最強セフレ量産マニュアル

心理学・脳科学・究極クンニリングス技法を駆使してセフレを作る

心理学と最新の脳科学を利用すれば、女性の心、脳をコントロールして、セフレと出会い、セフレを作ることが可能です。

上の写真はこのマニュアルの著者である私、古村勇介の現在のセフレ、色白でムチッとした英里(39才、既婚)です。(僕は写真が趣味なので、無理を言って撮らせてもらいました)

最強セフレ量産マニュアルの特徴

心理学

「単純接触の原理」、「類似性による親近効果」など、女性に好感をもってもらい、自分のモノにするための8つの心理学的アプローチを理解してもらいます。

脳科学

女性の性欲がどのようにして起きるのか。
そして性欲と深く関係している脳内ホルモンについて理解してもらいます。
麻薬よりも強力な脳内ホルモンで、女性の感情・性欲を支配することが可能になります。

実践・実技

社内、主婦など相手別、そして年代別にリアルやネットでの出会いの方法、自分の女にする方法を解説。究極のクンニリングス技法で出会った女性を虜にできます。

このマニュアルを読んで実践したら色んな年齢の女性と色んなセックスを楽しめるでしょう。

この6つのポイントでセフレを量産する!

  • 女性の性欲の仕組みを理解する
  • 脳内ホルモンと恋愛感情、性欲の関係を理解する
  • 恋愛に役立つ、8つの心理テクニックを理解する
  • 女性の年代別の特徴、接し方を理解する
  • インターネット、メールを使った女性の攻略方法を理解する
  • 究極のクンニリングスの技で女性を虜にする
  • 女性の性欲の仕組みを理解する

これを実行すれば

最初の1ヶ月で1人、半年後には常時3~4人のセフレがいる夢のような生活を実現できる可能性があります。

女性の約5人に1人は、セックスフレンドがいるという事実

ある統計によると女性の約5人に1人は、セックスフレンドがいるという事実があります。

この数字を多いと見るか、少ないと見るかですが、5人に1人ということは、社内の同じ課に10人の女性社員がいれば、その内の2人にセフレがいることに。

または、子供の授業参観に行ったら、1クラス35人の母親のうち7人もセフレがいるということです。


セフレって、身近な存在なんです。

確かに、セックスフレンドがいる女性は実際に多いのです。
でも、貴方にはいない。
なぜでしょう?

生まれ持ったルックスや、天性の話術、そして地位とお金を持った男性は、当然のように複数の恋人、セックスフレンドを作って楽しんでいます。

では、ルックスも並以下、話術もない、地位もお金もない、私のような男性はどうしたら、セックスフレンドを作ることができるか?

その効果的な方法は、心理学と脳科学に基づいた理論と実践のテクニックです。

女性の恋愛感情と性欲は、脳科学の発達によって科学的に説明がつくようになりました。

科学的に説明できるということは、
=女性の恋愛感情と性欲をコントロールできる 

ということなのです。

このマニュアルを読めば

  • 人妻、OL、熟女・・・様々な年代、タイプの女性と楽しむことがでいる
  • 心理学、脳科学を利用することで、女性が貴方から離れられなくすることができる
  • 自信を持って女性と接することができるようになる
  • インターネットを使って効率的に女性と出会えるようになる
  • 風俗に使うムダなお金を削減できる
  • 性的満足が上がることで、仕事にも自信が持てるようになる
  • 人妻、OL、熟女・・・様々な年代、タイプの女性と楽しむことがでいる

大切なのは

大事なのは行動すること。
宝くじと同じです。
宝くじも、どんなに3億円が当たったらいいなあと思っていても、思っているだけでは絶対に当選しません。当たり前ですね。

「買わない宝くじは当たらない」のです。

セフレも、欲しいと思っているだけではダメで、作るために行動を起こすことが必要です。

それも正しい理論に基づいての行動が大事なのです。

どうして理論が必要なのか? 

