山梨県北杜市で始める
毎日が笑顔!の暮らし


「こんなハズでは…」になる前に

家族が 幸せに暮らせる
北杜市の「家づくり」
を知ってください

 
山梨県「北杜市」で 憧れの暮らしを
 

「富士山」が見える暮らし


朝起きて窓を開けると、目の前に「富士山」 が見える。
北杜市(ほくとし)では、そんな憧れの暮らしができます。

富士山から少しだけ離れているからこそ、自然が織りなす壮大な景色は、まるで映画でも見ているかのよう

こんな贅沢な毎日を、「豊かな暮らし」と言わずに何と言いましょう


【写真 : 北杜市から見える富士山】

「八ヶ岳」が目の前


北杜市は、八ヶ岳 の麓(ふもと)。

「手を伸ばせば頂上に届きそう!」
そこまで八ヶ岳を間近かに感じながら、毎日の暮らしが楽しめます。

圧倒的に豊かな自然
それが北杜市に暮らす、一番の魅力です。

【写真:北杜市から見上げる八ヶ岳 】

「南アルプス」 自然の恵み


「南アルプスの天然水」
、もちろんご存じですね。
この清らかな水を求めて、日本有数のウィスキー蒸留所 もわざわざこの地に作られました。抜群に水がきれい!それが北杜市。

今、そんな贅沢な暮らしを求めて、多くの方がこの北杜の地にいらしています。

【写真:南アルプスから流れる大武川での水遊び】



あなたは北杜市で
どんな暮らしをされたいですか?


申し遅れました。

初めまして、田中善隆 と申します

私は、山梨県北杜市「ShozenDesign株式会社」の田中善隆と申します。

長年、ここ山梨県北杜市の地で、数多くの方の「住宅と暮らし」をお手伝いしてきました。

お客様からいただいたたくさんの笑顔と「ありがとう」に出会い、
一方で、いくつもの悲しい現実 も目の当たりにしてきました。

 

大好きなこの北杜の地で、悲しい現実に遭遇してしまうのは、本当に切ないこと。

ですから、「北杜の素晴らしさ」も「住宅建設の表も裏」も 全部知っている私が、ここ「北杜市」に住もうと考えていらっしゃるあなたに、ぜひ知っていただきたいことをお伝えしようと考えました。

家づくりで大切なこと、ぜひご覧ください。

北杜市で「幸せな家」を作る
5つのポイント

POINT
1

「値札」に表れないコストがある


「坪単価○○円、今がチャンス!」、そんな広告が踊ります。

でも圧倒的なケースで、その金額では収まらないことを、ぜひ知ってください。
「坪単価○○円ですよ~」と謳いながら、土地の「基礎工事」や「建物廻りの給排水設備工事」が含まれていなかったり、電気や設備工事費用が入っていないこともあります。その金額だけではそもそも暮らしが立ち上がらないことがほとんど。

後になって「この工事も必要です…」と言われ、結局は当初の坪単価とは雲泥の差になってしまうケースは良く見られます。

「値札の坪単価」のカラクリ  に惑わされず、「その費用にはどこまでが含まれているのか」「本当はいくらになるのか」、ぜひしっかりと見ていただきたいと思います。
特に、「敷地外からの上下水道引き込み」には注意が必要です。

※私は、実際に必要になる「総額」をお伝えしています。

POINT

「経済的な家」を賢く選ぶ


ご自宅を新築する際、できるだけコストを抑えたいと思うのは誰でも一緒。
でも、ここに「大きな落とし穴」が潜んでいます。

新築の工事費を安く抑えようとすると、必然的に、「断熱材」や「サッシ」といった住宅の性能を下げることになります。一見すると、新築コストが下がり、普通に生活できるわけですから何も問題がないように思われますが・・・、実は、断熱性能を落とした分、毎月の光熱費が高くなってしまうのです。冬場、暖房費が増える北杜市ではなおさらのこと…。

だとしたら、住宅の性能を高めて、月々の光熱費を安く抑えるという方が実は「経済的な家」ということになります。


同じことは、「メンテナンス費」にも当てはまります。
一般に、外壁などの「サイディング」は7~8年ごとにメンテナンス工事が必要になります。
(ご存じない方も意外と多いのです...)

