2020/2/22(土)~2/24(月)
9:00~17:00

福井県立美術館 貸展示室(1F)
〒910-0017 
福井県福井市文京3-16-1

*2/24の最終日は
9:00~15:30
TEL:0776-25-0452(一般受付)



 長谷川昌樹
  写真展
 

〜身近な自然と光を感じて〜 
賛助作品 竹内 都 
オリジナルニット作品

雨粒きらり
太陽と共に
金の絨毯
カエルのベット
秋を感じて
哀愁
太陽と共に

出展者紹介

長谷川 昌樹(はせがわ まさき)

1968年 福井県坂井市坂井町生まれ
愛称:まちゃき

写真を始めたきっかけ

25歳の頃、友人の結婚式の写真を撮る機会があり、その瞬間を写真に収める楽しさを知る。
その後、元報道カメラマンの師匠から本格的に写真の楽しさを教わる。

写真を撮る上でのこだわり

・その一瞬を撮るためなら、いつまでも待つ。
・視点を変えてみる。

自身の付加価値

・写真を媒体として、癒しを伝えること。
・人と人とを繋ぐこと。
・外見と内面のギャップがあること。