Company de Company
Pink Ribbon YOKOHAMA


カンパニーデカンパニー
ピンクリボンよこはま





 


コロナウィルス
対応について
アートフォーラムあざみ野のCompany de Company がん患者・家族の自助グループ
休館から開催しておりません。4月・5月は、お休みになります。
まことに申し訳ありませんが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。
またピンクリボンよこはまとしての講演活動・啓発活動も自粛させていただいております。


メールや、こちらのメッセージからのお問い合わせには、出来るだけお返事をさせて頂いております。
いま、まさに治療中の方大変な時期をお過ごしだろうと思います。
また患者さんのご家族の方も、同じだろうと思うと、
とても重い気持ちになりますが、どうぞ一人だと思わないでください。
いま出来る事、一緒に考えてゆきましょう。
                                               2020年4月

Company de Company Pink Ribbon YOKOHAMA
カンパニー デ カンパニー ピンクリボンよこはま

仲間と仲間

私たちCompany de Companyは、
横浜市内の母親が中心となり、発足しました。
乳がん啓発をしています。乳がんは、早期発見・早期治療にて根治する
小さな想いが仲間を作り、仲間と一歩 歩み出しました。

がんは、自分の事だけでなく家族にも大きな課題が残ります。
がんになった時、守りたいと思うあなたの大切なもの。
そして
がんになっても自分らしく生きる社会を守る事を夢見ています

Company de Company  啓発・サポート

乳がん講座

文部科学省にて子ども達へのがん教育が推奨された今。私たち大人が、同じようにがんに向けて考える必要がある。
PTA向けの乳がん講座を開催。分りやすい乳がんの基礎から、がん体験者が経験を通して、お母さま方へお伝えしたい事を内容にした講座です。

地域の会場や、学校への出前講座。




ピンクリボン

乳がんの早期発見・早期治療の大切さをお伝えするために、地域のイベントや学校イベント等に啓発ブースを設置し、しこり触診体験や正しい自己触診の説明を行ないます。

検診率を上げ、大切な命を守る活動です。

小さなイベントや、カフェ等のスペースでも啓発ブースは、開催可能です。お気軽にお声掛けください。

患者・家族の居場所

がんになる事は、想像以上にショックな場合もありますが、同じがんを経験している仲間で集まり、話すことで気持ちが少しだけ楽になる事があります。

他では、言えない事や聞けない事も私たち当事者での集まりでは、遠慮しなくても大丈夫。Company de Companyでは、がん患者・家族が安心して集える場作りを展開しています。

がんになったって、笑って明日を迎えれますように・・・・

2019年12月24日 クリスマスイブ

Company de Company は、

NPO法人としてスタートしました。
特別非営利活動法人Company de Company Pink Ribbon YOKOHAMAになりました。

私たちが想うピンクリボン活動は、
ひとりひとりに寄り添い、No One Left Behind.

そしてがんになっても、自分の人生を生きる。

Smile for the cureを信じて、笑顔を届けれるように努力してまいります。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

Company de Company Pink Ribbon YOKOHAMA 一同


 

2019年7月25日  横浜 鳥浜

いま近くにあるベイサイドマリーナは、改装中
この辺り、いまはとても静かな海辺です。豪華なヨットが沢山並んでいます。

一羽の鳥が浮に乗って休んでいました。
今日は、暑い1日なのにまだ梅雨の空けていないまま
なんだか1羽で寂しそうだなぁ・・・

気を使うくらいなら1羽でいたい そんなところかもしれない。

他に撮った写真をよく見てみると、離れた所にもう1羽
この者たちは、距離感を上手に保てる生き物らしい?・・・

うちもそんな団体でありたいな。
必要な時にだけ、遊びに来てくださいね

                              
Company de Company  

 

WHAT'S NEW

ベストオブミスの皆さんと❤

皆さんは、ベストオブミスの方々をご存知でしょうか?
北は北海道から、南は沖縄まで日本全国の各県で、ミスユニバースを含む3つの世界的ミスコンテストの合同地方選考会です。ミスコンテストとの違いは、1つ目は、大会迄に、外見美だけでなく、内面美も鍛えるとても厳しいレッスンがあることです。レッスンでは、ウォーキングやメイクの講義の他に、マナー、立ち振る舞いや、メンタル、自分自身と向き合うトレーニングなどもあります。

その中で昨年よりベストオブかながわの方へピンクリボン講座で伺っております。
スラッと竹のように伸びているスタイルや小さなお顔、華やかな雰囲気に少し酔ってしまいましたが、今年は2度目の講演ということもあり、おひとりおひとりの様子も感じながらお話しさせていただきました。
みなさん、真剣にペンを走らせて、大きな瞳で真っ直ぐに私も見ています。こちらで出来るだけ、分り易くお話をして、ピンクリボン、社会貢献、そして乳がんについて理解してもらいたい、気の抜けない、必死に話し続けてきました。
涙をためながら、聞いている方
がんで困っている人・他の病気に罹る方を助けたいという医療者を目指す方、家族にがんの患者さんがいる方
質問も沢山してくれて、ありがとう。
こんな素敵な皆さんがピンクリボンに興味を持ち、活動してくれたら
明るい明日が増えるかも・・・ありがとうございました

