なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ほめLab

《ほめる》を、もっと身近に♫

「ほめるの苦手」「ほめるって難しい」
そんな方に向けて活動しています。

◆ほめLab 代表 ほめりすと
◆一般社団法人 日本ほめる達人協会

 特別認定講師 木村 美季

『ほめる』を、もっと身近に♫
《ご連絡はこちら》
お問合せや、ご依頼は、
SNSのメッセージよりお待ちしております。
◆2021年3月16日

【最新のお知らせ】

私が監修させていただいたコミュニケーション文具
《ほめ上手なほめこさん》が

テレビ東京WBSの名物コーナー
“トレたま“(トレンドたまご)で放送されました!
【いよいよ販売開始✨】
◆2021年2月9日

株式会社ササガワ 様より

”ほめ上手なほめこさん”という
商品名の
コミュニケーション文具が発売されました!

私が、監修させていただいたので
子供のような気持ちです。

HPも細部にまでこだわりました。
お買い求めいただけたら嬉しいです。

ほめLab 代表
”ほめりすと” 
木村 美季(ミキティ)
ご挨拶
こんにちは。
アクセスいただいて有難うございます。

ほめLab 代表の、”ほめりすと” 
木村 美季(ミキティ)です。

一般社団法人 日本ほめる達人協会の
特別認定講師でもある私ですが

本当の自分は、とてもマイナス思考で
自信も無い人間です。

それに昔は、愚痴っぽいと、
ダメ出し気質・が加わっていました。

ですが、ある出来事がきっかけで
「自分が変わろう!」と決意しました。

そうすると、
人の良いところに目がいくようになり
愚痴も減り、やがて無くなりました。

そして、心が穏やかな日が徐々に多くなり、
約10年経過した今では、
思考も性格も、すっかり変わりました。

久しぶりに逢った友人に「どうして、
そんな聖母マリア様みたいに変わったの?」と、
驚かれたことも(笑)

今、これを読んで下さっているあなたが、
もし「自分を変えたい」
「誰かをほめれる人になりたい。」でも、
どうやって・・・?等々

少しでも、気になっていただけたら、
お気軽にお問合せください。

笑顔の日が増えることを、お約束します。

ほめ脳に変わると、心が暖かくなりますよ♫
プロフィール
地元大阪で女将時代、人にも自分にも
「ダメ出し」の毎日で夫婦関係や人材育成に苦労する。

お店の10周年を迎えた半年後、夫が突然、
目の前で倒れ、そのまま永遠の別れとなる。

そのことがきっかけで
「感謝の気持ち・ほめること・伝える大切さ」に気づき

一般社団法人 日本ほめる達人協会 特別認定講師資格を取得する。

その後、
株式会社ライオン、Lidea(リディア)の
の夫婦円満都市推進プロジェクトメンバーにも抜擢される。

現在は、企業の研修講師や人材育成コンサル・ほめ婚(活)アドバイザー等で活躍する。

プロフィール
地元大阪で女将時代、人にも自分にも
「ダメ出し」の毎日で夫婦関係や人材育成に苦労する。

お店の10周年を迎えた半年後、夫が突然、
目の前で倒れ、そのまま永遠の別れとなる。

そのことがきっかけで
「感謝の気持ち・ほめること・伝える大切さ」に気づき

一般社団法人 日本ほめる達人協会 特別認定講師資格を取得する。

その後、
株式会社ライオン、Lidea(リディア)の
の夫婦円満都市推進プロジェクトメンバーにも抜擢される。

現在は、企業の研修講師や人材育成コンサル・ほめ婚(活)アドバイザー等で活躍する。

~もっと身近に『ほめ言葉』~
「ほめたいのに言葉が浮かばない。」
「どこをほめたらいいのか分からない。」
「お世辞と思われそう…」

なんて、思ったことありませんか?

