LISTEN

山梨 映画リッスン 上映会

無音の58分間がまさに奏でる
「聾者(ろう者)の音楽」の表現アート


「ー生きる」ってこういうことなのかもしれないな、と、
この映画を見て思いました。

障がいがあるとかないとかに関わらず、
すべての人に観て欲しい映画です。

【日時】2017年4月23日(日曜日)

    14時開場 14時30分開演 15時30分終了予定

【会場】山梨県立文学館講堂
(県立美術館の敷地内にあります)
〒400-0065 山梨県甲府市貢川1丁目5−5−35
    駐車場は第三駐車場にお願いします。

【料金】前売り1000円 当日1500円

【問い合わせ先】 070-4100-0622(望月)
    risten0423yamanashi@gmail.com


★チケット販売は、ページ下部でご案内しております

世界には音楽がたくさんあるけれど・・・
まだ知らない音楽がある・・・

この映画は無音であり、言語は手話である。耳の聞こえない聾者(ろう者)たちが自ら「音楽」を奏でるアート・ドキュメンタリーだ。楽器や音声は介さない。彼らは、自身の手、指、顔の表情から全身に至るまで、その肉体を余すことなく駆使しながら視覚的に「音楽」空間を創り出していく。
出演者は国内外で活躍する舞踏家から、演技経験のない一般の聾者まで多彩な顔ぶれが集まる。彼らは各々に「音楽が視える」と語り、「魂から溢れ出る“気”のようなもの」から「音楽」を感じるという。複数の手話詩を交えながら「四季」を表現する初老の男性、木々のざわめきの中で風を歌う少女、波打つ浜辺で魂を叫ぶ女性、親密な愛情を共鳴させる夫婦……。
手話言語を通じて日常的に熟達した彼らの身体表現は、「音楽とは?」という問いのさらに奥深く、人の内面から滲み出る内なる“何か”へと迫っていく。
(公式HPより抜粋)

二人の聾アーティストのコラボ
新鋭監督・牧原依里×舞踏家・雫境(DAKEI)

映画監督である牧原依里は、これまで視覚や振動に工夫が施された“聴覚障害者向け”の音楽に心を動かされることはなかった。
むしろ、無音で鑑賞するミュージカル映画のダンス、オーケストラの指揮者や演奏者の表情、身体の動きなどから視覚的に「音楽」を感じ、魅せられてきた。そんな折、手話そのものに「音楽」を見出す手話詩と出会い、大きな衝撃を受ける。
一方、舞踏家の雫境(DAKEI)は、幼少期から補聴器をつけず、振動と視覚のみで育ってきた。「音楽なんてできっこない」と思い込んでいたが、舞踏との出会いでそれは覆される。踊りを続けるうち、いつしか「手話は言語の領域を超え、それ自体が音楽を奏でられるのではないか」という想いが芽生えていった。
そんな二人の共振から「聾者の音楽」をテーゼにした映画の探求が始まった。聾のアイデンティティーから、いま「音楽」と「生命」の新たな扉をひらく。
(公式HPより抜粋)

山梨 映画 リッスン 最新情報

チケット販売の最新情報は、<こちらリンク>をご覧ください

山梨 映画 リッスン 前売りチケット販売店

【甲府市近辺】
●有機村 http://www.u-kimura.com/
  甲府市貢川1丁目6-23(県立美術館近く)
●ぐらがら http://guragala.com/
  山梨県中巨摩郡昭和町西条 3971-17
     (ヨーカドー昭和店近く)
●フルウント http://fluunt.net/
  甲府市中央1丁目1-7(桜座となり)
●KEY'S CAFE 時夢創屋 http://tomsoya.favy.jp/
  甲府市蓬沢1-23-8
●マイヨ工房https://www.facebook.com/Ateliermaillot/
  甲府市大里1891-3
●氷菓 http://www.ne.jp/asahi/kajitu/hyooka/
  甲府市小瀬町68-11
●ピュアナチュラルハート KIYOさんまで
  山梨県南アルプス市十日市場1966

【一宮・甲州近辺】
●農カフェ hakari  http://hakari.o-kita.net/
  山梨県笛吹市一宮町金田1223(大北農園内)
●談話室コロボックル www.facebook.com/korobo.org/
  山梨県甲州市塩山上於曽1585
●加納岩薬品 www.facebook.com/yakuhinn.kanoiwa
  山梨県山梨市上神内川1136

