このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
みらい育ティーチャーズ
「じっとみて。」の授業

誰のマネでもない自分の道標を見つけることで
未来への不安を希望に変える。

小・中・高校・大学
各種専門学校・特別支援学校等にて

授業時間:90分

みらい育

タネから始まる冒険物語

「じっとみて®」は、
ひとり一人が自分のタネに変身して、
冒険の旅に出かける絵本です。
タネは芽を出し、栄養をもらって、花を咲かせ、
新しい未来のタネを作ります。
全部で5つのシーンで構成された物語となっています。
今はまだ、絵のない真っ白な絵本ですが、
ワークショップが始まると、
誰とも違う自分のイメージが描き出され、
ものがたりはイキイキと動き出します。
どんな絵本ができるのか、誰にもわかりません。
冒険が終わる頃には、
誰もがみんな素敵な絵本作家になります。
絵本制作
「じっとみて®」ワークショップの特徴

Point① 自分を植物にたとえます。
Point② 色鉛筆で自由に表現します。
Point③ シーンごとに感想を書き合います。
なりたい自分を「花」で表現することで、
自分自身を確認したり、発見したり。
また、他者との交流を通じて新しい世界と出会えます。
それぞれが描く世界観は多様性の玉手箱。
いいね!びっくり!ハプニングが多発する絵本制作の枠を超えたワークショップです。
子どもも大人も一緒に楽しめます。
ぜひ、体感してみてくださいね!


絵本制作
「じっとみて®」ワークショップの特徴

Point① 自分を植物にたとえます。
Point② 色鉛筆で自由に表現します。
Point③ シーンごとに感想を書き合います。
なりたい自分を「花」で表現することで、
自分自身を確認したり、発見したり。
また、他者との交流を通じて新しい世界と出会えます。
それぞれが描く世界観は多様性の玉手箱。
いいね!びっくり!ハプニングが多発する絵本制作の枠を超えたワークショップです。
子どもも大人も一緒に楽しめます。
ぜひ、体感してみてくださいね!


「じっとみて®」絵本制作ワークショップ

これまでの参加者3000名の中から作品のご紹介

じっとみて
筋肉ムキムキのエネルギッシュなタネ
(1年生女子)。
じっとみて
大きくて美味しくて空を飛べるタネ
(3年生男子)
じっとみて
他のタネをトゲで守ってあげる優しいタネ
(6年生男子)
じっとみて
他のタネをトゲで守ってあげる優しいタネ
(6年生男子)