ロト7予想の裏技 5点買いで当選金額合計5億円達成

指定された数字を買うだけで高額当選する確率を劇的に上げる
ロト7の買い方予想攻略法、それを知りたい方は他にいませんか?

もし、あなたがロト7で高額当選したいのであれば、
この手紙を読み進めて下さい。

5点買いで当選金額合計5億円を達成した
ロト7高額当選の裏技を包み隠さずにご紹介します。

なぜ簡単にロト7で高額当選するのか?
結局どうやったら当たるのか?
その答えがここにあります。

このページでは当選するための具体的な方法が書かれていますので、
しっかりと確認して下さい。

出てきた当選番号のバランスに配慮する

当選番号を 抽出するメソッド で とても 大事 なのがバランスです。
23・24・25・26・27・28・29 のように 数字 が7つ 連続して出現 したり、
21・22・23・24・25・26・27みたいに20番台の当選番号に
数字すべてが固まった場所にまとまったり するのは「バランスが悪い」 と言及できます。
このような バランス がいびつな抽出する手段は どうして 欠陥があるのか?それは
そのようなパターン で 当選番号が 出現しないからです。
過去 ロト7が たくさん 結果発表されてきましたが
当選番号が が7つ続いて出現したり、7つの 数字 全部 が 同じ 十の位に なったことはないです。
常識的に 考察して 数字 5つ6つ 連続して出現 したり、
同一の十の位に6つ 集結する みたいに
買い目が 同じような番号ばかりにしないで、 バランスを 見ておく 必要があるのです。

よく出る数字を考察する

最近 頻繁に 出現する 数字 は 次も出やすい です。
toitte ここのところ頻繁に 出ている数字 ばかり が 出ているわけでは ありません。
ここのところ出現していない数字 も 1つぐらい は 出ていることになります。
よく 出現する ばかり 買い目に 入れる のもバランスが悪いです。
最低でも 1つは 出る可能性が低い 傾向 の 当選番号も買い目に 入れる 必要があるのです。

低い当選番号と高い当選番号とは?

数字 を 低い当選番号(1から18)と高い当選番号(19から37) に 分割する方法 です。
ロト7ではバランスが 必要ですので、 1・2・4・6・7・8・14 のように
7つすべてが 低い数字 だけ で 高い数字 が ゼロ という
数字全部が固まった位置にまとまったり は 不適切です。
最低でも 2つ程度は 低い数字・高い数字 を 加える ようにするわけです。
2・4・19・22・23・25・29 のように 低い当選番号(2個)と高い当選番号(5個) を 混入します。

当選番号の偶数と奇数に配慮する

低い数字・高い数字 と 手段は 同じ です。
全部 偶数 のように 数字 が 似たような番号ばかりにしないようにするわけです。
少なくても2つぐらい は 偶数・奇数を 入れる
4・14・19・23・26・32・37 のように 偶数(3個)と奇数(4個) を 入れます。

ここのところの 当選番号に 奇数が 多い と、
それは 奇数に偏っている という状態になります。
この場合もバランスが よくありません。
この場合だと、 バランスを 回復する ために 偶数が 出現しやすい です。
次回抽選でも は 偶数が 出現することが多いと 見ています。
チャートで 例えると 「逆張り」 に相当します。
過去5回の数字 のうち奇数が21回、偶数が8回なら、
奇数が偶数の倍以上 出ているということになります。
過去5回で倍以上 出現する 回数が 違えば、 その状況は 「偏っている」 ということになります。
その場合は 逆に偶数を ターゲットにして下さい。

当選番号の合計に配慮する

7つの数字 の 合計数字にも 偏った データが 見られます。
理論上の平均値は 133で、 その前後の 当選番号が 数多くあると説明できます。
90%以上は80から180まで のエリアに含まれます。
できれば 合計数字は95~170に おさめる必要があります。
さらに、 合計数字には 下記のような データが 明確になります。
☆前回 の 合計数字から 上下する 当選番号は 60以下
☆合計数字が2回 続いて上昇する ということであれば、次回抽選 は 減る
☆合計数字が2回 続いて下がる ということであれば、次回 は 増える
合計数字だけでも 思いっきり 買い目を 削減できます。
合計数字の 傾向 から ハズレている 組み合わせ は 買い目から 削除 して下さい。

当選番号の一の位と十の位は大事

当選番号が 7・19・22・25・29・32・34のケースでは、一の位は7・9・2・5・9・2・4十の位は0・1・2・2・2・3・3です。
数字 が 1ケタの 場合、 十の位は0 とします。
当選番号の 一の位と十の位にも 傾向 が 明確になります。

一の位
一の位は5種類以上の 当選番号が 出やすい です。
一番 出現しやすい のは 6種類です。
1つ2つ当選番号が かぶっている ケースが 多いです。

十の位
十の位0~3が 全部 出ている確率 は 10%未満です。
すなわち、9割以上は は どれか が 出ていない という状態になります。
30番台が 2つないのは 当たり前 (30~37の8つしかない) ですが、 十の位も 出現していない場合 も けっこうあります。
十の位が0、 すなわち、1ケタの 数字 は 1から9で9つ それゆえに、
十の位が1・2(10・20番台)の 数字 より 出ていない 確率 が 高いです。
10番台・20番台は1 度 に 3つ 出現する 場合 も よくあります。
さらに、1ケタは 当選番号の1番目で 出現する 場合 が よくあります。
そろそろ 高い当選番号が 1番目に 出現しそうと 感じたら、 1ケタの 数字 は 全部 消 可能です。

当選間隔は重要

当選間隔は 指定されたの 数字 が 今回から前回の 出現 まで 遡及した 時の間隔です。
10回以内に 当選する 確率 が 約82%、 15回以内に 出現 する 確率 が 約91%です。
つまり、 1回 当選したら 短期間に 当選する 当選番号が よくあります。
出現しにくい 当選番号は たやすくは出ていない ケースがほとんどです。
当選間隔の短い 当選番号ほど 当選可能性は 上昇します。
当選間隔の短い 数字 が たくさん 出現 するのは 当たり前のこと ですが、
当選間隔の長い 当選番号を 1つ2つ 入れる ことも 大事 です。
ロト7では 当選間隔の データの他でも、
出る可能性が低い 傾向 にある 数字 でも 1つ2つ 当選することが しょっちゅうあります。

ボーナス数字を考えてみる

ボーナス数字に直接 関係するのは 2等と6等 しかないです。
さらに、 ボーナス数字が抽選されるのは 最後行われます ので、
敗者復活 のイメージが 強い です。
つまり、 ボーナス数字を ターゲットにする利点 ほとんど ないのです。
ですが、ボーナス数字には次回 以降 への 参考情報が あったりします。
ボーナス数字は本数字と 同様に 出やすい ゾーン 出ていることが多いです。
何もない範囲にあるボーナス数字だけが ポツンと 出現する ほとんど ないのです。
次回~3回後 程度までは ボーナス数字 に近い 当選番号を 狙って下さい。

キャリーオーバーを考察する

1等当選 者 が いない など 当選金が 残ったケースは その当選金が 次回の当選金額に追加されます。
これが キャリーオーバーです。
65%ぐらい の確率 で キャリーオーバーが 発生します。
キャリーオーバーが 発生している ケースだけ ロト7を 購入するのも問題ありません。
キャリーオーバーは1等当選金の最大金額が 上がる だけです ので
3等・4等あたりを地道に狙う なら、 キャリーオーバーが 発生しても関係ありません。