弱者の経営戦略
成功事例100連発セミナー

奈良市ならまち 町家貸スペースぼたん
4月13日(木) 19:00 〜21:00

参加費
4,000円

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

売り上げをもっとあげたい
集客がうまくいかない
独立起業を成功させたい
現状を何とか打破したい
経営戦略をきちんと学びたい
会社が上手く行かなくて困っている
最新の成功事例を勉強したい方
本を読むだけだとシックリこない

そのお悩みを解決します!

理論を学ぶだけなら本を読めば良いですが、それだけで理論を実践に落とし込める人はバケモノです。たいていの人は「それで、具体的には何をどうしたらいいんですか?」となって身動きが取れません。

バケモノ・一握りの天才でない、私たちのような俗人に必要なのは「事例、事例、とにかく成功事例(と失敗事例)」です。

そんな事例をおよそ50件も盛り込んだ「小さな会社の稼ぐ技術(日経BP社)」の著者・栢野克己さんを奈良にお招きして、本にも書けなかった事例と、本に載っている事例を更に突っ込んだ内容とを2時間お話しいただきます。

さらに、セミナー終了後に懇親会も行ないますので、そこで「セミナーでも言えないやばすぎる話」を聞き出すこともできるかもしれません(※うまくいくかいかないかは自己責任で)。

今回のセミナーはこんな方が対象です

    • 従業員30人以下の中小企業経営者
    • 一発逆転を狙っている独立起業志願者
    • 何か現状を打破するヒントを得たい方
    • ランチェスター経営に興味がある方
    • 経営戦略を一から学びたい方
    • 会社が上手く行かなくて困っている方
    • 最新の成功事例を手に入れたい方
    • 元々栢野さんのファンな人 などなど

今回のセミナーの内容(予定)

  • 小さな会社の合理的な儲け方のルール「ランチェスター戦略」とは?
  • 弱者の取るべき戦略、強者の取るべき戦略
  • 経営を構成する「8つの要素」とは?
  • 成功する商品・サービス選択のルール
  • 営業エリアを縮小して売上げを3倍にしたサロン店舗の地域戦略
  • 「マズい&接客サイテー」で年商3億のラーメン店
  • 借金まみれのドン底からFC300店舗中1位を獲得した弁当屋の営業戦略
  • お客に役立つ勉強会を主催して年商25倍の不動産屋
  • 年3回の手書きハガキで年収2,000万越えの保険営業マン
  • 客がやめないパソコンスクール、その顧客戦略とは?
  • “ダサいチラシ”を顧客獲得ノウハウとする通販会社
  • 早朝のYouTube投稿で年商10倍の機材メーカー
  • ランチェスター戦略とブルーオーシャン戦略で独り勝ちの天才税理士
  • 意外と穴場の“FAX-DM営業”ネットを超えるアナログ営業戦略とは?
  • 夢を実現させる「人生・経営計画書」とは?
  • 人生の成功は「夢・戦・感」  などなど

 
なお、セミナーの内容は「泥臭い事例」がメインになります。

「楽して儲かる」とか「自分らしくキラキラ」とか「ワークライフバランス」とかを期待される方は間違っても来ないでください。

開催概要

名 称 弱者の経営戦略
成功事例100連発セミナー
日 時 2017年4月13日(木)
 午後7~9時
場 所

町屋貸スペースぼたん
(近鉄奈良駅から徒歩7分 / JR奈良駅から徒歩15分)

参加費用

前日までのお申込:
  4,000円(先払い)

当日の飛び込み参加:
  5,000円(手渡し)

(懇親会は実費をご負担ください)

定員 20名
主催者 地元密着なび
お問い合わせ フォームをご使用ください。
特定商取引に関する法律に基づく表示 こちらをご覧ください。
定員 20名

講師の栢野さんについて

栢野 克己(かやの かつみ)

(株)インタークロス代表取締役。小さな会社や独立起業の事例研究家。作家。危ない講演家。
全国の商工会やJC、法人会などで約1,300回講演。
講師を招いたセミナー交流会「九州ベンチャー大学」、「人生経営計画セミナー」などを18年間で1,000回以上主催し、累計で延べ1万人が参加。
著書『やずやの秘密』、『弱者の戦略』、『小さな会社☆儲けのルール』、『大逆転!バカ社長』は累計17万部。日本・中国・韓国・タイ・インドネシアでの翻訳版も出版。2007年には、家族で1年間の世界一周を決行。
 
<裏のプロフィール>
福岡市出身。立命館大学卒業後、新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社。
アルバイト採用で入社したリクルートでは、3年弱で正社員試験落第。
失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。
東京へ逃げ、半年間の失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社で、またも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加した後に「無料職業相談業」で起業。
しかし、わずか半年で金がなくなり、出版社「ビジネス社」でテープ起こしのアルバイトをするも、先の人生が見えない。そんな1992年、実家が他人の連帯保証1億円をかぶり博多へUターン。
6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」を立ち上げる。
1995年、借金返済のため2度目の起業。2年後の97年に完済するも実家を失い、親は自殺。
2002年~、今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。ステイハングリー!ステイフーリッシュ!

私たちの思い

冒頭でこう書きました。

私たちのような俗人に必要なのは「事例、事例、とにかく成功事例(と失敗事例)」です。

理屈は分かっているつもりでも具体的な手順や見本がないと動けません。
それ以上に、頭の中にないノウハウや考え方は行動しようとすら思えません。

仮に事例があっても、潤沢な資金と複数の専任スタッフが必要な事例だとしたら、中小零細企業や個人事業者の何に役立つでしょうか?

Amazonのベストセラー100冊の中で唯一の「中小零細企業向け経営本」の小さな会社の稼ぐ技術をまず買って読んで、このセミナーに参加されれば鬼に金棒であります。

濃すぎる事例とやる気を持って帰って、経営改善に役立てていただければと思いますので、今すぐお申込を!