男性も女性も、性欲、セックス、好き、嫌いという感情には、生理的な反応と、心理的な反応の双方が深く深く関わっています。

よく「恋愛は、理屈ではない」と言われますが、実はかなりの部分が理論で説明できます。

例えば、

「どうして性欲が起きるか」。

性欲が起きる仕組みは、脳科学によって解明されています。

例えば、女性の場合、この視床下部のある部位、「腹内側核」が反応すると、セックスにおいて「受動的」で、侵入されやすい体勢をとるなど「侵入される」役割にまわるとされています。

この「腹内側核」、実は女性の食欲と密接に関係しています。そこで、上手に腹内側核を刺激してあげれば、女性の性欲をムラムラと覚醒させ、セックスしたいと思わせることが可能になるのです。

気分が良い、気分が悪い、あの人が好き、あの人が嫌い、悲しい、ツライ、嬉しい。

これらの感情はすべて、人間の脳内に生成される様々なホルモンによって左右されていることがわかっています。

恋愛感情、性欲にも、この脳内ホルモン=化学物質が大きく関わっているのです。

例えば、恋愛に不可欠なPEA(フェネチルアミン)というホルモンがあります。このPEAは、恋をした瞬間に脳内で大量に分泌され、ドキドキ、ウキウキと高揚した気分になり、食欲が落ちて、恋に溺れた状態になります。いわゆる「恋の病」ですね。

また、PEAが分泌されると、快楽物質である「ドーパミン」の濃度も増大します。ドーパミンが増えると、脳が快感を感じ、全身に興奮が伝わり、鼓動が早まって胸がドキドキして、さらに恋愛特有の症状が増大します。

さて、ここが大事なのですが、

PEAという脳内ホルモンは恋をすると分泌されるだけでなく、PEAが分泌されると、人は恋に落ちたと錯覚してしまうということが、実験により明らかになっていることです。

ということは、

PEAを女性の脳の中に作り出すことができれば、女性が自分に恋をしたのと同じ状況を作り出せる

ということです。

そんな都合の良い方法が、実はあるのです!その方法は、ぜひ、このマニュアルをお申し込みいただき、お読みください。

それから、PEAと並んで、今最も注目されている恋愛ホルモンが、「オキシトシン」という脳内ホルモン。

オキシトシンは下垂体を経由した血液中、もしくは脳の他の部分や脊髄に直接放出されるもので、出産と母乳養育における役割が最も有名ですが、このホルモンはセックス、性欲にも深く関わっています。

「情がわく」という言葉があります。

「情がわいて、別れられない」というようなこともよく聞きます。
この「情がわく」という心理もホルモンがつくり出しているらしいのです。

そのホルモンが、オキシトシン。
絆ホルモンとか、ラブドラッグ、抱擁ホルモンなどとも呼ぶ人がいます。

このオキシトシンを女性の脳内にドバドバ作り出すことができれば、その女性はあなたに情がわいて離れなくなる

のです。

ではどうやって狙った女性にオキシトシンを出させるか?

そんな都合の良い方法も、このマニュアルで説明しています。

心理学用語で「好意の反報性」というものがあります。

人間の心理には反報性というものがあり、相手に何かをしてもらうと、お返しをしたい!という心理が無意識のうちに働きます。ビジネス分野でも成功している多くの経営者は、この心理学を巧みに使いこなしています。

「好意の反報性」とは、簡単に言うと、相手に小さな貸しをたくさん作っておくのです。

ビジネスにおいて、例えば取引のあるB君にプレゼントを渡したりなど、相手が求めているものを提供したりしています。

こういう状況を作り出すと、いざB君にお願いたい時、相手も借りがあるので助けてあげたい!と思ってしまうのです。

恋愛関係で言うと、
余程嫌いな人でない限り、
「好意を持たれている」と知る事で相手にも好感を持つ。

ということです。

「好意の反報性」を含めて、様々な心理法則を利用すれば、女性に警戒心を抱かせることなく距離を縮め、接触することが可能になります。

このマニュアルでは、セックスフレンドを作るために有効な、

8つの心理法則を解説しています。

この法則を知っているか知らないかでセフレ作りの確率と効率は天と地ほども違ってきます。 

よく見かけるナンパマニュアルでは、ホストや、いわゆるナンパ師と呼ばれるような男性の体験に基づく様々な恋愛テクニック、ナンパのテクニックが書かれていますが、そういうテクニックは、その男性しか使えない、その男性個有の環境(仕事、収入、ルックスなど)に限定されることも多いのが実情です。

