リンパマッサージ師に
なるためには?

疲労などが蓄積されることで身体の調子も悪くなってしまいます。定期的にマッサージなどに通っている人もいるのではないでしょうか。自分が癒されたことで、リンパマッサージ師を目指す人もいます。今回はリンパマッサージ師になるためにはどうすればいいのか、やりがいなどと合わせて紹介していきましょう。

リンパマッサージ師になるにはどうすればいい?

リンパマッサージ師は「仕事」としてやっていきたい人の他に、家族のセルフケアのために知識や技術を活かしたいという人もいます。こちらでは、どのようにリンパマッサージ師になるのかを見ていきましょう。

 ・通信講座で学ぶ

社会人の場合、なかなか通学のための時間を確保できない人もいるでしょう。そんな時は、通信講座を検討してみてください。通信講座であれば、テキストや映像を見ながら自宅で学ぶことが可能です。自分のライフスタイルに合わせた勉強方法が可能となるので、ぜひ検討してみましょう。

 ・通学講座で学ぶ

通学講座は実際に目の前で施術の知識や技術を学ぶことができます。わからないことがあれば、その都度質問ができるもの通学ならではの魅力でしょう。スクールによっては、乙業後の就職支援や開業サポートなども行っているところがあるようです。 

・どちらがおすすめされている?

通信講座と通学講座、どちらが良いのかは人によって異なります。時間に余裕があるならば通学講座の方がいいでしょう。しかし、働きながら学ぶ場合は通信講座の方が便利です。どちらが良いのか、と考えるのではなくどちらが自分に合っているかということを考えてください。

リンパマッサージ師のやりがい

リンパマッサージ師には、どんなやりがいがあるのでしょうか。こちらでは、実際にリンパマッサージ師として活躍する人の「やりがい」について見ていきましょう。

 ・年齢問わずに行える

リンパマッサージ師の中には定年後から受講し始めた人もいます。年齢問わずに行えることで、定年後のやりがいとしてリンパマッサージ師を選ぶ人も少なくないのです。仕事一筋だった人ほど定年後は「燃え尽き症候群」になってしまう人がいます。新しい目標を持つことで、第二の人生を歩み始めることができます。

 ・自分の身体を理解することができる

リンパマッサージ師は、身体のさまざまな知識を学ぶことができます。それまで知らなかったことを知ることで、体調不良の原因の解明にも繋がるのです。家族にケアをすることで、自分だけではなく家族の体調管理もできるようになります。

 ・自分のペースで仕事ができる

リンパマッサージ師はどれだけ施術をしたかで収入が変わってきます。自分の体調などに余裕があれば、どんどんサロンで施術をしていき、収入アップにも繋がるのです。収入は減ったとしても、パートなどと比較すると実働時間が短いので身体への負担も軽減できます。

初級科を卒業したら何を考えるべき?

リンパ療法学院の初級科を卒業したら、リンパ療法士のプロとしてマナブ「専科」を考えます。セルフケアなどのためならば初級科の卒業だけで良いかもしれません。専科を希望する人は、この時点で何を考えるべきなのか見ていきましょう。

 ・サロンとしての設備

独立開業をするならば、サロンにかかる設備費用などを考え始めないといけません。専科卒業後でも構いませんが、卒業後にすぐ開業したいならば初級科卒業時に考えておきましょう。

 ・他の療法との違いを見る

リンパマッサージ師は「医者」ではありません。しかし、身体の仕組みなどを学びます。リンパマッサージと他の療法の違いはどんなものがあるのか、スキルアップのためには、どんなことを学ぶべきなのかを考えましょう。

 ・家族からの理解はあるか

独身であれば問題ありませんが、既婚の場合はサロン開業をするとなると家族からの理解を得なければいけません。どのように伝えるべきか、開業資金のことはどうするのかなどをしっかり家族と話し合いましょう。

初級科から専科に進む人のキッカケとは?

 

基礎的な知識や技術であれば初級科で十分です。では、なぜ多くの人が専科に進むのかを見ていきましょう。

 ・家族のセルフケアで学びたくなった

初級科の技術だけで家族のセルフケアをしていたら、家族が明るくなっていったという人もいます。家族の負担を少しでも軽減できるように、専科に進む決心をしたそうです。

 ・感謝の言葉が嬉しかった

「またやってほしい」「ありがとう」など家族からの感謝の言葉を受けて、開業を決意した人もいます。誰かの役に立てるということは、それだけで大きな支えとなるのでしょう。

 ・プロになりたい

単純に「プロになりたい」という気持ちで専科を目指す人もいます。家族への施術を繰り返すうちに、プロとしてやっていけるかもしれないという自信がついたのでしょう。

リンパマッサージに関する他の特徴などを知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

リンパマッサージ師は決して簡単ではありません。
人間の身体のことをしっかり学ばないといけません。
しかし、勉強の苦労以上にやりがいを感じられる仕事でもあるのです。