▼2021年10月19日(火) 開催報告▼
南紀白浜ビジョンミーティング

▼2021年10月19日 南紀白浜ビジョンミーティングへのご参加ありがとうございました!▼

みなさまこんにちは!

「2021年10月度 南紀白浜ビジョンミーティング」の開催報告をさせていただきます!

今回のビジョンミーティングでは「社会福祉とアート」をテーマに、2名の方がそれぞれプレゼンテーションを行ってくださいました!


★★★★★★次回開催案内★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「南紀白浜 ビジョンミーティング」(2021年11月度)
2021年11月22日(月) 19:00~21:00 in Zoom
↓登録・申し込みはココから
http://ptix.at/E8W1xR
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



------------------------以下、議事録----------------------------

<プレゼンセッション>
プレゼンター:株式会社竹千代 谷正義さん
障がいのある方が働く作業所「キミト☆ミライ」を設立

「8050問題」:高年齢者のひきこもりに関する社会問題
       社会的な孤立や親子共倒れするまで声があげられない社会問題

・「祉い」なんと読むでしょうか?
 ⇒さいわい
 「祉い」=神が留まる、
      個人的な感情の幸福レベルではなく相対的な幸せ、社会全体の幸せを表す。
・ボランティアの意味は?
 ⇒「自由意思で自発的に行うこと」であり、無償奉仕ではない。

プレゼンター:白浜町役場民生課 精神保健福祉士 清宮乙香さん
精神保健福祉士として担当する分野で地域を盛り上げたいと、
観光に関連する取り組みを行っている

・三段壁を恋人の聖地に
 2016年4月に選定
 三段壁は自殺の名所として認知されていたがそこをデートスポット化した。
 郵便局に協力を仰ぎポストをピンクポストに変更し、
 自殺目的に来られた方に落ち着いてほしいとイルミネーションを点灯した。

・Tシャツアート展
 箱モノの美術館を建設するのではなく、街をそのままアートに。
 白良浜が美術館に変身。
 11月3日から7日まで。誰でも参加可能。
 紙に書いたイラストや文字、お気に入りの写真などを特殊なプリンターでTシャツに印刷
 車いすのまま白良浜を走れる車いすを準備したり、車いすに試乗できるように用意
 
 紀の国わかやま文化祭:2021令和3年10月30日(土)~11月21日(日)

<アイスブレイク&ブレイクアウトセッション>
テーマ :『誰もが参加できるまちづくりに、あなたができることは?』
回答内容:
https://drive.google.com/file/d/1QQGBFJjvuswmSjLWzuNWgf_lj2yXNots/view?usp=sharing
・まずは顔が見える関係作りを始める。
・知り合いを誘いみんなでボランティアに参加する。
・農業に老若男女気軽に松の人と交流できる場にしたい。
・白浜パラリンピックを開催する。 等

  
<告知タイム>
 紀南アートウィーク
 1.記者発表(10月8日)の動画をアップしました
  国際的な現代アーティストの作品展示
  ・動画掲載ページ:https://kinan-art.jp/info/2995/
  ・ホームページ :https://kinan-art.jp/
 2.クラウドファンディングに挑戦しています
  和歌山県紀南地域/牟婁郡を舞台としたアートプロジェクト。
  2021/11/18(木)-11/28(日)に紀南地域を中心とし、
  紀南地域ゆかりのアーティストや国際的なアーティストの作品を展示する。
  クラウドファンディングページ:https://motion-gallery.net/projects/kinan_artweek2021
 3.「湯治」×「アート」はじめの一歩・体験プランご紹介
  日程:2021年11月22日(月)~23日(火・祝)
  ・詳細ページ:https://kinan-art.jp/app/wp-content/uploads/2021/10/5e3f53c5f035d91ec6d8a08ac4595703.pdf
  ・ツアーお申込みページ:https://forms.gle/4QNxbgCUZLnuiZdt6
   専用ウェブフォームよりお申込みください。
 4.紀南ケミストリー・セッション第4回 10/21開催済み
 5.ボランティア「紀南アートクルー」募集中!
  応募フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe_MmEcShHTmZD_cgQG21mma029CKuv3pfunX9Jw8e2xloEpA/viewform?usp=sf_link
  いっしょに紀南を盛り上げていこうというところを目指しているので
  興味のある方は連絡ください!


 ビーチクリーン
 10月31日(日)開催済み
 ビーチのゴミ拾いビーチクリーン
 同時にダイビングショップのエルマールさんと協力して、ダイブクリーン

 今の白浜の海の現状を知るという取組みをしてみる
 ダイビングは楽しむだけでなく、今の海を知ることができる教育のツールでもある


<交流セッション>
①自己紹介(何をしている人か。仕事 等)
②私が南紀白浜ビジョンミーティングに参加する理由
③このチームで地域(南紀白浜)のために何か一つ以上イベント(リアル、オンラインどっちもOK)をやるとすれば何をする?
回答内容:https://drive.google.com/file/d/1QQGBFJjvuswmSjLWzuNWgf_lj2yXNots/view?usp=sharing

<クロージング>
南紀白浜ビジョンミーティングは思いの共有の場である。
互いの思いを知ることが重要であったと感じる。
たくさんの思いを聞いて応援したい方はどんどん繋がっていただきたい。
ぜひ色んな方をお誘いあわせの上ご参加ください。

----------------------------------------------------

と、いうわけで今回もあっという間の2時間でした!
次回開催は、2021年11月22日(月)19:00~21:00を予定しています。
申込受付はすでにはじまっております。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!


★★★★★★次回開催案内★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「南紀白浜 ビジョンミーティング」(2021年11月度)
2021年11月22日(月) 19:00~21:00 in Zoom
↓登録・申し込みはココから
http://ptix.at/E8W1xR
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


≪未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!≫
南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。
nankishirahama.wakayama@gmail.com

また以下のサイトのフォローもよろしくお願いいたします!
【Peatix】
https://peatix.com/group/7311684
【Facebook】
https://www.facebook.com/mirai.nankishirahama

次回のご参加もお待ちしております!
ありがとうございました!