経営者・店長・リーダーが日常で、”さりげない、ほめ言葉”
を使えると、コミュニケーションがグンと取りやすくなります。

ですが、「ほめるって難しい。」と実感されている方が
多いように思われます。

そこで、《良いとこ探しのプロ》
コンサルティングや研修・セミナー・講座等を通して
レクチャーさせていただきます。

※各種、対面orリモートどちらでも対応可能です
~メニュー~
①コンサルティング
【内容】一ヶ月に一度ご訪問。
 ※対面orリモートどちらでも対応可能
【時間】2時間前後 ※応相談
【料金】50,000円~
 ※税・交通費は別
②コンサルティング(現場メイン)
【内容】一ヶ月に一回以上。
 ※対面orリモートどちらでも対応可能
 ※コロナの状況により臨機応変に対応
【時間】(1回)2時間前後 ※応相談
【料金】50,000円~/一ヶ月
 ※税・交通費は別
③リーダー・店長向け、人財育成・指導方法コンサル
【内容】リーダーや店長へ、部下の教育・
   指導方法等のコンサルティング
 ※対面orリモートどちらでも対応可能
【時間】一ヶ月~三ヵ月程度 ※応相談
【料金】200,000円~400,000円
 ※税・交通費は別
④人財育成マニュアル制作アドバイス等
【内容】人財育成マニュアルの作成補助
 ※対面orリモートどちらでも対応可能
【時間】一ヶ月~三ヵ月程度 ※応相談
【料金】200,000円~400,000円
 ※税・交通費は別
⑤商品開発アドバイス等
【内容】「ほめる」を絡めた商品の開発やアドバイス
 ※対面orリモートどちらでも対応可能
【時間】一ヶ月~三ヵ月程度 ※応相談
【料金】100,000円~500,000円
 ※税・交通費は別
⑥企業研修
【内容】「ほめる」に特化した研修内容
 ※対面orリモートどちらでも対応可能
【時間】15/30/45/60/90/120分/一日/他
【料金】例 90分 100,000円
 ※税・交通費は別
 ※上記、諸々応相談
⑦企業研修(現場メイン)
【内容】新人スタッフから中堅スタッフを中心に
    「ほめて伸ばす」指導・教育をご提供
 ※対面orリモートどちらでも対応可能
【時間】1ヶ月~3ヵ月程度、1年~3年程度、継続コンサル ※応相談
【料金】200,000円~400,000(1ヶ月~3ヵ月程度の場合)
    50,000円~/1ヶ月(1年~3年、継続コンサルの場合)
 ※税・交通費は別
⑧セミナー
【内容】「ほめる」に特化したセミナー
 ※対面orリモートどちらでも対応可能
【時間】15/30/45/60/90/120分/一日/他
【料金】例 90分 100,000円
 ※税・交通費は別
 ※上記、諸々応相談

⑨講演
【内容】「ほめる」をテーマに、企業・夫婦・婚活関連、他
 ※現場orリモートどちらでも対応可能
【時間】90分
【料金】100,000円
 ※税・交通費は別
 ※上記、諸々応相談
⑩公的会場や教育現場等での研修・セミナー等
【内容】例)中学生の職場体験お話会 等
 ※対面orリモートどちらでも対応可能
【時間・料金】
 ※応相談
⑪「ほめ方」プチ体験
【内容】「ほめるって、実はカンタン♫」を、
    ワークを交えて体験いただきます。
 ※しばらくの間はリモートです
 ※お一人様一回限り
【時間】60分 ※2名以上は90分
【料金】2,000円
 ※税別
⑫SDGS取り組みセミナー・ワークショップ
【内容】貴社・貴店などに、どの持続可能な開発目標
 (17のゴール・169のターゲットの中から)が実現可能か等、
 ワークショップを交えて、問いかけます。
  ※対面orリモートどちらでも対応可能
【時間】60/90/120分
【料金】例 90分 100,000円
  ※税・交通費は別
⑬執筆関係(web・雑誌・新聞など)
価格は応相談
~木村美季の詳細~
ほめLab 代表
”ほめりすと” 
木村 美季(ミキティ)
”ほめる”を始めたきっかけ・前半
「お前は…女将の器ではない…。もっと…道端に咲いている…小さな花に気づく人になりなさい…。」

賄いを食べながら、スタッフへの愚痴を延々と話していた私に、夫が言った言葉でした。

 私は以前、地元の大阪で2000年~2010年まで、夫婦で「わんさか」と言う店名の創作和食店を経営していました。

夫は、オーナー兼シェフ、私は女将という立場で、接客の他に、主にパート・アルバイトの指導係でした。

その夫が2010年の夏、
過労が原因で突然亡くなりました。

その時の年齢は、夫・享年45歳、私・38歳で、結婚生活は11年目でした。

当時の私は、夫が亡くなるその日まで「ダメ出しをした方が、人は成長する」という考え方でした。

「仕事なんだから、やって(出来て)当たり前。」だから「足りないところ(ダメ出し)を伝える方が早い。」と言った感じです。

結婚前まで10年間、就いていた仕事の環境の影響もあり、このような思考になっていました。

冒頭の言葉は、日頃からスタッフに対し「ダメ出し」 ばかりして、心も言葉も荒んでいた私に

「人として、変わってほしい。」という意味合いで、夫から言われた言葉でした。

その時の私の感想は正直なところ(はっ???怒)でした(苦笑)