よくスポーツの世界などで、「名選手がイコール名監督、名コーチになれるとは限らない」と言われます。

名選手は、持って生まれた能力、天性の感などで自分自身は素晴らしいプレーができても、いざそのプレーを他人に教えようとした時に、並の才能しか持たない選手が、なぜ自分と同じようにプレーできないのか理解できないということです。

自分は当たり前のようにできるのに、他人ができないことがわからない。
自分に能力があっても、それを裏付ける理論がないために、他人に教えることができないのです。

もちろん、理論だけではダメです。

セフレを作るための理論を頭に入れた上で、行動に入ると、よりスムーズに効果的にセフレをゲットすることができます。

ですから、このマニュアルでは、理論に加え、セックスフレンド作りを実践するための実用的なテクニックも数多く紹介しています。


究極のクンニリングス技法で女を虜にする

フランス人仕込みの究極クンニリングス技法

フランス人のレズビアンから伝授してもらったクンニリングスのテクニックと、解剖学・生物学的な視点からの効果的なクンニリングスで出会った女性をあなたの虜にします。

著者、古村勇介のプロフィールと本書を書くことになったきっかけ

ここで簡単に私、古村勇介のプロフィールと、このマニュアルを書くことになったきっかけをお話しておきます。

今は、恋人も夫婦も深刻なセックスレスの時代です。
でも心理学的、医学的に言えばセックスに勝るストレス解消はありません。

セックスは究極の癒しです。

性的に満たされることが生きる希望や夢となり、精神的な安定と余裕が仕事にも必ずプラスになります。そして意外に思われるかもしれませんが、豊かなセフレライフが家庭の平安、奥さんとの円満にもつながるのです。

私は身を持ってそれを体験しました。

自分が心理カウンセラーだからこそわかる、男と女の性への思い、葛藤とその大切さ。

癒されたい、癒したい。そういう気持ちがどれほど人を幸せにしてくれるものか。

特に僕のような40歳以上の中年男性のみなさん。仕事でも家庭でもものすごいストレスを受けて疲れ果てていると思います。そんな僕たちを癒し、救ってくれるのは女性の温もりです。

辛い、不幸な「不倫」とは違う、豊で楽しいセフレライフをぜひ実現して欲しいと思います。

●著者プロフィール
古村勇介(こむらゆうすけ)
・昭和44年、新潟県生まれ 
・新潟大学人文学部 行動科学課程卒業後、東京の某大手電機メーカーの人事部で主にキャリアカウンセリングを担当。
・2010年7月、田辺まりこ主催セクシャルアカデミーの顧問に就任。
妻と二人の子供持ち。 趣味はカメラとジョギング。

著書に『中年男性のためのセックスフレンド製造マニュアル』、『女性を自分のモノにする媚薬・催淫剤マニュアル』、『女性を虜にする脳内ホルモン恋愛術』、『熟女を恋人にするための実践マニュアル』などの、恋愛関連マニュアルなど多数。

私は、地方の大学で心理学を専攻して、現在、ある電機メーカーの人事部で社印のキャリアカウンセリングを行っています。社員のキャリアカウンセリングだけでなく、心理カウンセリングも行っています。

また、 恋愛書籍のベストセラー作家 田辺まりこさんが主催する、セクシャルアカデミーの顧問もさせていただいております。

27歳の時に、大学時代から付き合っていた1歳年下の女の子と結婚し、二人の子供がいます。

そんな私は、32歳の時に会社の後輩と恋に落ちました。彼女は5歳年下の独身女性。定型的な不倫関係でした。
その頃の私は、彼女と会うためだけに仕事をしていたようなものでした。仕事が終わったら、彼女の一人暮らしの部屋に行って、彼女が作った食事を食べて、セックスをして帰る。そんな日が何日も、何ヶ月も続きました。
お互いが、不倫という世間的には許されない関係に酔い、お互いの体に、セックスにのめり込んでいました。

でもやがて、1年がたち、2年がたちと不倫の関係が年を重ねるごとに、彼女との関係が喜びから苦痛へと変化して行ったのです。

その原因は、
私が既婚で彼女が独身だったからです。

なのにお互い愛し合うようになってしまった。当然、離婚して結婚したいというような話が出てきます。僕は彼女を愛していました。でも、身勝手な話ですが、妻も子供も大切でした。家族も愛していました。

