冬の乾燥予防していますか?

ちょっとしたテクニックで
マイマス5歳肌へ!

乾燥肌が肌改善で
超ツヤツヤ肌に急変!

今までの常識が乾燥肌を促進!
正しい知識で「潤い肌」

長風呂は乾燥の原因
【お風呂は40度以下で15分が目安】
カラダを温めるためには40℃以下のお風呂に15分を目安に入りましょう。寒い冬は熱いお風呂で早く温まりたいと思いがちです! 
が、42℃以上の熱いお風呂に入ると、正常な角質層の形成や、傷ついた角質層の修復が阻害されてしまいます。
皮膚の保湿機能を維持・回復するためには40℃のお湯が適切なのですね。
さらに、気をつけないといけないのは、長風呂によって角質層のセラミドや皮脂が流出してしまい、入浴後に乾燥しやすくなってしまいます。
お風呂上がりで差がつく!
【お風呂上がりケアは15分以内!】
入浴後のスキンケアはスピード命なのです。入浴した直後は一時的に皮膚表面の角質層が水分を含んでしっとりしていますが、その後はすぐに乾燥するため、入浴後15分以内にスキンケアを完了することをお勧めします。
逆に角質が柔らかくなっているこのゴールデンタイムは、スキンケアが効果的とも言えます。
スキンケアは“水分の多く含むもの”から使用することで角質層への浸潤がアップしますので「化粧水→美容液→乳液→クリーム」の順に行い、お風呂上がりの肌の水分を蒸発させないように手早く肌表面をカバーしましょう。
カラダも同様、お風呂上りにすぐ水分をタオルで優しく拭き取り、手早くボディクリームを塗りましょう。
特に腕、手、膝より下の足は乾燥しやすい場所ですので重ねて塗るようにしましょう。
乾燥肌を内側からケア!
保湿力がアップする食べ物とは?
【美肌にはビタミン?それ以上に重要な食材とは】
お肌のためにサプリやフルーツなどからビタミンを意識して摂取する女性は多いけれど、実はビタミンと同じくらい重要なの“ミネラル”の存在だって知っていますか? 
健康の維持にはもちろん、みずみずしいお肌やツヤ髪、代謝を上げるなど、ミネラルは、美容に大切な栄養素なのです。
食べ物でいえば、わかめやひじきなどの海草類、またあさりや牡蠣などの魚介類ほか、雑穀やキノコ類、ほうれん草をはじめとする緑黄色野菜、豆類にも、ミネラルは豊富に含まれています。
まとめると、伝統的な和食がミネラル補充には効果的という事です。
お風呂上がりで差がつく!
【お風呂上がりケアは15分以内!】
入浴後のスキンケアはスピード命なのです。入浴した直後は一時的に皮膚表面の角質層が水分を含んでしっとりしていますが、その後はすぐに乾燥するため、入浴後15分以内にスキンケアを完了することをお勧めします。
逆に角質が柔らかくなっているこのゴールデンタイムは、スキンケアが効果的とも言えます。
スキンケアは“水分の多く含むもの”から使用することで角質層への浸潤がアップしますので「化粧水→美容液→乳液→クリーム」の順に行い、お風呂上がりの肌の水分を蒸発させないように手早く肌表面をカバーしましょう。
カラダも同様、お風呂上りにすぐ水分をタオルで優しく拭き取り、手早くボディクリームを塗りましょう。
特に腕、手、膝より下の足は乾燥しやすい場所ですので重ねて塗るようにしましょう。

実は乾燥肌かも?
乾燥肌チェックリスト

  • 自分が乾燥肌かどうか、よくわからないという方もいるのではないでしょうか。
    以下のチェックリストで、自分が乾燥肌かどうかを確認してみましょう。
  • 洗顔後、肌がつっぱる感じがある
  • 肌にやわらかさがない(肌がふっくらしていない、ハリがない状態)
  • 秋・冬シーズンは化粧ノリが悪くなる
  •  肌の表面がカサカサしており、粉を吹くこともある
  • 肌がくすみやすい
  • 肌にかゆみがある
  • 7つの項目のうち4つ以上にあてはまる方は、特に乾燥肌の可能性が高いため、乾燥肌対策を積極的に取り入れることをおすすめします。
  • 洗顔後、肌がつっぱる感じがある

上記項目4つ以上当てはまった

お肌の乾燥「潤艶コミュニティー」
いつまでも美しくあり続ける

という思いをお持ちの方々への
無料コミュニティー


美のプロフェッショナルが
あなたの悩みを解決します!

今までの乾燥対策の常識が変わる!
これであなたも、冬でも潤い肌

お肌の乾燥 潤艶コミュニティー

こちらをクリック



LINE@での無料コミュニティーになりますので
登録したら「スタンプ」を送ってください。

乾燥肌を防ぐテクニックを公開しています。