〜簡単✳︎寝ながらできる〜
おうちde自律神経リセット!
心理ヨガ ウーシア


ヨガと心理学が1つになった
心理ヨガで、心と体のストレス0へ!

講師プロフィール

Ayano / アロマヨガウーシア主宰

心理ヨガインストラクター
奈良県出身 / 京都府在住


こんにちは。

ひどいパニック障害と鬱を自力で克服した経験を持つ、

ヨガインストラクターAyanoです。


ヨガと心理学を融合させた『心理ヨガインストラクター』として、

奈良の地で1500人以上の方に
ヨガを指導して10年目。



 心がしんどい…

または、猫背を矯正したいなど、



心とカラダの不調を改善したいけど、

「何をどうしていいかわからない」人を

『快調』へと導く健康案内人です。




生徒さんからは、

「肩コリがなくなって、8年通ってた鍼灸治療に行かなくなった」

「5歳は若返った!と主人に褒められた」

「寝つきが悪かったのが、すっと眠れるよに変わった」

「10年間持ち歩いていた薬を手放せた!」

など、喜びの声をたくさんいただいいています。



「人と違って当然!」をコンセプトに、

生き辛い人が、「幸せ」と思える人生を送れる

サポートに、これからも尽力してまいります。




【略歴】
2006年、鬱やパニックで闘病中にヨガ呼吸法と出会い、
      体調が改善したことでヨガに興味をもつ
2009年、ヨガviola tricolor TTC アドバンス
      グラヴィティヨガTTC
             キッズヨガ20コース修了
2011年、心理カウンセラーの資格を取得
      腰痛緩消法アカデミーにて腰痛解消法を学ぶ
2012年、国際ウェルネス協会認定basicMTM修了
      山田式自然形体療法 自己療法コース修了 

日本アロマ環境協会 アロマテラピー1級
直傳靈氣(レイキ)療法師取得など、多角的に健康への学びを深めながらヨガ指導に邁進中。
「世界中に健康と幸せの循環を広めるのが目標」 そう話すと周りに笑われますが、けっこう本気でそう思っています。


感謝|合掌

POINT
1

心とカラダが重く、生き辛い人へメッセージ

辛い闘病時代

15年前の私は

・ひどいストレス
・パニック障害
・うつ・睡眠障害
・未来への不安感
・ひどい耳鳴りとめまい
・肩こりと頭痛
・背中が痛い

などに悩まされ、とても苦しい毎日を送っていました。



朝起きて、

「また今日も生きなければいけないのか・・・」

このような気持ちは、

快調に生きてきた人には理解できないと思います。



不幸に転落した出来事
幸せだった私の生活が、不幸へと転落したきっかけは、「父の自殺」でした。

父の死後、自営業だった会社は倒産し、1億以上の借金があったので、家は競売にかかり、財産もすべて無くして、母は精神を病んで自殺を繰り返し、それを見かねた前の旦那と離婚。お金も、家族も一気に失い、小さい子供と精神障害の母を背負って、一人で生きていかなければならない、、、その重圧に耐えられなくなって、パニック障害を発症したのです。兄弟も親戚もいない。だれも私を守ってくれる人なんていない寂しくて苦しい、動けない毎日を何年も送っていたのです。

___________________「ヨガ」と「心理学」で救われた5つのこと___________________

手をあげることさえも辛かった私が、今、全国を飛び回るほど元気になれたのは、「ヨガ」と「心理学」と出逢ったからです。・瞑想(感情のコントロール)・呼吸法(自律神経を整える)・ヨガ(適度な運動で血と気が巡る)・心理学(考え方・捉え方)↓これらをやったことで、

朝、スッキリ起きれるようになって、 「息苦しさ」がなくなって、 不安や悲しい「感情」をコントロールできるようになって、 生きる力が底から湧いてきて、動けるようになって、 ストレスや悩みが軽くなって、 「心も体も、人生も軽くなった」のです。

 

ヨガや瞑想が好きだったのではありません。しんどくて動けなかったので、布団の中で、「それ」しか、できなかったからです。でも、実践してみたところ、自力で薬を手放せたのは早い段階でした。______________

見出し



人を苦しめる根本原因の発見!
______________



動けるまで回復した私は、

・ヨガ
・解剖学
・自然形態療法
・腰痛緩消法
・栄養学

など、カラダの機能について専門的により深く学び、



幸せとは?を知りたくて

・心理学
・交流分析

などを学び、




10年間で、述べ1500人以上の方に

ヨガ指導やカウンセリングをしてきた中で、



◉不安感や心配性で心がしんどい人の共通点

◉自律神経が乱れている人の共通点

◉人生が思い通りにならない人の共通点


に気づき、

自律神経を乱す原因となる「ストレスの本当の正体」と、

幸せになれる5つの法則をみつけました。





あなたは、

  • 悩みやストレスで辛くないですか?
  • 体が重だるく、しんどい毎日を送っていませんか?
  • 未来に漠然とした不安があって押しつぶされそうになっていませんか?
  • 思い通りにいかない体や人生に嫌気がさしていませんか?
  • 自分の趣味や生きがいがわからず、苦しんでいませんか?
  • ついつい人に流される自分が嫌で、自分軸がないことに落ち込んでいませんか?