南紀白浜みらい創造委員会 サポートチーム

▼2021年9月16日(木) 開催報告▼
南紀白浜ビジョンミーティング

▼2021年9月16日 南紀白浜ビジョンミーティングへのご参加ありがとうございました!▼


みなさまこんにちは!
「2021年9月度 南紀白浜ビジョンミーティング」の開催報告をさせていただきます!

今回のビジョンミーティングでは「海」をテーマに、
2名の方がそれぞれプレゼンテーションを行ってくださいました!

★★★★★★次回開催案内★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「南紀白浜 ビジョンミーティング」(2021年10月度)
2021年10月19日(火) 19:00~21:00 in Zoom
↓登録・申し込みはココから
http://ptix.at/MNN1i4
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


------------------------以下、議事録----------------------------

<アイスブレイクセッション>
テーマ:「夏の海の(エモい)思い出は?」
回答内容:
https://drive.google.com/file/d/1M3Yq0ttehbbH3x1JRTncJxBWHEC1gA7x/view?usp=sharing


<プレゼンセッション1>
エルマールダイビングセンター 筒井 英史 様
『白浜の海の豊かさを守る〜本州が誇る 和歌山の素晴らしい海を未来に繋げたい〜』

白良浜の海まで歩いて2~3分の場所でスキューバダイビングを1年中提供している。

◆南紀白浜の海
  たくさんの生き物が暮らしており、海の中にも四季がある
  四季に応じて見ることができる生き物も変わる
  地球温暖化の影響で見ることができる生き物に変化が起き、四季のズレが出てきている
  海水温の上昇がよく言われているが、
  黒潮が遠のき水温が上がらないということも起きている
  一時期、冬に水温が下がりすぎて、クマノミが絶滅してしまったときがあった
  また、水温の低下により海藻が育たないということも起きた
    
◆海の問題
 ・陸から流れてくるゴミ
 ・海洋プラスチック
  ⇒白良浜(陸)はボランティアの方々が清掃してくださり大変キレイだが、
   海の中はなかなかゴミ拾いができず、海底にはゴミが落ちている

 ・「砂浜ノート」
  子どもたちが環境のこと、自然の尊さについて学び、
  清掃活動に興味を持つきっかけ作りに繋げる。

 ・私達ダイバーだからできること
  1DIVE 1CLEAN UP!
  1回潜るごとに1つゴミを拾うようにお客様にもご協力いただいている。

 ・陸×海 合同 春のクリーンアップ
  2021年10月31日(日) 要申込み
  ビーチクリーン×海中クリーンが協力 合同クリーンアップ


<ブレイクアウトセッション1>
テーマ :「未来の白浜の海をよりキレイに!より豊かに!する為には??+質問など」
回答内容:
https://drive.google.com/file/d/1M3Yq0ttehbbH3x1JRTncJxBWHEC1gA7x/view?usp=sharing

  
<告知タイム>
 和歌山県立神島高等学校
 商品開発プロジェクト「神島屋」
 ご当地!絶品うまいもん甲子園に出場
 「南紀白浜真鯛の梅彩(うめいろ)丼」
 応援をよろしくお願いいたします!

<プレゼンセッション2>
環境省 吉野熊野国立公園 田辺管理官事務所
国立公園管理官 染谷 祐太郎 様
『吉野熊野国立公園としての紀南の海』

国立公園とは
 管理者は環境省、指定者は環境大臣、指定理由は日本を代表し、世界に誇る自然。
 吉野熊野国立公園の田辺白浜エリアは
 2015年に「県立自然公園」から「国立公園」になった。
 国のお墨付きになった。
 吉野熊野国立公園のテーマ
 「幽玄の山々、深い渓谷、黒潮流れる南海
   ~紀伊半島の多様な自然と悠久の歴史・文化に出会う~」
    
田辺管理官事務所の取組み
 ・オニヒトデの駆除
 ・登山道の修復
 ・サンゴの生息調査
 ・清掃活動・パトロール
 ・国立公園の自然とふれあうイベントの企画・運営
 ・公園利用施設の整備に向けた利用の体制づくり
 ・地域主体での環境保全実施への体制づくり
 ・防災体験及び熊野古道での自然体験活動の推進 等

吉野熊野国立公園の特徴
 ・各町域は手つかずの自然はそう多くない
 ・人々の暮らしの近くにある自然が多い
 ・地域の方にとっては「何の変哲もない」自然
     ↓
 これまであまり興味をもたれていなかった
     ↓
 逆に言うとまだまだ活かす余地がある面白い地域!

 吉野熊野国立公園をコラボで魅力発信
 たとえば…
  ・白浜×ジオパーク×有間皇子
   ⇒ジオツアー
  ・白浜×温泉×休養ツアー
   ⇒温泉休養ツアー
  ・白浜×脱炭素×ごみ問題
   ⇒Eバイクで海岸清掃ツアー などなど


<ブレイクアウトセッション2>
テーマ :「あなたが国立公園の保護管・管理官だとしたら
      どういった利活用やPRをしていきますか?」
回答内容:https://drive.google.com/file/d/1M3Yq0ttehbbH3x1JRTncJxBWHEC1gA7x/view?usp=sharing


----------------------------------------------------


と、いうわけで今回もあっという間の2時間でした!
次回開催は、2021年10月19日(火)19:00~21:00に開催いたします。
申込受付は既に始まっておりますので、ぜひお誘いの上ご参加ください!


