このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

こんなお悩みがある方へ

  • 18ホール回るのが辛い時がある
  • 中々上手くならない
  • 昔よりスイングが小さくなった
  • 昔より飛距離が落ちた
  • 終った後、疲労感が辛い
  • 身体が硬くなっているような気がする
  • 身体が硬くなっているような気がする

ゴルフとストレッチの相性抜群!?

ゴルフというスポーツは、身体を捻転(体をひねる事)しますので身体が柔らかい方が有利です。筋力アップを目指したり、トレーニングをしてパワーアップすることも大切ですが、身体の柔軟性、身体の柔らかさの方が重要です。

身体が柔らかければ、深い捻転ができるので、手打ちになり難くなります。手のチカラよりも、捻転した身体のパワーの方が強くなるからです。また、身体を捻転したエネルギーでゴルフクラブを振ることができますので、直進性の高いボールを打つことができます。


参照元:https://golf-member.jp/golf-strech-hikyori.html

飛距離やスイングの衰えは柔軟性にある?

当院では老化=衰え という捉え方を変えています。
どちらかというと
老化=身体が硬くなる が正しいのではと思います!!

もちろん年を重ねると身体は変わります。
それは否めませんが抗う事は可能だと考えます。
極端な例えですが50代の方で最前線でやっているボディビルダーの方がいるくらい
年齢はあまり関係なく身体は変えることが可能です!!


とは言えほとんどの方がボディビルダーになりたい訳ではありません。
しかし、身体に衰えを感じたり痛みを感じたりする事は誰しも嫌なのではないでしょうか?
簡単に抗うことができるのが、柔軟性を上げることだと思います。

実際
解剖学的に筋肉は何もしなければ硬くなる性質があります。
そうなんです!!
何もしなければ身体は硬くなり、可動域や柔軟性が奪われ

パフォーマンスは年々悪くなります。

尚且つ、筋肉が硬くなると神経を圧迫し痛みになります。
痛みを感じると運動をしたくなくなり筋力が落ちていきます。
だからこそストレッチがオススメです!!

可動域、柔軟性をあげることが得意な 私たちがお力になれます!!

代表 山下 諒

代表山下です。
ゴルフがお好きな方々を多く担当してきました!!
長くゴルフがやりたい方、昔のように飛ばしたい方、健康の為の運動と捉える方と様々です。

共通して”より楽しく”プレーしたいという事を感じます。しかし、現実は昔より衰えた、ゴルフで腰痛になった、疲れが残り仕事やプライベートなどにも影響を及ぼしてしまう方がみえます。

僕自身15年野球に打ち込んできてなぜゴルフもこんなに長く愛されるのか疑問でした。ゴルフをやってみて色んな方がハマる理由が分かりました。ここでは割愛しますが面白味を感じる要素がたくさんありました。爽快感、自分の成長を感じる点、大自然でプレーする特別感など技術に関しても突き詰めれば突き詰めるほど深さがあるスポーツだなと思います。

そんな魅力あふれるゴルフを長く続けていただく為に私たちメディカルストレッチがお力になれると幸いです!!

”なぜ”なら

理由
1
独自の肩甲骨はがし技術
肩甲骨をしっかりはがすには身体の状態、角度、均等に力を加える事が重要です。私たちだからこそできる肩甲骨はがしを体験下さい。
理由
1
足りない部分を数値化
各々お身体の状態か違います。筋力なのか、柔軟性なのか、バランスなのかを独自の基準数値で客観的に判断しあなたに合ったメニューを提案します。
理由
1
自分ではできない部位をストレッチ
自分で行うストレッチは痛みに対して限度を決めてしまいます。身体を委ねて頂き脱力していただく事によって自分ではできないところまで施術していきます。ストレッチの方法は20種類以上ありトレーナーがいるからこその動きで様々なところを伸ばして行きます。
理由
1
足りない部分を数値化
各々お身体の状態か違います。筋力なのか、柔軟性なのか、バランスなのかを独自の基準数値で客観的に判断しあなたに合ったメニューを提案します。