そうなっているのは、

・ネガティブなあなたが悪いわけでもなく、

・行動できず、弱いからでもなく、



体に不調をきたす、「ストレスの本当の正体」と、

幸せになる法則を知らないだけです。

















あなたが、健康で幸せと思えないのであれば、

それらの「法則」を知らないだけです。



私は、この世で一番不幸と思っていたあの頃から

この法則を使って抜け出せた経験があるからです。




*********************************************************

自律神経を乱す、「ストレスの正体」とは?

**********************************************************









*********************************************

幸せ体質になる「6つの法則」とは?

*********************************************




3つの「うまくいかない原因」と

3つの「改善方法」です。



これは、体質改善、性格改善、ストレス改善、

すべてに共通する根源的な理由です。




*********************************************

「うまくいかない3つの原因」とは?

*********************************************



①他人軸で考える思考癖

②努力や頑張りが必要!と勘違いしている


③問題の本当の原因に気づいていない



この3つを簡単に説明します。





~~~~~~~~~~~~~~~
①自分軸のセンサーが鈍っている
~~~~~~~~~~~~~~~



例えば、毎日がつまらなくて、生き辛さを感じているとき、

「好きな仕事に転職しましょう」

「趣味に夢中になりましょう」

「自分らしくいきましょう」とアドバイスを受けたとします。




でも、「自分の好きなことがわからない、趣味がない!」

「自分とは?」がわからない!

そのような方が少なくはありません。






自分の本当に思っていること、好きなこと、

本来の自分らしさに気づいていないということは、




嫌なことを無意識に自分に課せているかもしれません。

無意識に、歯を食いしばり、努力をし続けているかもしれません。






そのような、本来の自分の思いと違う選択をつづけることで、

ストレスを引き起こし、体調を悪化させているのです。





また、何かを決めるとき、物事を考えるとき、

ついつい、人の意見で決めてしまう。

無意識に「人にどう思われるか?」など、

他人軸で考えてしまう人も多いように思います。

これも、自分の本心に従っていないので、ストレスとなり体調を崩します。







自分の心なのに、自分のカラダなのに、

『なぜ、自分のことがわからないのか』

『なぜ、自分の本心に従えないのか?』

不思議ではありませんか?




その答えさえわかれば、

自分の心の声を聞けるようになって、

自分軸を作ることもでき、人生を謳歌できるのです!





〜~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
②根本改善は努力や頑張りが必要!と勘違いしている
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



何をやってもうまくいかなかった2つ目の原因は、

根本改善は難しそう・・・

「努力や頑張りが必要?」と勘違いして諦めがち、という点です。



そんなことはありません!



そう言い切れるのは、私が飽き性で、めんどくさがりで、

頑張りや努力が大嫌いだからです。




そんな私でも、努力しないで効果をだせたのですから、

楽して簡単な健康法は沢山あります。





根本改善の「根本」はたった1つです。



あれやこれやの健康法にやみくもに手を出して、

時間と努力を取られるからしんどくなるのです。




たった1つの根本改善の方が断然早く、効果的!



~~~~~~~~~~~~~~~~~
③問題の本当の原因に気づいていない
~~~~~~~~~~~~~~~~~


体質改善や性格改善が「うまくいかない3つ目の原因は、

問題の本当の原因に気づいていない。ということです。



何年も薬を飲んだり、前向きに考えよう!と努力をしたり、

色々やっているけど、良くならない。


よくならない原因は、それらは「対処療法」であって、

「根本改善」ではないからです。

また同じ繰り返しをしてしまうのです。







例えば、

ストレスのせいで体調を崩している場合、




「ストレスの正体」を知らないと、ストレスはなくなりません!