★★★★★★次回開催案内★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「南紀白浜 ビジョンミーティング」(2021年10月度)
2021年10月19日(火) 19:00~21:00 in Zoom
↓登録・申し込みはココから
http://ptix.at/MNN1i4
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


≪未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!≫
南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。
nankishirahama.wakayama@gmail.com

また以下のサイトのフォローもよろしくお願いいたします!
【Peatix】
https://peatix.com/group/7311684
【Facebook】
https://www.facebook.com/mirai.nankishirahama

次回のご参加もお待ちしております!
ありがとうございました!

南紀白浜みらい創造委員会 サポートチーム

▼2021年7月28日(水) 開催報告▼
和歌山ビジョンミーティング

▼2021年7月28日 和歌山ビジョンミーティングへのご参加ありがとうございました!▼


 みなさまこんにちは!

7月開催の「2021年7月度 和歌山ビジョンミーティング」の開催報告をさせていただきます。

前回のビジョンミーティングはワクワクの範囲を広げ『和歌山ビジョンミーティング』として開催いたしました!
和歌山県内で活動する4つの学生団体をお招きし、現在取り組んでいることや、課題と感じていること、またワクワクする未来についてお話しを伺いました。


以下が開催後のアンケート結果です。ご覧ください。
全体の感想(アンケート)
https://drive.google.com/file/d/1wdSy-A2V6ttef9FcVI2nLokTdOtGOBul/view?usp=sharing


------------------------以下、議事録----------------------------

<アイスブレイクセッション>
テーマ:「今、あなたが『和歌山県知事』になったらまず初めに何をしますか?」
回答内容:
https://drive.google.com/file/d/1_uYhm92D36zwPLtH_E97zZprwFP6KMCC/view?usp=sharing


<メインセッション1>
特別ゲストとしてお招きした、それぞれ2つの高校生団体と大学生団体に、現在取り組んでいることや、課題と感じていることをご紹介いただきました。

【和歌山県立神島高等学校「神島屋」】
神島高校「神島屋」は、地域に関わることをコンセプトとし、年度ごとに自分たちでテーマを設定し、企画内容を考えながら商品開発やイベント企画、ビジネスプラン作成などに取り組んでいます。

◆これまでの取組み
地域にある唯一の商業系学科として梅を使った商品を開発
そしてイベントでの販売実習

◆開発した商品
・梅あられ
・梅やきとりのたれ
・観梅バスツアー
・かしまや弁当 など

◆梅を食べようキャンペーン
・地域の特産品である紀州南高梅をPR
・コロナ禍で苦しむ飲食店の応援
 梅を使ったメニューの弁当を創っていただき、まとめてチラシに掲載
 SNSを活用し、梅メニューを発信していただく 等

◆継続することが大きな力に
コロナ禍はまだまだ続くため、若い世代がもっと考え、取り組みを継続しコロナ禍を地域と一緒に乗り越えたい。
SNSで発信も行っている。

◆神島高校の先生より
クラブ活動にしたらどうかと話しもいただいたが、クラブ活動になると他のクラブに入りたい生徒が入れなくなってしまう。そのため課外活動という形で実施している。
現在参加してくれている生徒はみんなとても意欲的にまた積極的に参加してくれている。
地域の方と知り合いになることに大きな意味があると感じている
今回のトークセッションでお話しをさせていただくことがモチベーションにも繋がる
承認していただける貴重な機会でありがたいと感じている



【和歌山県立熊野高等学校「Kumanoサポーターズリーダー」】
「地域に根ざし、地域に貢献する高校生リーダーを目指して」を新たなモットーに掲げ、活動しています。

◆活動のきっかけ
平成23年の紀伊半島大水害で、当時高校3年生だった仲間が亡くなった
その死を無駄にしたくないと、この活動が始まった

◆AEDシートの開発
南海トラフでは甚大な被害が予想されている
女性にはAEDが使われにくいという結果がある
AEDシートを開発し配布活動を行い、試行錯誤を重ね完成させた
※AEDシートとは、自動体外式除細動器(AED)を使う際に、患者の姿が周囲に見えないように体を覆うシート

◆配布活動を行って感じること
新聞に掲載しても見ていない方がたくさんいる

◆新たな課題
シートの使い方の説明書を開発
消防署にヒアリングに行った
・AEDと一緒に持ち運べるものにすること
・誰にでもわかりやすく簡潔にまとめたもの
・見やすい字体
完成し上富田町内71か所に配布

災害時だけでなく人が多く集まる場所や施設で倒れても素早く処置を行える
全ての命を救うことに繋がる

◆今後について
人が多く集まる場所に配布していく予定

◆熊野高校の先生より
地域課題解決や問題解決学習には著作物が出来上がる
その著作物は高校生のアイディアなので大人が勝手に商品化するのではなく、商標登録できるようにしたいと考えている



【学生団体WAKA×YAMA】
和歌山県が抱える様々な社会問題に対して、若者の力で持続的に課題の解決を行っていくことを目的として大学生主体で活動しています。

◆団体理念
ビジョン :不条理な生きづらさを無くす
ミッション:和歌山県における社会問題を解決する
モットー :若者のアイデアで病を無くす

◆メンバー
21名
和歌山にゆかりのあるメンバーが在籍

◆具体的な取り組み内容
WAKAYAMAサマーアイデアソン(新しいアイデアを生み出すためのイベント)を和歌山県の学校に通う中高生を対象に開催
生まれた中高生のアイデアを実際に社会問題を解決するために地域に根付かせる

◆恩返し
地域に支えられて成り立っている
アドバイザー、サポーター、後援をいただいている
企業からの協賛金をいただいている
中高生が生み出したアイデアを実装し地域を巻き込み誰かを救う

◆今後の目標
力がない若者にできることは力がないからできることだ、
今しかできないことを全力で取り組んでいく。



【やんやん】
他府県の大学に通う和歌山県出身の女子大生たちが立ち上げたインスタグラム「やんやん」。現在は県内の大学に通うメンバーが加わり、7名で活動中です。お店や観光スポットなど和歌山の魅力を発信しており1年で200件以上を掲載しています。