それどころか(そんな甘いこと言っているからスタッフが成長しないねん!怒)とムカムカしながら心の中で言い返していました。

言われた事が悔しくて返事もせず、無視をして黙々と賄いを食べ続けたのですが、

あの日から、10年以上経った今でも記憶に残っています。

なぜなら実は、私の心にグサッときた言葉だったからです。

あの時は、女将として「正解のリアクション(笑)」ができなかった私ですが、今ではこの言葉は、私の仕事と人生において行動指針となっています。


”ほめる”を始めたきっかけ・後半
夫が急逝してから2ヶ月、悩んだ末、お店を再開しましたが(2015年に閉店)、

その時、急に一人ぼっちになってしまい、途方くれている私を、

助けてくれたり、時には慰めてくれたり、一緒に笑ったり、泣いたりしてくれたのが、

いつもガミガミとダメ出しばかりしていた、アルバイトスタッフ達でした。

いきなり「一人経営者、兼シェフ&女将」となり、いっぱいいっぱいで、悪戦苦闘しながら、少しずつお店を立て直す中で、

彼・彼女らと向き合う時間が、どんどん増えていきました。

そして、恥ずかしながら、本当に初めて心からスタッフや、家族、周りの人に対して「感謝」という気持ちが芽生えていきました。

例えば、シフトで決めた時間通りに出勤してくれることが、どんなに有難いことだったか気づき

「いつも遅刻せずに来てくれて有難う。本当に助かるわ~!」と

心からの言葉を高校生のスタッフに伝えたら、照れながらはにかんだ顔を見た時に

(そんなに喜んでくれるんだ…。私も何だか、ほっこりしたな…。ありがとうを、ちゃんと伝えよう。)と、決めました。


「道端に咲いている…小さな花に気づく人になりなさい。」

夫は、遺言だなんて思って言った言葉ではないと思いますが、私にとっては、大切な言葉。

それ以来「当たり前」ではなく「ささやかなこと」に感謝の気持ちを忘れず、

仕事やプライベートに咲く「小さな花たち」に気づく人生を歩んでいます。

 以上が、”ほめる”を始めたきっかけです。

大きな花でなくていいんです。

きっと、あなたの周りにも「小さな花」が、たくさん咲いています。


私と一緒に、見つけませんか?


”ほめる”を始めたきっかけ・後半
夫が急逝してから2ヶ月、悩んだ末、お店を再開しましたが(2015年に閉店)、

その時、急に一人ぼっちになってしまい、途方くれている私を、

助けてくれたり、時には慰めてくれたり、一緒に笑ったり、泣いたりしてくれたのが、

いつもガミガミとダメ出しばかりしていた、アルバイトスタッフ達でした。

いきなり「一人経営者、兼シェフ&女将」となり、いっぱいいっぱいで、悪戦苦闘しながら、少しずつお店を立て直す中で、

彼・彼女らと向き合う時間が、どんどん増えていきました。

そして、恥ずかしながら、本当に初めて心からスタッフや、家族、周りの人に対して「感謝」という気持ちが芽生えていきました。

例えば、シフトで決めた時間通りに出勤してくれることが、どんなに有難いことだったか気づき

「いつも遅刻せずに来てくれて有難う。本当に助かるわ~!」と

心からの言葉を高校生のスタッフに伝えたら、照れながらはにかんだ顔を見た時に

(そんなに喜んでくれるんだ…。私も何だか、ほっこりしたな…。ありがとうを、ちゃんと伝えよう。)と、決めました。


「道端に咲いている…小さな花に気づく人になりなさい。」

夫は、遺言だなんて思って言った言葉ではないと思いますが、私にとっては、大切な言葉。

それ以来「当たり前」ではなく「ささやかなこと」に感謝の気持ちを忘れず、

仕事やプライベートに咲く「小さな花たち」に気づく人生を歩んでいます。

 以上が、”ほめる”を始めたきっかけです。

大きな花でなくていいんです。

きっと、あなたの周りにも「小さな花」が、たくさん咲いています。


私と一緒に、見つけませんか?