「ストレスの正体」とは、自分をイライラさせるアイツ!ではなく、

弱い、あなたが悪いわけでもなく、




ストレスが発生するメカニズム『原因』のことです。




そのメカニズムを理解して、ストレスを発生させなければ、

楽に生きれるように変化するのです。







呼吸法をやっても、自律神経の乱れが改善しない場合は、


自律神経を狂わす食生活や、人間関係などのストレスなど、

「自律神経を乱すこと」を与え続けているから、

呼吸法を頑張ったところで、なかなか改善できないのです。

食生活や人間関係のストレスを解消することも必須でしょう。







猫背も同様で、

胸を広げて綺麗に座ろうと努力しても一生猫背は改善できません。

それは、猫背になる原因が、骨盤と足の裏にあるからです。







今まで、いろいろな不調を解消できなかった人は、

「問題の本当の原因」と、「根本の改善方法」を、

知らなかっただけなのです。




*********************************************

人の幸せとは?

*********************************************



幸せとは、

人間関係や生活にひどい問題やストレスがなく、

健康で穏やかに過ごせることではないでしょうか?




いくら大金持ちでも、

人間関係にストレスがあって、

いつも漠然とした不安を抱えて身体に不調があったとしたら、

心の底から「幸せ」とは思えないでしょう。




ですから、幸せを感じるためには「健康」であることが大切なのです。

健康とは、(気持ちや感情)と身体の両方が健全な状態をいいます。




*********************************************

誰でも幸せ体質を作れる3つの法則

*********************************************



たった3つの法則を知るだけで、

心も体も健康になって、今より楽に軽く生きることができます。





その3つとは、

①ストレスを解消できる「人間関係の法則」


②自分軸をつくり、心を元気にする「思考の法則」


③カラダを元気にする「人間の進化の法則」




他人に気を使い、自分が我慢することで人間関係が

よくなるわけでもありません。

逆に、自分の気持ちに忠実に!と、好き放題して生きることが

幸せともいえないでしょう。




「人間関係の法則」を知れば、揉め事が減り、ストレスも軽減します。



「思考の法則」を知れば、自分の感情や他人の意見に左右されて

しんどくなることもなくなり、自分軸で選択できるようになるので、

自分を責めたり、ひとのせいに することもなくなり、

人生が180度変わるでしょう。




「人間の進化の法則」を知って、脳からアプローチすれば、

自律神経も早く整い、体も軽くなり若返りイキイキ過ごせるのです。



****************************************************

思考クセを変えると、人生が180度かわる!


*****************************************************




人は、自分の無意識の思考クセによって心がざわつき、

不安に襲われます。イライラもします。



また、無意識の思考クセによって、

何かを選択し、行動しているので、

意識をかえると人生も大きく変わります。









その、「思考クセ」で人生が大きく変わる一例をあげてみますね。

私がパニック障害になった原因です。







私がパニック障害になったキッカケは

意外にも
母の思いやりの一言からでした。



父の死後、重いうつと更年期障害、

若年性認知症を併発した寝たきりの母が30歳の私に、



「あんたも更年期障害には気をつけや。私の血をひいているからね」



と、私を想う、優しさからのアドバイスをしてくれたのですが、

「私も、将来はお母さんみたいに苦しむのか?」

「どうしよう!」そう思った瞬間に発作が起こり、

8年にわたる長いパニック障害の闘病生活が始まったのです。





2018年の今、私は更年期世代に突入しています。

だけど、母のような鬱や認知症で苦しむこともなく、

人生で1番元気にイキイキ生きています。





現実として、更年期の今の私は元気なのに、

15年前の私は、
母の意見に流されて、

「未来の自分が更年期障害で不幸になる」設定をして、



その、「どうなるか決まっていない」未来に

無駄な心配をし、
不安にさいなまれ、

8年も苦しい闘病生活を送るハメになったのです





要は、

●まだ見ない未来に、いつも不安を感じる思考クセ

●すぐに
人(母)の意見に流されて、採用してしまう思考クセ




この2つの無意識の自分の思考のくせによって、

8年も苦しんだ!というわけです。






同じことを母に言われても、今の私なら、

パニック障害やうつになることはないでしょう。




それは、努力したからでも、強くなったからでもなく、

心理の法則で、自分の思考をコントロールするコツを覚えたからです。





自分にとって不利益なアドバイスや情報は

「心に貫通させない」心のろ過フィルターを通して

却下することで回避できる、コントロール術があるのです!




要は、「受け取り方の思考のクセ」を変えればいいのです。




これは、

「ネガティブ思考をやめ、ポジティブになりましょう」ではありません!

どちらが良い、悪いではないのです。




思考クセは、「ただの癖」です!

幼少のころから、長い間付き合ってきたただの「クセ」です。




クセは意識をすると改善できます。

自分の思考をコントロールするコツを覚えるだけ。




************************************************

③「脳」ですべてが変わる!

************************************************



これは、お医者様に教えてもらった事なのですが、

パニックやうつは、脳の疲れによっておこる」そうです。





身体はもちろん、内臓や自律神経を動かすのに、

指令を出しているのは「脳」ですよね。




「薬」も脳を安定させる成分なわけですから、

やはり脳がどのような状態か?は、とても重要なことなのです。





眠れないのも脳!

