あなたのうつ克服できない理由は、やっぱりココかも!
後生川礼子流
【うつ克服】参考書

【うつ克服参考書】とは?

平成27年 年末出版

  「あなたのうつ絶対克服できます!」





うつ療養中の方、そのご家族の方。

精神科医療関係者さま。

何かしら体調不良をかかえた同世代主婦層のかた。

働き盛りのサラリーマンの方など・・

本当に大きな反響を頂きました。






そして私がカウンセリングを行う中で回復・克服された方々の
事実事例を書き綴った続編

「次にうつ克服するのはあなたの番です」




・・・・・





その後、この参考書作成のきっかけとなる、とある読者様から1通のメールが来ました。







うつ病と診断されて、仕事が出来なくなり【3年半】になります。

かかりつけの先生が言われるように、薬飲んで休養したら治るものだと思い込んでいました。
時間が解決するものだと思っていました。




しかし、現実は薬だけが増えてしまい、
外に出ることも出来なくなってしまったんです。





こんなにも長引くとは考えても いなかった。

もっと早く何かを知っていたら、何かが出来ていたら・・ 
もう全てが【後悔】の日々です。


住宅ローンはあるし、家族もいる。子供の教育資金だって、老後だって・・ 親の介護も。自分の未来だって。

生きていたい。

でも、どうやって生きていけばいいのか全く分からない。







後生川さん 助けてください。






【克服】したい!方法があるなら全部教えてください!!」








そこに記されていたのは、まさに命の希望が薄れていきそうな魂からのメッセージだったのです。





著書を読まれた方はご存知と思いますが、私自身も、本当に辛い時期を過ごした人間。





だからね、あなたのぶつけ様のない悔しさ、悲しさ、辛さ・・ 
私は知っています。





医療現場での看護師経験、精神科知識がありながらも、全く自分の症状には通用しなかった。

褥瘡が出来るほどの寝たきり、行動意欲低下。

お金の計算も出来ず小学生1年生の息子に連れられてしか買い物も行けなかった。

カップ麺一つ作れなかった。






そんな状態の私が、どうしてたったの【8か月】で薬一切【なし】の社会復帰が可能だったのか・・






断言します。






薬剤治療【だけ】では完全復活出来ません。

仮に出来たとしても根本的な部分が変化できないのなら
【再発】は逃れられない。






私は再発なんか絶対嫌だ!って思った。もう二度と嫌だ。





もしも、あなたが私と同じ気持ちの方がいるのなら、元当事者として精一杯の気持ちで、あなたを支援したいのです。






そして一緒に、お腹抱えて笑いあいたいのです。





うつになってしまったキッカケは仕事、出産、人間関係、家族関係など様々なことが思い出されるかもしれません。

あんなことさえなければ・・
あの人が私に あんなことさえ言わなければ・・
あの場所なんかに行かなければ・・






あなたは今の状況のきっかけになったことを、ずっと悔やんではいませんか?

しかし、それは実は【キッカケ】にしか過ぎないのです。

だから、今後再発を繰り返さない為にどうしたらいいのか。

私の場合も「あの職場に就職さえしなければ・・という気持ちがずっとずっと頭から離れなかった。エンドレスの悪循環。





時間だけが過ぎて、何も改善しない。なぜ??





原因はそこじゃなかったのです。






子供達も毎日は不安そうに学校へ行っていました。

夫も同じように悩み痩せていきました。

両親も義理両親も・・・みんなが共倒れになりそうな状況が確実に存在していたのです。







しかし、今は180度違います。

薬がなくともいつの間にか眠ります。気付けば「もう朝!」(笑)

仕事帰りには一杯飲んだりして、わいわいガヤガヤ、馬鹿話してお腹を抱えて笑ったり・・。

身体から変化すると無駄な贅肉が落ちますよ

食べても太りませんし肌の調子もいい。
排泄力が上がるからですね。

思考の書き換えを学び、ストレスがストレスと感じなくなrました。

だから、すっごく生きることが「楽しい!」

鬱克服に1番重要な事が解り、それを生かして世間に捉われない「自由でオンリーワン」の仕事も手に入れました。






あなたも、そんな人生手に入れたくないですか?






