なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

20万借りたいと思ってキャッシングしました

1か月に3件結婚式が重なるという事態が起きてしまいました。

仲の良い友人なので祝福したい気持ちはもちろんあったのですが、はっきり言って金銭的に大変厳しい状況でした。

3件のうち2件が友人が重なる間柄でしたので、ご祝儀のみならず、洋服も新調する必要があった為、どうしても20万か25万、誰かに借りたいと思いました。

遠方に住む親に言えば借りられたとは思うのですが、心配もかけたくないしうるさくも言われたくもないし...でプロミスでキャッシングしました。

初めてだったし、あまり良い印象がなかったのでドキドキはしましたが、何も問題なくWebのみで借りることができました

返済も自分の予定通り、翌月支給されたボーナスで完済しました。



無職やブラックでも20万借りれる?

全銀協が2008年に実施した「銀行カードローンに関する消費者意識調査」では、消費者金融カードローン利用者のうち、各金額で借り入れをした人の割合を算出しており、その概要は以下の通りです。

20万円をすぐに借りたい人は消費者金融カードローンを、20万円をゆっくりと低金利で返済したい人は銀行カードローンを選びましょう。

一括で返済することで、カードローンの返済負担がなくなるだけでなく、個人信用情報に「一括で返済した信頼できる人」という記録が残ります。

一括返済の方法は、店頭での直接返済、ATMでの返済、銀行振込での返済があります。ATMを利用する場合は、一括払いの金額を入金することで返済が完了します。

例えば、一括返済額が200,100円の場合、201,000円をATMに入金しなければならないので、900円多く支払わなければなりません。

大手消費者金融の中には、カードローンに無利息期間を設けているところがあります。無利息期間とは、通常30日程度の期間で、初回の借り入れ時に利息がかからない期間のことです。

以下に、無利息期間を設けている主なカードローン会社とその条件をご紹介します。

条件を満たすことができ、上記のカード会社で契約したことがない方は、無利息期間の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

20万円借りたいときの融資方法

緊急小口融資資金は、福祉資金に分類され、緊急かつ一時的に生活が困難になった方にお渡しする少額の資金です。無利息で、返済期間も2年間と長いので、20万円を借りた場合、毎月1万円程度の返済で済みます。これは、消費者金融に無利息期間があるからです。

消費者金融で20万円を1ヶ月間借りた場合、利息は2,958円になりますが、無利息期間を利用すれば最初の1ヶ月間は利息がかかりません。借りた翌日から無利息期間が始まるのもプロミスのメリットです。

低金利でお金を借りたい方は、借りた翌日から初月分の無利息期間を利用することができます。低金利でお金を借りたいなら、銀行カードローンがお勧めです。

無職の人が公的融資以外の消費者金融から借りるのは難しいので、契約者貸付制度を利用するといいでしょう。契約者貸付制度は、解約返戻金のある保険契約を結んでいる人が利用できる、生命保険からお金を借りる方法です。

契約者貸付は、保険契約の解約時に支払われる還付金を担保としており、還付金の70~80%を借りることができます。

どうしても至急で20万円が必要

消費者金融や信販会社のカードローンは、1万円以上10万円未満が最も多く、次いで11万円以上30万円未満となっています。銀行に普通預金口座をお持ちの方は、ほとんどの方が「自動貸越サービス」を利用しているのではないでしょうか。

これは、銀行に定期預金口座を持っている場合に利用できるサービスで、定期預金として預けているお金を担保にして、普通預金口座のお金が足りなくなったときに、審査なしで自動的に融資を受けることができるというものです。生命保険会社もこのサービスを提供しています。

また、「緊急小口ローン」という特殊なローンもあります。自分がブラックだと自覚している人は、カードローンを利用していたり、未払いや滞納で債務整理をしたことがあるということになります。

カードローンは、専用のローンカードを使って借入と返済を行うのでカードローンと呼ばれていますが、最近ではカードを使わずにスマートフォンのアプリを使った借入システムを導入している銀行も増えています。

また、電子マネーを利用している人にはキャッシュレス決済アプリが便利です。まとめると、20万円を即日で借りるには、消費者金融のカードローンを利用するのが一番です。即日融資を希望される方は、ぜひ参考にしてみてください。

無職が一時的に20万円借りる方法

一時的に生活資金が必要な方のためにお金を借りる制度で、ハローワークでの求職活動や職業相談が必要となります。生活福祉資金貸付制度の「総合支援資金」の申請方法については、政府の公式プレスリリース「暮らしのお役立ち情報」をご参照ください。

失業中で仕事を探している方で、雇用保険に加入していない方は、「職業訓練給付金」の対象となります。失業する前に定期預金を持っていた場合は、定期預金担保貸付を利用して銀行からお金を借りることができます。

名称は銀行によって若干異なり、当座貸越・自動貸付・口座貸越などと呼ばれることもあります。融資額は定期預金の残高によって異なりますが、定期預金の90%程度が目安となります。

返済の自由度が高く、金利が低いというメリットがありますが、計画的に返済を管理しないと、口座残高がマイナスになることもあります。このような場合、どこでどのようにインターネットを使えばいいのか、わからないことがあれば、ウェブサイト上で電話をすることができます。

無職だけど年金をもらっている人が20万円借りたい場合、年齢によっては消費者金融からお金を借りられる可能性があります。

無職で20万円を借りたい場合は、公的ローンや年金担保ローンを利用することもできます。

即日融資な可能な消費者金融

大手消費者金融会社が30日間の無利息サービスを提供するのは初めてのことです。このサービスを利用することで、より多くの方に当社のサービスをご利用いただくことができます。

また、即日融資を受けるためには、インターネットを利用した振り込みが必要となります。

プロミスの必要書類は、50万円以下の融資であれば、運転免許証、パスポート、健康保険証、住民票のいずれかがあればOKです。銀行カードローンと大手消費者金融のどちらが良いのでしょうか?銀行カードローンは、大手消費者金融よりも審査が厳しいです。

何の審査もなくお金を貸してくれる消費者金融会社は、詐欺師だけです。ただし、消費者金融会社が広告で「審査なし」と謳っている場合は、いわゆるスキャマーです。

また、個人を装っていても実は貸金業者で、個人情報を盗んだり、利息を払わせるために性懲りもなく脅したりするケースもあります。個人ローンには一切関わらないのが一番ですが、もし関わることになったら、金融庁の「金融サービス利用者相談窓口」に相談してください。