誰もが輝ける社会を創る

わたしたち「障がい者eスポーツ協会」は、eスポーツをつうじて、障害者が自分らしく・やりがいをもって社会参加する支援を行っています。

障がい者eスポーツ大会「ePARA」とは

障がい者eスポーツ協会が主催する、障がいのあるトップe-Sportsプレイヤーを対象とした e-Sportsトーナメントイベント。
大会やイベントを通して世の中の人に、 ”困難や限界を超える精神や力”を発信し、気づきを与え より良い社会の実現を目指します。
また、”PARA”は平行を意味するパラレルからきており、 将来的にリーグ優勝者がトップe-Sportsプレイヤーと対等に試合を行える 物語性も含め“ePARA”と大会名/団体名を定めました。
また、“人を惹きつける魅力と精神力”、”e-Sportsプレイヤーとしての単純な強さ” を持った次世代のe-Sportsプレイヤーの発掘、育成もe-Sports団体として テーマと掲げております。

協力者の存在

障がい者eスポーツ協会では、寺田家TVの「寺田ユースケ」氏を協力者と して迎え、大会のMCから、広報、アドバイザーとして 大会、障害者、スポンサード企業様のPR、発信を 行う予定です。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
団体名 障がい者eスポーツ協会
創業者 加藤大貴 (特定非営利活動法人 市民後見支援協会理事)
連絡先 03-4400-2855
会社住所
東京都新宿区新宿7丁目26-57 新宿第二コーポ
会社住所
東京都新宿区新宿7丁目26-57 新宿第二コーポ