口コミで評判の良い予備校とは?

大学受験を目指す学生が通う予備校ですが、非常に多くの学校があります。その中でも評判が良く人気のある予備校にはどのような特徴があるでしょうか。ここでは評判の良い予備校の見つけ方や口コミをご紹介します。

予備校と塾の違い

・授業形式

予備校の場合、大きな教室での集団講義形式をとっておりレベルの近い仲間と共に授業を受けます。そして授業の時間割も決まっているため、スムーズに受けられることもメリットでしょう。一方塾の場合、大きくても学校の教室程度までの広さの部屋で授業を受けることが多く、集団講義のところ個別指導のところと塾ごとに特徴があります。

・カリキュラム内容

予備校で学ぶカリキュラムは主に大学受験を目指すための内容であり、高校生だけでなく既卒生も通っています。目指す大学に合った対策授業が受けられるため、合格する力をつけるには適した環境でしょう。そして塾の場合は、受験対策よりも学校での定期テストや授業についていくことを目的としている場合が多いです。それに塾ごとに内容のレベルも異なるため、自分のレベルやタイプに合う塾を選ぶと良いでしょう。

・先生との距離

予備校は講師は質の高い講義の提供に集中するためもあり、生徒一人ひとりの面倒を見ることまではあまりしません。その代わり現役大学生などチューターと呼ばれる人がおり、生徒の質疑応答や相談に乗ってくれます。また塾の場合は受け持つ生徒の人数も予備校よりは少ないことから、講師が直接質疑応答に応えていることが多いです。個別指導を選べば最も先生との距離は近くなるでしょう。

評判の良い予備校の特徴

・長年の指導ノウハウがある

歴史ある予備校でありこれまでに合格者を多数輩出しているところであれば、長年蓄積された指導ノウハウがあると期待できます。有名な予備校ほどその年の合格者実績などを詳しく発表しているため、目指す大学への合格率が高い予備校を選ぶことが合格への近道になるかもしれません。

・個人へのアドバイスが充実

大きな教室の講義を受けつつクラスごとにチューターがついている予備校では、生徒一人ひとりへのサポートも充実しやすくなっています。大学生がチューターになっている予備校では、歳が近く勉強を初めあらゆる悩みの相談に乗ってもらえることもメリットでしょう。

・授業サポート

急に体調を崩して講義を休んでしまった時などのサポートがあることで、例えば後日映像で休んだ講義を見られるサービスがあると安心です。その他には、学習ツールを使って一人ひとりの学習状況をチューターがチェックしフォローする体制のある予備校もおすすめです。

予備校に向いているタイプ

・目指す大学がある

予備校では大学別の受験対策講義があることが多いため、目標の大学合格に向けて具体的な学習を進めやすくなっています。また同じレベルの仲間と講義を受けることも刺激になり、学習意欲のアップにも役立つでしょう。

・自分で学ぼうとする

予備校の講義は時間割が決まっており、自分に必要な講義をとることになります。この方法では、自分の苦手を克服したい、得意分野を伸ばしたいというように自己分析力を高めるチャンスでもあるでしょう。すると自分の努力で合格を勝ち取ったとの実感も得やすく、自信につながります。

・より高いレベルを目指したい

難関大学と呼ばれるところを受験したい、レベルはまだ届かないけれどハイレベルの大学を目指したいと思う人も予備校が向いているでしょう。そのためにどのような講義を受けて、どう勉強していく必要があるかをチューターと十分相談し学習を進めていくことで合格へと向かっていくはずです。

評判の良い予備校へ通った口コミ

・大学入試情報が充実していた

全国展開の大手予備校だけあって、大学入試に関する情報はとても豊富でした。授業の進度は早いものの、チューターのサポートがあったためついていくことができ、無事大学合格を勝ち取りました。広い教室で同じ大学を目指すライバルと受ける授業はとても刺激になりました。

・フォロー体制がしっかりしていた

難関大学を目指すにあたりまずは基礎固めが必要と言われ、学習サポートを徹底的にしてくれました。予備校では珍しく少人数体制をとっていたところでしたが、おかげで偏差値が大幅アップし希望の大学へ合格することができました。いつも親身になって教えてくれたことに感謝しています。

行きたい大学への合格を目指すのなら評判の良い予備校へ通って、合格を確かなものにしましょう。
どのような予備校で良い評判があるのかは以下のサイトをご覧ください。

評判の予備校の見つけ方はコチラ

まとめ

予備校は塾と違い、大学入試を主な目的としている分、レベルに合った講義を受けられる場所です。それはライバルを意識して刺激にもなり、受験への意欲がますます湧くでしょう。また予備校ごとにも特徴があるため、評判を参考に自分に合った予備校を選ぶことから始めてみてください。