なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

日本ではFXをしている5人に1人は使用していると言われています、

それだけ信頼性のある『XM Trading』というFX業者の口座を開設していきます。

口座開設の手順

手順1:リンクから口座開設ページへ飛ぶ

下の「XM口座開設はコチラ」ボタンクリックすると左の画面が出てきます。

既にXMの口座をお持ちの方は右上の「追加口座を開設する」から下記手順と同じ内容で口座開設してください。

※必ず下記のボタンから口座開設をしてください
ここで紐付けが認証されないとシステムを稼働することができません、必ず下のボタンから口座開設してください。

ボタンからページに飛べない方は、下のリンクをコピーしてアドレスバーに貼り付けてページを開いて見てください。

https://clicks.affstrack.com/c?c=522066&l=ja&p=1

手順2:リアル口座の登録1/2、全てアルファベットで記入する

・下のお名前:(例)Taro
・姓:(例)Kaigai
・居住国:(例)Japan リストから選択
・希望言語:(例)日本語 リストから選択
・電話:(例)+818012345678 最初の0を省略して入力
・Eメール:(例)kaigaifx@gmail.com Eメールアドレスは一人につだけ登録できる。複数メールアドレス登録は不可。

※重要※
入力したメールアドレス宛に、メンテナンスやサービス変更、取引時間変更などの重要なメールが届くので、普段から使用しているメールアドレスを設定してください。

手順3:取引口座詳細の入力

※取引プラットフォームタイプは、必ずMT4を選択してください
※口座タイプは、スタンダード(1 lot=100,000)を選択してください

手順4:姓名カナ表記・生年月日を入力

※ここではカタカナで入力してください・下のお名前(全角カナ表記):(例)タロウ
・姓:(例)カイガイ
・生年月日:1985年1月1日 リストから選択

手順5:住所の詳細を入力

※ここは全て英語表記で入力してください
口座有効化の際に本人確認書類を提出するので、本人確認書類と同じ住所を入力する必要があります。

・都道府県:(例)Tokyo
・郵便番号:(例)1011111 ハイフンなし
・区町村・町名:(例)千代田区丸の内 Marunouchi,Chiyoda-ku
・番地・部屋番号:(例)1001-1-2-3
・納税義務のある米国市民ですか?:(例)いいえ
※英語表記のため、日本語表記とは逆の手順で番地部屋番号から入力してください。(例)東京都千代田区丸の内1-2-3-1001
→【1001-1-2-3 Marunouchi,Chiyoda-ku Tokyo】
※番地・部屋番号の欄に、建物名まで入れてしまうと15文字を超えてしまいエラーが起こるため注意。

手順6:取引口座の詳細を入力

・口座の基本通貨は、JPY(日本円)を選択
・レバレッジ:1:888を選択
・口座ボーナス:はい、ボーナスの受け取りを希望しますを選択

手順7:投資家情報の入力

・投資額(USD):(例)0-20,000→レバレッジ888倍でトレードしたい場合は【5-20,000】を選択 ※投資額を20,000ドル以上にすると、最大レバレッジが200倍に制限されるので、選択しないように注意してください。
・取引の目的及び性質:(例)投資
・雇用形態:(例)被雇用者
・職種:(例)建設
・学歴:(例)学士 最終学歴を選択
・所得総額(米ドル):(例)100,001-500,000
・純資産(米ドル):(例)1,000,000以上
こちらの項目は、ある程度の概算でOK

手順8:口座パスワード作成と利用規約に同意する

※口座パスワードは口座ログイン時に必ず必要となりますので、絶対に忘れないようにメモしてください!
・口座パスワード:大文字、小文字、数字を交えたもの
・確認:チェックボックスにチェックを入れる
・口座パスワードは【大文字・小文字・数字】を交えたもの、かつ 8 ~ 15 文字の長さでないと登録できないので注意。・チェックを入れたのち『リアル口座開設』をクリック。

手順9:登録したメールアドレスに届いたメールを確認する

無事口座開設申請が完了すると、登録のメールアドレスにアドレスの確認メールが届きます。『こちら』もしくは『Eメールアドレスをご確認下さい』をクリックして口座開設完了です。

※24時間以内でないと認証リンクが無効化されてしまうので要注意!