これはインチキ商材を売るとか、胡散臭い話をしているわけでは有りません。

あなたが人生よりよく生きられるなら私は情報提供を惜しみません。

あなたが必要としているのなら・・の話ですが。

だから、とっても大切な話・・






私と同じような死ぬほどの辛い思いをする方、そしてご家族が一人でも少なくなります様に。社会や医療現場に沢山の課題がみえてきたから精一杯書き綴りました。







そんな思いで私は、たった一人で「熊本うつ専門カウンセリング」を起業しました。







しかし実際、わたしにお電話される方々から、こんな言葉が聞かれるようになったのです・・






■熊本だし、直接会うことは距離的に不可能。

■単発カウンセリングでは、時間が足りずに根本的解決にならないかもしれないから心配

■経済的理由によって、6回・12回もコースカウンセリングを受けることもできない。

■家族は病院で薬だけもらって飲んでいたら治ると思い込んでいる。生活の協力をえられない。

■薬だけだと、この状況は脱出できない事も分かっている。医師へ言えばいうほどに薬が増えていくのが怖い

■カウンセリングを受けずに出来るだけ自分で頑張ってみたい

■あらゆる薬を試したが効果が無い。保険適用外の最新治療をして何十万のお金が消えた、一体何を信じたらいいのか・・





魔法は無いと思うが、何かがあるなら全部教えてほしい。

家族以外の誰にも知られず、職場にも知られず、
自分一人でできることから取り組んでみたいのです。







・・・と。






もしあなたのうつが、一向に改善しないのならば何か根本的原因があると私は感じます。





私がなぜ、たったの8か月で治ったのか。

これは1円もお金がかかりません

お金をかけないと治らないんだ、凄いことしないと治らないんだ・・そう思い込みしているのは自分自身だと気付いてしまったから。





その方法、あなたへ今からお伝えしますね。

A4 60数 枚。

全文字数40933文字






あまりの原稿量の多さに今回の著書に記載できなかった内容。

しかし本当は一緒に伝えたかった。

でも、目がチラチラして正直、ぶ厚い本は読みたくないですもんね。






知りたいあなたへ、今からお伝えします。






あなたが知りたかった、根本的解決できない原因。

その答え、ここに書いてあります。







もう一度、お腹抱えて、笑ってみませんか?






次にうつ克服するのは あなたの番なのですから!




「後生川礼子流 うつ克服参考書」は、
こんな方にオススメ!

  • 薬剤治療だけで一向に改善しない方
  • 休み方が解らない方
  • 薬の副作用で体重増加してしまった方
  • うつ克服し、自分らしく【第2の人生】を生きていきたい方
  • 誰にも知られずに自分だけで、じっくり克服したい方
  • 薬剤治療だけで一向に改善しない方

当事者だから伝えられる重要な事。


実際に地獄から這い上がってきた人間にしか表現出来ない生の言葉



うつ克服の答えを求めて彷徨った時期があります。どこかに答えが・・どこかに方法が・・

気が付くと寝る事も忘れて【ネット依存】に。
毎日携帯ばかり触っている自分。

今のままじゃ、ダメだ。自分が壊れる。
家族も壊れていくかもしれない。

そんな現実世界を経験をし
這い上がってきた私だからこそ!

あなたへ伝えておきたい大切な事が
有るのです・・

うつで苦しんでいる人には
読む価値があります。




本当に悩み苦しんでいる方へ、表向きの言葉や表現は一切通用しない。


本気で生きている人には、嘘はつけない。


だから私も本気で本音で書きます。

本をお読みいただいた方の
ご感想

家族関係も修復!


妻に頼み込んで読んでもらいました。驚くほどに意識が変わって一緒に戦ってくれると言ってもらえました(涙)

夫婦関係が深刻な状況だったので、とっても嬉しかったです。

やはり、あの本には「力」が有りますね!改めて感謝します。

有難うございます!




身体が震えました!


僕は 生きてる!!
そして生き抜いています。

うつを乗り越えてみせます!

身体が震えました。

男泣きしました・・

この資料にはこんな事が載ってます
(全65枚)

  • うつ病は【生活習慣病】と言われているのはご存知でしょうか? 
    2011年、厚生労働省は現在の4大疾病(がん・脳卒中・糖尿病・心臓病)にとある疾患を加え5大疾病としました。それが精神疾患。
    国家的に解決は急務!現代病社会に生きる私たちが陥りがちなパターンが分かります。克服後の再発予防にも一読ください。



  • 必要な時期には医療に頼るべきです。安定剤?睡眠薬? 私も薬の恩恵を頂きました。
    しかし、その「薬の効果」が切れたら・・ 
    人間は、一体どうなってしまうのでしょうか? 