息が苦しいのも脳!

うつな気分になるのも脳!

自律神経を乱しているのも脳!



脳を癒せば、これらの悩みはなくなります。





「イライラ脳」を「癒し脳」に変える

一番手っ取り早い方法は「五感からアプローチする特別な瞑想」




これが効く理由は、脳をアルファー波へと導き、

自律神経を脳から整えるからです。




しかも、寝ながら聞き流すだけ!

楽しながら、心と自律神経を整える方法は他には存在しません!

「五感瞑想」は、最強のセルフケアといえるでしょう。




**************************************************************************




「生きているのがしんどい」

「消え去りたい」など、



心も体も不調だった生徒さんたちが

イキイキ元気に変わられるのを10年見てて、





「健康になる方法」を、知っているのと知らないのとでは

人生に雲泥の差があると確信しています。






「健康や幸せになる方法」の知識は

一度身につけば、一生使えます。







その、「幸せ体質になれる6つの法則」が集約されているのが

「セルフケア五感ヨガ健康法」





このメソッドは、

世にあふれる健康法や心理学の本とは大きく違います!






私自身が、鬱やパニック障害で苦しかった頃、

健康法や心の改善(性格改善)にトライした時に、




「わかっているけど、できない自分」


「わかっているけど、変われない自分」



出来ない自分に落ち込み、


行動できない自分に焦って苦しんだ経験から、





「頑張れなくてもいい」「変われなくてもいい」

「どちらでも良くなる」という、





「できない」「変われない」人に寄り添った、楽で簡単な内容が、

他のメソッドと大きく違うのです。







腕を上げる事すら辛かった私が、

寝ながらできる健康法を布団の中で試すことで、

自律神経が整って、元気になれたこと。




財産も家も親も旦那も失い、不幸のどん底にいた私が、

ヨガ哲学と瞑想によって「思考のコントロール」ができるようになり、

悩むことがなくなって、鬱やパニック障害から克服できたこと。



それらの克服経験と10年のヨガ指導の中から生まれたのが、




五感を最大限に使って脳に働きかける、

「寝ながら呼吸法と瞑想+寝ヨガ」

それらが、セルフケア五感ヨガ健康法の主軸となっています。




****************************************

セルフケア五感ヨガ健康法とは?


*****************************************




こころも身体も不調で、漠然とした不安がいつもある。

身体を検査しても「どこも悪くない」と医者に言われたけど、





何をどうしたら、健康になるかわからない。

何をどうしたら、「幸せ」と思える毎日を過ごせるのかわからない。



そのような、心とカラダが辛い人を「快調」へと導く、

寝ながらできる「健康増進法」と「感情のコントロール方法」です。





************************************

こんな悩みを解決します!

************************************

  • 自律神経を整えると体調が良くなることは知っている。

    だけど、どうやって整えたらいいかわからない…



  • ストレスも溜めない方が心とカラダに良いことは知っている。

    でも、どうすればストレスを受けずに済むのか?
    解消できるのか、わからない。




  • 今の自分が嫌いで、性格改善しようと頑張ってきたけど、

    やればやるほどしんどくなって空回りして、

    できない自分を責めてしまう…





  • 人に気を遣い、我慢して生きてきたのに、

    うまくいかない。生き辛い。



  • 健康のために呼吸法や運動をした方がいいと思うけど、

    何をどうすればいいのかわからない。





そのようなお困りごとを解決できます!




***********************************************


五感ヨガセラピー健康法の具体的な内容


***********************************************




心理学と五感ヨガの融合から成る、7つの構成



①ストレス解消+幸せ体質になる方法を伝授『心の15の処方箋』


②睡眠改善、体質改善のための『生活習慣と食事改善の処方箋』


③寝ながら聞くだけ。五感から脳を癒す『10?の五感瞑想の誘導』


④自律神経を整え、体幹も鍛えられる「10?の呼吸法」


⑤寝ながら心もカラダも芯からゆるめる!寝ヨガ動画


⑥椅子さえあればどこでも簡単、猫背改善と血流UP「椅子ヨガ」


⑦わからない、できないを解決する「オンライン質疑応答」




**************************************************

他にない、五感ヨガセラピーの6つの特徴


****************************************************


  1. 気分で自由に選べる15?のプログラム

    しんどい人は「寝ながらコース」

    やる気がある日は「しっかり椅子ヨガコース」など、

    体調に合わせてできるので、不安定で頑張れない人も大丈夫!



