なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

笑って出産 笑って子育て
体験しませんか?

胎内記憶でお産も育児も
笑顔で楽しくハッピーに♪

お腹の中の赤ちゃんと
コミュニケーションしていたら
お産もスムーズにいった
という話をよく聞きます

また、お腹の中にいる時から
ママと赤ちゃんの
意識がつながっていると
生まれてからの子育ても
とっても楽になるんです

赤ちゃんのこうして欲しい!
がよ~くわかるから
無駄に泣くことがないのです

赤ちゃんとは
ちゃんとコミュニケーションできます
つながることができます
お話しできます

赤ちゃんはママとつながって
お話ししたいのです

ママとお話しするのを
とっても楽しみにしているんです

お腹の赤ちゃんや
まだお話しできない赤ちゃんと
コミュニケーションできるママに
なりましょう♡


胎内記憶教育であなたの育児は大きく変わる

「胎内記憶教育」とは、子供が語る胎内記憶に基づいて作られた教育メソッドです。
つまり、お母さんのお腹の中でこう思っていた、赤ちゃんの時、子供の時こう思っていた、こうして欲しかった、という子供の思いから作られているのです。子どもの世界観を大切にした、子供目線、子供主体の教育となっています。ですので、既存の大人目線での教育とは全く違ったものとなっています。

今まで子供目線で作られた教育はあったでしょうか?

胎内記憶教育は、子供がこんな教育を受けたい!という思いがいっぱい詰まった、子供にとって理想的な教育法なのです。

子どもにとって理想的なものであれば、子供はいつもゴキゲンでいられます。そうすると親も子育てが楽になるし、親子共々笑顔がうんと増えていきます。
親子が共に幸せになれる、そんな教育なのです。

もし、今の子育てがあまりうまくいってない・・・と感じるのであれば、そういう子育てをもう卒業する時期がきているのかも知れません。
これからは、毎日子供と笑顔で楽しくハッピーに生きられる子育てをしていきましょう。

これからの育児は子供目線、子供主体で!それが当たり前になれば笑顔が増えて世界も平和になる!と思っています。

ストレスフリーで
しあわせを感じられる子育てを♪

今まで、おなかの赤ちゃんも、新生児やまだおしゃべりできない赤ちゃんも、何もわかっていないんじゃないか、という考えで子育てをしている人が多くいました。
ですが、胎内記憶を話す子どもや、胎内記憶を持っている大人の話から、おなかの赤ちゃんも、自分で意思を伝えられない、しゃべれない時期の赤ちゃんも、ちゃんと意識があり、大人以上によくわかっている、という事がわかりました。

伝えたい事がたくさんある赤ちゃんたち。
その思いを少しでも受け取って欲しいと、おなかの中で、ベッドの中で、おっぱい飲みながら、抱っこされながら思っているのです。

そんな赤ちゃんの気持ちを知ることができたらいいと思いませんか?

赤ちゃんの気持ちがわかると、お互いのストレスもうんと減り、ゆったりとしあわせに過ごす時間が増えていきます。

おなかの中から赤ちゃんとママがつながっていたら、お産も育児もとっても楽になり、親子ともにいつも笑顔でいられます。
そんなしあわせ親子があちこちに増えることを願っています。

おなかの赤ちゃんの思い♡

おなかの赤ちゃんはママのことをリサーチしてる!?

ママが五感で感じる事を、おなかの赤ちゃんは同じように感じています。
おなかの中の赤ちゃんとママは一体化しているのです。

妊娠中に無性に食べたくなるものがありますが、それは赤ちゃんが食べたいもの、とも言われています。味はわからない・・・と思うかもしれませんが、ママと五感が一体化しているなら、ママの味わっているものは赤ちゃんも同じように味わっているんです。ママが食べたくなったものを食べて、美味しいー!これが食べたかったの!ママありがとう!っておなかの中で思っているかもしれませんね。

また、子どもがおなかの中にいた頃の話を、まるで見ていたかのように話すのは、実際に見えてはないけど、ママの意識と一体化して見ている、という事なんです。

そして・・・
これから長い間一緒に過ごすママはどんな感情を持っているのか、どんな時に喜んだり、怒ったりするのか、どんな性格なのかをおなかの中にいる時にリサーチしているんですよ。

例えばママはちょっと頑固だな、とか、こうあるべきが強いな、とか、いつも自分を責めていて苦しんでるな、とか・・・
それが生まれてからの赤ちゃんからのギフトにも関係してきます。

子どもからの笑顔になれるギフト♡

子どもはママの役にたちたい!と思っています
お空の上でママを見ていた子どもたち
多くの子どもが、ママを選んで生まれてきています。
「可愛いかったから」「優しそうだから」「悲しそうだから」「元気にしたいから」「寂しそうだから」いろんな理由でママを選んでいます。

そんな子どもたちは、ママの役に立ちたい!ママを笑顔にしたい!と思っています。
子どもたちはみな、ママが笑顔になれる【ギフト】をもってきているんですよ!

