生きる力を育む
まごめ共同保育所
保育職員募集

ぼくたちの保育園には庭がありません。
街中がぼくたちの庭です。
ぼくたちはまごめてくてく探険隊です
まごめ共同保育所の職員のページに来てくださり、ありがとうございます。

今まごめ共同保育所では保育職員を募集しています。
ご興味ある方は、応募ボタン、または電話番号よりご連絡ください。
まずは保育の様子を見るだけでもOKです。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
まごめ共同保育所の特徴

「先生」なんて一人もいない


子どもの定員30名に対して保育者10名というその体制が、充実した、安全な外遊びを実現しているのです。
それから子どもも親も、保育者を「先生」と呼ばないのがもう一つの特徴。
「じゅんこちゃん」「こんちゃん」「しゅーとくん」と、あだ名で呼ぶトコロが”遊ぶ保育所” まごめならではなのです。

馬込全部がナワバリだ

大森・馬込 近辺にまごめの知らない原っぱはない!
30年以上のキャリアを誇る「まごめてくてく探険隊」は、いわば原っぱと路地と裏山のオーソリティ。
本門寺でガケ探険、多摩川の土手でヤブ探険。
歩いてゆくぞ、どこまでも。
今日のおみやげはドングリだ!

まるで大きな家族

もも(0才)、大もも(1才)、すもも(2才)、かき(3才)、 くり(4才)、大ぐり(5才)というクラス分けはあるものの、 一緒に遊ぶことも多く、みんな仲良し! 
まごめの子どもたちが、自分より小さな子にやさしい 昔気質(かたぎ)なのは、いろんな年の子と過ごすこの環境のせいかもしれません。

一人一人が、ちがった個性

まごめには、制服も行進も、前へならえもありません。
いろんなわくにはめるには、小さな子どもたちの毎日って、もったいなすぎると思いませんか?
五感を使った体験を大切に、生きる力を育むことで、後の人生、きっと変わるはず!と、まごめは考えるのです。

応募はこちらから

先輩職員の声

私が気に入っているのは、少人数であること。
「○○先生」ではなく、ファーストネームで呼びあっていること。20代から70代までいろいろなタイプの大人たちが関わっていること。

共同保育なので、親たちと一緒に子育てをしている感覚です。
おもしろい保育園ですよ。

かおるこちゃん

まごめは、少人数の保育園なので、まるでみんなが大きな家族のようです。
私も職員として働きながら、息子もまごめで育ちましたが、まごめに入るまでは、保育士だからか、親とはこうあるべき!のようないい親になろうとプレッシャーがありました。

でも"家族"の親や職員が、みんなで息子の成長を見て喜んでいてくれるのを見て、子どもはみんなで育てていくんだなぁって、肩の力がすーっと抜けたのを覚えてます。
まごめは、子どもたち全員の育ちを、預けている親、職員が支えていける温かい場所です。
いのちゃん
この保育園は他園とは違うところが多くて驚く事が多いかもしれません。
私が初めて入った時に言われたのは、「あんなちゃんも楽しんでね!楽しんで保育してね!」でした。
「だって、一緒に遊ぶ大人が楽しんでいたら、子どもたちも自然と楽しくなるじゃない。」と。

先輩方を見ていて思うことは、楽しい事・楽しそうな事を思いつく天才だなぁと日頃から感じる場面が多いです。
そのくらい日頃から楽しさで溢れている保育園です。
そして、子ども達のことを親と一緒に考える保育園です。
どうしたら、もっと子どもたちとの楽しい毎日を送れるのかを日頃から話し合います。

もしも、同じ思いで保育したいと思われる方は、是非一度遊びに来てください。
体験することで見えてくるものが、きっとあると思います。
あんなちゃん

基本的に外!雨でも外!週一の遠足!
と室内に居ることが少なく外遊び中心で探検している保育所。
なので体力を使い、洋服や体も汚れ、その中で子ども達と一緒に遊び色々なこを一緒に学んでいく場所だと思います。
体力を使う→身体を動かす、洋服や体も汚れる→全身で楽しむと考えられると、充実した保育が出来ると感じてます。