◆取り組み内容
Instagramにて情報発信し地域活性に取り組む
和歌山の良いところを発信
県民に一番愛されるメディアになる

◆活動内容
直接和歌山に足を運び取材
ダイビング体験、レモンケーキ、学生起業家の取材

◆これからしたいこと
・イベントを主催し、開催してみたい
 3月までに主催したいと漠然と考えている

・和歌山の地域の活性化
 魅力を再発見したいという考えており、Instagramはその一環で行っている



<ブレイクアウトセッション>
テーマ:「学生のアクションを自分ならどうサポートできるか?+質問 等」
回答内容:
https://drive.google.com/file/d/1_uYhm92D36zwPLtH_E97zZprwFP6KMCC/view?usp=sharing




<トークセッション>
テーマ:「若者が残りたい(戻ってきたい)和歌山になるためには何が必要か?」
回答内容:
https://drive.google.com/file/d/1_uYhm92D36zwPLtH_E97zZprwFP6KMCC/view?usp=sharing

◆現役高校生意見
・周りでも県外に行く人が多い
・住みやすさや利便性を考え、県外に住んでみたい
・県外に出れば遊べる
・夢をかなえるためには東京に行く必要があり、
 和歌山に戻ってくることはないかもしれないと考えている

◆現役大学生意見
・和歌山の田舎に住んでいる人が都会に出るのはとても良いと感じる
 一度出る経験は良いと思う
 どれだけ戻りたいと感じてもらえるかが重要
 和歌山の人とたくさんの縁をいただき、たくさんの縁があるので出てもその縁は切りたくないと考えている。
 人脈。
 遊ぶ場所が少ないのも、自然が好きな人は海や山があり素敵な場所。
 2拠点生活で都会と和歌山とに暮らすのも有田と感じる
・大学は県外に出たが、就職は関西や和歌山で出来たらよいと考え就活している
 (Uターン)



<PRタイム>
 アドベンチャーワールド「ドリームデイアットザズー」実施に伴う運営やイベント開催のボランティア募集
・企業協賛
・クラウドファンディング
・ボランティア
・イベントの実施や出展

----------------------------------------------------


と、いうわけで今回もあっという間の3時間でした!
次回開催は、2021年8月19日(木)19:00~21:00を予定しています。
申込受付はすでにはじまっております。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!


★★★★★★次回開催案内★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「南紀白浜 ビジョンミーティング」(2021年8月度)
2021年8月19日(木) 19:00~21:00 in Zoom
↓登録・申し込みはココから
http://ptix.at/fD4HuE
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


≪未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!≫
南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。
nankishirahama.wakayama@gmail.com

また以下のサイトのフォローもよろしくお願いいたします!
【Peatix】
https://peatix.com/group/7311684
【Facebook】
https://www.facebook.com/mirai.nankishirahama

次回のご参加もお待ちしております!
ありがとうございました!

南紀白浜みらい創造委員会 サポートチーム

▼2021年6月15日(火) 開催報告▼
南紀白浜ビジョンミーティング

▼2021年6月15日 南紀白浜ビジョンミーティングへのご参加ありがとうございました!▼


 今回は「他地域の地方創生の事例から、南紀白浜の未来を考える」ことをテーマに開催いたしました。

以下が開催後のアンケート結果です。ご覧ください。
全体の感想(アンケート)
https://drive.google.com/file/d/1wdSy-A2V6ttef9FcVI2nLokTdOtGOBul/view?usp=sharing

 ----------------------------------------------------

<アイスブレイクセッション>
テーマ:今まで行った観光地で、もっとも印象に残っている体験、とその理由
https://drive.google.com/file/d/1vmRo35kqvH8LYy_929ekMK2VcuVQ8UlQ/view?usp=sharing


<メインセッション1>
■テーマ
「リアルとオンラインを融合した新しい地方創生」
■プレゼンター
 有限会社メジャー 清水 竜史さん


 昨年12月石垣島でものまね芸人のコロッケさんのイベントを開催
 1万坪の敷地に8組限定で高級プランを開催

 オンラインを最大限に生かし、他の地方と結んで交流を図り関係人口を増やす。
 関係人口とは、移住した定住人口でも観光客の交流人口でもない、
 地域と多様にかかわる 人々のこと。
 関係人口をいかに増やし集めるかが重要だと考えている

・白浜にある既存の財産を有効活用し、海外への配信を行い知名度を上げる
・空き家や廃校をリノベしてeスポーツやドローンの体験施設を構築
・若い人が注目するネット番組を作る
 コロナ禍で成果を上げる仕組みづくりにネットは不可欠
 白浜を盛り上げたい

<ブレイクアウトセッション1>
 テーマ
 「白浜から全国、世界へ発信をするときに
  どんなことを発信できればワクワクしますか?」
  +「プレゼンターへの質問」

【BO回答内容URL】https://drive.google.com/file/d/1vmRo35kqvH8LYy_929ekMK2VcuVQ8UlQ/view?usp=sharing



<メインセッション2>
■テーマ
「『地域まるごとホテル』事業からm考える、地域の資源を生かした事業の作り方」
■プレゼンター
 株式会社さとゆめ 村上由美子さん

株式会社さとゆめは地域と伴走する会社
事業内容:地域活性化に関わるコンサルティング、事業プロデュース

「NIPPONIA小菅 源流の村」のつくり方
辺境の過疎の村で、どうやって1泊30,000円のホテルを開けたのか?