そのギフトは、少々ママの心を揺さぶるものですが、そのギフトに気付いた時、子どもの愛の深さに感動し、生まれてきてくれてありがとう!あなたと出逢えてほんとによかった!と思うことでしょう。

子どもってホント素晴らしい存在なのです。


子どものギフトとは、ママのこれからの人生を生きやすくするためのギフト。
ママが生きてきていろんな経験を経てできた価値観や、こうあるべきという信念・・・etc.
それを持っていたら生きるのがしんどくなるので、それを手放し、楽に生きられるようになるためのもの。


なんでこの子はこんなことするの?という事を子どもはやりますよね?
それが悩みの種になったりしますが、それを乗り越えて笑顔になった時、心がとっても軽くなり、人生がうまく進みだします。


でもそれは、向き合いたくない部分だったりするので、すごく抵抗したくなります。
子どもを怒ってしまったり、子どもをコントロールしようとしたり…

それでも子どもはママがギフトに気付くまで待っているのです。なんてけなげなのでしょう。子どもはママが大好きでママが笑顔になることをいつも信じてるのです。

だいたいこのギフトは10歳ぐらいまでに渡し終えるようですが、ママがギフトに気付かなくて、子どもとの関係がこじれてしまったり、子どもがギフトを渡すのをあきらめてしまうこともあります。

そうすると子どもは不完全燃焼な感じがしたり、ママは気づきのためのもっと大変な試練がきたりします。


子どものお役目って結構大変なんですよ。
だから、早く子どもからのギフトに気付き、いらないものを手放しましょう!

赤ちゃんとコミュニケーション♪

おなかの赤ちゃんも、まだおしゃべりできない赤ちゃんも、ママとお話ししたい!と思っています。
ママに伝えたい事がいっぱいあるのです。それは、ママ、無理しちゃだめだよ、だったり、我慢ばっかりしてない?だったり、この思いを持ってたらしんどいよ、だったり・・・
子どもからの愛がいっぱい詰まったママへのメッセージ、受け取ると思わず感動!

あなたも赤ちゃんとつながって、我が子からのメッセージを受け取ってみましょう♪

おなかの赤ちゃんとコミュニケーション

お腹の中の赤ちゃんは何もわかっていない、と思われがちですが、ちゃんと意識があり、ママに伝えたい事もいっぱいあるんです。
そんな赤ちゃんの気持ちを受け取りませんか?
おなかの赤ちゃんはママとのコミュニケーションを楽しみに待っています。

もし、妊娠中のトラブルがあったとしたら、赤ちゃんからの大切なメッセージが隠れているのかもしれません。

赤ちゃんに意識を向け、赤ちゃんとつながって、赤ちゃんからのメッセージを受け取ってみましょう。
ママのことを思った愛のメッセージをたくさん運んできてくれていることに気づくでしょう。

おなかの赤ちゃんとコミュニケーションがとれると、出産時にも意識を合わせながら赤ちゃんと一緒にお産に臨むことができます。
また、生まれてからも赤ちゃんの思いが受け取れるので育児もスムーズにいきます。子育てがとっても楽しくて喜びと感動でいっぱい!そんな日々がやってきます。

新生児やまだしゃべれない赤ちゃんと
コミュニケーション

赤ちゃんがなんで泣くのか?これがわかれば育児ストレスも軽減。

赤ちゃんはなんとかして気持ちを伝えようとしているのですが、なかなかうまく伝えることができません。

それは新生児もです。ほんとうはおむつの中で排泄したくない!と思っていたりします。伝わらないからあきらめる…これをたくさんの場面で繰り返しているんです。

この赤ちゃんの“あきらめ”を無くすのが『ベビー手話』ベビー手話で赤ちゃんとお話できると、伝わらない事がうんと減りスムーズにコミュニケーションが取れるようになります。
また、赤ちゃんは何とか伝えたい!と思っているので赤ちゃんに意識をあわせると、こんなこと思ってるのかな?がわかります。

育児をしていると、どうしてこの子は○○なの?と悩むこともあるでしょう。それは赤ちゃんがママを困らせようとしているのではなく、赤ちゃんからの愛のメッセージ♡愛のギフトなのです。
赤ちゃんは全力でママを愛してくれています。ママを笑顔にするためにいろんな方法でママの魂の成長を願っているのです。それを知るともう感動で、ますます我が子が愛おしくなり抱きしめたくなりますよ。

