7/7 MABI PAPER 1号限定復活

2019年7月7日、西日本豪雨発災1年の節目に「あれから1年、支援の手」をコンセプトに高校生が取材・構成した新聞を1号のみ限定復活させます。復活号は、発災以来、現在まで継続的に支援活動を行う団体や、真備の中学生で構成された「MSB30」などのリーダーにインタビューした内容で構成されます。

【MABI PAPER 復活号無料配布】
日時 7月7日(土)14:00~17:00  
場所 「岡山支援 まびhouse」
   (倉敷市阿知1-7-2くらしきシティプラザ西ビル2階)担当  #おかやまJKnote高校生3~5名

MABI PAPERとは

MABI PAPERは#おかやまJKnoteの高校生視点による被災地の声や支援情報を集めた新聞です。
2019年3月12日発行の第16号をもって終刊しました。今まで応援ありがとうございました。

第17号(2019年7月7日発行)両面(PDF)
第16号(2019年3月12日発行)両面(PDF)
第15号(2019年2月16日発行)両面(PDF)
第14号(2019年1月27日発行)両面(PDF)
第13号(2019年1月12日発行)両面(PDF)
第12号(2018年12月22日発行)両面(PDF)
第11号(2018年12月1日発行)両面(PDF)
第10号(2018年11月18日発行) 両面(PDF)
第9号(2018年11月4日発行) 両面 (PDF)
第8号(2018年10月20日発行) 両面 (PDF)
第7号(2018年10月6日発行) 両面(PDF)
第6号(2018年9月22日発行)両面(PDF)
第5号(2018年9月8日発行)両面(PDF)
第4号(2018年8月30日発行)両面(PDF)
第3号(2018年8月24日発行)両面(PDF)
第2号(2018年8月16日発行)両面(PDF)
第1号(2018年8月10日発行)1面 2面(PDF)


被災地に少しでも明るい情報を届けたい!被災された方の声を集めたい!
そのような思いで、「MABI PAPER」という名の紙媒体での新聞を発行します。
8月は週に1回。9月からは月に2回のペースで発行しています。
3月12日をもって終刊いたします。
ももたろう基金 日本財団 助成事業)

日本財団ブログ(2018年10月19日)に掲載されました
「被災地を支援するための、高校生による自発的な取り組み」

MABI PAPER / MABI STUDENT FES報告集

オールカラー36ページ 2019年3月31日発行
希望者には無料配布いたします。一般社団法人SGSG事務所(岡山市北区奉還町3-1-30)に直接お越しください。(要予約)
郵送ご希望の方は、82円切手4枚をSGSGまでお送りください。

【内容】
第1部 MABI PAPER
第2部 MABI STUDENT FES
第3部 支援者・関係者
巻末付録 MABI PEPER バックナンバー

マスコミ掲載実績

【テレビ】
瀬戸内海放送(KSB) 2018年8月10日
テレビせとうち(TSC) 2018年8月10日
倉敷ケーブルテレビ(KTC) 2018年8月10日
テレビせとうち(TSC)2018年8月24日
山陽放送(RSK)2018年9月4日
岡山放送(OHK)2018年9月18日
NHK 2018年9月26日

【新聞】
山陽新聞 2018年8月11日
山陽新聞 2018年8月29日
読売新聞 2018年9月2日
読売中高生新聞 2018年11月2日
山陽新聞 2019年7月6日
毎日新聞 2019年7月8日

#おかやまJKnote


団体名 #おかやまJKnote

代表者 丸本華鈴(岡山市立岡山後楽館高校1年)

顧問  野村泰介(一般社団法人SGSG理事長)

事務局 〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町3-1-30 一般社団法人SGSG