【近所の社員3名の「ライバル会社」は、なぜうちの2倍儲かっているのか?】

近所の同規模のライバル会社が業績を伸ばしているらしい

3年前にオープンした近所のライバル会社。あっという間に売上を伸ばし、気がつけばうちと同じ位の売上、年商5000万円になっているようだ。

ライバル会社の前を通ってもいつも忙しそうにしているし、共通の仕入れ会社に聞いてみても取引量は増えているようだ。

噂だと利益はうちの2倍で、社長は新型のベンツを注文したみたいだ。

うちのお客さんも最近流れているようで危機感がある。あのライバル会社はいったい何をしているのだろうか?

うちと社員数も同じで、ライバル会社の値段は高いのに、何で?

ライバル会社はうちと同じで社員数は3名。値段も絶対にうちの方が安いという自信がある。うちは定期的にチラシも出したり、いろんな集まりにも顔を出し人間関係で集客している。

しかしそのライバル会社は、チラシも出している様子はないし、いろんな集まりには顔を出している様子はない。
  
なのに、うちよりも確実に集客をしている。なぜなのだろうか?

実はそのライバルは安定して新規客を集客をする仕組みを導入していた

共通の知り合いなどに聞いてみると、どうやら安定して新規客を集客する仕組みを構築しているとのことだった。

集客は、うちと違ってチラシや人間関係からではなくネットから続々と来ているらしい。

でもうちだって、3年前に50万円かけてホームページは作ってもらい、フェイスブックやブログだって定期的に更新しているけど、年間2,3件しかこない。

綺麗なホームページを作り直せばいいのだろうか?でも確認してみるとライバルのホームページは決して綺麗ではない?ますますわからなくなってきた。

すぐにホームページを作るのは大きな間違い。その前に大事なこと

どうやら、ホームページが綺麗かどうかは関係ないらしく、お客さんが見たくなるようなホームページが必要らしい。また同時に、そのホームページをきちんとそれを求める人に見てもらうことが必要らしい。
  
この2つが「仕組み」となり、両方やることが非常に大事らしい。しかも現状や目標によって、最適な方法も少し変わってくるとのこと。
  
ではそれをするために、どうすればいいのだろうか?
  
またホームページ業者に相談すれば、50万円請求されて、年に数件しか問合わせがこなかったら本当に困ってしまう。

自社の現状と目標から、正しいやり方をアドバイスしてくれる人いないのだろうか?

「自分のやることはこれ!」とわかる勉強会

うちの今の悩みを解決できる勉強会があるらしく、実はそのライバルもその勉強会に行っていたらしい。

その勉強会は「ネットビジネス実践報告&事例研究会」というもので、毎月全国6か所で開催し、年商5000万円までの経営者が約50社集まり、お互いのノウハウも共有して業績を上げているとのこと。
 
もちろんコンサルからも自社に最適にアドバイスがもらえるらしい。
 
初回だけでも参加でき、しかも初回は無料とのこと。早速行ってみようかな!