ごあいさつ

リトルレインボー代表 浜田 真美子


保育器の中にいる我が子を見て

「何てことしちゃったんだろう…」

「小さく産んで、ごめんね…」

「本当に大きくなるのだろうか…」と

自分を責めたり
不安で押しつぶされそうになることもあると思います。

 私自身も同じ気持ちでした。

 私がこの子のお母さんなんだからしっかりしなきゃと
何度も不安を抑えて笑顔で過ごそうと振る舞う日々。

 成長するにつれて
他のお子さんのできることとできないことを比べて
落ち込んでいました。

 そんな時、初めて同じ境遇のお母さんと出会い
「うんうん。そうだった。私も同じだったよ。」
という言葉に

 一人じゃないんだ
同じ仲間がいるんだと思えて
抑えてたものが溢れ出しました。

 そこで
同じような境遇のお母さん同士が
ゆっくりと話せる場所があればいいなと思い作ったのが


愛媛「リトルレインボー」です。

 

 リトルレインボーは
同じ境遇のお母さんがありのままの想いを伝え合う事で
気持ちの共有ができる場所。

 大丈夫。お母さんは一人じゃないんだから。

 お母さんの心が少しでも軽くなり
前を向いて歩いていけますように。

 そして次の世代
100年後の未来のお母さんが

 子供が小さく生まれても大丈夫だって
笑顔で思えるような未来になって欲しいと願ってます。

 まずはいつでも話しに来て下さいね。
お母さんのたくさん流した涙に虹が掛かりますように。