  2. 行動を強制されない、否定されない心地よさ

    「行動しないと変われません!」

    このような性格改善の本やメソッドは世の中にたくさんあります。

    行動したくてもできないものは、できないのです!

    したくない!できない!と思う感情もあなたの大切な持ち物です。

    ここでは、一切強制も否定もしません。安心してください。



  3. どこでもできるから続けられる!

    呼吸法は、車の運転や通勤の電車の中、入浴中など、

    どこでも好きなタイミングでOK!

    椅子ヨガは、仕事や家事の休憩時間に・・・

    TV見ながら寝ころんでゴロゴロヨガも可能!

    (きちんとやりたい方は集中して行いましょう)

    どこでも好きなタイミングでできるので、日常生活に取り入れやすく、

    飽き性の人も続きやすい内容です。



  4. スタンフォード大学などで研究された呼吸法

    ここで紹介されている呼吸法は、

    4000年前から健康として法伝承されているヨガの呼吸法をはじめ、

    「幸せホルモンセロトニンUPする呼吸法」や

    「自律神経を整える10カウント呼吸法」など

    スタンフォード大学や研究機関によって、

    健康効果が高いと立証されている10種類の呼吸法の

    誘導の声に従って実践できるプログラムなので効果大!


  5. 楽で簡単!努力は不要

    「食事の改善」は、大変で面倒くさいイメージがありますが、

    ここで紹介するのは至って簡単シンプル!

    例えば、冷え性の人には体を温める食べ物を勧めていますが、

    その食材選びは「寒い国の食材をたべる」以上です。

    寒い国の食べ物は体を温めるので、それだけでいいのです。

    簡単に食事改善をする方法をお伝えしています。


  6. わからない疑問点は質疑応答で解決できて安心

    本やYouTubeなどのように一方通行の不完全燃焼がありません。

    メールや電話、オンライン通話などでサポートさせていただいます




***********************************************

最後にAyanoから、あなたへメッセージ

************************************************



心や身体ががしんどいことは、

自分が自分を守るための脳から「休め」の指令なのです。




ですから、不調は、あなたがネガティブでダメ!だからではなく、

自分を守る免疫能力が高い!という証拠なので、

身体の持つ神秘だとまずは理解してください。



例えば、電気を使いすぎると家のブレーカーが落ちますよね。

落ちないと使いすぎに気づかないですよね?あれと同じです。



「ここが限界」「もう、無理!」といった、

身体の叫び声が不調というサインなのです。

これを、心理学では「ストレッサーによる、心身症」とよびます



身体の不調に表れるほど、何かを我慢してこられたのかもしれません。

いろいろと、頑張ってこられた証拠です。



自分より人を想う優しさや、一歩引く美しさ、

何かを守るために頑張ってこられた努力は評価されるべきこと。




ネガティブ思考も

うまくいかなかった時に自分が傷つかないように

無意識に働く免疫作用なので、自分を守る能力が高い方!

と私は理解しています。





ただ、それらの心身症によって、

心やカラダが「しんどい」ことは解消したいですよね。

誰しもが「幸せになりたい」と願って当然だとも思います。




息が苦しくても、肺が悪いわけではありません。

幸せと思えないのも、不幸だからではありません。





そのカギは「脳の状態 」と「思考のくせ」にあります!





脳からセロトニン「幸せホルモン」を

分泌してあげると、心もカラダも軽くなります。





「幸せ思考」に変えていくと、目の前の問題に

感情が振り回されることがなくなって、ストレスがなくなります。





そのすべての方法が、

この「セルフケア五感ヨガ健康法」に示されています。






でも・・・




「幸せホルモンが本当に出るの?」






そう、疑問に思われた方、


心 (イメージ)と、脳が密接に関係しあう証明を


体で体感してみませんか?


たった10秒の実験です。




**************************






目を軽く閉じます。




頭の中に、酸っぱい梅干しかレモンをイメージしてみましょう!




それを、噛んで食べてみます。



[ジュワ~ッ、あぁ、酸っぱい!!!!]






と想像しただけで口の中に唾が出てきませんでしたか?






脳で架空にイメージしただけなのに、




あなたの身体から「唾(ツバ)」という物質が分泌されたわけです。





幸せホルモン、セロトニンも同じです。





瞑想や呼吸法を「ある方法」で行うと、脳内物質が分泌され、

そして、幸せホルモンに包まれて、

おだやかに癒しへと誘われるのです。




ただ、「根本解消法」を知っただけで、

何もせずに魔法のように、一瞬でストレス0になり、

すべてが快調になるわけではありません!



しかし、体調やストレスが狂うメカニズム(原因)と、

それらを回避できる改善方法を知って実践すれば、

 少なくても、今よりだんぜん早く「幸せ体質が作れる」のです。




何もしなければ、今のままです!