手順10:XMの口座開設完了

認証が完了するとメールが届き、MT4のIDとサーバー情報が届きます。

※ここまでできたら口座番号の紐付けを確認しますので、LINEに口座番号をお送りください。


※MT4のID情報とサーバー情報は、MT4(チャートソフト)ログイン時に使用するので必ず保存してください。


手順11:公式サイトより会員ページへログイン

MT4のログインIDと、自分で決めたパスワードを入力し『ログイン』する。

手順12:口座を有効化する

※もし上記のように画面に口座有効化の表示がない場合

右側のメニュー『マイ・XMTrading』のメニューに

”書類をアップロードする”

メニューがあるのでそちらをクリックしてください。

手順13:本人確認書類2部を提出する

オレンジ枠内の『参照ボタン』から身分証明書・住所確認書を選択し、選択し終わったら『書類をアップロードする』ボタンをクリック。

※スキャナーがない場合は、スマホカメラで撮影したものでも可能です。

提出から24時間以内に有効化されます。早くて10分、どれだけ時間がかかっても24時間以内(土日・祝日を除く)には口座が有効化されるのでマイページ上・もしくはメールで確認してください。

お疲れ様でした!これで無事に口座開設、有効化されました。

最後に口座への入金方法です⬇️

入金方法について

XM Tradingの入金方法は全部で5つ

・国内銀行送金
・クレジットカード/デビットカード入金
・bitwallet入金(JPY口座のみ) 
・STICPAY入金
・BXONE入金(JPY口座のみ)

銀行送金

メジャーな入金方法は国内銀行送金

XMユーザーの70%以上が国内銀行送金を入金方法として採用しています。

自分の国内銀行口座からXMの口座に入金することができます。
銀行営業時間内(9:00~15:00)であれば、入金から30分~1時間でXMのFX口座に資金が反映され、入金手数料は無料でかかるのは数百円の振込み手数料のみになります。

ただし、入金額が1万円未満の場合は1000円~1500円の入金手数料が引かれてしまうので、国内銀行送金を行う際は必ず1万円以上を入金するようにして下さい。

入金方法一覧から『Local Banks』を選択

入金する

※重要※
振込名義人を必ず『ローマ字氏名+MT4口座番号』に変更してください。


(例)『TARO YAMADA 1234567』
入金手続きから30分~1時間ほどで資金は口座に反映されます。(土日・祝除く)

クレジットカード/デビッドカード入金

■XMで入金できるクレジットカードブランド

・VISA
・Maestro
・JCB(2018年4月より新たに使えるようになりました)

※注意※
マスターカードやダイナーズ、アメックスブランドは使用不可

入金方法一覧から『Credit/Debit Cards』を選択

※JCBで入金したい場合は、JCBの『入金』ボタンからでないと入金することができないため要注意。

クレカ入金手順

手順1
クレジットカードで入金したい金額を入力する。
手順2
金額に間違いがなければ『確定』ボタンをクリック。
手順3
クレジットカード情報を入力し、入金ボタンをクリック。

※CVV2とは
クレジットカード裏面の署名欄に記載されているクレジットカード番号の後書かれた三桁の番号のこと。
手順3
クレジットカード情報を入力し、入金ボタンをクリック。

※CVV2とは
クレジットカード裏面の署名欄に記載されているクレジットカード番号の後書かれた三桁の番号のこと。
上記画面が表示されれば入金リクエストが完了され口座へ即時反映されます。


お疲れ様でした、以上で口座開設から入金まで全て完了です。

最後に

IDとサーバー名、口座パスワードをお送りください。
・MT4ID
・サーバー名
・口座パスワード

手順10で送られてきたメールのスクショ、MT4のIDとサーバー名、手順8で設定した口座パスワード合わせて3つをLINEまでお送りください。


※パスワードを教えるのに抵抗がある方もいるかと思いますが、資金の引き出しはXMに登録したご本人様の口座以外には引き出しできませんので、ご安心ください。

システム設置後すぐに変更していただいても構いません。