看護に
"magic”を。

看護や技術に関する情報・研究や広告・広報等を支援し、
magisetechは皆様に"magic"を創造いたします。

ごあいさつ

 生活の中にある疑問や思い。自分一人では解決できないこと。誰かと一緒に考えることで、社会の枠組みから1歩離れ、解決に結び付く知識や技術を発想できるかもしれません。私たちは、看護、技術等の観点から、広告・広報、デザインなど幅広く支援を行うことで、その1歩を踏み出そうとしています。"社会にもっと。"、私たちの知識や技術が、常識から1歩踏み込むための、皆様の魔法の杖になることを願っています。

平成29年11月1日 代表

"magisetech"
 =「"magic" (魔法)+"nurse" (看護)+"technology" (技術)」

情報にあふれる現代において、正しい情報や新しい情報を選別することはより難しく、情報を提供する側にとっても発信することの難しさを抱えています。

 私たちにとって本当に利益になることは、情報をとにかく集めることでしょうか。
 それとも情報を垂れ流しにすることでしょうか。

 ネットやスマホ、テレビなど様々な情報にあふれる現代に必要なことは、ユーザーのニーズを適切に把握した、情報や研究、そして広告・広報ではないでしょうか。 
 特に、超高齢社会を迎える日本において、「看護学」の情報はより一層の重要性が高まることでしょう。しかし、医療的な情報は多く見受けられるものの「看護学」に特化したサービスはまだ足りていません。
 そこで、私たちは、看護と技術を通して情報の提供や研究、その支援を行い、さながら世界に魔法をかけたかのような一歩先を行く、広告・広報、情報提供サービスを行いたいと思っています。

2017(平成29)年11月1日

組織概要

組織名称 magisetech(マギステック)
代表者 清川拓馬
設立日 2017(平成29)年11月1日
組織理念 看護を創造する"魔法"を世界に。
活動範囲 東京都・千葉県近郊、福岡県近郊
代表者 清川拓馬

組織シンボルマークについて

 "magisetech"(マギステック)の頭文字である"m"を中央に配置し、"nurse"をイメージしたオレンジと"technology"をイメージした青が、"magic"(魔法)の根幹を表す円環をモチーフに、互いに影響しあう様子を円形で表しています。

 magisetechでは、以下の事業に取り組んでいます。

  • 看護学及びその周辺領域、科学技術についての情報提供及びその支援
  • 看護学及びその周辺領域、科学技術についての学術・研究及びその支援
  • 看護学及びその周辺領域、科学技術についての広告・広報およびその支援
  • ロゴマーク及び広告媒体等の制作及び制作支援
  • 写真撮影及び加工等及びその関連事業
  • そのほか、関連する一切の事業
  • 看護学及びその周辺領域、科学技術についての情報提供及びその支援

組織沿革

~2017(平成29)年まで

個人で自主的な活動を実施

2017(平成29)年11月1日

magisetechを設立

2017(平成29)年12月1日

ホームページを開設

2018(平成30)年1月28日

ホームページを刷新・運用開始

2018(平成30)年9月11日

運用の方法の変更

2017(平成29)年11月1日

magisetechを設立