700人の村が一つのホテルに
古民家ホテルを村民で運営

他の民宿と重ならないように、村にお金を届けられるように意識した。
高額帯に価格設定
場所は山梨県小菅村(東京から2時間程)
人口約700人(高齢化率45%)

ホテルを作ることになった背景
モノからコト(体験)に消費行動が移り変わってきている

村の方に供給いただき、村の人の顔が見えるホテル運営
ゆっくり過ごすだけでなく、村の人とお散歩ができるというオプションがある
なんでもない道を30分散歩しながら説明をしていただける
→特別な「コト(体験)」ができる

地域資源を最大限に活かす分散型ホテルという手法

<ブレイクアウトセッション2>
 テーマ
 「身近にある+そこにしかない地域のモノ・コト(できる限り有名でないもの)を
  共有してみよう!」※白浜以外でもOK!
  +「プレゼンターへの質問」

【BO回答内容URL】
https://drive.google.com/file/d/1vmRo35kqvH8LYy_929ekMK2VcuVQ8UlQ/view?usp=sharing


◆PRのコーナー
「クラウドファンディングのご紹介」
本田景士さん(串本ご出身)
串本にロケット発射場ができることに合わせ、
名物メニューをロケット型のパッケージに詰合せ
https://camp-fire.jp/projects/254045/preview?token=30vfct7t

◆モデレーター:山本雅史より閉会の挨拶
他地域の地域活性の事例を知ることができ、
和歌山、白浜でやるならどのような方法があるかを考えられ、
自分事として参加することができた。
また、地域の魅力を新たに作るのではなく、
既存の点在している魅力を繋げ点から線に、
そして線から面にしていくことが大切だと感じた。

---------------------------------------------------- 

 と、いうわけで今回もあっという間の2時間でした!
 次回開催は、2021年7月28日(水)16:00~19:00を予定しています。
 申込受付はすでにはじまっております。
 お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

★★★★★★次回開催案内★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「南紀白浜★ビジョンミーティング」(2021年6月度)
2021年7月28日(水) 16:00~19:00 in Zoom
↓登録・申し込みはココから
http://ptix.at/QCC2m9
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

===未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!===

南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。

nankishirahama.wakayama@gmail.com

また以下のサイトのフォローもよろしくお願いいたします!

【Peatix】
https://peatix.com/group/7311684

【Facebook】
https://www.facebook.com/mirai.nankishirahama


▼2021年3月17日 南紀白浜ビジョンミーティングへのご参加ありがとうございました!▼


 ご都合が合わずご参加いただけなかった皆様にも、当日の様子をお伝えいたします!

 今回は「たなべ未来創造塾」様をゲストにお招きし、「自分たちのまちは自分たちで創る」自分ごと化し、産・官・学・金の連携による具体的アクションの実例を踏まえ、まちづくりについてお話いただきました。
「自分ごと化」と「つながる」ことが新しいイノベーションを産み出すことに繋がる、ということを改めて考えるきっかけになった価値ある時間でした。

 ----------------------------------------------------

 <ゲスト講演セッション>

たなべ未来創造塾(田辺市役所) 鍋屋安則(ナベヤヤスノリ)様
「新たなまちづくりへの挑戦-ローカルイノベーターが地域を救う!-」

「たなべ未来創造塾」
https://futer-tanabe.site/
       
◆田辺市の現状と課題
・人口減少 2040年には現在の70%まで減ってしまう
 ⇒市場が縮小してしまう
 減る理由
 ・自然減:生まれる数が減り、亡くなる方が増える
 ・社会減:県外へ出て行ってしまい、そのまま戻ってこない。

◆「たなべ未来創造塾」発足の経緯
市長が取組を始める→田辺営業室を作る
持続可能な町づくりを真剣に考えた
どう進めたらよいかわからず、救ってくださったのが富山大学の金岡教授これからの地域づくり
・地域課題の解決とビジネスの両立
・地方の小さなビジネスに活路産学官金(※金融)の取組みがたなべ未来創造塾
行政がやることはなかなか人が集まらなかったため、やる気のある人をピックアップしに行った
KPIは50%以上動かすこと修了式でビジネスプランを発表たなべ未来創造塾 塾生のOB皆様からの実例プレゼン

□株式会社中川 中川雅也さん
林業の課題
田辺市の森林、年間30億円の経済効果がある
山の森林も少子高齢化が進んでいる
山の木が減り、水が減り、木を切らない林業として山に木を植えるビジネスをしている。2016年起業。

□有限会社榎本家具店 榎本将明さん
1910年創業の老舗家具店
紀州材に恵まれ、製造から始めた。
現在は家具小売店。
小売店は市場が縮小し売り上げが上がらない
市場規模が縮小して、価格競争が起こり苦しい状況だった
紀州材を活用して県外に販売できないかと着目した。
あかね材のリブランディング
森林体験や勉強会に取り組む

□太田商店(太田うなぎ店) 太田 有哉さん
うなぎの原価高騰
高付加価値の鰻と梅とのコラボ商品の開発 ヒット
食べ合わせが悪い→迷信→仲直り

◆たなべ未来創造塾のアクションが注目される理由
①実行率の高さ70.2%
②つながり

<ブレイクアウトセッション>
①自己紹介
②特別講演を聴いて、面白いと感じたことは何?
③あなたはどのような一歩を踏み出したいと思いましたか?

---------------------------------------------------- 

 と、いうわけで、今回もあっという間の2時間でした!

 次回開催は、2021年4月13日(火)19:00~21:00を予定しています。

 申込受付は、準備でき次第お知らせいたします。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

===未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!===

南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。

nankishirahama.wakayama@gmail.com


▼12月14日 開催報告▼
第1回和歌山
ビジョンミーティング

▼第1回 和歌山ビジョンミーティング ご参加ありがとうございました!▼

2020年12月14日(月)第1回 和歌山ビジョンミーティングにご参加いただいた皆様ありがとうございました!当日、ご都合が合わずご参加いただけなかった皆様にもご覧いただきたく、先日の内容をシェアいたします!

今回は2020年最後のビジョンミーティングということで、ワクワクの範囲を広げ、和歌山ビジョンミーティングとして初開催いたしました!さらに特別ゲストとして、面白法人カヤック 代表取締役CEO 柳澤 大輔 様をスペシャルゲストにお招きし、鎌倉での地域活性の事例などワクワクするお話をして頂きました!