医療が発達している現代でも、

ストレス解消の薬や、自律神経を整える薬は存在しません!




ストレスから身を守り、健康で若く快適に生きるには、


自分の心や体をコントロールする知識が必要です!






寝ながら楽して簡単に

幸せ体質が手にできる「6つの法則」という知識は、



記憶そのものを盗まれない限り、一生あなたのものです。

いつでも何度でも使えます。

大切なご家族にも使えます。




あなたが健康になって笑顔になったら、

機嫌がいいので家族も喜ぶ、

仕事の効率も上がって職場も喜ぶ、

なにより、あなた自身が喜ぶ、





あなたという、たったお一人が元気で笑顔になることで

生まれる幸せの循環を、

ぜひ、このメソッドを使って体感してみて下さいね。




Ayano. 合掌

このようなお悩みはありませんか?

  • 身体が重くてやる気が出ない
  • 仕事や家事、子育てのストレスで心も身体もしんどい
  • 体質改善したいけど、何をどうしていいかわからない
  • 飽き性で続かない。努力が苦手
  • 呼吸が浅い、息がしんどい
  • 猫背で姿勢が悪く、老けてみられがち
  • 家族やパートナー、子供についついイライラあたってしまう
  • ネガティブに考えすぎる自分が嫌い
  • 人と比べ、人目を気にして疲れる
  • 人を優先して、気を使っているのに、人間関係がうまくいかない
  • 寝起きが悪い、ぐっすり眠れない
  • 身体が重くてやる気が出ない

STEP

1

心の15の処方箋

『心の15の処方箋』を読むだけです。

心の15の処方箋の一例

  • ストレスの正体とストレスを感じない生き方

  • 人目を気にしない『自分軸』を確立するメソッド

  • 許せない!ムカつく人がいる時の対処法

  • イライラする感情のコントロール術

  • 幸せ体質になる方法

  • 自律神経が乱れる原因と、整え方

など、15項目にわけて書かれています。




何一つ、行動を強制することはありません。


あなたを否定することもありません。




わりやすい目次から、必要な章を何度もよみ理解を深めていくと、

あなたも知らなかった新しい自分を見付けられ、

徐々に楽に生きれるようにと変わっていくでしょう。

STEP

15の処方箋に関する質疑応答

読み進めているうちに湧いてくる疑問や不安をカウンセリングで直接お答えしていきます。
あなたの今の状態やお困りごと、そしてそれをどうしたいのか?どうなりたいかお伺いさせて戴き、テキストのどの部分がより必要なのか説明させて戴きます。
(話したくないない内容や、体調不良などの方を考慮して希望者のみ)

STEP

10の呼吸法で体質改善

第3ステップでは、呼吸法の誘導を聞きながら、実際に行っていただきます。
ここに紹介されている呼吸法は、スタンフォード大学をはじめとする、
あらゆる大学や研究機関で実験、検証されて効果の認められているものばかりです。

あなたは目を閉じ、ただ耳から聞こえる呼吸の誘導に従い、呼吸をコントロールするだけで
、さまざまな効能が得られる、いつでもどこでも簡単に行える画期的な健康法となります。

順番や回数は自由です。特に決まりはありません。
その日の体調や気持ちにあった呼吸法を選んで行っていただいて大丈夫です。

一例
  • 疲れない身体をつくるIAP呼吸法
  • 自律神経を整える10カウント呼吸法
  • 代謝をあげて、体幹を鍛える効果もある呼吸法
  • 幸せホルモンをUPする呼吸法
  • 眠れる478呼吸法


STEP

10の五感瞑想で脳を癒す

次に、瞑想にチャレンジしていきましょう。寝ながらでも座っていても姿勢や場所や時間は自由です。10種類の瞑想の中から、気になるものを順不同で行っていただいて大丈夫!瞑想誘導の声にただ、耳を傾けて身をゆだねるだけ。特になんの頑張りも必要ありません。無になれなくても、集中できなくてもOK!ただ聞き流すだけで、脳がアルファー派へ導かれる内容になっているので、楽な気持ちで初めてみましょう。

STEP

呼吸法と瞑想に関する質疑応答

STEP3、4で行った呼吸法と瞑想の疑問点やわからないことにお応えします。呼吸法や瞑想への質問がない場合は、前回の「心の15の処方箋」についての質問でもかまいません。カウンセリング方法はSTEP2と同じです。

STEP

五感を使ってゆるめる寝ヨガ

ヨガ動画を見ながら、寝ころんでヨガにチャレンジしていきましょう!
疲れた自分を癒すポーズや、全身の緊張をゆるめる方法など、気持ちいいポーズが満載です。
深い呼吸に身をゆだね、癒しへと導かれること間違いなし!

