自粛外禁中にマスターしておきたい正しい事業開発メソッド
「オンラインスプリント」

5月15日(金)13:00-18:00
5月16日(土)13:00-18:00
5月17日(日)13:00-18:00
3日で完結

リモートワークでお仕事の仕方が定まらない中、
日々試行錯誤の日々をお過ごしではないでしょうか?

SPRINTファシリテーターの夏本と申します。

いつかこのような状況は収まるだろう。
あなたは、そう思っていらっしゃるかもしれません。

しかし有識者の間では、残念ながらこの状況は、今後2年程度続くと予測されています。

つまり今後1年くらいは、現在のようにリモートワーク中心の勤務体制になる、ということです。

業績が上げ続けられる新しいサービスが必要

そんな中、既存のサービスや製品の業績が落ち込み続け、このような状況でも一定の業績が上げ続けられる新しいサービスや製品が必要になってきます。

ですから正しい事業開発のメソッドをマスターするということは、事業開発担当者にとって必須のスキルとなるでしょう。


ところで弊社では、過去3年の間、デザインスプリントを企業研修する専門会社として、多くの実績を上げてきました。

事例(ケーススタディ)

某文具メーカーの事業部横断プロジェクト

課題・抱えていた問題点
各部署で商品アイデアを募集するが、これといった企画が出てこなかった。

実施後の成果・結果
わずか3日のデザインスプリントで可能性ある商品アイデアが創出され、役員会に取り上げられるまでに進展、新規事業開発チームも組織できた。

デザインスプリント参加者
いくつかの異なるブランドの企画部、営業部の社員6人 X 2チーム

某光学機器メーカーの新規事業部

課題・抱えていた問題点
新事業案がいくつかあるが、チーム作りと商品価値の検証ができていなかった。

実施後の成果・結果
5日のデザインスプリントで、チームに共通の考え方をインストールでき、チームの協力体制が向上した上、顧客インタビューによる検証ができた。

デザインスプリント参加者
新事業案の立案者(社内応募)と自薦で集まった各分野の専門家6人 X 1チーム

某BtoB関係スモールビジネスの全社対応

課題・抱えていた問題点
ある新サービスを顧客提案したいが、注文がとれるかどうか不安なため営業部が躊躇していたため、営業成績に繋がらなかった。

実施後の成果・結果
5日間のデザインスプリントにより、顧客に興味を持ってもらえることがわかり、デザインスプリント中に作成したプロトタイプで実際に顧客提案をした結果、無事受託に成功し、短期間で営業成績をあげることができ、より少ない稼働で新サービスを作り上げることができた。


デザインスプリント参加者
営業部の社員、顧客企業の社員6人 X 1チーム

某BtoB関係スモールビジネスの全社対応

課題・抱えていた問題点
ある新サービスを顧客提案したいが、注文がとれるかどうか不安なため営業部が躊躇していたため、営業成績に繋がらなかった。

実施後の成果・結果
5日間のデザインスプリントにより、顧客に興味を持ってもらえることがわかり、デザインスプリント中に作成したプロトタイプで実際に顧客提案をした結果、無事受託に成功し、短期間で営業成績をあげることができ、より少ない稼働で新サービスを作り上げることができた。


デザインスプリント参加者
営業部の社員、顧客企業の社員6人 X 1チーム

リモートワーク完全対応

弊社ではこうした事例・実績を多く創出してきましたが、この3月より、新型コロナの影響で、どの会社も会議室に集合して研修をすることができなくなりました。

そこでこれまでの知見・成果をベースにリモートワークでもネット上で集まって事業開発ができる「オンラインスプリント」を開発しました。

このメソッドを使えば、メンバー全員リモートワークでも事業開発ができるようになります。

開催概要

5月
名 称

第38回オンラインスプリント(AI/IoTを使った新規事業開発法)

AIを使った新規事業開発をされている企業が増えていますが、なかなかうまくいかないという声をよく聞きます。理由は、技術やトレンド、自社リソースに固執してしまうためです。AIを使った新規事業開発を成功させる秘訣は2つあり、今回はデザインスプリントのプロセスを通してこれらをわかりやすく解説すると共に、実際にプロセスをご体験いただきます。現在お仕事でこのような課題をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

日 時 5月15日(金)13:00-18:00
5月16日(土)13:00-18:00
5月17日(日)13:00-18:00
場 所 オンライン(参加方法・URLは参加者のみにお知らせ致します)
主 催 スプリントジャパン株式会社
参加費用 28,000円(税込)
お問合わせ
お問合わせ
6月
名 称

第39回オンラインスプリント(AI/IoTを使った新規事業開発法)

AIを使った新規事業開発をされている企業が増えていますが、なかなかうまくいかないという声をよく聞きます。理由は、技術やトレンド、自社リソースに固執してしまうためです。AIを使った新規事業開発を成功させる秘訣は2つあり、今回はデザインスプリントのプロセスを通してこれらをわかりやすく解説すると共に、実際にプロセスをご体験いただきます。現在お仕事でこのような課題をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

日 時 6月19日(金)13:00-18:00
6月20日(土)13:00-18:00
6月21日(日)13:00-18:00
場 所 オンライン(参加方法・URLは参加者のみにお知らせ致します)
主 催 スプリントジャパン株式会社
参加費用 28,000円(税込)
お問合わせ
お問合わせ

タイムテーブル

13:00
ネット集客セミナー
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。
13:00
ネット集客セミナー
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。
13:00
ネット集客セミナー
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。
13:00
ネット集客セミナー
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。
13:00
ネット集客セミナー
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。
13:00
ネット集客セミナー
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。
13:00
ネット集客セミナー
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。
13:00
ネット集客セミナー
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。

講師紹介

夏本 健司

SPRINTマスター
東京芸術大学美術学部卒。元デザイナーで、オンラインスプリントの開発者。ファシリテーターとして、事業開発プログラムの開発者として5年以上のキャリアを持つ。

これまでに大小多くの新規事業の立ち上げに参画してきており、失敗例も多く経験していることから失敗を防ぐ成功法則パターンを有している。


サンプル 花子
株式会社xxxx 代表取締役
これから始める人にとってわかりやすく丁寧に教えていきます。これから始める人にとってわかりやすく丁寧に教えていきます。
サンプル 花子
株式会社xxxx 代表取締役
これから始める人にとってわかりやすく丁寧に教えていきます。これから始める人にとってわかりやすく丁寧に教えていきます。

私たちの思い

長期化するポスト・コロナ時代においても成果を出さねばならないすべての方々・すべてのチームに「オンラインスプリント」をおすすめします。
 
現在、5月から7月までの回のご予約・お申し込みを行なっていますので、ぜひこの機会にご利用ください。
※ワークショップ界隈の方、セミナー講師、システム開発、デザイン制作会社などのお同業者・近接業者の方も歓迎します。個人事業主や小規模事業瓊の事業主の方も歓迎致します。

参加お申し込みフォーム

個人情報の取り扱い方針について
  • ご入力頂きました情報はセキュリティの行き届いた管理下でお取り扱いし、頂いた主旨でのみ使用を致します。
  • ご本人の許可なく第三者の貸与・売却、またはこれに類する行為は一切行いません。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。