このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
受付時間:10:00-19:00
(日祝・年末年始等除く)

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

  • スタッフが会社の考えを理解してくれない。
    M&Aで売却してしまおうかと考えている。
  • 薬剤師の採用に苦労する。
    紹介会社からようやく斡旋してもらったが、
    どうにもならない社員で先が思いやられる。
  • 税理士や社労士と顧問契約を締結しているが、
    補助金や助成金の話はしてくれない。
  • 介護施設などともっと接点を持ちたいが、
    きっかけがなくて困っている。
  • 薬剤師の採用に苦労する。
    紹介会社からようやく斡旋してもらったが、
    どうにもならない社員で先が思いやられる。
経営者の悩みは尽きません。

代表挨拶

薬剤師の定着は薬局の大きな経営課題です。
お客様から必要とされる「調剤薬局のなんでも屋」に

保険調剤薬局専門顧問として、優秀な薬剤師の採用戦略/保険調剤薬局向けに調整された人事考課制度/補助金や助成金の対応/介護事業と結びつきを強める新事業の推進など、戦略人事・経営企画部門にて中小規模の保険調剤薬局の成長と未来に寄与してまいりました。

コロナの影響によりあらゆる分野で相談を受けることが増えており、孤独な経営者に寄り添うだけでなく、実際に抱える課題を解決に導く成果物を提供します。

※二次医療圏内に既に顧問先がある場合はお受け致しかねます。
※法令・倫理に反する内容に関してはお受け致しかねます。
  また、その他諸事情によりお受けできないこともあります。

お問い合わせはこちらからどうぞ

10:00-19:00(日祝・年末年始等除く)

事業内容

保険調剤薬局向け 経営支援事業

採用戦略・面接同行が非常に評判です。
人事戦略
採用・研修・人事管理・人事企画など人事に関するあらゆる相談に応じています。
実績は調剤薬局の運営におけるあらゆる経営課題にわたります。

「各媒体の特徴を踏まえた採用戦略」「働きがいを感じられる尖った人事考課制度の設計」が特に好評です。
人材開発支援助成金、キャリアアップ助成金、両立支援等助成金 (育児休業等支援コース)
公的補助金・助成金戦略
小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金、ものづくり補助金に加え、コロナ渦における各種支援金の取得支援を行っています。

サポート社労士事務所と協働のもと、各種助成金の取得支援も行っております。
多角化戦略
介護業界との結びつきは現在の保険調剤薬局の成長戦略にとって必須です。
多角化によって同業他社とどう差別化を図るか、を検討します。
その他
上記は実績に過ぎません。
収益拡大・費用削減に関する調剤薬局経営におけるあらゆる悩みごとに対応しています。
弁護士対応実績も複数あり。
多角化戦略
介護業界との結びつきは現在の保険調剤薬局の成長戦略にとって必須です。
多角化によって同業他社とどう差別化を図るか、を検討します。

採用課題解決・スタッフ定着・人件費コントロール
<プロジェクト契約>

※ 週1回・期間を定めた形で行います

完全訪問契約 ※交通費別途必要
3ヵ⽉ 費用はご相談ください。
6ヵ⽉ 費用はご相談ください。
12ヵ⽉ 費用はご相談ください。
12ヵ⽉ 費用はご相談ください。
月1回訪問+Web契約(Zoom利用) ※交通費別途必要
3ヶ月 費用はご相談ください。
6ヶ月 費用はご相談ください。
12ヶ月 費用はご相談ください。
12ヶ月 費用はご相談ください。

様々な形で孤独な経営者に寄り添っています
<顧問契約>

※ 月1回・期間を定めない形であらゆる相談事に対応します

契約型 目安となるサービスレベル
A契約

毎月1回訪問 (※ 交通費別途)

・年間スケジュールに沿った各種プロジェクトの遂行

・各種採用媒体などの活用方針
・目標設計→月次振り返り面談→人事考課など制度設計から運用
 (運用までフォローできる会社は少なく、業界に精通している弊社独自のサービスです)
・目指す労働分配率に見合った賃金テーブルや福利厚生に関する戦略
・年間研修計画の立案及び研修の実施
・採用に関するwebマーケティング戦略(紹介会社に依存しない仕組みを構築)


