さあ皆、残業を減らそう

社員に残業削減のモチベーションをもたらすポイント制度の導入サービス「へそくる」。社員一丸となった働き方改革を実現します。

これから働き方改革を始める中小企業様へ

こんな不安はありませんか?

  • 働き方改革は何から手を付けるべきかわからない
  • 長時間労働を頑張りと評価する文化は変えるのが難しい
  • 残業削減の号令だけでは社員は付いてこない
  • 残業時間の削減と同時に生産性向上が実現できるだろうか
  • 働き方改革は何から手を付けるべきかわからない

私たちはこれが大事だと考えています

  • トップの本気が社員に伝わること
  • チームの意識を変えて、社員の意識を変えること
  • 残業することが損だと感じられること
  • 社員が楽しんで残業削減に取り組めること
  • チームによる生産性の向上に結びつくこと
  • トップの本気が社員に伝わること

「へそくる」ならこれを実現できます

「へそくる」とは

残業時間の抑制を目的としたポイント制度およびその導入を支援するワンストップサービスです。

「へそくる」の仕組み

グループごとの基準となる平均残業時間分のポイントを毎月初めに社員に付与し、実際の平均残業時間を差し引いた残りのポイントを累積していきます。累積したポイントは社員の退職時に退職金として支払います。

「へそくる」で得られること

残業しない文化/意識の定着

「へそくる」では月初に付与したポイントからチームの残業時間相当を減点します。この減点は社員に残業をペナルティと認識させる効果があります。制度を浸透させることで、自然と社員の意識は変わっていき、最終的に企業の残業体質から抜け出すことを可能にします。

過重労働の抑制

基準に対するチームの平均超過時間分はさらにポイントから減点することによって、一部の社員による過重労働がある場合は、それがチームの問題として扱われるようになります。必然的に業務配分を考えることになるため、この一種の連帯責任は、労働時間や業務配分へのマネジメントに効果を発揮します。

チームワークの促進

働き方改革における生産性の向上には、チームの取り組みが不可欠です。「へそくる」はポイントの付与基準をチームの平均残業時間や平均超過時間としていますが、これはチームワークを活性させ、業務効率を改善する様々な取り組みの効果を最大化する狙いがあります。

社員が楽しく取り組める

毎月の獲得ポイントは、ポイントの累計と合わせて毎月通知します。社員はまさに「へそくり」を貯める感覚で、残業の削減に取り組めます。通常、残業削減は手取りの減少となって社員を消極的にする懸念がありますが、「へそくる」による還元で社員の前向きな姿勢を引き出します。

結果的に人件費を下げられる

「へそくる」によるポイント付与はコストを生みますが、残業代のような割増しは設定する費用がなく、退職金として支払うので社会保険料の負担もありません。そのため、減少した残業代を上回ることはなく、結果的に人件費を下げることができます。

開発モニター募集中

数社限定で「へそくる」の開発モニターを募集いたします。モニターとなって頂いたお客様には、導入支援手数料と初年度の管理手数料は無料で「へそくる」をご提供いたします。
※2年目以降の管理手数料については、別途お見積りいたします。

問い合わせ

お電話の場合はこちらまで **-****-****(担当:*、*)
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

運営企業

社名
************
住所 〒***-****
*******************
URL
http://***.****.***.**
TEL **-****-****(代表)
社名
************