失敗しない転職エージェントの選び方

転職,転職サイト,比較,おすすめ,ランキング,ベスト,求人サイト,選び方,求人

20代におすすめ転職エージェント|使うべき理由と選び方

20代におすすめの転職エージェントを知りたい。転職をして"キャリアアップ"と"年収アップ"を実現したい。スキルアップができて、自分の市場価値が高められる企業・職場に転職したい。

といったことで悩んでいませんか?

20代の転職では経歴やスキルを重視した「即戦力採用」以外にも、年齢が若く今後活躍する期待値が高いという部分で「ポテンシャル採用」や「未経験採用」を行っている企業が多いのが特徴となります。

大学卒業後の新卒時には入社することが叶わなかった大手有名企業への転職を成功させている20代が多いです。

20代は採用枠が多く、キャリアアップのための転職が一番しやすい時期ですので、絶好のタイミングを逃さないためにも転職エージェントにいち早く登録して転職活動するのがおすすめです。

この記事では『転職career編集部』が転職に成功した経験から、目的別に20代が使うべき転職エージェントを紹介しています。

転職する・しないに関わらずに、まずは今後のキャリア形成の相談も兼ねて転職エージェントへ気軽に相談してみましょう。

20代が転職エージェントを使うべき理由

20代が転職エージェントを絶対に使うべき理由は3つあります。

キャリアアップと年収アップを実現できる20代向けの企業を紹介してくれる転職活動で面倒な業務を全て代行してくれる最短1ヶ月以内で、すぐに転職できる

簡単にまとめると、転職エージェントを利用すればあなたが希望のキャリアを実現できる企業をすぐに紹介してもらえて、余計な手間をかけずに効率的に転職ができるからです。

企業との面接スケジュール調整・応募書類の添削・年収交渉・入社日の調整などの面倒な転職業務を、あなたの要望通りに転職エージェントが無料で全てを代行してくれます。

早い方だと、1ヶ月以内でサクッと希望する企業へ転職を成功させています。

「希望の求人がなかなか見つからない...。」「普段忙しいので転職活動の時間がなかなか取れない...。」「なるべく早く転職したい...。」といった20代の方に転職エージェントはおすすめです。

転職サイトよりも、転職エージェントを利用した方がスムーズに転職できます.

20代の転職で成功する転職エージェント選び方

転職エージェントの利用はメリットしかないように思えますが、転職エージェント選びを間違えてしまうともちろんデメリットもあります。

間違った転職エージェントを利用してしまうと、「希望の求人を紹介してもらえない...。」「実際に転職できたけど、想像していた企業となんか違う...。」といった問題が発生してしまい、転職に失敗してしまう可能性もあります。

無駄な転職を繰り返してしまうと、重要なキャリアに傷が付いてしまいますので注意が必要です。

20代の転職で成功する転職エージェント選び方として重要なポイントは3つあります。

20代の求人を多数保有している⇒提案してもらえる求人の幅が広い転職成功実績者数が多い⇒転職ノウハウが高い複数の転職エージェントを利用する⇒優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらう

転職エージェント選び方のポイントさえ押さえておけば、20代の転職を成功させられる確率が高くなります。

「③複数の転職エージェントを利用する」の点においてですが、転職エージェントのキャリアアドバイザーの能力は人によって様々です。

メールや電話でのレスポンスが早く、ベストなキャリア提案をしてくれる優秀なキャリアアドバイザーがあなたの担当となれば最高ですが、残念ながら能力の低いキャリアアドバイザーが担当となってしまうケースもあります。

そのためにも複数(2~3社程度)の転職エージェントを利用して、担当が優秀なキャリアアドバイザーであるところのエージェントを今後利用していくのをおすすめします。

「①20代の求人を多数保有している」「②転職成功実績者数が多い」「③複数の転職エージェントを利用する」を考慮した上で、下記では『転職career』が厳選した20代におすすめの転職エージェントを解説していきます。

転職エージェントの全知識|初めて利用する方へ

年収アップしたい!キャリアアップしたい!手に職がつく仕事に転職したい!英語を活かせるグローバルな企業に転職したい!給料や福利厚生が安定している大企業に転職したい!