【20店鋪までの調剤薬局経営者向け】
・直接会って会社運営におけるコミュニケーションを図りたい方
・戦略立案だけでなく実行面を任せたいと考えている方
・人事制度や採用など、戦略人事を担える担当者を求めている方
・社長としての率直な悩みを共有したい方
B契約 毎月1回のweb面談  (※ 訪問時交通費別途)

上記について、Zoomによる相談対応となります。
実務的な手続きにつきましては、事務担当者を別途立てて頂きます。
採用戦略/紹介会社対応窓口の代行のみをご依頼される場合はこちらの契約型でもお受けいたします。


【4店舗までの調剤薬局経営者限定】
・戦略と手順に関する指南を受ければ実行は自社で可能と考える方
・Zoom面談に抵抗のない方
・採用戦略/紹介会社対応の窓口代行のみを依頼したい方
C契約 訪問なし
電話相談(月2時間まで)

・顧問までは必要ないが、NDA(秘密保持契約)を締結した話し相手が欲しい方
・同一エリアの薬剤師会の経営者はもはや同業他社のライバルと考えている方
C契約 訪問なし
電話相談(月2時間まで)

・顧問までは必要ないが、NDA(秘密保持契約)を締結した話し相手が欲しい方
・同一エリアの薬剤師会の経営者はもはや同業他社のライバルと考えている方
完全訪問契約 ※交通費別途必要
3ヵ⽉ 費用はご相談ください。
6ヵ⽉ 費用はご相談ください。
12ヵ⽉ 費用はご相談ください。
12ヵ⽉ 費用はご相談ください。
月1回訪問+Web契約(Zoom利用) ※交通費別途必要
3ヶ月 費用はご相談ください。
6ヶ月 費用はご相談ください。
12ヶ月 費用はご相談ください。
12ヶ月 費用はご相談ください。
完全Web契約(Zoom利用)
3ヵ⽉ 費用はご相談ください。
6ヵ⽉ 費用はご相談ください。
12ヵ⽉ 費用はご相談ください。
12ヵ⽉ 費用はご相談ください。

サブスクリプションモデルについて

  • 月額固定にて経営支援にかかるあらゆる相談事に対応して参ります。
  • 補助金・助成金の取得支援は別途費用が必要になります。

    補助金は必ず採択されるものではありません。
    弊社では取得実績が多数あり、責任を持って対応したいと考えるため
    完全成功報酬にてお受けしております。
    (難度・状況等によりお見積もり金額は異なります。)

    助成金は弊社提携の社労士事務所へ依頼します。
  • 補助金・助成金の取得支援は別途費用が必要になります。

    補助金は必ず採択されるものではありません。
    弊社では取得実績が多数あり、責任を持って対応したいと考えるため
    完全成功報酬にてお受けしております。
    (難度・状況等によりお見積もり金額は異なります。)

    助成金は弊社提携の社労士事務所へ依頼します。

お問い合わせはこちらからどうぞ

10:00-19:00(日祝・年末年始等除く)

弊社を選択する理由

メリット
創業時の「想い」を大切にし、理想に沿った会社運営ができます。
従業員が経営者の思いを理解して就業してもらえる環境を作ることができるかは経営者の考え方一つです。
マズローやハーズバーグといった学者が提唱した組織論に則り、
「働きがい」と「働きやすさ」の両面を意識した会社作りに弊社は貢献します。


保険調剤薬局では薬剤師の離職を恐れる余り、賃金テーブルがグレーなものとなりがちです。
また、店舗間の環境因子が大きく異なるため正しく評価をすることはできないとお考えの経営者様も多いです。

ポジション及びそのミッションの成果によって賃金が発生するといういわゆる「職務給」の考え方を推進しており、
賃金の見える化によって「大切な人材」を「しっかりと評価する」ことで成長の推進に貢献します。


