家づくりの間取りがシミュレーションしやすいアプリのおすすめ5選!

新築を検討する人の多くは、自分が納得のいく家を建ててほしいと考えています。そのためには家の間取りなどの希望を建築業者に伝えることも重要でしょう。しかし、素人がプロに希望を伝えるというのは、実は難しいことなのです。そこである程度間取りを設計して、このような家にしたいと伝えることで、相手も顧客の希望がよくわかるようになるのですが、このようなときに利用するべきなのが間取りのシミュレーションができるアプリです。

間取りのシミュレーションができるアプリのおすすめ5選!

・間取りTouch+
リストをタッチして動かすだけで、1部屋ごとに間取りを設計することができます。サイズや寸法表示などもできるので、初心者でも使いやすいアプリだと言えるでしょう。ただ新規作成をする場合、自動で不要な部屋が生成される不具合があるので、このようなときには手動で削除するようになる点が不便です。

・ホームデザイン3d
カラー且つ3D表示になっているので、かなり本格的なアプリだと言えるでしょう。家具やインテリアの配置もできるので、より相手に伝わりやすい点がメリットです。逆にあまり操作に慣れていない人は使いにくいですし、説明も少ないので、このようなソフトに使い慣れている人向けだと言えるでしょう。

・magicplan
DIYプロジェクトの計画や3Dでの閲覧などもできますし、かなり細かく設計ができるソフトになっています。写真を撮って作成していくことになるので、面倒な点も多いと言えるでしょう。日本語の使用も当然できますが、外国の言語を用いることも可能です。

・3Dプレイスビューア
スマートフォンやiPadなどのタブレットでも使用が可能で、これらのツールで作成したデータを、パソコンで閲覧することもできるのです。3D表示なので見やすいのですが、無料版では制限される機能が多いため、気軽に利用できるというわけではありません。

・ホームプランナー
シミュレーションゲームのような感覚で、3Dの設計が可能です。間取り図もわかりやすく作成できますし、操作方法も他のアプリより簡単だと言えるでしょう。しかし、有料版を使用しないとできないことが多いので、無料で使いたいという人には向いていません。

建築のプロが間取りプランを無料作成するサービス登場!


できる限りお金をかけたくない、しかしお金をかけないとよい間取り図を作成することができないという人に朗報です。それはタウンライフ家づくりというサービスを利用することなのですが、有料でプロに作成してもらった場合と比べても、決して見劣りしない間取り図の作成を行ってくれるのです。それがタウンライフ家づくりという業者なのですが、この中の住宅メーカー一括資料請求サービスを利用してみましょう。

ただのカタログではなく、実際に多数の仕事を行っているプロが間取りの作成を行い、送付してくれるサービスを実施しています。しかも一切料金を支払うことなく、無料で行ってくれるのです。無料だと何か裏があるのではと疑ってしまう人もいるでしょうが、このような心配は全くいりません。無料だからと言って適当な間取り図が作成されるわけではないので、利用してみる価値は十分あるでしょう。

タウンライフ家づくりによくある質問


・電話営業くる?
無料で間取り作成のサービスを利用する場合、何か裏があると考える人もいますし、しつこく営業の電話やダイレクトメールが来るのではと思っている人もいるでしょう。ダイレクトメールが送られてくる心配はありませんが、営業の電話はかかってくることがあります。もし電話をかけてこないでほしいという場合には、申し込みをしたときに電話をかけてこないでほしいと告げましょう。もしくはかかってきたときに、このような電話は控えてもらいたいと告げるだけで、次からかかってくることはなくなります。

・請求した会社と契約が必要?
他にもいずれ契約をすることを条件にしているのではないかと考える人もたくさんいますが、この点も心配はありません。契約の義務は一切ありませんし、半強制的に契約させられることもないでしょう。

・悪質な会社ばかりじゃ…
無料で依頼が可能ということは、関係している会社が悪質なのではという疑問もあるでしょう。タウンライフ家づくりと関係のある会社は、国家基準をクリアしているところのみになっています。悪質な会社が関係していることもないので、安心して依頼して大丈夫です。

タウンライフ家づくりは間取りだけじゃなく概算費用も届く


タウンライフ家づくりを利用した場合には、間取り図だけが届くわけではありません。いくら間取り図があったとしても、どれぐらいの費用が必要になるのかわからないようでは実現することは不可能だからです。一般の人では、どのような間取りにするといくらぐらい必要になるのかを知ることは不可能でしょう。だからこそプロがしっかりとサポートをしているのです。

もちろん1社だけではなく、複数の会社から間取り図と一緒に費用がどれぐらい必要になるのかという内容も知らされるので、本当に実現できるかどうか判断することができるでしょう。間取りと費用を比較しておくことで、どのように改善すればよいのかも大体わかってくるので、より実現できる可能性が高くなるのです。よい店や悪い点も把握できるからこそタウンライフ家づくりを利用することを推奨しているのです。

まとめ


最初はより自分が使いやすい間取りアプリを利用して、ある程度シミュレーションをしてみましょう。間取りアプリは無料の物でも十分です。ある程度このような間取りにしたいということが決まったら、タウンライフ家づくりなどを利用して、プロに本格的な間取りや必要な費用などを出してもらいます。さらに検討や比較、手直しなどを加えてから建設を依頼しましょう。ここまでは無料で行えるので、利用しない手はないでしょう。