幸せになる為に

幸せの話
 私の尊敬する人に、斉藤一人さんがいます。
この人の幸福論が、私にとって人生の中で大きく心に響いたのでお伝えします。

それは「幸せになるにはどうしたらいいんですか?」と聞かれたら、その答えは
 「”幸せ”って言ってみな」と話された事です。
まさに一人さんの教えの基本はこの言葉に集約されていると思います。深いです。
本当に「幸せは権利でなくて義務」なんだ、だから人は幸せにならなくてはならない、それを学んであの世に帰る必要があるんですと。
その方法は凄く簡単で、心の持ち方、心の方向を幸せに合わせればいいだけ。
それだけで幸せがスタートすると。

(一人さんのお話「幸せの道」)
 ・幸せとは、幸せに到達した時でなく幸せ方向を向いて歩き出す旅路をいう。

  幸せというものは、誰かが歩いていると想像すると
  不幸せの人はひたすら不幸せの方向に向かって歩いている。
  その人が気が付いて、ちょっと向きを幸せ方向に変えるだけで幸せのほうに歩き出せる。
  幸せの方向に向いただけで幸せになれる。
  
 ・なぜ人が幸せになれないか。
  世間一般に大きなまちがいをしている。
  不幸せな人はいやな人と出会ったり、大変な思いをしたりする。
  ますます不幸のほうに驀進して大不幸になる。
  幸せは、苦労に苦労を重ねた後に来るのではない。
  幸せに心が向かっただけで、幸せの道を歩みながら幸せになる。
  (要は心の持ち方を変えればいい。その時幸せに向く)
  皆苦労の後に幸せが来ると勘違いしている。苦労の後には苦労が来る。
  幸せな人は幸せの道をたどりながらさらに幸せになる。
  幸せとは幸せに向いただけで幸せになる。

 ・幸せは苦労して我慢した後に来るのではない。
  幸せの道にはいじめっ子や意地悪な人は現れない。
  いい人ばかりが現れる。
  成功の道にいやな人は出てこない。茨の道ではない。
  花園に繋がっている。

いかがですか、今までの禍福織りなすではなくて、不幸の後には不幸が来る。幸せの後には幸せが来る。言われてみると神様は本人の望みをかなえるだけですね。不幸だと思っていれば不幸な人生を、幸福だと思っていれば幸福の人生を与えてくれるだけですね。
                                 以上
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下はご興味のある方だけ見てください)
 以上の様なスピリチュアル系の話や、活動が好きでした。私が現役サラリーマンの頃、こんな話をしていたら、ある人に言われました。
 「そういうことは、生活に余裕のある人がやることだよ。自分の様に生活に目いっぱいでは、そんことはやっていられない」と。

 その時は「何を言っているんだ、心の持ち方で何とでもなるんだ」と思っていました。
しかし、今退職して収入の無い状態になると生活最優先でスピリチュアルどころではありません。

 そんな私が、何とか生活にゆとりをと色々やってみましたが、失敗続きでした。
そんな中で、最後に出会ったのが今私の属しているコミュニティーです。
何とか生活出来ているのも、生活に潤いがあるのもこのコミュニティーのお陰です。

以下はちょっと宣伝ぽくなりますが、ご興味があれば下のリンクを見てください。
   <<生活にゆとりを>>

それから、トレードに興味があって、まじめに勉強したいと思ってる人はいますか。
   <<プロトレーダー養成講座<入門編>>>
 努力は必要ですが、勉強して成果が出てくると楽しいですよ。

”緊急のお知らせ”

あの伝説の成功請負人”桑原正守”先生の情報を入手しました。
・これまで成功法則ばかり勉強しても成功していない人には必見です。
・「目からうろこ」とは、まさにこのことだったのですね。
・とにかくおもしろいです。詳細は下記まで