2020年 2月  新宿区

公益社団法人横浜市民施設協会さん ピンクリボン

横浜市民施設協会さんは、長くピンクリボン活動をされている公益社団法人さんです。

今回は、江田駅から近い赤田東公園内にある荏田コミュニティハウス内でピンクリボン講座を開催させていただきました。
横浜市民施設協会のスタッフの方も沢山参加して下さり、和やかな時間を過ごすことが出来ました。

この荏田コニュニティハウスは、公園内にあり、お子様と連れたお母さん達には、行きやすい所。お子様が遊べるスペースもあります。

イベントや講座なども開催しているので
HPをチェックしてください。
館長さんも、とても素敵です。

WHAT'S NEW

横浜市青葉区内

横浜市男女共同参画推進協会との協働企画のピンクリボン講座が開催。

今回は、学校の中にあるコニュニティハウスにて、公益財団法人横浜市民施設協会のご協力とピンクリボンかながわの後援にて開催されます。
こちらのピンクリボンは、毎年横浜市民施設協会さんが継続している活動に今回Company de Company もお手伝いさせていただきます。1月31日と2月6日に藤原の講演がありますので、お近くの方は、ぜひお越しください。

横浜市青葉区内多くの施設にてピンクリボン乳がん模型を使った触診体験ができます。

子ども達を連れた家族の方も、気軽に体験できます。

国際女性デー

3月9日国際女性デーへの初参加。
Company de Companyでは、こちらでピンクリボンブースを出展します。触診体験にぜひお越しください。

私たちもSDGsについて、しっかり学ぼうと思っております。みなさんは、SDGsご存知ですか?

JSMO日本臨床腫瘍学会2019

7月18日19日20日と京都国際会議場で開催された日本臨床腫瘍学会にて患者会としてCompany de Company 藤原の口演が決定。
患者として、母親として私達が伝えたい想いが皆さんに届くようにお話しさせていただきます。私達の活動について、また学校出前での保護者向けプログラムについてお話しします。

JSMO Company de Company  ブース

Company de Companyのブースには、横浜市自助グループのパンフレットも置いています。自助グループってなに?同じ立場で、助け合う・時間を共有して一緒に元気になってゆく。そんな形の助け合いグループです。
患者さんのサポートだけでなく、私達も毎回元気をもらっています。

学校PTA乳がん出前講座

親のがん授業

2017年度より横浜市男女共同参画推進協会との公募型協働事業として、横浜市内の幼稚園・小学校・中学校への学校出前講座を開始しました。子どもを持つ母親の乳がん体験談を伝える事で、乳がんに罹患する年齢の母親達への自分の健康に興味を持ってもらい、また検診へ繋ぐ活動です。
子育て・仕事で忙しい毎日を過ごしているお母さま方ですが、実際にがんの親を持つ子ども達の日々の事や気持ちをお伝えすることで、ご自分のお子様を重ね真剣に聞いて下さいます。
私たちCompany de Companyのメンバーも、この貴重な時間を共有させていただき、母親の想いを再確認。改めて将来の担い手へのバトン渡しの活動に身を引き締めております。
出前講座内容には、乳がんの基礎知識や自己触診の説明等を含んでおり、参加される方が不安を抱かないような希望的な講座に努めております。 講座終了後、毎回フリーな時間を設定しておりますので、会話を楽しみながら、参加されている方から多くの感想を頂きます。また何か不安を感じている方からも、声かけ頂いております。参加者さんへの寄り添える講座こそ、私たちCompany de Company が目指すサスティナブルな活動です。

問い合わせ

ひとりで 悩まないで
横浜市がん患者・家族の自助グループ

アートフォーラムあざみ野

がん患者さん・がん患者さん家族の方が参加でる横浜市自助グループのミーティングが開催しています。

毎月 第2水曜日 13:30~16:00
アートフォーラムあざみ野2F 企画室 参加費無料
自助グループについての問合せ:アートフォーラムあざみ野
相談センター事務室:045-862-5058

お子様の保育(予約制、有料。対象は1歳6ヵ月~未就学児。ただし2ヵ月~1歳5ヵ月の乳児保育はご相談ください。)
問合せ:子どもの部屋(直通) 電話045‐910‐5724 
    受付時間 9:00~17:00

Company de Companyの自助グループは、がん体験者で運営していますが、ご家族の方で困っている方やお話がしたい方も、参加できるミーティングです。がんの立場が違いますが、それぞれ感じている事を話せる空間、そしてお互いを理解しようとする事で、答えが出てくる事もあります。
時には、手芸することもあります。
自由な会話を楽しめる様な時間です。
平凡な毎日を過ごす、それはがん患者も同じだと思います。

