なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

幼稚園~医学部、私大までの教育費をタダにする方法

払った教育費を取り戻すことができます。
教育費をタダにする方法というのは怪しいものではありません。

結論をいうと株投資を10年~15年し増えた資金で払ってきた教育費を相殺しましょうという話です。


日本では教育費は1000万~5000万もかかります。

幼稚園から大学卒まで18年間続く大きい出費になります。

この費用を少しでも楽にしたいですよね?


なのでとりあえずは普通に教育費を払いながら、そして同時に株の運用もします。

教育費を払い終わるころには、株の資産も1000万~5000万に増えていますので払い続けた教育費はタダ同様になります。


そんな上手くいくわけがないと思いましたか?

確かに誰もこの方法を派手に言いまくっていませんから眉唾ものに聞こえますね。

ですが、本当はこんないい方法があること知らない人が世の中には多いからなのです。



では実際どんな運用をすると教育費がタダになるくらい株の利益が増えるかというと、あなたにもし銀行に眠った資金があればそれを株の運用に使ってください。

銀行に入れていても金利はほぼ0ですので、一部を収益性の高い運用に回します。

一例に300万円だけで教育費を作るとしましょう。

私が実践している株投資は有望株の投資しその値上がり益を多くもらい年利18%で運用していく手法です。

私自身は今年は6ヶ月で約20%の資金増加に成功していますが、初心者の方は私の半分程度の利回りにしておきます。

そこで単純に年18%で複利運用すると10年後1500万円、15年後3500万円に増えます。

15年後といえばあなたのお子様は大学卒業くらいではありませんか?

どちらにしても、そのときに3500万円があなたの口座にあるわけです。

3500万円あれば今まで払った授業料も習い事の費用も、部費の費用も全部戻ってきませんか?

これは皮算用かもしれませんが、実現可能な数字なのです。

実際私がテスト済みです。
2020年 年利20%増
2021年6ヶ月間 約20%増。
という実績を出しています。

さらにこの株投資では基本的に元金を1円も減らさない手法なので損切りも毎年0円です。

元金を1円も減らさず利益だけ増えるようにした新しい株投資なのです。
ただし投資なので元金保証ではありません。

手法で減らさない運用を積極的にしているという意味です。
ですがこれがかなり喜ばれています。

慎重な方も安心して運用に挑戦できるからです。

実はこの株投資については「医師、歯科医師、経営者、士業、公務員の方にしかおすすめしていなかった内容なので、

私の株講座で学ぶ受講生の方は医師、歯科医師、経営者が多いです。

彼らの多くはメリットが大きいと思えばすぐ行動しますし、資産運用が上手だからどんどんお金持ちになっていきます。

そんな投資法をなぜあなたにオススメしようと思った理由は、
育児世代の預貯金が非常に少ないという統計をみたからです。

給料は教育費にまわってしまい自分たちの老後の預金すらできていないのです。
そのままでは将来が危ういのではありませんか?

私も子供を持つ親ですから教育費の多さ、塾の値段の高さは知っております。
数千万円も子供1人に必要なわけです。
それでも経済が活発なら収入も増えていくのでいいです。

しかし今の経済は冷えております。

コロナで多くの人が失業や減給にあい、共働きの妻のパートや派遣切りで予定した収入が減ってしまい、教育費のカットです。

全部しわ寄せが子供にいきます。

私立から公立に転校。
習い事をやめさせる。
大学中退。

色々書きましたが、この方法はまだ最悪な結果にはなっていない余裕があるのご家庭の方のための株投資になります。

具体的にどんな方法をするのか?
未経験でも可能なのか?

なぜ年利18%も増やすことができるのか?
今、やらないとどんなマイナスな結果がやってくるのか?
今、始めると他にどんな素晴らしい未来が手に入るのか?
実際、この株投資を体験した方のお話


全部あなたの不安と疑問が解決する特別動画、株の運用方法をお送りします
お子様の人生がかかっています。
あなたの目で詳細をご覧になってみてください。
↓↓