【都留市】
●さいとう療術院  http://ameblo.jp/lm003554/
  山梨県都留山梨県市上谷6丁目13−36

【北杜市近辺】
●長坂さんちのおやつ
  https://www.facebook.com/nagasakaoyatu.10.29/
●あなやま接骨院
  韮崎市穴山町5142  
●くじらぐも http://cafe-kujiragumo.com/
  山梨県北杜市明野町上手3144
●びーはっぴい パン店
  北杜市高根町東井出1340-6
●美容室みどりLoveEarth
  https://www.facebook.com/midoriloveearth/
●ペンション風路 http://p-furo.net/
  北杜市小淵沢10122-15
●ホタル食堂  山梨県北杜市明野浅野684
  https://www.facebook.com/hotarushokudou/

映画 リッスン上映会場

山梨県立文学館講堂

〒400-0065 山梨県甲府市貢川1丁目5−5−35
駐車場は第三駐車場にお願いします。
(県立美術館の敷地内にあります)

◆日時:2017年4月23日(日曜日)
14時開場 14時30分開演



詳細情報フェイスブックページはこちら

<新着情報>

4月18日 山梨日日新聞に載せて頂きました!

新聞に掲載して頂いたので、問い合わせも続々と来ています。
前売りチケットの問い合わせは、前日まで受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。
仕事中は電話にでられないかもしれませんが、折り返しますのでよろしくお願いします。(望月)

「LISTEN」山梨上映会にお車で来場くださる皆様へ 駐車場の案内です

山梨県立美術館 第三駐車場をご利用くださいますようお願い申し上げます。

当日は看板を持ったスタッフがお迎えさせていただきます。

参加者多数の為、駐車場などの混雑が考えられます。時間に余裕をもってお越しください。

また、ご来場の際は、出来るだけお車に乗り合わせの上お越しいただけますよう、ご協力お願い申し上げます。

3月5日(日)耳の日イベント

甲府駅北口にて行われる耳の日のイベントに参加、宣伝をさせていただきます。屋台が出たり、甲州ろうあ太鼓の演奏や、身延山高校の手話部のパフォーマンス、みんなの手話の講師の方も来てくださるようです~♪

3/5 11時から、甲府駅北口よっちゃばれ広場にて、耳の日イベントが開催。
私たちリッスン上映会も参加させて頂きます。(チケットもあります)

太鼓や園児によるパフォーマンス
身延山高校手話部によるパフォーマンス
NHKみんなの手話出演中の吉岡さんによる
パフォーマンスなど盛りだくさん!

屋体もでまーす☺
天気も良いですし、皆さんお誘いあわせの上
遊びに来て下さい~🎶

11時~15時までです🎵

<著名人のご感想>

小説家 田口ランディさん

衝動が動きとなり、動きは共鳴し、感情が生まれ、人はそれを共に楽しむことができる。すてきだ。無音だから、わかることがある。人間は波動で共鳴しあうってこと。なんて不思議。体験してみてください。きっと新しい発見があるから。 

お客様プロフィール

オペラ歌手 森公美子さん

オペラのどんな曲よりもlegatoで滑らか、ロックのようなパワーを感じ、オーケストラのような色々な音が聞こえてくる!

こんな事あるのか?目から入って来る音楽の情熱に涙が溢れた。
無音の詩手話の素晴らしい芸術に、右脳左脳が、そして五感も動き感じる、初体験な作品だ! 

写真家 荒木経惟さん

映画としては下手だ。だが、出演者の身体がすごい。音を体で、手で表現しているのではなく、動くことで音楽を発している。人の魂を、人の”体音”を伝えている。               

映画作家 大林亘彦さん

映画には目に見える映像情報だけではなく、目に見えぬ人の心までを感じさせる力が有る。ならば耳には聴こえぬ音楽が心に感じられても不思議は無い。

かつて僕は聾者夫妻を主人公に映画を作った時、その映画に音楽をいれるかどうか躊躇った。しかし彼らは、「僕たち、仮にそこに音楽が無くても、美しい風景や素敵な人の仕草が有れば、自然に音楽が聴こえてくるんですよ。だからどうか、全編に音楽が聴こえるような映画を作って下さい」、と言う。で僕は聴者である観客の為の音楽は入れたが、どこか不自由で、この映画にはもっと純粋な極みがある筈だ、と考えていた。

そして『LISTEN リッスン』で、それに出合った。これは正に純潔の映画、極めて個性的な音楽映画である。映像の総てから心が溢れ出し、それが音楽の悦びとなって全身に伝わってくる。楽しい、面白い、幸せだ!いま、この美しい映画を、僕は抱き締めている。