▼2021年3月17日 南紀白浜ビジョンミーティングへのご参加ありがとうございました!▼


 ご都合が合わずご参加いただけなかった皆様にも、当日の様子をお伝えいたします!

 今回は「たなべ未来創造塾」様をゲストにお招きし、「自分たちのまちは自分たちで創る」自分ごと化し、産・官・学・金の連携による具体的アクションの実例を踏まえ、まちづくりについてお話いただきました。
「自分ごと化」と「つながる」ことが新しいイノベーションを産み出すことに繋がる、ということを改めて考えるきっかけになった価値ある時間でした。

 ----------------------------------------------------

 <ゲスト講演セッション>

たなべ未来創造塾(田辺市役所) 鍋屋安則(ナベヤヤスノリ)様
「新たなまちづくりへの挑戦-ローカルイノベーターが地域を救う!-」

「たなべ未来創造塾」
https://futer-tanabe.site/
       
◆田辺市の現状と課題
・人口減少 2040年には現在の70%まで減ってしまう
 ⇒市場が縮小してしまう
 減る理由
 ・自然減:生まれる数が減り、亡くなる方が増える
 ・社会減:県外へ出て行ってしまい、そのまま戻ってこない。

◆「たなべ未来創造塾」発足の経緯
市長が取組を始める→田辺営業室を作る
持続可能な町づくりを真剣に考えた
どう進めたらよいかわからず、救ってくださったのが富山大学の金岡教授これからの地域づくり
・地域課題の解決とビジネスの両立
・地方の小さなビジネスに活路産学官金(※金融)の取組みがたなべ未来創造塾
行政がやることはなかなか人が集まらなかったため、やる気のある人をピックアップしに行った
KPIは50%以上動かすこと修了式でビジネスプランを発表たなべ未来創造塾 塾生のOB皆様からの実例プレゼン

□株式会社中川 中川雅也さん
林業の課題
田辺市の森林、年間30億円の経済効果がある
山の森林も少子高齢化が進んでいる
山の木が減り、水が減り、木を切らない林業として山に木を植えるビジネスをしている。2016年起業。

□有限会社榎本家具店 榎本将明さん
1910年創業の老舗家具店
紀州材に恵まれ、製造から始めた。
現在は家具小売店。
小売店は市場が縮小し売り上げが上がらない
市場規模が縮小して、価格競争が起こり苦しい状況だった
紀州材を活用して県外に販売できないかと着目した。
あかね材のリブランディング
森林体験や勉強会に取り組む

□太田商店(太田うなぎ店) 太田 有哉さん
うなぎの原価高騰
高付加価値の鰻と梅とのコラボ商品の開発 ヒット
食べ合わせが悪い→迷信→仲直り

◆たなべ未来創造塾のアクションが注目される理由
①実行率の高さ70.2%
②つながり

<ブレイクアウトセッション>
①自己紹介
②特別講演を聴いて、面白いと感じたことは何?
③あなたはどのような一歩を踏み出したいと思いましたか?

---------------------------------------------------- 

 と、いうわけで、今回もあっという間の2時間でした!

 次回開催は、2021年4月13日(火)19:00~21:00を予定しています。

 申込受付は、準備でき次第お知らせいたします。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

===未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!===

南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。

nankishirahama.wakayama@gmail.com


▼12月14日 開催報告▼
第1回和歌山
ビジョンミーティング

▼第1回 和歌山ビジョンミーティング ご参加ありがとうございました!▼

2020年12月14日(月)第1回 和歌山ビジョンミーティングにご参加いただいた皆様ありがとうございました!当日、ご都合が合わずご参加いただけなかった皆様にもご覧いただきたく、先日の内容をシェアいたします!

今回は2020年最後のビジョンミーティングということで、ワクワクの範囲を広げ、和歌山ビジョンミーティングとして初開催いたしました!さらに特別ゲストとして、面白法人カヤック 代表取締役CEO 柳澤 大輔 様をスペシャルゲストにお招きし、鎌倉での地域活性の事例などワクワクするお話をして頂きました!