コンサルタントに依頼して人事考課制度を導入してみたものの、形だけのものになっている会社様が非常に多いです。
本質である「創業時の「想い」を大切にした運営」ができる仕掛けを弊社では支援しています。
メリット
薬剤師採用における気苦労が大幅に軽減します。
薬剤師の採用は自社ホームページ、人伝の紹介、薬剤師紹介会社、ハローワーク、ジョブメドレー、ビズリーチ、engage、wantedly、guppy、地域の薬剤師会など様々な手段があります。
ただ、方策を間違えると本当に求めている人材を正しく採用することができません。
よくあるのが、知り合いの紹介を受けて入社に至るケース。
紹介料を抑えることができるのはメリットがあり、うまくいくケースも多いのですが、
正しい手順を踏んでいない場合、ミスマッチとなることも多いです。

事前に「どのような社員を採用したいか」を明確にし、必要な媒体にコストをかけることが重要です。
弊社は実際に薬局経営においての苦労を経験しており、差別化戦略による成果によりノウハウの蓄積が豊富です。

そのノウハウを活かし、共に考えて実行してまいります。
メリット
調剤薬局における補助金・助成金の活用状況をタイムリーに共有します。
補助金や助成金は、毎年要件が変わります。
昨年は実施できなかったものでも当年は実施できることがあるのが補助金や助成金の特徴です。
また、新規に登場するものもあります。
2021年現在有名なものとしては「事業再構築補助金」があります。

そのため、税理士や社労士でもきちんと情報をキャッチアップできていないことがあります。
弊社では漏れのない取得ができる仕組み作りを推進しております。

2020年を振り返ると、コロナ補助金を活用したものだけではなく、
ものづくり補助金を活用した調剤支援ツール(監査装置)の導入の報告が複数なされていました。
メリット
介護事業者との接点作りを推進します。
調剤薬局を経営している立場では介護事業者が求める潜在ニーズをキャッチアップすることは容易ではありません。
しかし、自社の特性を活かして介護事業者との接点を強めることは可能です。

弊社のノウハウを活用し、地域に地域に合った戦略立案を支援します。
メリット
薬剤師採用における気苦労が大幅に軽減します。
薬剤師の採用は自社ホームページ、人伝の紹介、薬剤師紹介会社、ハローワーク、ジョブメドレー、ビズリーチ、engage、wantedly、guppy、地域の薬剤師会など様々な手段があります。
ただ、方策を間違えると本当に求めている人材を正しく採用することができません。
よくあるのが、知り合いの紹介を受けて入社に至るケース。
紹介料を抑えることができるのはメリットがあり、うまくいくケースも多いのですが、
正しい手順を踏んでいない場合、ミスマッチとなることも多いです。

事前に「どのような社員を採用したいか」を明確にし、必要な媒体にコストをかけることが重要です。
弊社は実際に薬局経営においての苦労を経験しており、差別化戦略による成果によりノウハウの蓄積が豊富です。

そのノウハウを活かし、共に考えて実行してまいります。

よくあるご質問について

Q
社内の機密情報が漏洩しそうで不安がある。
また、近隣の薬局とも顧問契約を締結していないかが気になる。
A
社員情報や財務情報、出店計画情報など本契約において様々なご相談を受ける中で
会社にとっての重要な情報に触れる機会があります。


弊社では本契約前にNDA(秘密保持契約)を締結します。
両者がお互いの機密情報等について他に口外しない旨を明記しております。

中小企業診断士における顧問契約においては、
調剤薬局という業界を問わず社外秘の財務資料を拝見する機会が多くございます。

機密情報について弊社では一般的な事業会社よりも厳しい考え方をとっています。

貴社と顧問契約を締結している旨を口外することはありません。
同様に他社との契約状況を弊社が開示することもありません。

(敢えて弊社を通じて貴社情報を開示したい場合はその旨を規定します。)

