バッカルファットってなに?
除去におすすめのクリニックについて

加齢と共に脂肪の塊が下がってきて、たるみや下膨れの原因になります。今回はバカルファットの特徴や除去におすすめのクリニックについて見ていきましょう。

バッカルファットの基礎知識

こちらでは、バッカルファットの基礎知識について見ていきましょう。年齢と共に悩みの種となるバッカルファットのことをしっかり覚えておきましょう。

 ・脂肪の塊

バッカルファットは頬脂肪体と呼ばれる脂肪の塊です。体重の増減などで量が変化することはありませんが、加齢よってバッカルファットを支える筋肉が衰えていくのでどんどん落ちてくるのです。そのため、たるみや下膨れなどの状況を作ってしまいます。

 ・バッカルファット除去術とは?

名前の通り、バッカルファットを除去する手術です。余分な脂肪を取り除くことでたるみや下膨れ解消効果が期待されています。それだけではなく、フェイスラインがすっきりするので小顔効果も注目されています。

 ・若返り効果が期待できる

バッカルファット除去をすることで若返り効果が期待されています。なぜ若返り効果があるのかというと、老け顔に見せるたるみを改善するからです。

バッカルファット除去術だけでいい?

たるみや下膨れ解消をしたい人はバッカルファット除去術だけでいいのでしょうか? こちらでは、バッカルファット除去術だけを受けた場合について見ていきましょう。

 ・逆効果になりかねない

バッカルファット除去しただけでは、頬がこけたり凹んで見えたりします。つまり、バッカルファット除去だけでは若々しさが失われてしまう可能性があるのです。

 ・安易に受けるべきではない

海外でもバッカルファット除去は注目されていますが、小顔狙いなどで安易に施術をうけると余計に老けて見られるようになったなど逆効果になる場合がるので注意しましょう。

 ・プラスアルファの施術

バッカルファット除去術だけではなく、スレッドリフトなどのリフトアップ治療と合わせることで高い効果が期待できます。ひとつの施術だけではカバーしきれない部分をリフトアップでフォローするのです。

バッカルファット除去クリニックの選び方

こちらでは、バッカルファット除去のクリニックはどうやって選ぶべきかを見ていきましょう。たるみ悩んでいる人は慎重なクリニック選びをしてバッカルファット除去術をしてもらってはいかがでしょうか。

 ・実績

バッカルファット除去は比較的多くの美容クリニックで行われています。しかし。技術力が低い医師が対応すると若々しさを失うなど仕上がりに不満が残ってしまうのです。

 ・評判

実際にバッカルファット除去をした人の意見を聞いてみてください。インターネットではクリニックの口コミ評価サイトなどがあるのでそういったものを見てみましょう。ただし、匿名で記入できる口コミサイトの言葉を鵜呑みにするのはやめましょう。

 ・カウンセリング

カウンセリングが丁寧であるかどうかもチェックしてください。患者の悩みなどを聞かない医師の場合、満足できる仕上がりになるとは思えないからです。

バッカルファット除去でおすすめのクリニック

こちらでは、バッカルファット除去の実績が豊富なクリニックについて見ていきましょう。施術を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

 ・もとび美容外科クリニック

女性が持つ本来の美しさを引き出す美容医療にこだわっています。そのため、不自然な仕上がりになる施術などは一切しません。専門医の資格を持っているドクターが対応してくれるので安心してバッカルファット除去をしましょう。

 ・大塚美容形成外科

大塚駅から徒歩4分というアクセスの良い場所にあるクリニックです。外科医や歯科医、麻酔科医など専門知識を持つスタッフが勢ぞろいしています。プロフェッショナルな美容医療を受けたい人におすすめのクリニックです。実績豊富な医師が揃っているので、安心してバッカルファット除去をしてもらうことができます。

 ・ヤスミクリニック

50年以上の実績を持つ美容クリニックです。バッカルファット除去を得意としていて、それぞれの患者に合わせた理想のフェイスラインの実現に奔走しています。カウンセリングから施術まで専門医資格を持つ院長が対応してくれるので安心です。

バッカルファットの他の特徴などを知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

バッカルファットを除去することでさまざまな効果が期待されています。
しかし、バッカルファットの除去だけでは理想の若々しさは手に入らない人も多いのです。
そのため、しっかりと提案や対応をしてくれるクリニック選びをしましょう。
クリニックの実績や評判などを確認することで
満足できる仕上がりが期待出来るのではないでしょうか。
たるみに悩んでいる人はぜひバッカルファット除去を検討してみてましょう。