生まれることができなかった赤ちゃんのこと

ママ、大好き♡ ありがとう♡
お空にかえった赤ちゃんは、ママのお腹で一緒に過ごせたことをとても幸せに思っています。
赤ちゃんは何かの使命を果たすためにお腹の中にやってきたので、ママのことを恨んだり、憎んだり、責めたりはしていません。お空にかえっても、ママのことが大好きで、ママが笑顔になることを願っています。

流産、中絶、死産……とても辛くて悲しくて苦しくてなかなか前を向けないかも知れません。涙を流す時間も必要かも知れません。

もし落ち着いたら、お話ししませんか?
早くお空にかえってしまった赤ちゃんたちがどういう思いでいるのか、それを知ることで癒されるかもしれません。
そして、何かのメッセージを受け取れるかもしれません。

胎内記憶を聞いてみよう

お腹の中にいた時のことだけでなく、お空にいた時のこと(中間世記憶)や、出産の時のこと、赤ちゃんの時のことを覚えている子どもはたくさんいます。

全く話さない子もいるし、誰かに1度だけ伝えたら忘れる、という子もいるし、中には大人になっても忘れずに覚えているという場合もあります。胎内記憶教育協会の副理事 土橋優子先生は“忘れない”という設定をして生まれてきているそうで、胎内記憶だけでなく胎内感覚も持っておられます。

子どもが胎内記憶を話す、ということは勇気がいることであり、気軽に話せない子もいます。
大人の聞く姿勢や、日頃のコミュニケーションによっても変わったり、子どもが話すか話さないか、内容なども決めてきていたりします。

親子でハッピーに!胎内記憶教室

胎内記憶を全く話さない子も多く、ガッカリするママも……
子どもが胎内記憶を話さなくてもがっかりしないでください。タイミングや何かのきっかけでお話することもあります。

何歳ぐらいに聞いたらいいの?
どんな時に子どもは話したくなるの?
どういう聞き方がいいの?
など、大事なポイントをお話しします。

実際に子どもがお話ししたくなるような絵本を読んだり、雰囲気作りもしますので、もしかしたらお話ししたくなっちゃうかも?

わくわくこども教室

4歳ぐらいからのお子さんたちと、子どもはこれについてどう思ってるの?を話し合ったり、胎内記憶などについて自由にお話ししたり
絵を描いたり、色を塗ったりして子どもの内にあるものを表現できる場を作りたいと思っています。
・・・coming soon♪


『いのち』や『ブループリント』について

何をするために生まれてきたの?

私たちはどこからきて、何をするために生まれてきたのでしょうか?
いのちってなぁに?魂ってどこにあるの?
使命や天命って?

胎内記憶を持つ子どもたちは、いのちや魂、ブループリント(人生の設計図)についても語っています。

病気や障がい、流産、死産も、子どもが選んできています。それはお母さんを悲しませたり、苦しませたりするためではないのです。
命をかけて大切なことを伝えに来たお子さんもいるのです。

自分のブループリントや、使命、天命をするきっかけになり、意識が変わって幸せ感が高まる方も・・・

いのちやブループリントのこと、お話会で語り合いましょう。

教室・サロンのご案内

お話し会

●おなかのなかからの子育てひろば
(胎内記憶のお話し会)

妊娠・出産・子育てについて語り合いましょう



親子教室・こども教室
【親子を対象とした教室】
  • お腹の赤ちゃんとのコミュニケーション教室  
  • 赤ちゃんとのコミュニケーション教室
  • 親子でハッピーに!胎内記憶教室


【子どもを対象とした教室】
  • わくわくこども教室

どの教室もオンライン(zoom)で随時開催します!
個人セッション
  • 気付きのセラピー
  • 赤ちゃんとのコミュニケーション法
  • 胎内記憶セッション
  • 0.1歳のための知育アドバイス
  • カフェキネシセラピー

zoomや対面で行っています。

詳しくはブログへ
個人セッション
  • 気付きのセラピー
  • 赤ちゃんとのコミュニケーション法
  • 胎内記憶セッション
  • 0.1歳のための知育アドバイス
  • カフェキネシセラピー

zoomや対面で行っています。

詳しくはブログへ

胎内記憶教育基礎講座

一般社団法人 日本胎内記憶教育協会
胎内記憶教育基礎講座を開催しています。

 【内容】
  • 『いのち』とは何か
  • 胎内記憶とは
  • 人生の設計図(ブループリント)づくり
  • いいお産について考える
  • 母性と愛のエネルギー
  • 赤ちゃんがおなかに来る前から会話を始める
  • 赤ちゃんが生まれたらベビー手話を
  • 自分の胎内記憶を思い出す

    全12時間 (6時間×2日間 又は 3時間×4日間)
    受講料6万円

赤ちゃんと”つながる”育児で
その後の子育てが大きく変わる

笑って出産!お産が楽しくなる♪
おなかの赤ちゃんとつながっている感覚があると、出産時も赤ちゃんとの連係プレイでスムーズなお産ができます。
お産はとっても気持ちよかった♪楽しかった♪と笑って出産される方も。
お産は楽しい♪そんな体験をしてみたい方は、おなかの赤ちゃんとしっかりつながってみましょう。ママなら誰でもつながれるはず!