だとしたら、その度に大きな工事費用をかけるのではなく、そもそもメンテナンスがあまり必要にならない素材で建設するというのが実は「経済的な家」というわけです。

大切なのは、住み続ける期間のトータルコスト


 住宅建設 + 光熱費 + 修繕費  の 合計 

この合計が、30年なら30年で一番下がるというのが、実は本当の「経済的な家」です。


せっかくですから、「経済的な家」のヒントをもう一つ。

「太陽光パネル」や「給湯器」は、時代とともに高性能・低価格になっていきます。
これらの設置・取り替えは比較的簡単にできますから、最初から高性能なものを選ぶ必要はありません。
後からでも十分間に合います。

一方、「断熱材」や「サッシ」など。
こちらも時代とともに高性能になるとは言え、取り替えには「リフォーム」という大きな費用が必要になりますから、当初から性能を重視して高性能なものを選ぶことが大切です。

「経済的な家」は、住み続ける期間のトータルコストで考えるもの、ぜひ覚えてください。

POINT

「ご家族の想い」が消されないために…


ハウスメーカーなどの大きな会社では、家作りの進捗とともに、「営業」「設計」「現場担当」それぞれの担当者が出てきて話をします。

せっかく「あなたやご家族の想い・こだわり」を営業の方に伝えたとしても、それが住宅会社内で共有されることなく、ご自宅が出来上がった時に愕然とする...そんな悲しい現実も数多く起きています。

言い方を変えると、家作り初心者のあなたにとって「味方が誰もいない状態で、家づくりの交渉」をするようなもの…。恐ろしいことに、そんな状態で「大きな買い物」が進んで行ってしまうのが現実です。


あなたのご家族が、この北杜の地で、笑顔で暮らすこと

これを最も大切に考える私は、「初めまして」から最後の最後まで、ずっと私・田中善隆がお客様の窓口を担当しています。

そればかりでなく、時には私も大工工事も棟梁と一緒になって行い、お客様との打ち合わせ内容、お客様の小さなニュアンスや想い・こだわりを現場作業者にしっかりと伝えることができています。

 

家は「買うもの」ではありません。


家は、理想の暮らしを実現するため、ご家族と一緒に創り上げるものです。

ご家族の想い」を、一緒になってカタチにする。
それが私の「家創り」です。
 
POINT

ご家族・お子様も「家づくり」に参加

せっかく、北杜の地で、ご家族で新しい暮らしをスタートさせるのですから、「暮らしづくり」「家づくり」にもぜひ参加してください。

例えば、私は、家の壁塗りをお子様にお手伝いしていただいたり、壁の一部をお子様に作っていただいたりしています。

「このカベは、ボクが作ったんだよ!」

そんなお子様の「思い出」と壁に残された「力作」が、この先何十年もの間、ご家族を見守り続け、ご家族の笑顔を育てていきます。

 家は、ご家族の「笑顔を育む」ところ 


せび一緒になって、お子様とご家族で、家づくりの一部をおこなっていただきたいと思います。

POINT

家が原因で体調を崩すのでは、本末転倒


新しく建てた住宅が原因で、ご家族が体調を崩してしまうのでは、まったく意味がありません。

「シックハウス症候群」「化学物質過敏症」という言葉、ご存知かと思います。
目がチカチカする、頭が痛い、体がだるい...
近年、多くの方がこの症状に見舞われるようになっています。

しかもこれらの症状は、ある日突然やってきます。
今は平気でも、体に蓄積された許容量を超えた途端、突然症状が出てくるのです。

「新築なのに、住んでいる方が体調を崩してしまう」というのでは、本末転倒..

しかも住宅は、「体に合わないから捨てる」ということができません…。
だからこそ、新しい暮らしを考える前に、「シックハウス症候群」や「家の空気」のことをぜひ知っていただきたいと思います。

 

北杜市は自然いっぱいで、空気もきれい。
せっかく「笑顔あふれる暮らし」をスタートさせたのに、家によって体調を崩してしまったのだとしたら、そんな悲しいことはありません...

住宅は、きれいな壁紙を貼りさえすれば、いかにも素敵な雰囲気に見えます。

でも、その裏で、合成接着剤や化学建材が原因となってご家族の笑顔が消えてしまう。
そんな悲しい現実を私はいくつも見てきました。

だからこそ断言できます。

一番大切なのは、

 ご家族の 「健康」 と 「笑顔」 



家づくりもこれが一番大切で、これに勝るものはありません。

 

5つのポイント、いかがでしたか?
 