硬くても初心者でも大丈夫。
布団やまくら、クッションなどでサポートする誘導なので、
どんな方でも安心していただけるプログラムです。

寝る前に限らず、お好きなタイミングで行ってみて下さい。
1から10まで、きちんとやらなくてもOK!
苦手なポーズは飛ばしましょう。
慣れてきたら、動画を見ずにできるように体が覚えてくれるでしょう。


STEP

椅子ヨガで猫背解消

椅子さえあればどこでもできます。
仕事の休憩時間、家事の合間にリフレッシュ!

肩や肩甲骨をしっかり動かし、背中の凝りもほぐしていきましょう。
たった30秒で猫背が解消する座り方、
猫背になる意外な原因!なども動画内で説明しています。

背中や脇もしっかり伸ばして、運動不足解消と、サラサラ血流UPを目指しましょう。


STEP

ヨガに関する質疑応答

STEP6、STEP7のヨガに関する質疑応答です。
やり方がわからない。呼吸が分からないなど、疑問点をなくしていきましょう。

STEP

体質改善のための処方箋

自律神経を整える食事や生活習慣の方法が書かれた
『体質改善の処方箋』を読み、出来る範囲で実践していただくSTEPです。

全STEPの中で、実は私が最も重要に思っているのがこのSTEP8の体質改善の処方箋です。
その理由は、食べる、寝るは人間の生きる基礎中の基礎で、今、口にいれるその食べ物や飲み物で明日のあなたが作られる、【食べるもの=明日の細胞=あなた】という、健康になるためには欠かせない大切な方程式なのです。

例えば、農薬まみれの栄養素の少ない野菜と、自然農法で作られたエネルギッシュな野菜とでは、どちらが身体や脳が喜ぶと思いますか?
元気になるためには、質のいい栄養素を取り入れる必要があるのです。
ただし、高額なサプリを飲んだり、野菜ジュースを朝から作ったり、そのようなことは勧めません。いたって簡単で、わかりやすいメソッドで日常生活も改善していきましょう。

体質改善の処方箋の一例

  • 添加物がその病の原因かも? 
  • スタンフォード大学が勧める、疲れない食事法 
  • 自律神経を狂わせているのは、●●! 
  • 自律神経を乱さない食事法 
  • 質のいい睡眠をとる方法 
  • 小学生でもわかる、健康になるスーパーでの買い物のしかた。

など、15?項目にわけて書かれています。
何一つ、行動を強制することはありません。
やるかやらないかはご自身で決めていただいて大丈夫です。
ヨガや瞑想+生活習慣の改善は、最強の健康法!
出来る範囲でチャレンジしていきましょう。


STEP

1

心の15の処方箋

『心の15の処方箋』を読むだけです。

心の15の処方箋の一例

  • ストレスの正体とストレスを感じない生き方

  • 人目を気にしない『自分軸』を確立するメソッド

  • 許せない!ムカつく人がいる時の対処法

  • イライラする感情のコントロール術

  • 幸せ体質になる方法

  • 自律神経が乱れる原因と、整え方

など、15項目にわけて書かれています。




何一つ、行動を強制することはありません。


あなたを否定することもありません。




わりやすい目次から、必要な章を何度もよみ理解を深めていくと、

あなたも知らなかった新しい自分を見付けられ、

徐々に楽に生きれるようにと変わっていくでしょう。

生徒様の声

受講前に悩んでいた事例
ひどい猫背、肩こり、生理不順、うつ、自律神経失調症、更年期障害、不安症など

メソッドを実践していくにつれ、心もカラダも、人生までもが軽くなって、
正社員で働けるまで回復されたり、路上で歌を歌って好きなことをしながら生きる道を選んだ
主婦の方など、前を向いて生きるエネルギーが湧いてきた!と喜びの声が多数届いています。

【パニック障害 30代女性】
「5年来の薬を手放せて元気になった。
今は慈善活動で「こども食堂」を主催して充実した毎日を送れています」


【睡眠障害 50代女性】

「不安に襲われ、寝ることが恐怖だったのが、セルフケアの瞑想を聞き流していると癒されて、今は、スーっと眠れるようになった」


(腰痛 50代女性)
「10年間手放せなかった薬を持ち歩かなくなった」

 (猫背 60代女性)
「猫背を改善したら、同窓会で「若い」と褒められた」

(生活習慣 30代女性)
「毎日の健康への意識も高くなって、どんどん元気になっています」

(ストレス 40代女性)
「人生で今が1番輝いていると思う。毎日が楽しい」 

コースのご案内

ベーシックコース

web教材

・心の処方箋(web 教材)
・体質改善の処方箋(web 教材)