あなたはこういった理由で転職を考えてはいませんか?

転職を考えてはいるけれどもなかなか前に踏み出せずにいて、気づけば1年、3年、5年、10年と時間だけが過ぎてしまったという方はたくさんいます。

転職は社会人にとって一大イベントですので、なかなか前に踏み出せないでいる気持ちも十分にわかりますが、今すぐ転職に向けて動いていかないと長期的にみて損をしてしまいます。

何もしないままでいると今在籍している会社で現状維持の状態ですが、転職を考えているのであれば今すぐに行動をすることであなたが理想とするキャリアを実現することが可能です。

具体的にあなたが今行動するべき内容は、転職のプロである転職エージェントを利用することです。

転職エージェントを利用すべき理由を解説していきます。

転職エージェントのサポート内容キャリア面談求人紹介履歴書/職務経歴書の添削面接対策応募企業との面接日程の調整年収交渉代行

転職エージェントに登録をすると、転職のプロであるキャリアアドバイザーが完全無料であなたのキャリア相談に乗ってくれます。

今後のキャリアにおけるアドバイスであったり、あなたが希望とする求人のみを紹介。応募したい求人が見つかれば、キャリアアドバイザーが代行して求人応募を行い、企業との面接日程を調整してくれます。

企業の選考に通りやすい履歴書/職務経歴書の作り方を教えてくれたり、面接対策も実施してくれるので、一人で転職活動するよりも効率的に転職できる確率がグッとあがります。

また、企業に対して直接は言い出しにくい給料/年収交渉についても、あなたが希望する給料/年収でキャリアアドバイザーが企業との交渉を代行。

内定後は、退社時のアドバイス、入社時のフォローをしてくれます。

応募書類作りや求人検索の時間が短縮できるので、最短で希望する企業へ転職したい方にとっては転職エージェントの利用は必須です。

さらに、これらの転職エージェントのサポートは完全無料で全て利用できます。

なぜ転職エージェントは無料で利用できるの?

転職エージェントは、あなたが入社をすると企業から紹介手数料として年収の約30%を受け取っているため、求職者であるあなたは無料で利用できるのです。

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントは無料で転職活動における全てのサポートをしてくれるので一見メリットしかないように見えますが、もちろんデメリットもいくつか存在します。

メリット・デメリットを理解した上で転職エージェントを利用しないと、転職に失敗してしまうこともありますので、事前にしっかり理解しておきましょう。

転職エージェントのメリット・デメリットは下記になります。

転職エージェントのメリット◎

◎業界知識のある転職のプロにキャリア相談をしてもらえる◎転職市場価値を客観的に判断してもらえる◎転職サイトには載っていない優良な非公開求人を紹介してもらえる◎求人情報だけでは知り得ない情報を教えてくれる◎年収アップが期待できる◎選考に通過しやすい履歴書、職務経歴書の書き方を教えてくれる◎面接日程、入社日程を代行してくれる◎年収・条件交渉を代行してくれる◎これらの転職支援サービスが無料で受けられる

上記から誰が見てもわかるように転職エージェントを利用すると、転職活動において数多くのメリットがあるので利用しない手はないでしょう。

1分程度で簡単登録するだけで、後は転職エージェントのキャリアアドバイザーが求人検索や応募書類の作成をサポートしてくれるので、手っ取り早くサクッと転職することができます。

優秀なキャリアアドバイザーがあなたの担当となってくれると、優良企業へ希望する条件以上の年収や待遇で転職できるので、利用しないと損です。

転職エージェントのデメリット×

×転職市場価値が低い場合、サービスを受けられない×転職エージェントによってサポート期間が決められている×キャリアアドバイザーの能力差がある

転職エージェントのデメリットは上記3つになります。

転職エージェントは、求職者が転職に成功した後に企業から成功報酬として手数料を受け取るビジネスモデルであるため、転職がすぐに決まりそうな求職者をサポートしたいと考えています。