    人は薬に頼る時期もたしかに必要です。しかし、依存する必要は一切ないのです。
    これだけ医療が発展してきた日本。
    それなのにうつ病は増加の一途。どうして薬だけでは克服できないのか? 
    その理由とは。


  • カウンセリングで心の安定を図ることは大切。しかし私たち人間は血肉が有って肉体が有って存在しています。成長する過程でその自律神経のバランスを崩してしまったのです。病気を招いてしまった生活習慣を戻すには習慣しかありません。
    何をどう戻したら体調回復につながっていくのかを書いています。


  • こんなにキツイのだから「スーパードクター」に診察してもらい、「最新の薬」を服用して、「凄いこと」しなければ改善しないと・・そう思い込みしていませんか?

    いいえ違います。

    いまの状態からでも、今の自分自身取り組めることからでいいのです。その小さな小さな一歩が確実に人生の歯車を動かしていきます。きつい時でもできる簡単なセルフケアです。
    まずは今日一歩。ここに記載していることから始めてみませんか?


  • 薬を飲んで休む時期も人生には必要。
    しかしただそれだけでは1年後も5年後も・・10年後も変わらないかもしれません。
    今のままの自分で本当にいいですか? 

    ちなみに私は絶対嫌でした。また何の心配もなく心から笑ってみたかった。

    実は日常生活の中でリハビリになることは沢山あるんです。
    それって、こんな事だったのです。
  • うつ病は【生活習慣病】と言われているのはご存知でしょうか? 
    2011年、厚生労働省は現在の4大疾病(がん・脳卒中・糖尿病・心臓病)にとある疾患を加え5大疾病としました。それが精神疾患。
    国家的に解決は急務!現代病社会に生きる私たちが陥りがちなパターンが分かります。克服後の再発予防にも一読ください。



よくある質問

Q
「うつ克服参考書」には、どんなことが書いてありますか?
A
名前は「うつ克服参考書」となっていますが、うつ克服に関しては世界中に多くの方法・論文などが発表されていますね。短期間で克服できた私や、克服されたクライアント様が取り組んだ、その方法をお伝えします。
なのであえて「後生川流」としております。

基本的には著書「あなたのうつ絶対克服できます」「つぎにうつ克服するのはあなたの番です!」 こちらに詳しく記載出来なかった部分を書いていますので、この2作をお読みいただいた前提で書いておりますのでご了承ください。

こちらに記載しているのは「絶対これをしなければならない」、「これしかやってはいけない」。という偏った方法では決して有りません。
誤解のないよう再度申し上げておきますね。



Q
本当に、うつ克服できるのでしょうか?
A
2冊プラス、こちらの資料をお読みいただきご不明点はサービスの無料カウンセリングの中でお答えします。これを読んで信じるのか、信じないのか。そして実行するのか、しないのか決定権は全て「あなた」です。

しかし私なりに当時の事を振り返りながら精一杯かき綴っておりますので少しでもご参考いただけたら嬉しいです。



Q
この方法で克服できた人は事実上いますか?
A
こちらに記載していることは日々のカウンセリングの中でクライアント様へお伝えしている事です。
しかし発症のきっかけ・生活環境・サポート体制・性別・年齢・症状も・・誰一人同じ人はいません。
自分の治療に関して責任を持つ、そして医療との向き合い方も必要です。

そこに「個別性」は確実に必要となってくるのです訳ですが克服、症状改善された方はいらっしゃいます。詳しくはH28年年末発売「次にうつ克服するのはあなたの番です」を1読くださいね。


Q
返金制度はありますか?
A
うつ症状があるときには「記憶力・記憶力」も低下するため何度も繰り返しお読みいただき、そして自分自身の中に落とし込んでいただきたいのです。

そのため、あえて返金制度は設けず「60分無料カウンセリング」をお付けしております。
何かわからない事が有れば遠慮なくお尋ねくださいね。

ぜひ60分間、有効活用してください!


Q
60分無料カウンセリングとは?
A
こちらの参考書を「購入していただいた方限定」のフォロー目的の電話カウンセリングです。発売当初は先着50名様に限らせて頂きます。
(一人一人とじっくり向き合いたい為)

その方々が終了次第、時期を見て再開しますが詳しくはアメーバブログにご案内いたしますね。

ご希望があれば一度直接、お話が出来たらと考えています。

まず「後生川礼子ホームページ」にご案内しておりますメールアドレス・またはライン登録していただきご希望日時をお知らせください。急なお電話は移動やセッション中などで取れない場合もございますがメールが苦手な方はお電話でもお受けいたします(着信があれば折り返し私からお電話いたします)