【特別講演】

面白法人カヤック 代表取締役CEO 柳澤 大輔 様による30分間の特別講演。

面白法人カヤックのサイコロを振って給料を決める「サイコロ給」などの面白い取組みの紹介から始まり、 オフィスを構える鎌倉で「カマコン」という地域を愛する人を全力で支援する組織を立ち上げ、地域活性に取り組むお話まで詳しくお伺いさせていただきました。

南紀白浜ビジョンミーティングにもぜひ導入したい点が盛りだくさんでした。

特に「ブレインストーミング(ブレスト)」という、全員でアイディアを創出する手法を導入し、周りを巻き込みながら地域活性に繋げている部分は大変興味深い内容でした。



【アイスブレイクセッション】

テーマ「鎌倉『カマコン』から見える わかやまの未来」

自己紹介とともに、柳澤社長の講演を聴いて感じたことなどをシェアしました。



【メインセッション】

PJ-009「防災施設を南紀白浜に 防災を通じて南紀白浜と奥松島をつなぐ」/三井紀代子様

東北で防災事業をスタートさせ、その中で取り組んでいる遊びながら学べる防災教育についてKIBOTCHAの三井様より提案していただきました。

そしてブレイクアウトセッションでは、「アートと防災について 伝わる可能性」をテーマにディスカッションしました!

・防災意識はだんだんと薄れて行ってしまうため、ふいに思い出していただける環境が大事

・こどもたちに伝えるために文字だけでなく完成に響かせる発想が素晴らしい

・町おこしにもつながる

などなど、考えが深まる意見がたくさん出ました。

以上、今回もあっという間の2時間でした!

次回開催は、2021年1月19日㈫19:00~21:00を予定しています。

申込受付は、準備でき次第お知らせいたします。

===未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!===

南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。

nankishirahama.wakayama@gmail.com

▼11月17日 開催報告▼
第5回南紀白浜
ビジョンミーティング

▼第5回 南紀白浜ビジョンミーティング開催のご報告▼

 2020年11月17日㈫、第5回南紀白浜ビジョンミーティングにご参加いただいた皆様ありがとうございました!当日、ご都合が合わずご参加いただけなかった皆様にも当日の内容をご報告いたします!

これまでと同様、今回もオンラインにて開催いたしました。約50名の方にご参加いただけ、19時から2時間にわたってワイワイと交流ができました。

【アイスブレイクセッション】

 まずは緊張をときほぐすために、4~5名のグループに分かれアイスブレイクを行いました。

 テーマは「Good & New」。

 自己紹介と合わせ、最近身近にあった「良かったこと(Good)」や「新しい発見(New)」をグループ内で共有しました!

【メインセッション】

続いてはメインセッション。
はじめに、司会の森重さんより「日本におけるワーケーションと和歌山白浜のいま」というテーマで10分ほどお話しいただきました。

内容はワーケーションの説明と和歌山の取組みについてです。
とてもわかりやすくて興味深く「もっと聞きたい!」というお声も多くございました!

そしてプレゼンテーション!

”PJ-008「しらはま ファミリー・ワーケーション」(プレゼンター:善野英恵 様)” 
※プレゼンスライドデータ https://drive.google.com/file/d/16za5VzzE5pY7_3SELGcEjxGHbswnMdtx/view?usp=sharing

ファミリー・ワーケーションとはワーケーションに家族も呼んで、家族サービスも仕事も両方ができるものです!
家族サービスも兼ねたワーケーションを行うにはどんなことができるか、ブレイクアウトセッションで話し合いました。
話し合ったテーマは2つ。それぞれたくさんのアイディアが出ました!

■1つ目のテーマ:ファミリー・ワーケーションは、白浜でどんなことがたのしめるでしょうか?

 ・白浜は自然が豊かなので、家族で自然アクティビティの体験。

 ・お子様連れを想定した地方の職場体験。

  ホテルマンや飼育員体験、農業など楽しみながら学ぶことができる。 等々

■2つ目のテーマ:どんな「たまりば(=みんなで交流し刺激し合える嬉しい集いの場)」だと日常的に行きたくなるでしょうか?

 ・足湯があり地域の方とワーケーションで来訪した方が交流できる場

 ・地元の人が毎日いるコミュニティ。送迎があり、熊野古道に行くなどのバスツアーのようなサービスがあってもよいのかなと感じた。 等々

 

 ※ブレイクアウトセッション中に出た意見は以下のURLよりご覧いただけます!

 https://drive.google.com/file/d/1alGUiffKgQJEQ5Kl4CJZL740n6_lry3y/view?usp=sharing


【飲み会セッション】

今回は初の取り組みとして、オンライン飲み会セッションを入れてみました!
アルコールが入ると、さらに話しやすくなったと好評で、皆様とても良いお顔をされておられました!
あっという間に時間は過ぎ、21:00に閉会いたしました^^

今回はありがたいことに、初めての参加の方が多く、2割以上の方が初参加でした!

(嬉しい限りです!ありがとうございます!)

 次回も多くの方にご参加頂きたいと考えておりますので、ぜひお誘い合わせの上ご参加ください!

次回開催は、2020年12月14日㈪19:00~21:00を予定しています。


なんと!スペシャルゲストをご招待する予定にしております!

申込受付は、準備でき次第お知らせいたします。

==未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!==

南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。
nankishirahama.wakayama@gmail.com

▼10月14日 開催報告▼
第4回南紀白浜
ビジョンミーティング

▼第4回南紀白浜ビジョンミーティング ご参加ありがとうございました!▼

2020年10月14日㈬第4回南紀白浜ビジョンミーティングにご参加いただいた皆様ありがとうございました!当日、ご都合で参加いただけなかった皆様にも当日の内容をご報告です!