オムツはずしや卒乳も苦労なし!
新生児は排泄前にこれから出すよ~と伝えてくれていて、どうぞ!というと排泄するんです。
赤ちゃんとコミュニケーションがスムーズにいっている場合、おむつ外しも苦にならなかったという話をよく聞きます。
また、卒乳に関しても、コミュニケーションが取れていると子どもの気持ちを尊重しながら進めることができ、子どもの方から納得してバイバイしてくれますよ。

思春期も反抗期も怖くない!
小さいころから親子のコミュニケーションをしっかりとっていると、お互いの思いを理解し、信頼し、尊重できる関係ができています。
子どもの内面の変化も受け入れやすく、何があっても子供を信頼することができるので、安心していられます。
自分の人生を自分で切り拓く
胎内記憶教育は、小さいころから子供を一人の人間として尊重して育てるので自分の意思もはっきりします。
また、親から愛され、信頼され、安心感の中で育っているので人を愛する力や優しさ、思いやりがある子供に育つ確率が高いです。また、自立も早く自分で考えて行動できるようになります。


自分の人生を自分で切り拓く
胎内記憶教育は、小さいころから子供を一人の人間として尊重して育てるので自分の意思もはっきりします。
また、親から愛され、信頼され、安心感の中で育っているので人を愛する力や優しさ、思いやりがある子供に育つ確率が高いです。また、自立も早く自分で考えて行動できるようになります。


プロフィール

私の思い
長年、乳幼児に関わる仕事をしています。
そんな中、心理学を学んだり、スピリチュアルに興味を持ったりして行きついたのが胎内記憶教育です。
つい最近まで大人目線での教育現場にいましたが、子どもの思いを尊重した子供目線での教育に魅力を感じ、これを伝えていきたい!という思いから胎内記憶協会の認定講師になりました。

また、おなかの赤ちゃんや0,1歳の赤ちゃんとママとのコミュニケーションがとても大事だと感じ、これを重点的に伝えていきながら、ママと子どもがしあわせになれる胎内記憶教育を世に広げていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

現在の活動
【教室】
〈過去の活動〉保育士→ベビーマッサージ・サイン教室→知育・リトミック教室
〈現在〉親子のコミュニケーション教室 他

【子育て支援】兵庫県まちの子育てひろばアドバイザー、児童館でリトミック、ベビー知育他

【セラピー・カウンセリング】
・カフェキネシセラピー(キネシオロジー)
・カウンセリング・育児相談
※たいわ士・抱っこ法・ヒプノ赤ちゃん・おむつなし育児・心理セラピーなど学んでいます。
胎内記憶教育協会
認定講師として

2020年夏〜胎内記憶教育認定講師として活動を始めました(10期生)
日本胎内記憶教育協会理事の池川明先生、土橋優子先生、松前兼一先生より胎内記憶教育を学ぶ。
ベビー手話・TRT心理セラピー スタンダードコース受講。

胎内記憶教育基礎講座も開催予定です。
ご希望の方はぜひリクエストしてください!
写真は副理事の土橋優子先生と^^

趣味など・・・
神社仏閣が大好きで、時々ツアーもやっています。
精麻の結び、日本の神様カードや密教カードリーディング、星読み、タロット、シンギングボールなどプライベートで楽しんでいます。
写真は自分で磨いた翡翠の勾玉と精麻です^^
趣味など・・・
神社仏閣が大好きで、時々ツアーもやっています。
精麻の結び、日本の神様カードや密教カードリーディング、星読み、タロット、シンギングボールなどプライベートで楽しんでいます。
写真は自分で磨いた翡翠の勾玉と精麻です^^
お問い合わせやご予約はこちらから
教室・サロン名 Lino
アメブロ
最新情報はこちら https://ameblo.jp/merrykids7
活動地域
主に 兵庫県&大阪で活動中(宝塚市在住です)
出張も承ります(要交通費)
オンラインでどこでもつながります!
活動地域
主に 兵庫県&大阪で活動中(宝塚市在住です)
出張も承ります(要交通費)
オンラインでどこでもつながります!