保育士と親、親同士も関係が近く、まごめが一つの家族でそれを大切に守っていこうという気持ちがあります。
縦の関係ではなく横の関係で繋がってるのでとても親近感のある園です。
趣味の合う保護者と遊び行ったり、プライベートな相談もしたり、飲みに行ったりしてます。(先日保護者とスキーにいってきたばかりです)

そしてみんなの子どもをみんなで育てる、大人も一緒に育つ保育所です。

てらちゃん
子どもたちの遊びは、いつも「今○○したい!○○やりたい!」と浮かんでは消えます。
今子どもたちが、感じている興味関心に柔軟に保育をしていけるところが、まごめの良いところです。

花摘みが盛り上がっていると道端でしゃがみこんで花を摘んで花束にしてもって帰ってきたり、新しい公園行ってみたい!となれば、探険して新しい公園を探したりします。

また、週に一度の遠足があるので実際のものに見て触れて感じれる機会が多くあり、圧倒的な体験の多さが経験となり、
子どもたちの成長に繋がっていきます。
そして、大人も童心に帰って子どもたちと一緒に遊び尽くせるところが良いところです。
しゅうとくん
「街で遊ぶ」って想像できますか?
わたしはまごめに入るまで、子どもの遊び場と言えば公園くらいしか頭にありませんでした。
でも、まごめでは、毎日子ども達と「今日はどこへ行こうか?」なんて話し合いながら行くところは、細い路地に原っぱ、空き地、土手、とさまざま。

一見何もないじゃないか!と思うようなところで、自由な遊びが繰り広げられ、子どもも大人ものびのび楽しんでいます。
さぁさぁ、百聞は一見にしかず。ぜひ1度、一緒に街探険しましょう!
ますみん

基本的に外!雨でも外!週一の遠足!
と室内に居ることが少なく外遊び中心で探検している保育所。
なので体力を使い、洋服や体も汚れ、その中で子ども達と一緒に遊び色々なこを一緒に学んでいく場所だと思います。
体力を使う→身体を動かす、洋服や体も汚れる→全身で楽しむと考えられると、充実した保育が出来ると感じてます。

保育士と親、親同士も関係が近く、まごめが一つの家族でそれを大切に守っていこうという気持ちがあります。
縦の関係ではなく横の関係で繋がってるのでとても親近感のある園です。
趣味の合う保護者と遊び行ったり、プライベートな相談もしたり、飲みに行ったりしてます。(先日保護者とスキーにいってきたばかりです)

そしてみんなの子どもをみんなで育てる、大人も一緒に育つ保育所です。

てらちゃん
採用に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします

採用情報

職種 保育士
雇用形態 正社員
給与

年収:3,248,000~3,360,000円
延長番・調整手当・賞与(年2回 合計4ヶ月分)含む

賞与 年2回 合計4ヶ月分。
昇給 あり。
就業時間 (1)7:00~16:00(休憩1時間)
(2)9:00~18:00(休憩1時間)
(3)11:00~20:00(休憩1時間)
時間外月平均12時間あり
休日 年間休日数110日
週休2日制(土日祝休み)※土曜日は交替で月1・2回出勤あり
勤務開始6ヶ月経過後の年次有給休暇日数:10日
福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、退職金制度あり。
住宅手当あり。
昼食支給あり。
従業員数 団体全体:14人
(うちパート:4人)
試用期間 あり。採用より6ヶ月。
条件内容変更なし。
定年制度 あり。一律65歳。
年齢 44歳以下。
年齢制限の理由:長期勤続によるキャリア形成のため(省令3号のイ)
雇用形態 正社員
採用に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします
法人情報
会社名 【東京都認証保育所】NPO法人 まごめ共同保育所
代表 権田京子
設立年月 2014年4月
会社住所
143-0026 東京都大田区西馬込 1-18-13
設立年月 2014年4月
採用に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします