なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

【2021年版】ピルのオンライン通販おすすめクリニック5選!
安い・安全・口コミいいのはここ

ピルを服用したいけど、クリニックに行く時間がとれなくてどうしたら良いか悩んではいませんか?

通販など個人輸入で低用量ピルを購入する方法もあるけれど、中には品質が悪いものもあり、安全性や副作用が気になるし、ネットの口コミに惑わされるのも心配ですよね。

そこで、ピルのオンライン通販の選び方・おすすめのクリニック5選・受診前に知っておくべきこと・注意点について徹底解説します。

ピルのオンライン診療(通販)とは?

ピルのオンライン診療を始めるクリニックも増えてきましたが、どのような特徴があるのでしょうか。

ピルのオンライン診療とは、婦人科クリニックの医師とオンライン上で診療を受けて、低用量ピルを処方してもらうことを指します。

初診の方ももちろん、オンラインで医師と会話をして診療を受けることができます。

医師の処方による低用量ピルを自宅に送ってもらえるので、来院・通院の必要はありません。基本的に、パソコンやスマホで完結するというスタイルなので、医師と直接対面するのが苦手な方にも最適です。

移動や待ち時間がなし!

クリニックで行われている低用量ピルのオンライン診療は、自宅でも外出先でも気軽に診療を受けられるのが魅力です。

パソコンやスマホから事前に予約をして決められた日時にオンライン上で、医師の診療を受けることができます。

そのため、クリニックに直接出向いて行く必要もなく、交通費の支出もありません。

診療を受けるまでの待ち時間もなく、移動の手間も省けるので多忙な方にもおすすめです。

医師の診察、処方だから安心安全!

低用量ピルのオンライン診療では、基本的にクリニックの医師が診察を行い、医師が処方する医薬品なので安全性が高いです。

ネット通販など個人輸入の場合は、安い価格で購入できる反面、粗悪品が紛れ込む場合もあります。

その点、クリニックのオンライン診療なら医師が責任を持って品質の良い低用量ピルを処方してもらえるので安心感が得られます。

ピルのオンライン診療の選び方

ピルのオンライン診療を行うクリニックが全国的に増えていますが、「どこを選んだら良いの?」という戸惑いの声も多いです。

そこで、ピルのオンライン診療のクリニックを上手に選ぶ方法について、3つの重要ポイントをまとめてみました。

医師の診察がきちんとあるか

クリニックによっては、初診時は来院を必要とする場合もあります。2回目以降の診療に限り、オンライン診療OKのクリニックもありますので、事前にリサーチしておくと良いでしょう。

オンライン診療の本来の目的は、低用量ピルの医薬品を受け取ることではありますが、やはり医師との信頼関係が重要です。医師の診察を1度受けておいた方が、安心感があります。

中にはカメラや電話でのやりとりが可能なクリニックもありますので、診療の方法については事前に確認しておくことをおすすめします。

低用量ピルの処方に限らず、オンライン診療を実施する医療機関が増えてきましたが、その一方で中には不適切な診療が行われるケースもあるようです。

厚生労働省ではオンライン診療について適切に実施する指針を打ち出しているので、その点もしっかり踏まえておく必要があります。

料金は妥当か

低用量ピルのオンライン診療を受ける場合、料金が妥当なクリニックを選択すべきです。

低用量ピルの価格相場は、1シートにつき3000円~4000円前後とも言われていますが、月額に換算すると、4000円~5000円程度が相場です。

中用量ピルと比較すると、低用量ピルの方が安価です。

ただし、クリニックの医師によるオンライン診療を受ける場合でも、診察料や医薬品の代金などが上乗せされるので、この価格よりも高くなる可能性もあります。

子宮内膜症や月経困難症など、婦人科系の症状のある患者に対しては、健康保険が適用されるのが一般的です。

とくに病気の治療の目的以外で低用量ピルが処方される場合は、原則として自由診療とみなされ、健康保険適用対象外となります。

病気の症状の有無によって、料金体系が大きく変わることを念頭に置いておくべきです。

クリニック自体の信頼性

低用量ピルを処方するクリニック自体の信頼性について、重視する必要があります。

医師と直接対面する機会はなくても、オンライン診療を受ける以上は実店舗のクリニックが存在していることが決め手となります。

低用量ピルの処方について実績の高いクリニックを選ぶことはもちろん、口コミ・評判が良いかどうか、インターネットで情報収集を行うなど、しっかりとした対策をとりましょう。

ピルのオンライン通販おすすめクリニック5選!

