お店を出して見ませんか?

あと一歩踏み出すために。

ボタン

私たちが考えていること

背中を押せる場所を作りたい

私たちは、色々な方々から助けられ、チャレンジを許していただいてきました。

そんな中、私たちの周りには挑戦したいけど、あと一歩を踏み出し切れない友人たちがたくさんいます。

そんな友人たちの一歩を後押しできる何かを作り出せないか。

そんな何かを作り出したい。
そうして切磋琢磨していきたい。
そう考えています。

企画者からのご挨拶

受田 宏基

こんにちは、受田 宏基 と申します。
私は、友人たちのあと一歩を後押ししたいという思いでこのサービスを立ち上げようと考えています。

そのために一歩を踏み出したいと考えている方、ご協力いただける地域の方々。
何卒よろしくお願いいたします。

あと一歩踏み出したい方へ


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信