【特別講演】

面白法人カヤック 代表取締役CEO 柳澤 大輔 様による30分間の特別講演。

面白法人カヤックのサイコロを振って給料を決める「サイコロ給」などの面白い取組みの紹介から始まり、 オフィスを構える鎌倉で「カマコン」という地域を愛する人を全力で支援する組織を立ち上げ、地域活性に取り組むお話まで詳しくお伺いさせていただきました。

南紀白浜ビジョンミーティングにもぜひ導入したい点が盛りだくさんでした。

特に「ブレインストーミング(ブレスト)」という、全員でアイディアを創出する手法を導入し、周りを巻き込みながら地域活性に繋げている部分は大変興味深い内容でした。



【アイスブレイクセッション】

テーマ「鎌倉『カマコン』から見える わかやまの未来」

自己紹介とともに、柳澤社長の講演を聴いて感じたことなどをシェアしました。



【メインセッション】

PJ-009「防災施設を南紀白浜に 防災を通じて南紀白浜と奥松島をつなぐ」/三井紀代子様

東北で防災事業をスタートさせ、その中で取り組んでいる遊びながら学べる防災教育についてKIBOTCHAの三井様より提案していただきました。

そしてブレイクアウトセッションでは、「アートと防災について 伝わる可能性」をテーマにディスカッションしました!

・防災意識はだんだんと薄れて行ってしまうため、ふいに思い出していただける環境が大事

・こどもたちに伝えるために文字だけでなく完成に響かせる発想が素晴らしい

・町おこしにもつながる

などなど、考えが深まる意見がたくさん出ました。

以上、今回もあっという間の2時間でした!

次回開催は、2021年1月19日㈫19:00~21:00を予定しています。

申込受付は、準備でき次第お知らせいたします。

===未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!===

南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。

nankishirahama.wakayama@gmail.com

▼11月17日 開催報告▼
第5回南紀白浜
ビジョンミーティング

▼第5回 南紀白浜ビジョンミーティング開催のご報告▼

 2020年11月17日㈫、第5回南紀白浜ビジョンミーティングにご参加いただいた皆様ありがとうございました!当日、ご都合が合わずご参加いただけなかった皆様にも当日の内容をご報告いたします!

これまでと同様、今回もオンラインにて開催いたしました。約50名の方にご参加いただけ、19時から2時間にわたってワイワイと交流ができました。

【アイスブレイクセッション】

 まずは緊張をときほぐすために、4~5名のグループに分かれアイスブレイクを行いました。

 テーマは「Good & New」。

 自己紹介と合わせ、最近身近にあった「良かったこと(Good)」や「新しい発見(New)」をグループ内で共有しました!

【メインセッション】

続いてはメインセッション。
はじめに、司会の森重さんより「日本におけるワーケーションと和歌山白浜のいま」というテーマで10分ほどお話しいただきました。

内容はワーケーションの説明と和歌山の取組みについてです。
とてもわかりやすくて興味深く「もっと聞きたい!」というお声も多くございました!

そしてプレゼンテーション!

”PJ-008「しらはま ファミリー・ワーケーション」(プレゼンター:善野英恵 様)” 
※プレゼンスライドデータ https://drive.google.com/file/d/16za5VzzE5pY7_3SELGcEjxGHbswnMdtx/view?usp=sharing

ファミリー・ワーケーションとはワーケーションに家族も呼んで、家族サービスも仕事も両方ができるものです!
家族サービスも兼ねたワーケーションを行うにはどんなことができるか、ブレイクアウトセッションで話し合いました。
話し合ったテーマは2つ。それぞれたくさんのアイディアが出ました!

■1つ目のテーマ:ファミリー・ワーケーションは、白浜でどんなことがたのしめるでしょうか?

 ・白浜は自然が豊かなので、家族で自然アクティビティの体験。

 ・お子様連れを想定した地方の職場体験。

  ホテルマンや飼育員体験、農業など楽しみながら学ぶことができる。 等々

■2つ目のテーマ:どんな「たまりば(=みんなで交流し刺激し合える嬉しい集いの場)」だと日常的に行きたくなるでしょうか?

 ・足湯があり地域の方とワーケーションで来訪した方が交流できる場

 ・地元の人が毎日いるコミュニティ。送迎があり、熊野古道に行くなどのバスツアーのようなサービスがあってもよいのかなと感じた。 等々

 

 ※ブレイクアウトセッション中に出た意見は以下のURLよりご覧いただけます!

 https://drive.google.com/file/d/1alGUiffKgQJEQ5Kl4CJZL740n6_lry3y/view?usp=sharing


【飲み会セッション】

今回は初の取り組みとして、オンライン飲み会セッションを入れてみました!
アルコールが入ると、さらに話しやすくなったと好評で、皆様とても良いお顔をされておられました!
あっという間に時間は過ぎ、21:00に閉会いたしました^^

今回はありがたいことに、初めての参加の方が多く、2割以上の方が初参加でした!

