宮崎のプロフィール

宮崎 文洋の経歴

人の役に立つことが好き

宮崎文洋 現在32歳(令和2年) 二児のパパ

1988 長野県の野沢温泉村(スキーの観光地)で、3人兄弟の次男として誕生

小さい頃から活発で、ちょこまかと動いては、よく祖母を困らせていた
また、デパートで度々迷子になる

幼少期はスポーツが好きで特に野球を好んでやっていた

中学1年生の時に、近所の崖からジャンプし、その時に右足首の骨を骨折、その時に健康で怪我をしていない状態でいることの有り難さを知る

中学3年生の時に、1限目の体育の授業でバレーボールを行い、今度は左足首の骨を骨折、その時の整形外科の治療はただレントゲンを撮り、ギプスで固定しかしないことに不満を抱いた

高校時代、野球部に所属し部活に励む

中学校時代は内野を守っており、高校からピッチャーも兼用

高校2年生の秋、肘を痛め、総合病院のリハビリに通い、とても親切な理学療法士の先生のリハビリを受ける
学生にもしっかり説明してくれて、身体も良くなるのがわかって良かったが、精神的にもリハビリに行くことが楽しいと思えた

高校2年生の冬、部活後のバスケットボール最中に再び右足首の骨を骨折→リハビリに通う

高校3年生の春、投げ過ぎで今度は右肩を壊す

農業高に通っていたが、農業には特に興味が無く、スポーツトレーナーを目指して東京に上京

半年でトレーニングを指導するよりも、身体を治したい想いが強くなり、理学療法士になる為浪人

千葉理学療法士の大学に入学

スポーツクラブでアルバイトをしながら、勉学に励む

2013年 医療法人社団まさき整形外科勤務
AKA博田法という確信的な治療技術に出会い、衝撃を受ける

2016年 いでの整形外科・リウマチ科勤務
リハビリテーション科の立ち上げに貢献

2017年 上本郷レディース整形外科勤務
他の治療技術、ストレッチ、リラクゼーションにも力を入れる

2018年 神保町整形外科勤務
筋トレの重要性や骨盤周囲の筋膜リリースを勉強

妻の助言で産前産後整体専門"ママリュクス認定講座"を受講し、産前産後のママ達のケアの重要性を痛感!

2020 埼玉県に引っ越し、整形外科に勤務しながら、腰痛・産前産後ケア専門店、"みやざき整体院"として自宅サロンを開業

以上

最後まで見て下さり、誠にありがとうございます

@329eayll
〒359-1143 埼玉県所沢市宮本町1-14-12
西武池袋線西所沢駅 徒歩8分
金山町交差点近く
駐車場あり🚙
04-2006-1748
📱080-3426-0448
受付 水・木 9:00〜14:00
土曜日 9:00〜18:00

メール、お電話は随時対応
Mail:god_hades_meiou@yahoo.co.jp

みやざき整体院

お問い合わせ
 04-2006-1748