インタビュー式・自己開花セッション

あなたがより成功するために、より多くの方の喜びに繋がるために、

そしてより幸せになるために、囚われている箱から飛び出して、

自由に風に乗って、本当の色の花を咲かせませんか。

 

「自分の思いを的確に伝えられていない」
「本当に伝えたいことを、上手に表現できない」

素晴らしい情熱をお持ちなのに、適切な言葉に変換できずに悩まれている方がたくさんいらっしゃいます。

もちろん、そのまま悶々と生き続けることもできます。

でも、あなたの「言葉にならない思い」を的確に、あますところなく表現すれば、その言葉がどんな人に届き、どのような未来が開けていくでしょうか。

インタビューを受けるだけで、あなたが手にするもの

  • 客観的視点から書かれた記事のため、一人語りのプロフィールにはない信憑性、説得力、影響力が得られます。
  • あなたの仕事への情熱、特徴、お客様に届けたい想いのすべてを記事としてお相手に手渡すことができます。そして、あなたのその想いがお客様のニーズと繋がります
  • プロコーチでもあるインタビュアーが6回に分けて取材。そのため、一人では気付けないあなたの魅力や特徴、素晴らしさが引き出されます。
  • 自分がどのような考え方のクセを持ち、どんな「箱」に入っていて、どんな現実を創っているのかを客観的に見ることができます。
  • きゅうくつな「箱」から出て、本来の可能性を自由に開花させていけるようになります。
  • あなたに関心を持ったお客様が、あなたという人間に興味を持つようになります。結果として、「何を頼むか」ではなく「誰に頼むか」が鮮明になり、あなたのビジネスが発展し、より豊かな人生が開けます。
  • 客観的視点から書かれた記事のため、一人語りのプロフィールにはない信憑性、説得力、影響力が得られます。

18年間の新聞記者歴で2500人以上を取材した経験をもとに、あなたの仕事にかける情熱と魅力を200%引き出し、対談形式の記事にします。

お客様の声

ドラマチック愛され起業家プログラム 
やまと まさ子さん

安心でき、自分の発想、思いを聴き、引き出していただき、イメージが広がって、 とっても楽しかったです。大村さんの研ぎ澄まされた言葉の力で、毎回文章のフィードバックを いただきました。 「ちょっとニュアンスが違うかも!?」というところはじっくりと 根気強くやり取りをしてくださり、ドンドン明確になりました。大村さんは、写真を撮ることがお好きと聴いております。 ”今の心からの笑顔のベストショット”を撮ってくださり、うれしいです! 今後の軸、パワーになります。とても感謝しています。

やまとさんインタビュー記事

エステサロン経営 安藤美由起さん

喫茶店でお茶を飲みながらおしゃべりしているように話しをして、それが「あんな完璧な」記事になるとは恐れ入りました!わたしのような、本当に小さい規模でやっている者は、今回のようなインタビュー記事をシェアしていただき、いろんな人の目に触れるという機会は、ものすごくありがたいことなのです。 まずは知っていただかないと、箸にも棒にもかからないので(笑)。それをしていただくのが大村さんで良かったです。

安藤さんインタビュー記事

コーチ 荻間裕美さん

インタビューは、約1時間を3回。情報量としてはけっこうありますが、それがあのような形で簡潔に出来上がってくると「ああ、さすが新聞記者の方だなぁ」と改めて感服せざるを得ませんでした。私の知らない一面を引き出していただいたようで、これは、インタビュー形式のコーチングと言えるのかもしれません。大村さんならではの技術なのでしょう。

荻間さんインタビュー記事

ヒーラー 渡辺まのさん

記者歴18年のプロの技で、私の言いたいことや意図を逃さずキャッチして原稿にまとめてくださるのにも感動しきりでした。毎回話した内容をまとめた原稿にしてくれるので、改めて活字で読むことで話しているだけでは気づけない自分自身の思いに気づくことができました。そして、『もっとここを話したい、この部分に焦点を当てて欲しい』と言う私のオーダーにも『確かにその方がいいですね。そうしましょう!』と快諾してくださる大村さんの懐の深さに感謝いっぱいです。

渡辺さんインタビュー記事

メニュー

A インタビュー式・自己開花体験セッション                 4,000円

B インタビュー式・自己開花体験セッション+記事作成:体験版   20,000円

C インタビュー式・自己開花本格セッション6回+記事作成:完成版 64,000円(モニター価格)

プロフィール

プロフェッショナルインタビュアー 大村たかし

18年間の新聞記者歴とコーチングのスキルを掛け合わせ、起業家を中心に独自のコーチングセッションを提供。素晴しい情熱を持ちながら、伝えきれないことで悩んでいる多くの方と出逢ったことから、「インタビュー記事」の作成を始める。「思いをストレートに伝えられる」と好評を得ている。

・NLPマスタープラクティショナー
・人間理解を基盤としたコーチングスクール「Art of Coaching」修了

Q&A

Q
どうして6回なのですか?

A
1回の取材では、経歴やミッションといった、いつもの表面的な部分しか見えてきません。時間をおいて取材を重ねることで、質問への別の答えや、新たな気付きなどが生まれていき、インタビューそのものが深まっていきます。6回のインタビューは、あなたが「本当の情熱」へと辿りつくための時間なのです。
Q
時間はどのくらい掛かりますか?
A
1回の取材は原則1時間。それを1週間から2週間の間隔を空けて重ねていきます。
Q
どうして時間を空けるのですか?
A
問い掛けへの意識を深めるためです。次のインタビューまでの時間の中で、あなたの中に様々な思いや発見が生まれるでしょう。そこにこそ、新たな可能性や未来が眠っているのです。
Q
対談形式での記事には、どんな意味があるのでしょう?
A
対談形式での記事は、読み手に客観性と臨場感を与えます。
一人称でのプロフィールは「一人語り」なため、主観的で独善的に陥りやすいきらいがあります。一方、インタビュアーからの質問に答える対談形式の記事は、自然と客観性と信憑性が増します。さらに、話し言葉なので読みやすく、臨場感を感じながら最後まで「読ませる」ことが可能となります。
Q
取材は、どのような形で行いますか?
A
ご希望に沿います。スカイプやZOOMなどで行うことも、お伺いして実際にお会いしての取材にも応じます。
Q
記事は、どのように活用できますか?
A

4~5枚のPDFファイルデータをお渡しいたします。HPなどでプロフィールとして掲載したり、または初対面の方に自己紹介ツールとして配ったり、ご自由にお使いいただけます。

Q
どうして6回なのですか?

A
1回の取材では、経歴やミッションといった、いつもの表面的な部分しか見えてきません。時間をおいて取材を重ねることで、質問への別の答えや、新たな気付きなどが生まれていき、インタビューそのものが深まっていきます。6回のインタビューは、あなたが「本当の情熱」へと辿りつくための時間なのです。
お問い合わせは、こちらからお願いいたします。