アンティークコインを
あなたの資産に。

世界中に約300万人ほどしかいないと言われる
アンティークコイン市場。
私達はその価値を伝えていきます。

弊社からのメッセージ

株式会社ラックコインは、本物の資産としてアンティークコインの魅力と希少性を伝えてまいります。
コレクターを始め、これからアンティークコインの魅力を知っていく方のために、資産保全はもちろん魅力溢れる歴史を伝えさせて頂きます。

世界中に約300万人ほどしかいないと言われる
アンティークコイン市場。
古代ローマ帝国の遺跡群

私達は、古代ローマを始め、ヨーロッパのアンティークコインを中心に扱っています。ヨーロッパは、ローマの時代を象徴するように、イギリスやイタリアなど古くより文化が発達し経済の発祥の地となる場所が多数存在します。
そのため文化的価値においてはアメリカコインと比べても非常に希少な物が多く、コレクターにとっても人気のある市場となっています。

現時点では、その約半数が米国人やユダヤ系の投資家といわれており、さらに中国やロシアの新富裕層の参入が後を絶ちません。古物商品の為、取引や国境を越えた移動も容易で、コインの売買に関しては、日本をはじめ非課税とする国が多くあります。

さらに、国の情勢によっては「ポケットに入れられる財産」という面でもその魅力と価値を押し上げています。

古い金貨や銀貨などのアンティークコイン売買により差益を得るもので、日本(アジア)では全く未成熟の投資法です。


魅惑溢れる
アンティークコイン

世界に限られた枚数しか存在しないコインを
貴方の大切な資産として持つことができます。

日本でも3本の指に入るコイン商と直接の繋がりがあり、当人が研究用などで保管していた価値あるコインを中間業者を挟まず直接購入することができます。

保有コイン実績

  • 購入したコインが、翌日には2.2倍の価格で買い手がすでに見つかっている。
  • 日銀博物館に展示されているものと同一のコインを保有しているが、弊社の保有コインの方がグレードが高かった。
  • 知人から、「なかなか手に入らない超希少なコインで非常にグレードが良いものがあるから見て欲しい」と言われて確認したところ、当社保有コインの方が4段階グレードが高かった。

代表的なウナ&ライオン5ポンド金貨
資産運用に向いている理由
換金性

不動産や株券のように登記登録などが必要なものを日本以外の海外で転売するのは難しい。

しかし、アンティークコインは登記登録の必要がなく、世界中に窓口があり、世界中で転売が可能。

安定性
世界金融危機のような状況になっても、アンティークコインは影響をほぼ受けない。寧ろ上昇している。
為替リスク

家具や陶磁器などはかさ張り、取り扱いが難しいために海外での転売は簡単ではない。アンティークコインはポケットに入るサイズで取り扱いも楽なので海外での転売は容易。ドルが強い時にはドルで転売し、ユーロが強ければユーロで転売するなどで為替リスクがない。

維持費

ワインや車(スーパーカー)などは、家具や陶磁器などと同様にかさ張ったり、取り扱い(保存)が難しく、その状態を維持させるのが非常に困難である。アンティークコインはその点、スラブ(透明なケース)に入った状態で金庫などに保管しておける為、維持費などはほぼ掛からない。

匿名性

登記や登録などが必要な不動産や債権、株式や車とは異なり、アンティークコインはその面倒がない。

希少価値

アンティークコインは不動産や株券のように絶対量を増やすことができない。古代より流通していた100枚しか発行されていないコインを1000枚に増やすことなどできないからである。つまり、希少価値として上がるしかない。

維持費

ワインや車(スーパーカー)などは、家具や陶磁器などと同様にかさ張ったり、取り扱い(保存)が難しく、その状態を維持させるのが非常に困難である。アンティークコインはその点、スラブ(透明なケース)に入った状態で金庫などに保管しておける為、維持費などはほぼ掛からない。

お問い合わせ
弊社に関するお問い合わせは以下よりお気軽に送信してください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
会社概要
会社名 株式会社ラックコイン
代表取締役 角谷 満
設立年月 2016年11月
事業内容 記念貨幣及び切手類の輸出入及び国内取引
資本金 10,000,000円
設立年月 2016年11月
資格 古物商許可証番号 第301081704932号 東京都公安委員会
設立年月 2016年11月
会社住所
東京都港区芝大門1-10-11芝大門センタービル10F