ピルが安い!クリニックフォア

クリニックフォア(CLINIC FOR ONLINE) では、どなたでも手軽に初診時からオンライン診療で、低用量ピルの処方を受けることが可能です。

また、以前クリニックフォアで診察を受けたことがある方で、同じ医薬品の追加発送を希望する方もオンライン診療を受けることができます。

低用量ピルが今すぐにでも必要な方、副作用が気になる方にも安心品質なので大丈夫です。

1か月に1万人以上がすでに利用しており、満足度は99%以上、月額2125円(税抜)からというお財布への優しさも魅力です。

1回きりの処方はもちろん、長期間で継続したい方向けのオトクな定期便も用意されており、購入し忘れを防ぎ、一時的に休止することも可能です。

月額料金:2125円から(税抜)
送料:500円
診療費:1500円
配送時期:最短翌日
ピルの種類: トリキュラー (3相性低用量ピル) ・マーベロン (1相性低用量ピル) の2種類
診療時間:不明・パソコンやスマホで日時予約OK
実店舗:あり

Pills U(ピルユー)

Pills U(ピルユー)は、24時間体制のオンライン診療サービスを提供しているので、ダウな方にもおすすめです。平日はもちろん土・日も24時間体制で対応可能、診療予約はいつでも公式サイトから簡単にできます。

予約・診療に関してスマホ専用アプリは不要、予約から診療・処方・支払まで専用アプリ不要で完結できるのがPills Uの魅力です。

低用量ピルの服用を家族や周囲に知られたくない方、確実に避妊対策したい方、余分な費用を抑えたい方に最適です。

月額料金:2565円(税抜)
送料:別途必要 ※金額は不明
診療費:1500円
配送時期:最短当日配送
ピルの種類:トリキュラー (バイエル 国内正規品) ・マーベロン (MSD 国内正規品)
診療時間:平日・土日とも24時間体制
実店舗:あり

スマルナ

スマルナ (smaluna) で低用量ピルを購入する場合は、事前に専用アプリをダウンロードしておくと良いでしょう。

オンライン診療は24時間体制なので、都合の良い時間に受診でき、今すぐ必要な方にも最短翌日にお届けできます。

ピル自体が初めての方、避妊や月経のデリケートな悩みを抱えている方も、気軽に医師・薬剤師・助産師に無料で相談ができるのがスマルナならではの強みです。

低用量ビルを配送する際にプライバシーを重視し、シンプルなボックスに入れてポスト投函してもらえるので安心です。

月額料金:3980円~5600円 (税別)
※診療代・医薬品代・配送料金込み
送料:無料
診療費:無料
※月額料金に診療費込み
配送時期:最短翌日
ピルの種類: 医薬品名は公式サイトに記載なし
診療時間:24時間体制
実店舗:あり

ケイ・レディースクリニック新宿

女性のポジティブな生活スタイルをサポートするクリニックとして定評のあるケイ・レディースクリニック新宿では、低用量ピルの活用法について丁寧にアドバイスをしてもらえるのが魅力です。
オンライン診療ではネットからの予約で待ち時間もなく、低用量ピルが自宅に届くので安心です。妊娠を望まない方、ニキビや肌荒れが気になる方、月経の周期を安定させたい方、月経痛が気になる方に、ケイ・レディースクリニック新宿の医師が処方する低用量ピルが最適です。

月額料金:3300円 1シート・1か月分
送料:600円
診療費:予約料550円・診察料3300円・再診料2030円
配送時期:-
※希望があれば郵便局留も可
ピルの種類: トリキュラー・マーベロン
診療時間:11時~12時30分・14時30分~18時30分
※日・祝日のみ受付時間は17時30分まで
※2020年12月31日~2021年1月3日・2月7日は休診日
実店舗:あり

プライベートクリニック高田馬場

大人ニキビや肌荒れを改善したい方、月経前イライラ感が憂鬱感が気になる方、避妊対策が必要な方、PMSに悩む方、月経日をずらしたい方に最適なのが、プライベートクリニック高田馬場の低用量ピルです。

オンライン診療予約はLINEで行い、問診・診察・決済までワンストップで完結します。

自宅に郵送の際は、発送元を明記せずに対応することも可能です。

基本的に予約優先制度なので、今すぐにでも低用量ピルの処方が必要な場合は、早めに電話やメールフォームで予約を取っておくと良いでしょう。

月額料金:2500円 (税別) から
送料:-
診療費:-
配送時期:-
ピルの種類: トリキュラー・マーベロン
診療時間:10時~19時
実店舗:あり

ピルのオンライン診療の流れ

クリニックで低用量ピルのオンライン診療を受ける場合、一般的な流れは下記の通りです。
Step.1
申し込み、予約
お気に入りのクリニックが見つかったら、公式サイトのメールフォームから診療日時を予約します。または電話で直接、希望の日時を伝えて予約を入れます。

