2020.12.28mon〜2021.1.24sun
SHIMOGYO+GOODまちなかギャラリー
楠井沙耶、中河由美子 二人展「ハーモニカと晴れた日」

下京区主催による、区内の飲食店や宿泊施設のロビーなどにアート作品を展示し、日常生活の場でアートを体感できるイベント「SHIMOGYO+GOODまちなかギャラリー」。
そのうちcafeでは、楠井沙耶さん、中河由美子さんの二人展「ハーモニカと晴れた日」を開催いたします。アート作品を通じて下京のまちを元気にし、訪れる人の心を豊かに彩るこの催し。ぜひお運びください。

*お越しの際は1オーダー制でお願いいたします。
中河由美子

幼少期よりイラストや絵画を自己流で描いていましたが2008年より生田貴子氏の色鉛筆アート教室に通い色を塗る技法を初めて教わりました。50色の色鉛筆を揃えて色鉛筆画制作を開始。京都や大阪での教室展、グループ展にて数回出展させて頂きました。
青い空、風船や飛行船、街並み、お菓子、ブタやクマなどの私が大事にしているぬいぐるみ・・・自分が描いていて楽しくなるもの、幸福を感じるものをモチーフとして作品制作をしております。
OL生活ももうすぐ18年目となりますが合間を縫って作品制作を続け、色鉛筆以外の技法にも挑戦しいろいろな方に見て頂くことを目標としております!
楠井沙耶

わたしはいつもハーモニカを持ち歩いているのですが、今だ、というときだけ、フェーンと吹きます。青空の原っぱや、一面に広がる雪に埋もれながら、あるいはずっと先までつづく灰色の海を見つめて。気持ちがいっぱいになったときに吹く音は、わたしの体をはなれて、周りの空気と交わり、すぅっと遠くまで飛んでいきます。



2020年6月に「おはなしのひろば ハーモニカ」春号を刊行しました。創作したおはなしと詩に挿絵をのせた本です。この本がさまざまな人と出会えるように、「ハーモニカ」とその表紙絵である木版画を展示します。

中河さんが描く晴れわたった青空と、そのうちcafeのゆったりとした時間のなかで、「ハーモニカ」がどんな響きを持つのか。おいしいコーヒーを飲みながら楽しんでいただけますように。