今回もオンライン開催となりましたが、約65名の方にご参加いただき、19時から2時間にわたって、熱く、濃い時間となりました。

【アイスブレイクセッション】4~5名のブレイクアウトセッション

ブレイクアウトセッションの前にアンケートを取り、テーマに沿ってセッションを行いました。

アンケート① 観光業以外でこれからの白浜の産業の柱といえば?

※アンケート結果 農業16%・林業0%・水産業22%・工業2%・ITサービス業40%・教育12%・医療/福祉2%・その他6%

テーマ① 観光業以外でこれからの白浜の産業の柱といえば?

  ・ITが多く、ワーケーションの流れが白浜に来ている

  ・医療を選ばれた方が温泉や白良浜を素足で歩く健康法

  ・人口を増やすには教育の充実も必要

  ・ITよりも一次産業が盛り上がって欲しい   などなど。。

【メインセッション】

プレゼンテーション①

“PJ-006 パンダの竹あかりで 白浜に希望の明かりを

 (池田親生様、山本洋平様、琴塚恭子様、金崎伸一郎 様)

廃棄処分となるパンダの竹幹を使って、パンダの町白浜パンダバンブーEXPOを企画。2020年12月に竹シンポジウム、屋外アートイベントを実施予定、イベント開催に向けてのサポーター「パン友隊」を全国から募集を行うとの事。その後のブレイクアウトセッションでは、

『「パンダの竹」「竹あかり」を使って 白浜のために10年かけてできること』

をテーマに、みんなワクワクする未来を描きました

 ・竹明かりロードで日本を繋ぐ

 ・学校教育(家族・子供に作ってもらう)

 ・竹を温泉に浮かべる、香りも良い

 ・卒業記念で作る  などなど、10年後のみらいに向けて熱く盛り上がりました

プレゼンテーション②

“PJ-007 白浜(とんだ)の農業の未来をみんなで一緒に考えたい!

 (和歌山しらはま農家遠藤:遠藤賢嗣 様)

白浜(とんだ)の農業をもっとみんなに知ってもらいたい!農業を盛上げたい!農業からも白浜の未来を盛上げたい!という想いから、農業の魅力を伝えるべくプレゼン頂きました。自己紹介から始まり農業の魅力について語って頂き、白浜の農業の未来をみんなで一緒に考える機会となりました。

ブレイクアウトセッションでは、

「農業×〇〇で、白浜を活性化させるアイディアは?」

 ・ワーケーションとも繋がり、自分たちで調理する

 ・農業ライザップ

 ・農業カフェ

 ・農業男子

のように、様々なアイディアが集まりました。

農業に関して余り関心の無かった方々が、自分事で考えることによって、改めて農業の可能性に惹かれワクワクする未来を共に描きました

最後にもう一度、アンケートを取りました

観光業以外でこれからの白浜の産業の柱といえば?

※アンケート結果 農業41%・林業0%・水産業4%・工業2%・ITサービス業20%・教育17%・医療/福祉2%・その他13%

 1回目のアンケートでは、ITサービス業が40%と一番高かったですが、遠藤さんの話から農業が16%から41%に上がり、農業に興味を持った方が増えました。

【プロジェクト進捗報告】

プロジェクト報告①(クラファンチーム 熊野幸代 様)

 ・9月からスタートしたクラウドファンディングで、本日第一目標を達成し、新たに第二目標へチャレンジします。引き続きご支援の程よろしくお願いします。

  https://readyfor.jp/projects/shirahama-online-resort

プロジェクト報告②(eスポーツチーム 谷本翔太 様)

 ・参画して頂ける方々から声を頂き、現在はメンバーも15、6名まで増えております。

 来年白浜で3日間のイベントを考えており、1日はeスポーツの大会を楽しんで頂き、残り2日は白浜の観光資源をPR、且つ楽しんで頂く事を考えています。  

 

プロジェクト報告③(ビーチクリーンチーム 新東貴行 様)

 ・9月22日に開催した白良浜ビーチクリーンアップ。

 約150名の方に参加頂き、ありがとうございました。実際にアクションを起こす大切さを改めて感じました。ワクワクする未来に向けて、みんなで一歩踏み出せたと感じております。

と、いうわけで今回もあっという間の2時間でした!

次回も多くの方に参加頂きたいので、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。

プレゼンテーションも随時募集しています。南紀白浜をより良くしていく事、トモニ考え、トモニ未来を描く事に繋がっていきます。

ぜひ、これからも皆さんと楽しいときを過ごしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

次回開催は、2020年11月17日㈫19:00~21:00を予定しています。

申込受付は、準備でき次第お知らせいたします。

==未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!==

南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。

nankishirahama.wakayama@gmail.com

▼9月16日 開催報告▼
第3回南紀白浜
ビジョンミーティング

2020年9月16日㈬第3回南紀白浜ビジョンミーティングにご参加いただいた皆様ありがとうございました!当日、ご都合で参加いただけなかった皆様にも当日の内容をご報告です!

今回もオンライン開催となりましたが、約80名の方にご参加いただき、19時から2時間にわたって、熱く、濃い時間となりました。

【アイスブレイクセッション】
テーマ①ハッシュタグ(#)を使った自己紹介
    自分にハッシュタグを3つつけるなら??

    例えば。。#マレーシア人っぽい #白浜に移住 #登山 

    き、気になる。。。

テーマ②秋の白浜の魅力と言えば??
    温泉/露天風呂/地元料理/パンダが活発に動く/秋の虫の音/夕日がきれいになる   
    三段壁のど真ん中に夕日が落ちる(洞窟の中から見る夕日は最高!)

           などなど。。「めぼしいものがないから、頑張る!」という声も

【メインセッション】

“PL001 南紀白浜クラウドファンディングチームより重大発表!”

 第1回ビジョンミーティングで立ち上がった、初プロジェクトが、早くも実現しました!
 この日、20時のプロジェクトサイトオープンに合せて、カウントダウン!

