知多半島の小さな街のエイドステーション
mahalo42.195






mahalo42.195は
「街のエイドステーション」として
あなたのカラダと心が「食×運動」で
毎朝ワクワクするための応援をしています。

〜 Recovery for tommorow 〜


休日は少し早起きをしてランニング。
朝陽に照らされながらマイペースに
気の向くまま走ってみる。

走りながら自分と向き合い
心をリセットする。
「あぁ、早起きして良かった」

そんな心の声が聞こえたら
さぁ、次は朝ごはんだ。

ラン後に食べる朝ごはん。
「今、何が食べたい?」

そう、走ることも食べることも
もっと、もっと自由でいいのだ。



イベントのお知らせ


ワークショップ

「ワークショップ休止のお知らせ」

 これまで「食×運動」をテーマにワークショップを開催して参りました。毎回楽しい時間を参加者の皆さまと過ごすことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

 しかし、コロナ禍の情勢のなか、調理や試食を大勢の方と同じ場所で楽しむという従来のスタイルは、参加者の皆さまに安心してお楽しみいただくことが困難と判断し、当面の間、ワークショップを休止させていただくことにいたしました。
*8月、9月休止
*10月以降未定

 今後は、プライベートレッスン、オンラインレッスンなど新しい形で皆さまに楽しんでいただける場をご提供できるよう準備を進めております。詳細につきましては決定次第、ホームページ、インスタグラム等でお知らせしてまいります。
 
 ご縁のありました皆さまが、日々健やかに楽しく生活を送るため「食×運動」を通してお手伝いさせていただきたい、という気持ちに変わりはありません。
 今度ともmahalo42.195をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年8月1日
mahalo42.195
代表 土井明美


楽しいから習慣になる




mahalo42.195にできること



*ワークショップ、イベント企画運営
<実績>
◻︎あたなの身体はあなたの食べたものでできている
◻︎「食べる」を味方にしてマラソン完走を目指そう
◻︎食×運動で仕事のパフォーマンスを上げよう
◻︎ウォーキングで体と心をリフレッシュしよう
◻︎食×運動で健康生活を習慣にしよう
◻︎手作りドレッシングでサラダをもっと楽しもう
◻︎塩麹を知る・体験する・味わう
◻︎無添加ジャムを作ろう
◻︎がんばらないお弁当作り
◻︎甘酒をスイーツで楽しもう
◻︎その他多数

*料理教室
化学調味料や添加物、白砂糖をできるだけ控え、旬野菜や発酵調味料、地元食材を積極的に取り入れた栄養価の高い身体に優しい料理を4品ほど作ります。

・グループレッスン
・出張料理教室も対応可能です

時間:3時間(片付け、試食時間を含みます。)
受講料:お一人様5,500円(税込)


*お弁当販売
※ 完全予約制です
ご予算、ご要望などお気軽にご相談ください。
ご要望に応じてご提案させていただきます。

 例1)スポーツ後の疲労回復に効果的なお弁当
 例2)ヨガイベントでお弁当を出したい
 例3)野菜メインで身体に優しいお弁当
 例4)インスタグラムの◯月◯日のようなお弁当

*おやつ
 ◻︎シフォンケーキ
  小嶋ルミ先生直伝のシフォンケーキに季節のフルーツやクリームをサンドします

 ◻︎焼き菓子
  全粒粉、きび砂糖、菜種油などを使ったどこか懐かしく毎日食べたくなる素朴な焼き菓子がメインです

【ご予約・お問い合わせ】
下記ボタンよりお願いいたします。

ごあいさつ

mahalo42.195  代表 土井明美
アスリートフード研究家
ファンアスリート
マラソン歴16年市民ランナー

ランニングを楽しむことが大好きなファンランナーの皆さんへ向けて

・「食×運動」で人生を楽しく豊かにする!
・mahalo42.195を街のエイドステーションにする!

このビジョンを掲げて2019年より活動をスタートしました。

私の原動力はホノルルマラソンで得た経験にあります。
陽気で底抜けに明るい応援を目の当たりにし、マラソンはタイムを気にせず「楽しむスポーツ」であることを教えてもらいました。

そんなアロハスピリッツを取り入れたエイドステーションを愛知県知多半島に作るため、少しずつ準備を進めています。

私が目指すmahalo42.195というエイドステーションは、
<食>
・地元食材を使った朝ごはんが食べられる
・毎日食べたい素朴なおやつを環境に配慮した量り売りで提供する
<運動>
・ランニング途中、気軽に立ち寄れる休憩場所
・ランニングを健康的に楽しめるイベントを開催する集いの場所
・マラソン初心者さんがフルマラソン完走を目指し達成できる場所

このような場所になることです。

ホームページをご覧いただき少しでも興味を持っていただけましたら、とっても嬉しいです。何かご一緒できそうなことがありましたら、ぜひお声かけください。