可能な日時を3パターン教えて頂けたら、その中で調整しますね。
【例】①〇月〇日 〇時~〇時
   ②〇月〇日 〇時~〇時
   ③〇月〇日 〇時以降・・


どうしても調整できない場合は他の日でお願いすることも有ります。
ご遠慮なくどうぞ(^-^)★



Q
お支払いは、クレジットカードのみでしょうか?
A
クレジットカードのほか、コンビニ払い、現金振り込みも可能です。

銀行振り込み・コンビニ払いの場合は決済手数料として数百円程度、必要になります。
したがって、クレジットカード払いが【1番早くてお得】です。

■クレジット払いの場合■

VIZA・ MASTER のみ可能です。
カード決済完了後、私に通知が来ます。その後、こちらからご登録いただいたメールアドレスへPDFを再送信いたします。


■コンビニ払いの場合■
受付完了と当時に、送信されたデーターをコンビニへお願いします。
基本的に3日以内にお願いしております。
こちらで、入金確認後、ご登録いただいたメールアドレスへPDF送信します。


■銀行振り込みの場合■
info@gosyougawa.com 「銀行振り込み希望」とメールをください。
お名前も忘れずにお願いします。

ご入金確認後に、こちらからPDF送信します。


以上の【手続きについて】何かご不明点がありましたら 080-4311-3344へ。
(番号はお間違いなく)


Q
資料は、どうやって見るのでしょうか?
A
PDFデータになっておりますので、パソコン、スマホ、iPadなどでご覧いただけます。




Q
無料電話カウンセリングの意図は?
A
有効活用していただきたく「無料電話カウンセリング」をサービスで付けています。可能ならばすべての方へ行いたい所なのですが、私も全て一人で行っているため日程調整の都合上、【無料カウンセリング申し込み先着順】とさせていただきました。

時間については9時~17時までとなります。
お申込み50名に達したところでブログ内にて受付終了報告いたします。

無料電話カウンセリング【再開】についてもブログ内にてご案内いたしますので、資料購入したものの受けていないという方については、ご連絡くださいね

私がなぜ、無料カウンセリングを行うのかというと、読者様に身近な存在で居たいから。そして、あなたは知っていますか?

医療現場でもケアを行う上で、1番大切なことが有りますよね、

『個別性』

(これ絶対条件)

私としては個別性をとても重視しています。だって人は誰一人として同じ人はいないからです。

この資料を読まれた方が、どんな思いでこれを読まれて、そして何が解っていて、何が解らないのか、そこをはっきりさせたいのです。

もやもやした感覚は可能な限り、すっきりしていただきたいと思っています。

あなたの声のトーンでもわかるでしょう。

あなたの話すスピードでもわかるでしょう


言葉の端々に込められたあなたの気持ちを感じたいのです

そして、参考書を読まれたあと、すこしでも背中を押してあげられるような話をしていきたいと思っています。





Q
パソコンが苦手で印刷して郵送してもらえますか?
A
はい。印刷や郵送料は一切かかりません。 ご遠慮なくお申し付けくださいね。




Q
無料カウンセリングのほかに、なにかサービスは有りますか・?
A
はい、もちろんあります。せっかくお読みいただくのですから、有効活用していただきたいのです。

ご購入された方のみにお伝えしております。
Q
「うつ克服参考書」には、どんなことが書いてありますか?
A
名前は「うつ克服参考書」となっていますが、うつ克服に関しては世界中に多くの方法・論文などが発表されていますね。短期間で克服できた私や、克服されたクライアント様が取り組んだ、その方法をお伝えします。
なのであえて「後生川流」としております。

基本的には著書「あなたのうつ絶対克服できます」「つぎにうつ克服するのはあなたの番です!」 こちらに詳しく記載出来なかった部分を書いていますので、この2作をお読みいただいた前提で書いておりますのでご了承ください。

こちらに記載しているのは「絶対これをしなければならない」、「これしかやってはいけない」。という偏った方法では決して有りません。
誤解のないよう再度申し上げておきますね。



価格

ブログ予告後、沢山の方にお問合せいただきましたので

【特別キャンペーン】
  ⇓  ⇓  ⇓


生活習慣・食生活・運動の【3コマ】の【6時間分】カウンセリング相当のノウハウ資料(参考書)=通常価格 64800円 ⇒ 期間限定 34800円(税込)

先着50名様に限り、通常1万円の60分無料電話カウンセリング サービスします。

50名に達しましたら一旦中止。状況みて再開します。
(ご相談内容はお任せします)


※上記値段は 2017年 2月末日をもって終了予定でしたが変更いたします。実は現在、全てのコースカウンセリングお申込み殺到にて「新規予約」受け付けておりません。

大変申し訳ありません!