 「オール白浜で望む!!南紀白浜デジタル化プロジェクト」

 プロジェクトメンバーの皆様オープンおめでとうございます~
 そして、ぜひ皆様、白浜の未来を創るプロジェクトにご支援を!

 プロジェクトページはこちら


プレゼンテーション①

“PJ-004 南紀白浜・熊野アートウィークプロジェクト”

AAAプロジェクト:藪本 雄登様/宮津大輔様/杉眞里子様

現代アートと南紀白浜・熊野の地域資源、文化を掛け合わせて、新たな価値を創造するというとてもインパクトのあるご提案をいただきました。その後のブレイクアウトセッションでは、

「白浜・熊野のどんな場所にどんなアートがあれば面白いか?」

をテーマに、皆さんで、妄想タイム。。。

・熊野古道でヒーリング音楽を流す
・円月島でクラシック
・熊野本宮大社の鳥居がもうアートだと思う。
・アートで地域の魅力を体現し発信していく・・・・・

 各々がアートプロデューサー気分でブレインストーミングを行ないました

プレゼンテーション②

“PJ-005 未来へ一歩踏み出すための白良浜ビーチクリーンアップ”

みんなの南紀白浜:新東貴行様

白浜を愛する皆さんとオンラインではなく、リアルの場で力を合せる一歩を踏み出したい!そんな思いのこもった「白良浜ビーチクリーンアップ」への呼びかけをいただきました。「このプロジェクト参加へのハードルとなっているものはありますか?参加者を増やすアイディアやアクションはありますか?」には、

・参加賞があると参加者が増えそう
・東京のハロウィンイベントのあとのように毎年のイベントにする
・宝物を埋めておく(そればっかり探しちゃいそう)
 のようにさまざまなアイディアが集まりました。

「 未来へ一歩踏み出すための白良浜ビーチクリーンアップ」は9月22日(火)開催!
 ドレスコードは、“みなさんのお仕事着”。午前8時に白良浜へ~

  ※イベントは無事開催されました!ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

 と、いうわけで今回もあっという間の2時間でした!

次回開催は、2020年10月14日㈬19:00~21:00を予定しています。
申込受付は、準備でき次第お知らせいたします。

▼8月18日 開催報告▼
第2回南紀白浜 ビジョンミーティング

2020年8月18日(火)19:00~
「第2回 南紀白浜ビジョンミーティング」をオンラインにて開催いたしました。

今回は2回目の開催で、計80名以上の方々にお集まりいただけました!

内容は▼▼▼

①アイスブレイクセッションテーマ
 「もし、私が白浜町長になったら、やりたいことは?」
・白浜町を一周するモノレールを作りたい!
・所得税を撤廃し、富裕層観光地にしたい!
・教育の強化のため、大学誘致や学校を作りたい!
・白浜を体験できるカフェをアンテナショップとして東京につくりたい!
などなど、4~5名のグループに分かれ、和気あいあいとした雰囲気の中でたくさんの夢ある意見が出ました。

②メインセッション
南紀白浜を盛りあげるためにやってみたいことを企画した方が、全体に向けプレゼンを行いました。
プレゼンは全部で3つ。
(1)南紀白浜を盛り上げるクラウドファンディング企画
 「南紀白浜を疑似体験できる、
  オンラインマップの作成プロジェクト」
(2)南紀白浜まえむきACTION
 「新型コロナウイルスを
  【うつらない】【うつさない】【広げない】。
  三つの大原則を白浜町民が全体で取り組むAction」
(3)地方創生 × eスポーツ
 「県が抱える様々な課題を e スポーツで解決」

プレゼンを受けたあとは、4~5名のグループに分かれて意見交換を行い、最後に全体にシェアをしました。

「もっとこうしたら良くなるのでは?」という意見や、
「こんなことをしてみたら面白い!」など、
可能性溢れる意見が出ました。

ひとりでは思いもつかないようなアイディアがたくさんあり、
ワクワクが止まりませんでした!

第1回
南紀白浜 ビジョンミーティング(仮)

2020年7月2日(木)19:00~21:00 第1回南紀白浜ビジョンミーティング(仮)をオンラインにて開催いたしました。
初回にも関わらず120名以上の方々にお集まりいただき、10代~70代の幅広い年代の皆様にご参加いただきました。

南紀白浜の未来をより良くしたいという同じ思い持った皆さんとの時間は、新しい可能性にあふれワクワクが止まらないミーティングでした!

内容▼▼▼

①アイスブレイクセッション「私の白浜の好きなところ」
場所を問わず参加できるオンライン上だからこそ気楽に参加していただけたようで、和気あいあいとした雰囲気の中、会話を交わしお互いを知ることができました。
また、白浜の魅力を改めて知る時間になり笑顔いっぱいのセッションでした。

②メインセッション
「私が考える10年後の白浜と将来の自分像」
白浜の魅力やもっとアピールしていきたいところ、10年後多くの人が暮らしやすいまちにするために必要ことなどをグループで考え、全体にシェアする時間となり笑顔の中にも真剣な表情もある熱い思いがつまったセッションでした。

③プレゼンテーションセッション
 「南紀白浜クラウドファンディング」
白浜に遊びに来てもらう、白浜の魅力をPRする、白浜のファンを作るためにクラウドファンディングの立ち上げを企画しています。クラウドファンディング立ち上げの思いと、白浜だからこそのプラン作りに向けてプレゼンテーションしました。

【今後の活動について】

南紀白浜をより良くするために、思いついた企画やアイデアをだれでも気軽に提案(プレゼン)し、ブラッシュアップして実行できるような活動・支援をしてまいります。

今後も月1回程度の定例会を設ける予定です。
南紀白浜をより良くしたい人・チームへ未来をつくる想いをオープンにする場をこれからも提供し全力で支援いたします。