通常価格25万→モニター価格15万→当日価格10万

スタンダードコース

全1回+動画+web教材

・呼吸法を5~15
・瞑想誘導5
・心の処方箋(web 教材)
・体質改善の処方箋(web 教材)
・カウンセリング(質疑応答)1回

特典
歪み診断・病院の選び方

通常価格26万→モニター価格21万→当日価格16万

スペシャルコース

全3回+動画+web教材

・呼吸法を15~20
・瞑想誘導10
・心の処方箋(web 教材)
体質改善の処方箋(web 教材)
・カウンセリング(質疑応答)3回

特典
歪み診断・数秘・病院の選び方

通常価格32万→モニター価格27万→当日価格22万

よくある質問

Q
ヨガ初心者で硬いけど大丈夫でしょうか?
A
はい。大丈夫です。すべてのヨガプログラムが、経験者も初心者も楽しめる内容になっています。まくらやクッションなどを使って補助するコツなどもお伝えしているので、硬い人も高齢の方も安心!
また、トライしてわからない、うまくいかないところはオンラインで質問していただくとサポートさせていただきます。
Q
鬱で通院中です。安定剤の薬を飲んでいますが、やめないといけないなど決まりはありますか?将来的に、私は薬を飲まずに自分の力で治したいと思っています
A
いいえ。すべてにおいて強制する内容は一切ございません。ご安心ください。通院されている場合は、まずは医師の指示に従っていただきます。不安であれば、一度お医者様に相談されたうえでご検討いただいても大丈夫です。薬を飲まず、自然に健康になりたい!と思われる方が多いのですが、薬がダメなものだとは私は思っておりません。薬の力も借りつつ、根本改善も同時に進めていくと「2倍」の安心が生まれます。薬がなくても「もう大丈夫!」と思える時点で手放されてもいいかもしれませんね。焦らず進んでいきましょう。
Q
今まで何をやっても効果がありませんでした。このメソッドでパニック障害が治りますか?
A
風をひいたとき、この薬を飲めば、すぐに治る!という魔法のようなものが存在しないように、パニックもこのメソッドですぐに確実に治る!とは言い切れません。ただ、改善された方が多くおられるのも事実ですが、期間や状況によって感じ方もさまざまです。厚生労働省の㏋では「パニック障害の治療法」について①薬による治療 ②精神療法的アプローチの2点が示されており、「無理をせず、医師やカウンセラーと相談しながら一歩一歩ゆっくりと前進していくつもりでとりかかりましょう」と追記されています。この五感ヨガセラピー健康法は②の精神療法的アプローチにあたると考えていただいていいかと思います。そして、やはり、一歩一歩ゆっくりと前進していく気持ちも大切です。私自身も、強い発作が起こらなくはなったものの、漠然とした不安やザワザワした感情がゼロになるまでは何年も要しましたが、何もしないでただ悩んでいるだけより、パニックや心のしんどさを引き起こしている根本である「ストレス」を軽減してあげたほうが、確実に良い方向には向かったと実体験から思います。
Q
書いている途中
A
続いて厚生労働省の不安障害、鬱、統合失調症のサイトを見てみると、鬱の中にもいろいろ種類があり、種類によって治療方針が違う事、不安障害や統合失調においても、発症時期や環境、病状の重さ軽さによって、薬物療法が期待できるもの、精神療法的アプローチが必須なものなど、人によってさまざまであると書かれていますが、早期発見、薬物療法、治療の継続、精神療法的アプローチの必要性が示されています。不安な場合は医師の指示に従い薬物療法を取り入れたうえで、プラスして精神療法的アプローチ(五感ヨガ健康法)も取り入れると、「良い方向へ向かう」ということは期待できるでしょう。また、薬をやめたい!と思っておられる方には、「薬を減らしてやめれるように導いてくれる」医師や病院の紹介や検索方法などもお伝えすることも可能です。顔や身長が人と違うように、しんどい状態や症状や治療法や改善時期も人によって違います。ただ、ひとつ確実なのは、あなたの身体の運転手は「あなた」ということです。誰かに代わって生きてもらうことはできません。あなたを健康へと連れて行くのはあなたです。私たちは「健康、幸せ」というゴールへ道案内する案内人です。
Q
ヨガ初心者で硬いけど大丈夫でしょうか?
A
はい。大丈夫です。すべてのヨガプログラムが、経験者も初心者も楽しめる内容になっています。まくらやクッションなどを使って補助するコツなどもお伝えしているので、硬い人も高齢の方も安心!
また、トライしてわからない、うまくいかないところはオンラインで質問していただくとサポートさせていただきます。