資格/肩書き・所属/会員
【資格・肩書き】取得順

◆一般社団法人
 日本ほめる達人協会
 特別認定講師
◆ミラサポ 登録専門家
◆大阪産業創造館 
 経営相談室あきない・えーど 
 登録専門家
 (2019年度~2021年度)



【所属・会員】所属順

◆茨木商工会議所 
 地区振興委員・女性会
◆楽花成の会
 広報担当
 ※関西地区の飲食店オーナーの会
◆一般社団法人
 日本ほめる達人協会
◆豊中商工会議所
◆大阪商工会議所
◆関西広報100研究会
◆2020東京オリンピック
 フィールドキャスト(ボランティア)
 ※予定

実績

【講師】

◆キャリアアップ助成金研修
 Off-JT(厚生労働省)研修講師

◆株式会社ライオン、Lidea(リディア)
 夫婦円満都市推進プロジェクトメンバー
 (山形県担当)
 「夫婦円満セミナー」等

◆飲食関係企業・店舗・オーナー会にて
 「スタッフ間のコミュニケーション」
 「早期退職を防ぐ迎え方」
 「高校生を戦力にする指導法」
  等のテーマで
  研修やセミナー講師を務める

◆ツヴァイ(婚活・結婚相談所)
 会員様向けセミナー
 「良縁に恵まれる思考セミナー」等

*****************

【コンサルティング・他】

◆店舗や教室
 (スーパー・サロン・塾・飲食・他)の
 開業支援、運営のコンサルティング

◆文房具の監修


取材・マスコミ
公開順

【web】

◆SUUMOタウン内、「関西 私の好きな街」
 ※インタビュー
いろいろあったけれど、のんびりした「茨木」だから再起できた


【ラジオ】ゲスト出演

◆2017年 
 FM GIG:大内 優
 「ゆうちゃんのIt's Your Time」
◆2019年 
 辻田 典子:FM千里
 「午後のトークタイム」
◆2019年 
 高野 暢子:FM千里
 「高野暢子のたわわのわ」

書籍
【出版】準備中

【掲載】掲載年順

◆『テレビのツボ』
 編集:毎日放送テレビ制作局
 青心社
 1993年

◆『朱夏〜人生の夏を生きる女性たち』
 ※萩原美季 名にて
 監修:前川(長谷部)あゆ
 株式会社シティライフNEW
 2008年3月17日

◆『できる大人のことばの選び方』
 著者:松本秀男
 青春出版社
 2019年11月12日

◆『FM千里発! 
 これからの時代を生き抜くために 
 女性の生き方レポート』
 著者:辻田典子
 Kindle版
 2020年12月13日
web掲載

掲載順
◆サンケイビジネスアイ内
”講師のホンネ”にて
「辞める勇気」と「始める勇気」 
2016年3月16日

◆起業家バンク内にて 計4回
自分の好きなところ
ほめLab 代表の、”ほめりすと” 
木村 美季(ミキティ)です。

一般社団法人 日本ほめる達人協会の
特別認定講師でもある私なので
自分で自分を、ほめます!笑

《自分の好きなところ》※随時更新中

・バイタリティがある
・かわいい物が好き
・楽しいことが好き
・サプライズするのが好き
・親孝行
・優しい時が多い
・嫌いな人が、ゼロ~♫
・人の”良いところ”を見つけるのが得意なこと
・見つけたら”伝える”こと
・ええやつ(良い人)なところ
・いつも笑顔
・素直なところ



to be continued・・・
【私の歴史が詰まってます!笑】
◆2019年11月19日

SUUMOタウン様のウエブサイト内、
 「関西 私の好きな街」に、
 取材ご依頼いただきました。

記事タイトル
いろいろあったけれど、のんびりした「茨木」だから再起できた
【夫婦円満の秘訣は”ほめ合う”こと】
◆2017年11月~

株式会社ライオン様内、Lidea(リディア)のいう名の
夫婦円満都市推進プロジェクトメンバーに抜擢され
山形県を担当させていただきました。
【私の原点は”ほめ達”です】
◆2016年~

自分自身が、「ほめるをもっと学びたい!」と思い
一般社団法人 日本ほめる達人協会 を、訪ねました。

「ほめ達」は、私の原点です。
【ブログ】
一週間に一度くらい更新しています♫
【note】
note始めました♡
【Instagram】
たま~に更新します♫
【Twitter】
たまに更新しています♡