Web用語解説Part2

私が調べたWeb用語の解説Part2です。参考にしてください。
1-1Web解析の目的とは。
解析を目的と解析するためのツールについて アクセス解析とは、Webサイトを訪問した人がどこから来たのか、例えば検索エンジンからキーワードを使って訪れたか、あるいは他のWebサイトからのリンクをたどって来たのか、また、その滞在時間や閲覧ページ数などのあらゆるデータを取得して、解析していくことです。
1-2PV(PageView)とは。
PV(ページビュー)とは PV(ページビュー)とは、ウェブサイト内の特定のページが開かれた回数を表し、ウェブサイトがどのくらい閲覧されているかを測るための最も一般的な指標の一つです。 ブラウザにHTML文書(ウェブページ)が1ページ表示されたら1PVとカウントされます。

1-3アクセスログとは。
アクセスログとはサーバへの通信記録のことです。 インターネット上のホームページにユーザー(利用者)が訪れるごとに、以下のような情報が記録されます。 この情報から、「ユーザーがいつ・どこから・どのページへやって来て、どのように動いてどのページから去っていったのか」などを知ることができます。
1-4ヒートマップとは。

1.熟読エリアの可視化

2.終了エリアの可視化

3.クリック位置の可視化

2-1更新とはなにか。
Webサイト制作は、運用やコンテンツ更新についてあらかじめ考えておくことが重要です。
Web制作会社で制作してもらったサイトは、放置したままだと価値が下がってしまいます。

CMSとは。
Webサイト制作は、運用やコンテンツ更新についてあらかじめ考えておくことが重要です。
Web制作会社で制作してもらったサイトは、放置したままだと価値が下がってしまいます。
2-3 どんな種類(しゅるい)のCMSがあるか。代表的(だいひょうてき)な5つのCMS。
CMSは2005年位から広がりはじめ、今では多くの種類のCMSツールをWEBサイト制作の現場で見かけるのは日常となりました。日本では当初Movable Typeを利用したWEBサイトが多かったのですが、2009年頃にはWordPressにシェアを抜かれました。現在は、その全てを選択肢にするには難しいほど沢山のCMSツールが存在します。
2-4 アップロードとは。
インターネット上またはOneDriveやDropboxなどのクラウド上に公開または共有されているデータのコピーを自分のパソコンに受け取ることをダウンロードといい、公開・共有するためにファイルを送ることをアップロードと言います。
2-5 ABテストとは。
ABテストとは、WebマーケティングにおけるCRO(Conversion Rate Optimization)の手法の一つです。
3-1 Webにおける「リンク」とは。
リンクとは、英語では「link」で、「鎖」「繋がり」「関連付ける」などの意味です。 インターネット上では、あるページの中に記された、他のページの所在を表す情報のことを「ハイパーリンク」と呼び、これを略した言葉です。 リンクのある場所をクリックすると、他のページにジャンプするようになっています。
3-2 被(ひ)リンクとは。
被リンクとは、外部のサイトから設置されたリンクのことを意味します。 これは、昔から今も変わらずSEO対策において、非常に重要な対策のひとつとなります。 まず、そのSEO対策には、大きく以下の2つが考えられます。 この内部対策、被リンク対策(外部対策)が重要視される比重は、アルゴリズムの動向により都度変更になります。