(嬉しい限りです!ありがとうございます!)

 次回も多くの方にご参加頂きたいと考えておりますので、ぜひお誘い合わせの上ご参加ください!

次回開催は、2020年12月14日㈪19:00~21:00を予定しています。


なんと!スペシャルゲストをご招待する予定にしております!

申込受付は、準備でき次第お知らせいたします。

==未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!==

南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。
nankishirahama.wakayama@gmail.com

▼10月14日 開催報告▼
第4回南紀白浜
ビジョンミーティング

▼第4回南紀白浜ビジョンミーティング ご参加ありがとうございました!▼

2020年10月14日㈬第4回南紀白浜ビジョンミーティングにご参加いただいた皆様ありがとうございました!当日、ご都合で参加いただけなかった皆様にも当日の内容をご報告です!

今回もオンライン開催となりましたが、約65名の方にご参加いただき、19時から2時間にわたって、熱く、濃い時間となりました。

【アイスブレイクセッション】4~5名のブレイクアウトセッション

ブレイクアウトセッションの前にアンケートを取り、テーマに沿ってセッションを行いました。

アンケート① 観光業以外でこれからの白浜の産業の柱といえば?

※アンケート結果 農業16%・林業0%・水産業22%・工業2%・ITサービス業40%・教育12%・医療/福祉2%・その他6%

テーマ① 観光業以外でこれからの白浜の産業の柱といえば?

  ・ITが多く、ワーケーションの流れが白浜に来ている

  ・医療を選ばれた方が温泉や白良浜を素足で歩く健康法

  ・人口を増やすには教育の充実も必要

  ・ITよりも一次産業が盛り上がって欲しい   などなど。。

【メインセッション】

プレゼンテーション①

“PJ-006 パンダの竹あかりで 白浜に希望の明かりを

 (池田親生様、山本洋平様、琴塚恭子様、金崎伸一郎 様)

廃棄処分となるパンダの竹幹を使って、パンダの町白浜パンダバンブーEXPOを企画。2020年12月に竹シンポジウム、屋外アートイベントを実施予定、イベント開催に向けてのサポーター「パン友隊」を全国から募集を行うとの事。その後のブレイクアウトセッションでは、

『「パンダの竹」「竹あかり」を使って 白浜のために10年かけてできること』

をテーマに、みんなワクワクする未来を描きました

 ・竹明かりロードで日本を繋ぐ

 ・学校教育(家族・子供に作ってもらう)

 ・竹を温泉に浮かべる、香りも良い

 ・卒業記念で作る  などなど、10年後のみらいに向けて熱く盛り上がりました

プレゼンテーション②

“PJ-007 白浜(とんだ)の農業の未来をみんなで一緒に考えたい!

 (和歌山しらはま農家遠藤:遠藤賢嗣 様)

白浜(とんだ)の農業をもっとみんなに知ってもらいたい!農業を盛上げたい!農業からも白浜の未来を盛上げたい!という想いから、農業の魅力を伝えるべくプレゼン頂きました。自己紹介から始まり農業の魅力について語って頂き、白浜の農業の未来をみんなで一緒に考える機会となりました。

ブレイクアウトセッションでは、

「農業×〇〇で、白浜を活性化させるアイディアは?」

 ・ワーケーションとも繋がり、自分たちで調理する

 ・農業ライザップ

 ・農業カフェ

 ・農業男子

のように、様々なアイディアが集まりました。

農業に関して余り関心の無かった方々が、自分事で考えることによって、改めて農業の可能性に惹かれワクワクする未来を共に描きました

最後にもう一度、アンケートを取りました

観光業以外でこれからの白浜の産業の柱といえば?