こんな不倫の話は、どこにでもよくある話だと思います。
やがて不倫を続けるための気力、体力が続かなくなり、いろいろありましたが5年ほど続いた不倫関係は終を迎えました。

彼女と別れて、私はもうあんな辛い恋愛は二度としたくないと思いました。とにかく辛いのです。

でも、女性の肌は恋しかった。彼女とのセックスが、もう妻との味気ないセックスでは満足できないようになっていたのです。

それからの私は、実験的にデリヘルなどの風俗を使ったこともありましたが、ネットを含めていろんな方法でセフレを作ってきました。

そのために利用したのが、最新の脳科学、心理学です。
大学時代に学んだ基礎的な心理学を元に、最近の大脳生理学、脳科学、内分泌学の研究、各種恋愛心理学の本を読みあさり、それを実践で使ってみる。その繰り返しでした。

36歳の頃から約12年間。その間に作ることができたセフレは47人。平均すると常時3,4人のセフレがいますが、ちょうど良い人数だったと思います。

人と人が肌を合わせる心地良さは、人間が感じることのできる究極の癒しです。

脳科学的に見てもセックスはどんな麻薬よりも強烈な快感を与えてくれます。

 

セックスフレンドがもたらしてくれる充実した性生活は、決して大げさでなく、毎日を生きる喜び、希望を与えてくれ、仕事にも良い影響を与え、そして家庭生活も安定させてくれるのです。

さて、私が幸せなセフレライフを満喫するようになった去年のある日、高校時代からの親友と酒を飲む機会があって、ほどよく酔っ払ってきた頃に、セックスの話になりました。

お互い42歳。彼は食品メーカーの営業課長をしていますが、どこの夫婦も同じなのでしょうがセックスレスで、時々、デリヘルを利用しているけど、小遣いも少ないし、みたいな話になりました。

それまで、私は自分のセフレライフのことは誰にも話したことはありませんでしたが、酔っ払ったこともありましたが、昔らの友人の彼には、今までのセフレのこと、今のセフレのこと、どうやって彼女たちと出会ったか、話をしてしまいました。

酒の席だったので、あまり理論だった話はできませんでしたが、彼はとっても興味深く聞き、時々質問を挟みながら、セフレを作るコツを話しました。

そこで、彼が私にこう言ったのです。
「なあ、今は酔っ払ってるからお前の言っていることをちゃんと理解して覚えることはできん。だからいっそうそれをマニュアルにして売ってみたらどうだ」

それまで、私は、自分の経験、ノウハウを売ろうなんて思ってもいませんでしたが、彼が言うには、大学で心理学を勉強して、今でも会社で心理カウンセラーをやっているお前が理論をもとに実践したノウハウであれば、必ず欲しい人がいるはずだし、きっと売れると力説しました。儲かったら俺にも少し分け前をくれよとも。(笑)

全国の中年男性のみなさん。
セフレができると、毎日、楽しく、豊かに生きることができます。
セックスの満足は、仕事にも影響します。きっとバリバリと仕事ができるようになります。

今は、恋人も夫婦も深刻なセックスレスの時代です。
でも心理学的、医学的に言えばセックスに勝るストレス解消はありません。

繰り返しになりますが、

セックスは究極の癒しです。

性的な喜びは生きる喜び、希望、夢を与えてくれ、精神的な充実、安定、余裕は仕事にも必ずプラスの影響を与えてくれます。

そして意外に思われるかもしれませんが、豊かなセフレライフが家庭の平安、奥さんとの円満にもつながるのです。

さて、私がどうやって定期的にセフレを作り、維持できたか。
社内やサークルなど身近なところから、ネットの出会い系の攻略方法、風俗嬢をセフレにしてしまうコツなど、心理学、ホルモンと性欲の関係理論、そして実体験をもとに、その秘密をマニュアルにしたものが、『中年男性のためのセックスフレンド製造マニュアル』なのです。