電子ファイルは全てパスワード管理を行なっており、
部外者がデータを見ることができない仕様となっています。


保険調剤薬局業界は薬剤師会など、横の結びつきが比較的強いですが、
門前外処方せん獲得、在宅案件獲得、という点において同業他社の競合です。


機密情報を取り扱う立場から、営業区域として競合すると考えられるエリアにおいては
他の調剤薬局との契約は一切受け付けないことと定めています。
Q
補助金や助成金の話には前向きだけど、一体どれくらいのメリットが生まれるのかわからない。
A
弊社が調剤薬局向けにオススメできると考える補助金・助成金は下記の通りです。
但し、下記は2020年現在のものであり、毎年要件等は変わります。
活用することで年間数百万円のメリットを享受しているケースもございます。

【キャリアアップ助成金】

【特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)】
【人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)】
【両立支援等助成金(育児休業等支援コース)】

【小規模事業者持続化補助金】
【ものづくり補助金】
【IT導入補助金】

補助金の活用事例としては、

・一包化監査支援システム ex.) PROOFIT 1D etc.
・全自動錠剤分包機 ex.) PROUD520 LitreaⅣ Xana-4001U2 NA Eser etc.
・調剤監査システム ex.) audit BCR etc.

・会社ホームページの作成・SEO対策・MEO対策
・クラウド型電子薬歴の導入 ex.) musubi 
・クラウド型人事管理・給与計算システムの導入 ex.) smartHR マネーフォワード

などがございます。
購入費用の1/2or2/3が補助されるものもございます。
その場合、導入コストだけで500万円以上のメリットが生じます。
その他コロナ感染症に関連した補助金も多く存在します。

2021年度は【事業再構築補助金】がホットトピックとなっています。
(事業再構築に関連したビジネスストラテジーが必要です)


様々な補助金や助成金をどのような戦略を持って自社において活用していくのか。
賃上げ要件などの厳しい条件が課されるものもあり、必ずしも活用することばかりが有益とは限りません。
貴社にとって有益なものとなるか、顧問契約の中で検討します。
Q
薬剤師の採用コストを下げることができるのか。
A
ハローワークの記載にも一工夫を入れます。
必ずしも薬剤師の採用コストを下げることだけがゴールだとは考えていません。
webマーケティングやSNSの活用等による自力採用は非常に重要ではありますが、
一朝一夕でできるものではありませんし、維持管理に労力やコストもかかります。
無料で採用した薬剤師が理念と合わない場合、
他のスタッフへ与える悪影響によるダメージの方が大きくなります。


本質的な目標は「【必要な人材】が【長く定着する仕組みを仕掛ける】こと」です。
その理由は、
「長く定着する薬剤師を育成することが国が求めていることであり、
会社にとっても存続・利益につながるから」です。
地域支援体制加算の要件を見ても明白です。

適切に機能していない人事考課制度で薬局運営をされているケースが多いです。
人事考課制度がなく、業務の振り返りをする機会がそもそもない会社様もあります。
本質に立ち返り、制度設計を見直すことによって、
「【必要な人材】が【長く定着する仕組みを仕掛ける】こと」を実現した実績があります。



求める薬剤師を採用できるまでにタイムラグが生じる場合、
派遣薬剤師やフリーランス薬剤師を積極的に活用するよう提案することもあります。
弊社ではエリア特性に沿ったアプローチを重要視しています。

Q
補助金や助成金の話には前向きだけど、一体どれくらいのメリットが生まれるのかわからない。
A
弊社が調剤薬局向けにオススメできると考える補助金・助成金は下記の通りです。
但し、下記は2020年現在のものであり、毎年要件等は変わります。
活用することで年間数百万円のメリットを享受しているケースもございます。

【キャリアアップ助成金】

【特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)】
【人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)】
【両立支援等助成金(育児休業等支援コース)】

【小規模事業者持続化補助金】
【ものづくり補助金】
【IT導入補助金】

補助金の活用事例としては、

・一包化監査支援システム ex.) PROOFIT 1D etc.
・全自動錠剤分包機 ex.) PROUD520 LitreaⅣ Xana-4001U2 NA Eser etc.
・調剤監査システム ex.) audit BCR etc.