※アンケート結果 農業41%・林業0%・水産業4%・工業2%・ITサービス業20%・教育17%・医療/福祉2%・その他13%

 1回目のアンケートでは、ITサービス業が40%と一番高かったですが、遠藤さんの話から農業が16%から41%に上がり、農業に興味を持った方が増えました。

【プロジェクト進捗報告】

プロジェクト報告①(クラファンチーム 熊野幸代 様)

 ・9月からスタートしたクラウドファンディングで、本日第一目標を達成し、新たに第二目標へチャレンジします。引き続きご支援の程よろしくお願いします。

  https://readyfor.jp/projects/shirahama-online-resort

プロジェクト報告②(eスポーツチーム 谷本翔太 様)

 ・参画して頂ける方々から声を頂き、現在はメンバーも15、6名まで増えております。

 来年白浜で3日間のイベントを考えており、1日はeスポーツの大会を楽しんで頂き、残り2日は白浜の観光資源をPR、且つ楽しんで頂く事を考えています。  

 

プロジェクト報告③(ビーチクリーンチーム 新東貴行 様)

 ・9月22日に開催した白良浜ビーチクリーンアップ。

 約150名の方に参加頂き、ありがとうございました。実際にアクションを起こす大切さを改めて感じました。ワクワクする未来に向けて、みんなで一歩踏み出せたと感じております。

と、いうわけで今回もあっという間の2時間でした!

次回も多くの方に参加頂きたいので、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。

プレゼンテーションも随時募集しています。南紀白浜をより良くしていく事、トモニ考え、トモニ未来を描く事に繋がっていきます。

ぜひ、これからも皆さんと楽しいときを過ごしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

次回開催は、2020年11月17日㈫19:00~21:00を予定しています。

申込受付は、準備でき次第お知らせいたします。

==未来を創るプレゼンテーション 受付中です!!==

南紀白浜ビジョンミーティングにて南紀白浜(このまち)をより良くする為のアクションを起こしてみませんか。この機会に一歩踏み出してみようと思われる方を絶賛募集しております。質問等のメールもお待ちしております。

nankishirahama.wakayama@gmail.com

▼9月16日 開催報告▼
第3回南紀白浜
ビジョンミーティング

2020年9月16日㈬第3回南紀白浜ビジョンミーティングにご参加いただいた皆様ありがとうございました!当日、ご都合で参加いただけなかった皆様にも当日の内容をご報告です!

今回もオンライン開催となりましたが、約80名の方にご参加いただき、19時から2時間にわたって、熱く、濃い時間となりました。

【アイスブレイクセッション】
テーマ①ハッシュタグ(#)を使った自己紹介
    自分にハッシュタグを3つつけるなら??

    例えば。。#マレーシア人っぽい #白浜に移住 #登山 

    き、気になる。。。

テーマ②秋の白浜の魅力と言えば??
    温泉/露天風呂/地元料理/パンダが活発に動く/秋の虫の音/夕日がきれいになる   
    三段壁のど真ん中に夕日が落ちる(洞窟の中から見る夕日は最高!)

           などなど。。「めぼしいものがないから、頑張る!」という声も

【メインセッション】

“PL001 南紀白浜クラウドファンディングチームより重大発表!”

 第1回ビジョンミーティングで立ち上がった、初プロジェクトが、早くも実現しました!
 この日、20時のプロジェクトサイトオープンに合せて、カウントダウン!

 「オール白浜で望む!!南紀白浜デジタル化プロジェクト」

 プロジェクトメンバーの皆様オープンおめでとうございます~
 そして、ぜひ皆様、白浜の未来を創るプロジェクトにご支援を!

 プロジェクトページはこちら


プレゼンテーション①

“PJ-004 南紀白浜・熊野アートウィークプロジェクト”

AAAプロジェクト:藪本 雄登様/宮津大輔様/杉眞里子様

現代アートと南紀白浜・熊野の地域資源、文化を掛け合わせて、新たな価値を創造するというとてもインパクトのあるご提案をいただきました。その後のブレイクアウトセッションでは、

「白浜・熊野のどんな場所にどんなアートがあれば面白いか?」

をテーマに、皆さんで、妄想タイム。。。

・熊野古道でヒーリング音楽を流す
・円月島でクラシック
・熊野本宮大社の鳥居がもうアートだと思う。
・アートで地域の魅力を体現し発信していく・・・・・

 各々がアートプロデューサー気分でブレインストーミングを行ないました

プレゼンテーション②

“PJ-005 未来へ一歩踏み出すための白良浜ビーチクリーンアップ”

みんなの南紀白浜:新東貴行様

白浜を愛する皆さんとオンラインではなく、リアルの場で力を合せる一歩を踏み出したい!そんな思いのこもった「白良浜ビーチクリーンアップ」への呼びかけをいただきました。「このプロジェクト参加へのハードルとなっているものはありますか?参加者を増やすアイディアやアクションはありますか?」には、

・参加賞があると参加者が増えそう
・東京のハロウィンイベントのあとのように毎年のイベントにする
・宝物を埋めておく(そればっかり探しちゃいそう)
 のようにさまざまなアイディアが集まりました。

「 未来へ一歩踏み出すための白良浜ビーチクリーンアップ」は9月22日(火)開催!
 ドレスコードは、“みなさんのお仕事着”。午前8時に白良浜へ~

  ※イベントは無事開催されました!ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

 と、いうわけで今回もあっという間の2時間でした!