そのため短期間で何度も転職していたり、フリーターの期間があったりして、転職市場価値が低くすぐに転職することが難しい判断されてしまうと転職エージェントのサポートが受けられないこともありますので注意してください。

また、転職エージェントではサポート期間が約3ヶ月となっています。キャリア面談後、3ヶ月以内に転職することを意識しながら転職活動をしましょう。

最後に、キャリアアドバイザーによって能力差があることを理解しておいてください。

転職成功実績が豊富で優秀なキャリアアドバイザーもいれば、あまり実績のない新入社員のキャリアアドバイザーがあなたの担当になることもありえます。

転職活動を一緒に進めていく上で、キャリアアドバイザーとの相性も非常に重要ではありますが、「キャリアアドバイザーの方となんか合わない。」なんてことはたくさんあります。

その場合、キャリアアドバイザーの担当変更は可能ですので、「他のキャリアアドバイザーの方の意見も聞きたいです。」などと気軽に申し付けましょう。

どうしても言いにくい場合は、他の転職エージェントを利用しましょう。

転職活動はあなたの今後を左右しますので、「言いづらい。」などの理由で相性が合わない転職エージェントのキャリアアドバイザーと転職活動を進めていくのは危険です。

失敗しないためにも複数の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

複数の転職エージェントを利用することで、応募可能求人の幅が広がるだけではなく、いろんなアドバイスがもらえて客観的に判断できるようになります。

転職エージェントの選び方

転職エージェント選びを間違えてしまうと、希望する求人を紹介してもらえなかったり、転職期間が長引いてしまったりして、転職に失敗してしまう可能性があるので注意が必要です。

転職エージェントには大きく2種類「総合型の転職エージェント」と「特化型の転職エージェント」があります。

総合型の転職エージェント特化型の転職エージェント求人数◎様々な業界・職種の求人を最大10万件以上保有◯業界特化のため、求人数は多くない専門性◯各業界専門はいるが能力・スキルはキャリアアドバイザーによる◎業界情報を熟知している

1つめは幅広い業界・職種の求人を取り扱い様々な転職ニーズに対応している総合型の転職エージェントです。代表例として、「リクルートエージェント」「パソナキャリア」「type転職エージェント」「JACリクルートメント」「マイナビエージェント」「DODA」があげられます。

転職エージェントの正しい選び方として、まずは下記で紹介している総合型の転職エージェントをあなたが目指す年収に合わせて2社選んで登録しましょう。

下記で紹介しているのは、転職成功実績数が多く、利用者からの評判の高い優良転職エージェントですのでおすすめです。

2つめは特定の業界の転職に特化している特化型転職エージェントです。

総合型の転職エージェントの登録に加えて、あなたが転職をする業界・職種に特化した転職エージェントがあればもう1社選んで登録します。

最終的には2~3社の転職エージェントを選んで登録します。

登録をしたら、1社ずつキャリアアドバイザーと面談を行います。キャリアアドバイザーとの相性もありますので、合わないと感じたら使うのをやめて別の転職エージェントを利用していきましょう!(転職エージェントの利用は無料ですので。)

転職エージェントの利用の流れ


転職エージェントによっては、独占の優良非公開求人を取り扱っています。

⑤履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業が決まったら、応募企業向けにカスタマイズして履歴書・職務経歴書の作成・添削を行います。

初めて転職する方に対しても、キャリアアドバイザーが親身になってアドバイスしてくれますので選考に通りやすい応募書類を作ることができます。

自分一人で転職する場合、応募書類の作成は全て自分でやらないといけませんが、転職エージェントを利用すると、わからない点はなんでも質問に答えてくれて転職活動が圧倒的に効率的になります。

