歯科衛生士対象サービス

歯周初期治オンラインサポート
3ヶ月コース

1ヶ月に1度、医院での指導。
最短3ヶ月で初診の対応から、歯周初期治療攻略を
学びます。次回までに課題があります。


コース内容

>>STEP1 初診インタビュー

主訴や、お体の状態以外にも、患者を深く知るために、聞いておきたいポイントをレクチャーします。聞き取り以外に、何を説明すればよいのか、 治療後のメインテナンスにつながる、動機づけも、初診時から始めていきます。信頼関係を築くために重要な初診インタビュー。


>>STEP2  資料撮り

初診時に撮影する、口腔内写真やパノラマ、デンタルなど、
画像診断が必要であること。
歯式、歯周ポケット精密検査、PCRなどの検査資料がそろっていなければ、 データ比較ができず、治療後に、よくなっているかどうかの判断が困難です。

唾液検査や、デンタル10枚法、咬翼法でのレントゲン診査も
行うことがベストですが、各医院のスタイルに合わせ、
できることから提案していきます。 

 

>>STEP3 治療計画

資料がそろえば、治療計画を立案します。
本来、歯科医師が治療診断、計画の立案を行いますが、
歯科衛生士として、カリエス(C)とぺリオ(P)を
みる力をつけます。

また、患者のリスク結果や、リスクに応じて、 
どのような治療をすすめればよいのか、考え提案します。 
患者に診断結果を伝えましょう。

 

>>STEP4 TBI・PTC

セルフケアを向上させるテクニックを、個々の患者に
合った提案ができるよう学びます。
ブラッシング指導以外にも、患者に適切なPTCを
行えているかも重要です。

実際の症例を検討し、医院にある歯ブラシで行える
テクニックを提案します。

 

>>STEP5  SC・SRP

TBIで歯肉の状態がよくなれば、SC・SRPを行います。
数回施術し、再評価を行います。


このような流れを、オンラインで対応。
治療計画、症例相談を行い、歯周初期治療を、
歯科衛生士個人のレベルに合わせて指導致します。

医院で教えてくれる先輩がいない。
TBIから上手くいかない。
治癒に導けない。

そんなお悩みがある方におすすめです。
歯科衛生士の「家庭教師」サポートです。



歯科衛生士スキルアップ指導

実際の患者を一緒に診ながら、直接指導を行います。
治療計画や、症例相談や、技術面でのサポートなど、
歯科衛生士個人のレベルに合わせて進めます。

※医院への出張は要相談。

また、医院単位ではなく、歯科衛生士の方が個人的な
ご依頼も承りますので、お問い合わせください

※交通費は別途、頂いております

まずは一度、メールでお問い合わせください。
無料でご相談を承ります。

dental.ring2018@gmail.com

歯科衛生士としての活躍を応援します‼

                              まえいけ あやの
歯科衛生士の 前池 綾乃です

<理念>

・歯科衛生士のやりがいのある職場、質の高い医療を提供できる歯科医院を増やす

・市民の健康観を高め、自らの歯や健康を大切にできるよう、予防を広められる歯科医院を増やす

・10年20年と同じ歯科医院で働く歯科スタッフの定着化を行い、医院を守る人を増やす

・歯科衛生士が自立した医院での診療体制を整える

・むし歯や歯周病になってから治療するのではなく、早くから予防を伝え、国民が生涯28本の歯を
 失わず、健康で過ごせることを実現できる歯科衛生士を増やす

・ママ歯科衛生士が広く活躍できる環境をつくる

・子育てママの育児を応援し、歯のことだけでなく、子どもの健やかな成長をサポートできるよう、
 歯科から発信する


Dental RING

https://maeike-ayano.com
dental.ring2018@gmail.com