これらは、数多くのご家族をサポートさせていただく中で、
私が実際に体験してきたことです。

この「5つ」を考えた時、どんな住宅をお客様におすすめしたらいいのか...
 
私は必至に調べ、考えました・・・
 
その結果、私がたどり着いた答えが、
食べらえる家
「無添加住宅」
という、家の作り方です。

無添加住宅

体に悪いものは使わずに、
100年住める家を


「食べられる家」 
無添加住宅とは

「合成接着剤」や「化学建材」などの体に悪い化学物質を使わない

屋根は「天然石屋根」
内外壁は 「漆喰仕上げ」
断熱材には 「炭化コルク&ウッドファイバー」
接着剤には昔ながらの「米のり」を使用。

材料すべてが「無添加な素材」、それが無添加住宅です。

化学建材や接着剤を利用していないので、家の中の「空気」が圧倒的に違います。


また、耐用年数が長い材料の利用や、ダブル断熱構造による光熱費の抑制で「経済的な家」でもあります。


ご家族の健康や笑顔を一番に考えたら、この住宅の作りが最も理想的です。

 
もちろん

私の自宅も
 無添加住宅 

私も、この北杜の地で、家族と一緒に、無添加住宅で暮らしています。
ですから、家をつくる立場・暮らす立場、両方の目線でお話しできます。

「食べられる家・無添加住宅」を体験できる  
モデルハウス もあります

世界で一番自然に近い家

南アルプス里の家
モデルハウスの見学はもちろん、無料。
北杜市の暮らしを満喫していただくイベントも開催しています。

空気測定士も納得する 空気環境の部屋

以前、「シックハウス」で悩まれているお客様がこのモデルハウスにいらっしゃいました。その方は、 これまでに体験したことがないぐらい、空気がキレイ でビックリされていました。

そのくらい、このモデルハウスの空気はキレイなのです。

専門機関にもお願いして、この部屋の空気を測定していただいています。空気測定士の方もその数値に納得されていました。

世界で一番自然に近い家「南アルプス 里の家」は、そんな、他にはない、無添加住宅モデルハウスの「北杜市版」 です。

「合成接着剤」や「化学建材」などの体に悪い化学物質を使わない家とはどんな家なのか、ご体験いただけます。

「食べられる家」について、材料一つひとつご説明申し上げます。
例えばこのテラス、単なる石ではなく…

「漆喰仕上げ」というと古いイメージをお持ちになる方もいらっしゃいますが、今の時代は全然違います。
驚くほど、素敵な空間になります。

窓を全開にすれば北杜市の「雄大な自然」が広がります。この地での素敵な暮らしをぜひイメージしていただきたいと思います。

「経済的な家」とはどんな家か、住宅の性能や30年間の光熱費シミュレーションなどから詳しくご説明しております。

室内にはブランコや積み木も。ぜひお子様もご一緒にいらしていただき、家族が笑顔になる家を体験してみてください。
「資料」をお送りしています
体に悪い化学物質を使わない「無添加住宅」や
北杜市での暮らしについての資料をお送りしております(無料)

「無添加住宅」「北杜市での暮らし」について資料をお送りいたしますもちろん無料です

しつこい営業はいたしません。
どうぞ安心して、お気軽にご請求ください。

 

  • 「家の空気」のことを相談したい..
  • 「北杜市での暮らし」について聞いてみたい..
  • 「モデルハウス」に、遊びに行きたい!
  • 私、「田中善隆」の話を聞いてみたい..


そんな方も大歓迎です。

当社ホームページでは、「住宅の見えない部分を考える」を連載中です。
例えば、「断熱材、こんな施工したらダメ!」と紹介しています。
どうぞご覧になってください。

インスタグラムでは「北杜暮らし」紹介中
ぜひフォローしてみてください

ここまでご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

最後に、私からの「動画メッセージ」を準備いたました。
 
緊張で噛みまくり、マバタキが多くていけませんが、これが私、田中善隆です。
どうぞご覧ください。
お客様の
「家への想い」「ご家族の想い」「暮らしへの想い」
ぜひお聞かせください
会社名 ShozenDesign株式会社
担当 田中 善隆
電話番号
携帯電話

0551-35-3825
090-9824-8907

ホームページ

https://www.logtechdesign.com/

会社住所
〒408-0313
山梨県北杜市白州町横手166-6
電話番号
携帯電話

0551-35-3825
090-9824-8907