ご予約も不要。ちょっと話がしたい時、ちょっとお疲れの時にご参加お待ちしております。遅刻での参加、早退も大丈夫です。和やかな茶話会です。遊びに来てくださいね。

Company de Company  代表
藤原 緑

私 乳がんなの? あの時、中学校3年生の長男・まだ小学生の次男。
2人の事を想うと、悲しく情けない気持ちに押し潰されそうでした。

45才になっても、乳がん検診を受けたことがない・・・
家族にがん経験者がいない私には、自分にはがんが無縁だと思い込んでいました。
これから始まる治療、がんの事、子ども達の将来 考えれば、考えるほど 深い闇に落ちてしまいました。
どんなに元気に振る舞っても、親の不安は、子ども達へ影響を及ぼします。
親の泣いている姿を見ていた子ども達の気持ちを考えると、いまだに胸の中心がザワザワと鼓動が強くなるのを覚えます。
とにかく笑わなきゃ、もう必死にお笑いのテレビ番組ばかりみていました。笑った分だけ、気持ちが軽くなっていた様に思います。私が笑うようになったら、子ども達にも自然に笑顔が戻ってきました。

親のがんで、親の都合で
子どもの将来を変えてしまうなんて あってはならない。
子ども達には、自分の夢を諦めないでほしい。
私達は、親子でがんに悩む人たちと繋がらり、手を取り合い
子ども達の笑顔を守りたい!

Company de Company は、そんな未来を作りたいと
がん患者・がん患者・大切な人を亡くした遺族の仲間がいます。

どうぞひとりで、悩まないで。





2018年12月24日(平成30年)   藤原 緑

2018年活動報告

乳がんの事・COM

乳がんの事.COMからの取材をうけました。
トリプルネガティブ乳がんの経験や、がんを罹患したときの気持ちが、そのままに表現されていて、運営管理されているフリーライターの北林あいさんの実力と傾聴力に驚かされる。

素敵な機会をありがとうございました。

乳がんで困っている人に
ぜひ訪れてほしいサイトです。

幼稚園訪問

横浜黎明幼稚園・横浜あすか幼稚園・ばらの幼稚園等、若いお母さまへの乳がん啓発。

まだまだ自分は、乳がんと関係ないと思っている世代の方への啓発の大切さを実感したました。

子どもを想う気持ちは、皆同じ。
ぜひ自分の健康を向き合ってほしい。
また改めて、私たちもどうお伝えする事が皆さんに一番届いてゆくのかを学ぼうと思います。

FMかわさき

かわさきFMのDJノブさんのディアフレンドにゲストとして呼んで頂きました〜♪生放送は、久しぶりだったので緊張してましたが、ノブさんの温かい語りに引き込まれて、お話もドンドン出てきて楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます!
そして弓子さんの楽しい音楽に、心躍る1時間でした。





ピンクリボンウオーク

Company de Companyの紹介を沢山の人の前でするメンバーの様子です。
私たちの活動を、みなさんに聞いていただきました。

2018年認定NPO法人乳房健康研究会・ピンクリボンウオークへブースを初出展しました。チャリティ販売やフェイスペインティング。お祭り気分で、楽しい1日でした



ミーティング

グループ内のミーティングは、定期的に開催しております。
担当や、業務の進行状況、課題は山盛りです。
ただ私たち、いつもこんな感じで楽しい時間を過ごしています。

同じ想いを持ち
時間共有ができ
笑いあえるメンバー




ティミーティング

横浜市では、林横浜市長とのティーミーティングの機会があります。

11月開催されたティーミーティングにお揃いのTシャツを作り、
Company de Companyメンバーで参加してきました。
私たちの活動や想いを真剣に聞いて下さりました。始めは、緊張しましたが私たちがお伝えしたい思いにご理解頂き、ご意見もいただきました。

様子は、横浜市のホームページよりご覧になれます。


私達の活動を一緒に

皆様のご支援・ご協力をおねがいいたします。

ご支援・ご協力のお願い
共に作り出す笑顔の明日

皆様のご協力のもと、Company de Companyの活動も継続4年目をむかえています。

乳がん患者の想いが繋がり、仲間が出来き活動の範囲も広がってきています。乳がん啓発、女性の豊かな生活・がんの親を持つ子ども達が守られる社会を目指し、さらに積極的に活動してまいります。乳がんは、怖い病気ですが、乳がんを知ることにより自分の体に興味を持っていただき、一人でも乳がんで悲しむ人がへるように。検診の大切さを訴え乳がんになっても早期発見に繋げれる様に、心して活動してまいります。

活動推進を円滑に行い、目的を十分に達成するために、Company de Companyの活動趣旨にご理解とご賛同をいただき、ご支援・ご協力を どうぞみなさまお願いいたします。

お問い合わせ

担当者よりお返事を、1週間以内いたします。


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信