・会社ホームページの作成・SEO対策・MEO対策
・クラウド型電子薬歴の導入 ex.) musubi 
・クラウド型人事管理・給与計算システムの導入 ex.) smartHR マネーフォワード

などがございます。
購入費用の1/2or2/3が補助されるものもございます。
その場合、導入コストだけで500万円以上のメリットが生じます。
その他コロナ感染症に関連した補助金も多く存在します。

2021年度は【事業再構築補助金】がホットトピックとなっています。
(事業再構築に関連したビジネスストラテジーが必要です)


様々な補助金や助成金をどのような戦略を持って自社において活用していくのか。
賃上げ要件などの厳しい条件が課されるものもあり、必ずしも活用することばかりが有益とは限りません。
貴社にとって有益なものとなるか、顧問契約の中で検討します。

お問い合わせはこちらからどうぞ

10:00-19:00(日祝・年末年始等除く)

期待にお答えしている実績について

A薬局(仮名)

他社との差別化を意識した人事政策を現職でされていることもあり、切れ味鋭い提案が響きました。
目先の数合わせではなく、10年20年を見据えた人員計画と一緒に考えて頂けています。
助成金や補助金についても、「取得できますよ」ではなく「取得するためにはこういった戦略でいきましょう」と具体的に提案していただき、実行まで手助けしていただきました。
口だけ理想論だけの方ではなく、実際に苦労して得られた経験をもとに語っているな、と感じました。
若い方ではありますが、まさに社長業特有の孤独に寄り添って頂いている実感があります。

VOICE

B薬局(仮名)

採用にかかる一連の業務を代行してもらっています。
小規模経営の会社のため、採用についてのノウハウは持ち合わせておらず、人事担当者もおらず私が自ら対応しているのが現状でした。
手間や情報収集が煩雑になっていて困っていたところ、窓口としての機能を引き受けてくださいました。

採用という重要な業務を外注することについては不安もありました。
信用をして任せることに勇気が要りましたが、国家資格である中小企業診断士と薬剤師の両資格を持って活動されていることと面談の中での毅然とした態度を見てお願いすることとしました。
結果、採用にかかる様々な負担を軽減することに繋がり、人事担当者を抱えるよりも効率的な会社運営ができていると感じます。
VOICE

B薬局(仮名)

採用にかかる一連の業務を代行してもらっています。
小規模経営の会社のため、採用についてのノウハウは持ち合わせておらず、人事担当者もおらず私が自ら対応しているのが現状でした。
手間や情報収集が煩雑になっていて困っていたところ、窓口としての機能を引き受けてくださいました。

採用という重要な業務を外注することについては不安もありました。
信用をして任せることに勇気が要りましたが、国家資格である中小企業診断士と薬剤師の両資格を持って活動されていることと面談の中での毅然とした態度を見てお願いすることとしました。
結果、採用にかかる様々な負担を軽減することに繋がり、人事担当者を抱えるよりも効率的な会社運営ができていると感じます。
VOICE

ご契約までの流れ

Step
1
お問い合わせ
お見積まで無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせにはお電話LINEもしくは下記のフォームをご利用ください。
Step
2
ご面談
ご面談にて、ご相談内容の詳細をお伺いします。
原則としてzoom等によるweb面談を行っています。
Step
3
ご提案・お見積り
お客様に合わせたサービスをご提案します。
もちろんお見積り内容の他に請求はございません。
Step
4
ご契約
ご提案内容にご満足いただけましたらご契約となります。
Step
4
ご契約
ご提案内容にご満足いただけましたらご契約となります。

お問い合わせはこちらからどうぞ

10:00-19:00(日祝・年末年始等除く)

お問い合わせフォーム

お問い合わせは下記よりお願いいたします。
休日を挟む場合など、お返事にお時間を頂くことがございます。
予めご承知置き願います。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

事務所概要

事務所名
まっくプロジェクトグループ株式会社
所在地
大阪府大阪市中央区本町4丁目(予定)
設立
2021年9月(予定)
事業内容

戦略人事支援事業
補助金/助成金取得戦略支援事業
多角化戦略支援事業
その他経営相談事業

事業内容

戦略人事支援事業
補助金/助成金取得戦略支援事業
多角化戦略支援事業
その他経営相談事業

急な薬剤師不足に助けを!

薬剤師レスキュー事業の
MKマネジメントは右ボタンから