⑥求人に応募する

応募書類の作成が完了したら、転職エージェントが応募企業へ推薦文と合わせて送付してくれます。

推薦文では、履歴書・職務経歴書だけでは伝わらないあなたの魅力であったりセールスポイントを伝えてくれます。

⑦面接対策を行う

書類選考に通れば、次は面接です。

キャリアアドバイザーは企業の人事担当者や社内の雰囲気、採用のポイントを熟知しており、あなたが内定をもらえるように有益な情報を惜しみなく提供してくれます。

企業ごとに面接対策もしてくれますので、面接に不安のある方は気軽に相談してみてください。

⑧企業との面接を行う

企業との面接日程調整は全てキャリアアドバイザーが行ってくれますので、あなたは面接のことだけに集中できます。

選考に落ちてしまった場合でも、キャリアアドバイザーから面接内容と不採用理由をフィードバックしてくれるので、次回応募する企業に向けて改善することが可能です。

⑨内定・入社日の調整

内定おめでとうございます。

内定後の年収・待遇交渉や入社日の調整についてもキャリアアドバイザーが全て代行してくれます。

何かわからないことがあれば、気軽に転職エージェントを頼っていきましょう。

最大限転職サポートをしてくれます

あなたが希望するキャリアを実現するために、転職エージェントは最大限転職サポートをしてくれます。

「年収アップしたい」「残業時間を減らして自由な時間が欲しい」「マネージャークラスや部長クラスに昇進したい」「手に職をつけたい」「新しい人間関係・気の合う仲間と仕事をしたい」

など、あなたが転職で実現したいことを転職エージェントに伝えて、理想のキャリアを作っていくために転職を成功させましょう!


IT人材におすすめ転職エージェントの選び方&活用方法

IT業界におすすめの転職エージェントを知りたい。IT業界でキャリアアップ転職をしたい。スキルがもっと身につく企業に行きたい。未経験からIT業界のエンジニア or 営業として挑戦したい。

といったことで悩んでいませんか?

利用する転職エージェントによっては、IT業界の求人をあまり取り扱っていなかったり、ITエンジニアやIT営業への理解のあるキャリアアドバイザーが在籍していないこともあるので、IT業界で転職活動する際の転職エージェント選びに失敗してはいけません。

間違った転職エージェントを選んでしまうと、転職活動が長引いてしまい転職が実現できなかったり、転職はできたもののそれほど希望していない企業への転職になってしまうケースが多々あります。

この記事では『転職career編集部』がIT業界での転職に成功した経験から、職種別(ITエンジニア、営業、Webマーケティング、Webクリエイター)に使うべき転職エージェントを紹介しています。

転職する・しないに関わらずに、まずは今後のキャリア形成の相談も兼ねて転職エージェントへ気軽に相談してみましょう。

IT人材が転職エージェントを使うべき理由

IT人材が転職エージェントを絶対に使うべき理由は3つあります。

IT業界でキャリアアップと年収アップを実現できるIT企業を紹介してくれる転職活動で面倒な業務を全て代行してくれる最短1ヶ月以内で、すぐに転職できる

簡単にまとめると、転職エージェントを利用すればあなたが希望のキャリアを実現できる企業をすぐに紹介してもらえて、余計な手間をかけずに効率的に転職ができるからです。

企業との面接スケジュール調整・応募書類の添削・年収交渉・入社日の調整などの面倒な転職業務を、あなたの要望通りに転職エージェントが無料で全てを代行してくれます。

早い方だと、1ヶ月以内にサクッと希望する企業へ転職を成功させています。

「希望の求人がなかなか見つからない...。」「普段忙しいので転職活動の時間がなかなか取れない...。」「なるべく早く転職したい...。」といったIT人材の方に転職エージェントはおすすめです。

IT人材向け転職エージェントの選び方

IT人材の職種は専門性が高いため、職種別(ITエンジニア、営業、Webマーケティング、Webクリエイター)の転職に強い転職エージェントを利用するのがおすすめです。

IT人材に精通していない転職エージェントを選んでしまうと、

希望のIT求人を紹介してくれない...求人を紹介してくれたものの、給料・待遇があまり良くない...キャリア相談しているのに、適切なアドバイスが受けられない...

といった問題が発生してしまうのです。

ITエンジニア、営業、Webマーケティング、Webクリエイターの転職に強い転職エージェントの表を作成しましたので参考にしてみてください。