次回開催は、2020年10月14日㈬19:00~21:00を予定しています。
申込受付は、準備でき次第お知らせいたします。

▼8月18日 開催報告▼
第2回南紀白浜 ビジョンミーティング

2020年8月18日(火)19:00~
「第2回 南紀白浜ビジョンミーティング」をオンラインにて開催いたしました。

今回は2回目の開催で、計80名以上の方々にお集まりいただけました!

内容は▼▼▼

①アイスブレイクセッションテーマ
 「もし、私が白浜町長になったら、やりたいことは?」
・白浜町を一周するモノレールを作りたい!
・所得税を撤廃し、富裕層観光地にしたい!
・教育の強化のため、大学誘致や学校を作りたい!
・白浜を体験できるカフェをアンテナショップとして東京につくりたい!
などなど、4~5名のグループに分かれ、和気あいあいとした雰囲気の中でたくさんの夢ある意見が出ました。

②メインセッション
南紀白浜を盛りあげるためにやってみたいことを企画した方が、全体に向けプレゼンを行いました。
プレゼンは全部で3つ。
(1)南紀白浜を盛り上げるクラウドファンディング企画
 「南紀白浜を疑似体験できる、
  オンラインマップの作成プロジェクト」
(2)南紀白浜まえむきACTION
 「新型コロナウイルスを
  【うつらない】【うつさない】【広げない】。
  三つの大原則を白浜町民が全体で取り組むAction」
(3)地方創生 × eスポーツ
 「県が抱える様々な課題を e スポーツで解決」

プレゼンを受けたあとは、4~5名のグループに分かれて意見交換を行い、最後に全体にシェアをしました。

「もっとこうしたら良くなるのでは?」という意見や、
「こんなことをしてみたら面白い!」など、
可能性溢れる意見が出ました。

ひとりでは思いもつかないようなアイディアがたくさんあり、
ワクワクが止まりませんでした!

第1回
南紀白浜 ビジョンミーティング(仮)

2020年7月2日(木)19:00~21:00 第1回南紀白浜ビジョンミーティング(仮)をオンラインにて開催いたしました。
初回にも関わらず120名以上の方々にお集まりいただき、10代~70代の幅広い年代の皆様にご参加いただきました。

南紀白浜の未来をより良くしたいという同じ思い持った皆さんとの時間は、新しい可能性にあふれワクワクが止まらないミーティングでした!

内容▼▼▼

①アイスブレイクセッション「私の白浜の好きなところ」
場所を問わず参加できるオンライン上だからこそ気楽に参加していただけたようで、和気あいあいとした雰囲気の中、会話を交わしお互いを知ることができました。
また、白浜の魅力を改めて知る時間になり笑顔いっぱいのセッションでした。

②メインセッション
「私が考える10年後の白浜と将来の自分像」
白浜の魅力やもっとアピールしていきたいところ、10年後多くの人が暮らしやすいまちにするために必要ことなどをグループで考え、全体にシェアする時間となり笑顔の中にも真剣な表情もある熱い思いがつまったセッションでした。

③プレゼンテーションセッション
 「南紀白浜クラウドファンディング」
白浜に遊びに来てもらう、白浜の魅力をPRする、白浜のファンを作るためにクラウドファンディングの立ち上げを企画しています。クラウドファンディング立ち上げの思いと、白浜だからこそのプラン作りに向けてプレゼンテーションしました。

【今後の活動について】

南紀白浜をより良くするために、思いついた企画やアイデアをだれでも気軽に提案(プレゼン)し、ブラッシュアップして実行できるような活動・支援をしてまいります。

今後も月1回程度の定例会を設ける予定です。
南紀白浜をより良くしたい人・チームへ未来をつくる想いをオープンにする場をこれからも提供し全力で支援いたします。