最強のセフレ量産マニュアル

A4 247ページ

目次の一部です。

心理学・脳科学に加え、究極のクンニリングスの技法で女性を虜に

このマニュアルをお読みいただくことで、これから先の人生、複数のセフレがいる夢のような生活を目指せます。

最新の心理学、脳科学などを元に私、古村が約15年間、セックスフレンド作りで確証した理論と実践ノウハウをマニュアル化した情報を14,800円で提供させていただきます。 

先にも書きましたが、 女性の約5人に1人は、セックスフレンドがいます。
男が色んな女性とセックスしたいように、女性もしたいんです。その女性の欲望、性欲に、心理学と脳科学を利用したテクニックで火をつけてあげれば、女性をセックスフレンドにすることは難しいことではありません。

1回デリヘルを使えば、ホテル代を含めて3万円程度は必要です。その半額の出費で好きなときにセックスを楽しめるセックスフレンドを作るノウハウを得ることができます。

ただし、このマニュアルを読んで、セックスフレンド作りの理論、テクニックを頭に入れただけではだめです。前にも書いたように、大事なのは理論に基づく行動。正しい知識で女性の「セックスしたい」という欲望に上手に火をつけてあげれば、あなたでも常時3人くらいのセックスフレンドを持つことができます。

女性の恋愛感情と性欲をコントロールして、セックスフレンドを作りたい方は、ぜひご購入下さい。

もう風俗でお金を使う必要はありません。

お申込みはこちらから

特定商取引法に基づく表示

プライバシーポリシー

当社は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置づけ、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を細心の注意をもって管理してまいります。

この方針における個人情報等の定義
1.個人情報

当社が取扱う情報のうち、お客様個人を識別できる情報をいい、お客様のお名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス、ご勤務先、お問合せ内容等、これらのうち1つまたは複数を組み合わせることにより、お客様個人を特定、識別することのできる情報をいいます。

2.個人データ

当社が取扱うお客様の個人情報のうち、特定の個人を検索できるよう整理された情報をいい、コンピュータの検索機能により検索が可能なもの、もしくは一定の規則に従い、目次、索引等を付すことにより容易に検索が可能な状態においているものをいいます。

3.保有個人データ

当社が取扱うお客様の個人データのうち、当社自らが作成、整理したデータであって、当社において、情報の開示や内容訂正等の権限を有するものをいいます。ただし、保有期間が6ヶ月以内のもの、その他法令に定めるものを除きます。

個人情報の収集

当社は、適法かつ公正な手段により、個人情報を収集いたします。

個人情報の利用

1.当社は、お客様から個人情報をご提供いただく場合には、法令に定める場合を除き、あらかじめ、その利用目的を明示いたします。

2.当社は、法令に定める場合を除き、お客様よりご提供いただいた個人情報を、当社が明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて使用いたします。 

3.当社は、業務の遂行上、お客様の個人情報を、第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。この場合、当社は、当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。

個人データの第三者提供

1.当社は、法令および次項に定める場合を除き、お客様の個人データを、あらかじめお客様の同意を得ることなく、第三者に提供または開示いたしません。

2.当社は、業務の遂行上やむをえず、お客様の同意を得ないで、お客様の個人データを第三者に提供させていただく場合があります。この場合、お客様からのお申出があれば、法令に従い、第三者への提供を停止いたします。

 3.当社は、業務の遂行上、お客様の個人情報を、第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。この場合、当社は、当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。

保有個人データの安全管理対策等

当社は、お客様に関する保有個人データを安全に管理するため、次のとおりの取り組みを行います。 個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する合理的な対策を講じます。

保有個人データの開示・訂正・利用停止等

当社は、お客様に関する保有個人データについて、お客様ご自身がその開示・訂正・利用停止等を求める権利を有していることを認識し、お客様よりこれらの要求があった場合には、法令に従い、速やかに対応いたします。

個人情報の保護に関する規定等の策定・実施等

当社は、この方針を実行するため、お客様の個人情報の保護に関する内部規定を策定し、これを当社役職員その他関係者に周知徹底させて実施いたします。また、これを継続的に維持し、必要な改善をしてまいります。

この方針の適用および改定

この方針の内容は、当ウェブサイト掲載日より適用いたします。また、この方針は、法令等の要請その他当社が必要と認めた場合に予告なく改定する場合があります。(最新の情報については、当ウェブサイト内に掲載いたします)