クリニックによっては、専用のアプリをスマホにダウンロードして、アプリから日時予約を行う場合もあります。
Step.2
ビデオ通話または電話による診察
予約した日時にビデオ通話、または電話で医師の診察を受けます。低用量ピルについて不明な点や不安点があれば、医師に直接尋ねることができます。
Step.3
ピルの処方、配送
医師とのオンライン診療の後、低用量ピルが処方され、数日後に自宅に届きます。医師の処方箋に従い、低用量ピルを正しい方法で服用します。
Step.2
ビデオ通話または電話による診察
予約した日時にビデオ通話、または電話で医師の診察を受けます。低用量ピルについて不明な点や不安点があれば、医師に直接尋ねることができます。

ピルのオンライン診療を受ける前に知っておきたいこと

ピルのオンライン診療を受ける前に知るべきことや注意点がいくつかあります。

メールやチャットのみのクリニックは避ける

今やオンラインで気軽にコミュニケーションが出来るようになり、便利になりました。

しかし、医薬品を服用するわけですから、信頼性の高いクリニックを選ぶのは当然です。

メールやチャットだけでしか連絡手段が取れないようなクリニックは避けるべきでしょう。

万が一のことを考え、できるだけ自宅から近いクリニックを選ぶなど、必要に応じて来院できる体制を整えておくことも必要です。

クレジットカードがない場合、支払いどうする?

低用量ピルのオンライン診療では、クレジットカード決済システムを導入するクリニックが多いです。

仮にクレジットカード以外の支払方法がない場合は、カードを1枚作っておくと良いでしょう。今やカード社会ですから、クレジットカードが1枚あれば日々の暮らしをより豊かにさせてくれることでしょう。

なお、クリニックによっては、PayPayなどのスマホ専用アプリでの支払いが可能な場合もありますので、オンライン診療を受ける前に、支払方法について要確認です。

副作用が出た場合はどうすればいい?

オンライン診療では、医師がひとりひとりの患者に対して体質や症状に合う低用量ピルを処方するので安全性の面では安心です。

万が一、低用量ピルを服用しているうちに副作用が出た場合は、速やかに医師に相談しましょう。

個人輸入など通販で購入した場合は、医師からの処方がないため、副作用が出た場合に相談すること自体が難しいですが、オンライン診療では医師に直接相談できます。

い用量ピルを服用し始めてから、体調に少しでも異変が見られる場合は、いったん使用を中止して医師の指示を仰ぐなど、的確な判断をしましょう。

間違った服用を続けることが原因で副作用が生じる可能性もありますので、正しい飲み方で継続することが肝心です。

個人輸入通販サイトのピルは買わないほうがいい【危険】

個人輸入通販サイトでピルを購入するケースもよくありますが、品質が悪いものが紛れ込むこともあります。

個人輸入通販サイトの場合、相手の顔が見えないだけに、本当に安全性が高いのか、副作用が生じるリスクがないのかどうか、信頼関係を築くのが難しいため、購入すること自体が危険性は高いです。

ピル自体が果たして本物かどうか判断するのが難しく、製造元と販売会社がどこなのか、正確な情報を把握することも困難です。

偽物の場合はまったく効果はなく、むしろ副作用が出るリスクが高くなります。

極端に価格の安い低用量ピルを販売する通販サイトがあれば、その会社自体信用できません価格が安すぎるピルは、高確率で危険性が高いので警戒すべきです。

その点、クリニックのオンライン診療なら医師から処方されたものが自宅に届きます。

低用量ピルの服用期間中にも、何か困ったことがあれば、気軽に医師に直接相談できるので安心安全です。

参考:健康被害などリスクにご注意!

まとめ

この記事では、ピルのオンライン診療についてお伝えしました。

どのクリニックを選ぶべきか迷う人も多いので、おすすめのクリニックを厳選して5つ掲載しています。

各クリニックの月額料金・診療費用・配送時期についても詳しく触れているので、今すぐにでも低用量ピルの処方が必要な方は参考にしておくと良いでしょう。

中には個人輸入通販サイトでの入手を検討する人もいますが、製品自体が本物かどうか判断しづらい上に、購入後のサポート体制もありません。

その点、クリニックのオンライン診療で医師の処方を受けておけば、お互いの信頼関係を築くこともできるし、品質面でも安全安心です。

オンライン診療の場合はビデオ通話でのコミュニケーションが主流なので、初めての方は少し戸惑う部分もありますが、医師の顔が見えるという安心感が信頼につながることでしょう。