衝撃や色あせに強く塩害や凍結に強い。住まいをいつまでも美しい外観を維持できる、樹脂製の外壁サイジング材です。1970年頃にリフォーム用として採用されたました。その優れた耐久性や経済性が広く受け入れられ、自然条件の厳しい環境で認められ普及しました。
カナダでは約70%アメリカでは約50%を占め、外装材の主流製品となっています。
日本では1996年頃から施工が開始されました。特に寒冷地の外装部凍害によって北海道などと本州の山間部に普及が進み、いまでは全国でその耐久性が高く評価され普及しています。リフォームの採用率は年々高まっております。

福井県にも樹脂サイディングの良さを広げたい!

弊社では、全国的に普及している「樹脂サイディング」ですが、福井県ではまだ普及率が低く、皆様に多くのメリット(価格面、耐久性、自然環境から防護)を知っていただき、多くの皆様に採用していただきたいと考えています。

樹脂サイディングの耐衝撃試験
30年間品質保証技術
公式野球ボールで時速80km/h耐衝撃性試験
公式野球ボールでぶっかった場合の衝撃強さになるように実験しました。樹脂サイディングは弾力性があるので、他の外壁材より、割れにくく凹みにくい特性が証明されました。

雨漏りの大きな要因の一つは毛細管現象による外壁内への雨水の浸入です。しかし樹脂サイディングは材料が撥水性(水を弾く性質)で毛細管現象が起こらないので、雨漏りがしにくいのです。万が一水が浸入したとしても、コーキングを使用しないため放湿性がよく、本体下部からの水抜きもあり、サイディングの内部はすぐに乾燥します。

外壁材 耐用年数 凍害 塩害 耐衝撃性 断熱 防音 防火性
アルミサイジング 15年毎に再塗装が必要 ×
窯業系サイジング 15年毎に再塗装が必要 × × ×
樹脂サイジング 30年間メンテなし
一般的な平均的な間取りの住宅で建坪40坪で壁面積132m²の場合で計算しました。
樹脂サイディングとして、日本で最も古い施工実例として、1985年に岩手県安比高原にあるペンション ボーゲンハウスです。写真のように30年以上たった現在でも、大きなメンテナンスを施すことなく綺麗な状態を保っています。
長年、外壁工事をしてきましたが、樹脂サイジングは、他の材料と比べて多くのメリットがあり、お客様に、ぜひ塗り替え不要「樹脂サイジング」の良さをご理解いただきを使っていただきたいと考えています。今回、外壁リフォームキャンペーンを実施します。外壁が痛んで、悩んでおられる方はお気軽にお問い合わせください。

有限会社 あるくカンパニーリミテッド

〒910-4113福井県あわら市横垣39-5-10
ホームページ/http://arukultd.com

TEL/0776-77-3425

FAX/0776-77-3296
E-MAIL/aruku@ktb.biglobe.ne.jp
事業内容 ・屋根工事・外壁工事・サッシ工事
     ・エクステリア工事・浴室、トイレ改装工事
     ・屋根、外壁(外装)の特殊洗浄
許可登録 福井県知事許可(般-30)第10030号
日本窯業外装材協会、ベルパーチ施工管理者
施工会員INAX、ニチハ外装リフォーム下地診断士
事業   ■福井県 嶺北全域、嶺南・敦賀
エリア  ■石川県 加賀市などあわら市を中心とした周辺地域
営業時間 お客様のご指定時間
定休日  日曜日(お客様のご要望により営業)

>>>> 自社ページはこちらをクリック

お気軽にWEBからお問い合わせください。お電話でのお問い合わせも受け付けております。

TEL 0776-77-3425
「どんな色が我が家に合うのか分からない?」とか「色見サンプルでは、外壁リフォーム完成後のイメージがわかりにくい」と思われるお客様は多いです。弊社ではキャンペーン期間中に、完成後のイメージをわかりやすくするためにカラーシュミレーショーンを無料でいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。