ついに解禁!!

D・E判定からでも京大に
合格する
超大型プロジェクト
『京大受験下克上』

前回出した宿題


「記事を読んだ感想」


で送られてきた感想を
いくつか紹介します。


  • 塾に通えば合格できると思っていたけれど、実際の合格率を知って驚いた。
  • 成績が伸びないのは全部自分のせいだと思っていたけど、環境にも原因があると知れてよかった。
  • 京大に受かった先輩に今度勉強法を聞いてみようと思います。

などの感想をいただきました。
ありがとうございました。


今回は


「実際に僕がどのように
 京大合格を勝ち取ったか」


を解説していきたいと思います。


これから書いていくのは
僕の合格体験記ですが


同時にこれは『京大受験下克上』
プロジェクトにあなたが参加した
場合のストーリーでもあります。


自分が合格する未来をイメージ
することは非常に大事なので


是非自分のことに当てはめて
読んでいってください。


僕は現在、京大法学部3回生です。


フットサルサークルで活動しつつ
法律の勉強をしていて


一人暮らしで楽しく自由な毎日を
送っています!

サークルの新歓で知り合った彼女
とも2年以上の付き合いです。


でも、高校生の時はこんな未来が
待っているとは思ってもみません
でした。


高校の時はサッカー部でした。


強豪校ではありませんが、毎日
部活に熱中していて勉強のこと
なんて一切頭にありませんでした。


なので、もちろん成績は下から
数えた方が早かったです。


たしか、320人中300位くらい
だったと思います。


高3の春に部活を引退し、僕の
受験がスタートしました。


ですが、これまでまともに授業
を受けていなかったので何も
わからないという悲惨な状態でした。


さすがにこのままではマズいと
思った僕は、ネットや本屋で
受験について色々調べたり


一日の勉強時間のノルマを設定
するなどの努力を始めました。


京大を選んだのはこの時です。


当時はなんとなく周りの友人が
京大志望だったからという理由
で選んだ気がします。


少しでも成績を上げなければと
必死になっていた僕は


自分の小遣いを全部使い、親に
頼んで有名な参考書を片っ端から
買っていきました。


しかし、なかなか自分のレベルに
合ったものが見つけられず大半を
途中で諦めてしまいました。


その時は予備校にも通って
いなかったので質問などは
学校の先生にしていました。


「もうこうなったら先生に個別
 で指導してもらうしかない!」


そう思い、職員室で数学の先生に
頼んでみたのですが...


「...そりゃちょっと難しいねぇ。」


ダメでした。


その先生はバレー部の顧問で
授業後や土日も忙しいようで


個別で時間を割くことはできない
と言われてしまいました。


結局、僕の悩みが解決される
ことはなかったのです。


受験を始めてから成績は
全くと言っていいほど
上がりませんでした。


途方に暮れている僕を心配した
両親があまり積極的ではなかった
予備校通いを認めたのですが...


手遅れでした。


あの時はもう秋手前でした。


基礎がボロボロだった僕は
周りと比べて圧倒的に遅れて
いたのです。


結局、予備校には通い続けた
ものの、京大レベルに達する
ことはできませんでした。


京大経済学部不合格。


これが僕の現役時代です。


こうして浪人生活がスタート
したわけなのですが、


説明会で英語の講師の方が


「自分の勉強法を見直さないと
 浪人したとしても受からない」


と仰ったのです。


この言葉は今でも鮮明に
覚えています。


次こそは必ず京大に合格してやる
と意気込んでいた僕は


現役で京大に合格した友人や
先輩に当時どんな風に勉強を
進めたかを聞きまくりました。


そして、僕は早速それを実行に
移しました。


すると、驚くべきことに現役時
あれほど伸び悩んだ成績がウソの
ように伸びていったのです!


それからというもの、勉強する
のが楽しくなっていきました。


本番直前の模試では京大B判定
を出すこともできました!


こうして僕は、あの苦悩の
現役時代から脱出し


京大法学部合格


を勝ち取りました。


今あなたは受験勉強に大きな
悩みを抱えていると思います。


ですが、そんなあなたも今の
状態から京大に合格することは
十分可能です。


プロジェクトの参加者も皆
似たような状態でした。


それでも彼らが合格できたのは
本質を捉えた勉強法を短期間で
マスターしたからです。


決して難しいものではありません。


一緒に京大受験を戦い抜きましょう!


今回の宿題は


「あなたの将来の夢は何ですか?」


です。


国会議員、学校の先生など
何でも構いません!


次回の内容は


「『京大受験下克上』の詳細」


についてです。お楽しみに!