新規受付開始できるまでは、こちらは必要な方へご提供したいので期間上記金額変更有りません。

その後は値上げ検討いたしますのでお得な今のうちにご検討ください。
 
  そしてぜひ、私と直接お話ししてみませんか?・・
 (こちらの単発60分無料カウンセリングは予約可能です)




それでも、それでも・・
やっぱり 気になりますよね。


うつ歴が数年間でも、
だいじょうぶなの・・?
働きながらでも、できるの・・?
忙しい子育て中でも
出来る事なの・・?
周囲には克服した人が
全然いないんだけど・・?



第二の人生歩み始められた方々の声

【今すぐ】クリック♬
~・ほんの一部分です・~

症例Dさん
(著書P112)

最愛のお母様が亡くなられたことがきっかけで、うつ発症。
長かった7年間のトンネルを抜けて資格チャレンジ中★

クリック

症例Aさん
(著書P52)

子供の受験がきっかけに、うつ発症。子供の為に「治す覚悟を決め」たったの4か月で完全復活★

クリック

症例Bさん
(著書P70)

2年半の療養生活と2回の療養休学。しかし2か月で克服!
復学・卒業論文もこなし今、
希望の第2の人生スタート★

クリック

TVや新聞といったマスコミにも
取り上げられました

公的な場所での講演会

熊本県精神障害者
就労支援研究会


当事者としての目線、精神に疾患を持った方々への就労支援について

熊本県医療
ソーシャルワーカー
研究会


医療専門職・対人援助職として
ストレス緩和方法について。

熊本市障害者
生活支援センター

当事者目線として考える生活支援について

熊本県地域医療センター
心・緩和ケアチーム

看護師としての自己管理
医療現場の有りかたについて

         ※この他にも、熊本市街や大手書店様などでも、トークショーを開催!
             (熊本長崎書店さま・熊本三年坂TSUTAYA様など)






出版後、全国の沢山の「うつ治療中」の方々とお話ししてきて、改めて色々なことを考えました。
本当に根が深い問題・・ 心からそう感じます。



早期発見、早期対処が遅れると、一体何を信じていいのか、一体誰の言葉を信じていいのかもわからなくなってしまう。




もう、そうしているうち、数十年の長い療養生活を送っていらっしゃる方々とも出逢いました。
同じように悩み、共倒れになってしまったご家族も。泣いている子供達も見ました。本当に辛い状況だと思います。




本当は鬱と共存なんかしたくない!





電話の向こうから聴こえてくる言葉から、そんな気持ちが痛いほどに理解できます。




20年近くの医療経験から医療現場の大変さも重々承知しています。精神科にはいつも患者様が溢れていた。初診だって入院ベットだって順番待ちの状況。先進医療がこれだけ発展してきている日本。それなのに、どうして、うつは増加の一途なのか・・ 既に「世界規模」の問題なのです。





うつは生活習慣病。現代病。





私がお伝えしたいのは、「地域を支えたい」というレベルの低い話では有りません。





私たちは生まれてすぐに安定剤を服用し始めた訳では有りませんね。成長する過程で、様々な生活環境や思考の偏りによって、小さな歯車が狂い、結果今の状況を招いています。

うつを作り上げた「習慣」を変えるのは「習慣」しかありません。
自分を作り上げたのも自分。そして自分を変え得るのも自分自身。




だから、うつは生活習慣病。現代病。





いま、病気があなたに教えようとしている事は何だと思いますか?

病気にならなければ気付けなかったことは、ありませんか?

うつは、これからあなたらしく生きるために、とってもとっても大切なことを教えてくれるメッセンジャー。





神様があなたに嫌がらせで、この時間を与えたのではないのです。





病気になった意味って、一体何だと思いますか?





こうして、いまこのページをお読みいただいているのもご縁。

縁のない方とは繋がりようが無いのです。

縁がなければ、このページを開くことも無かったでしょう。





どうか、あきらめないでください。
どんなに辛くても、生きることを諦めないでください!





『あなたのうつ絶対克服できます!』

『次にうつ克服するのは あなたの番です!』

そして・・





今回、あなたにお読みいただく





『後生川礼子流 うつ克服参考書』





精一杯のメッセージ、どうか受け取って頂けますか?

どうか、次にうつ克服するのが、あなたでありますように・・






熊本うつ専門カウンセリング  カウンセラー看護師 後生川礼子。

(読まれたあと、良かったら私と、あなたで直接お話ししませんか?・・)