なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

川口市唯一のスポーツの使える筋肉を作る
パーソナルトレーニング


↑動画講座を受講する

無料動画講座では
仕事も趣味のスポーツも頑張っている
「週末アスリート」が、
5日間×約2分の動画で
よりスポーツを楽しめる様になる為の
筋トレのコツが分かります。

そのコツを活用し、
成果が続々と出ています👍


こんなお悩みありませんか?
  • スポーツの練習をしているけど
    中々上手くならない…
  • 相手の動きに翻弄されてしまう…
  • 理想の選手の動きに近づけない…
  • スポーツが面白く
    なくなってきてしまった…
  • ジムで筋トレをしているけど
    効果がわからない…
  • 怪我が怖くて全力で動けなく
    なってしまった…
  • ライバルに差をつけられてしまった…
  • 練習以外に何かしたほうがいいの?
  • ジムで筋トレをしているけど
    効果がわからない…
足りていないのは「スポーツに使える筋肉作り」かもしれません。
もやもやを打ち消し、自分に自信を持って
スポーツをより楽しめる体作りを始めてみませんか?

ダイエットジムでは教えてくれない
「スポーツの筋トレ」のコツ

皆さんは「筋トレ」という言葉を聞いてこんな言葉を連想しませんか?

・「重りをゆっくり動かす」
・「筋肉に効かせる」
・「鍛えている筋肉を意識する」

これらの方法は筋肥大(体を大きくする方法)には効果的ですが、スポーツの動きを良くする効果はあまり望めません。

「筋トレ」という言葉だと意識がつい筋肉に行ってしまいますが、実は筋肉以外の部分の意識がスポーツの使える筋肉を作るためには重要な要素なのです。
筋トレをしても、スポーツに効果が現れない理由は、ほとんどの場合「使える筋肉を作るための筋トレ」を行っていないからなんです。

では「使える筋肉を作るための筋トレ」は何かというと、筋肉の持っている様々な能力を鍛えるという方法です。

これは「筋トレ=筋肥大」ではなく、「筋トレ=伸びしろを伸ばす」という考え方です。

この動画講座では、筋トレの持っているたくさんの効果を学ぶことができます。

世界のアスリートも活用している
「スポーツの使える筋肉を作る
筋トレの理論」
を学ぶことが
進化への近道です

【動画の配信内容】
【1日目】
・使える筋肉には基準があった!
40年以上前から1,000人以上の
アスリートの
データをとった〇〇〇チャート
【2日目】
・世界最強の筋トレ集団も推奨!
停滞を打破するための〇〇〇メソッド
【3日目】
・アスリートも活用している
トレーニングの理論〇〇〇カーブとは?
【4日目】
・筋トレでスポーツのスピードを高める?
筋肉に〇〇〇ない筋トレとは?
【5日目】
・一般人と週末アスリートの違いとは?
筋肉ではなく〇〇〇で語る
【3日目】
・アスリートも活用している
トレーニングの理論〇〇〇カーブとは?
特典①
スポーツのキレを高めるコンディショニングエクササイズ資料プレゼント
(PDF・動画付き)
特典②
無料個別相談ご招待
↑動画講座でトレーニング理論を学ぶ

Hope Fitness代表トレーナー 木暮淳一

◇小学校から高校まで野球、大学から社会人までアメフトの選手として活動してきました。大学では学生オールスター戦に出場することができ、当時の目標は日本代表でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし、中々トレーニングの効果は現れず、アメフトも練習しても上手くなる感覚はありませんでした。特に困ったことは、明確な答えを与えてくれる存在が近くにいなかったことです。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それでも体を変えないといけないという思いから、本当にやり方が正しいのだろうかというもやもやを抱えたまま筋トレを続けました。

当時、仕事後のトレーニングは本当に心身ともに大変なものだと感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引退後、海外の文献や世界の有名なコーチの記事を読むようになると、そこにはスポーツの筋トレの理論が、数値として具体的に書かれていました。その理論を活用することで、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●2か月でドライバーの飛距離が20ydアップした40代ゴルファー
●3か月でバスケのジャンプ力が10センチアップした30代バスケ選手
●サッカーの動きのキレが高まった40代サッカー選手
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
といった「週末アスリート」が続々と誕生しています。

現在は出張パーソナルトレーナーとして、仕事にスポーツに頑張っている週末アスリートに、よりスポーツを楽しめる体作りのコツをお伝えしています。 私と同じようにもやもやを抱えたまま悩んでいる方の伴走役として、一緒にお悩みを解決できる存在になれるようにという思いで日々奔走中です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〇指導歴・パラリンピック柔道代表候補選手
・社会人アメフト選手
・プロボクサー
・女子バレーボール選手
・ビジネスマンサッカー選手
・学生ボディビル選手
・学生スイマー
・70代歯科医ゴルファー
・60代女子テニス選手
・40代ゴルファー
・30代バスケットボール選手
・社内コンテストモデルさん 
・~90代のご高齢の方の健康運動指導
・大学アメフト部ストレングス&コンディショニングコーチ
・中央工学校非常勤講師「コンディショニング上級」クラス

●「スポーツのキレが3倍上がる筋トレ術」Amazonにて発売中です!

よくある質問
  • Q
    必ず効果が現れますか?
    A
    筋トレには体力や技術などの個人差があり、それらの原因で効果が現れない場合があります。
    その際は第三者(トレーナーやコーチなど)に体を評価していただき、ご自身の体の現状に合わせてメニューを組まれてください。
  • Q
    安全ですか?
    A
    普段行っていないトレーニングを行うと、体に大きな負担がかかりけがをするリスクが高くなります。
    必ずウォームアップや、適切なフォーム指導などを受けられてから、動画の内容をお試しください。
    またこの動画の内容に関わることを行ったことによって負った怪我や損壊などに対し、Hope Fitnessはいかなる責任も負いません。
  • Q
    年齢や性別は関係ありますか?
    A
    年齢や性別に関係なく行えます。
    ご注意いただきたいことは怪我の経験と健康上の問題です。
    怪我の再発や、血圧の上昇などに伴う健康上のリスクを抑えるために、繰り返しになりますが準備運動・また必要な場合は医師へご相談の上、メニューを行ってください。
    この動画の内容に関わることを行ったことで負った健康上の問題に関しまして、Hope Fitnessは一切責任を負いません。
  • Q
    安全ですか?
    A
    普段行っていないトレーニングを行うと、体に大きな負担がかかりけがをするリスクが高くなります。
    必ずウォームアップや、適切なフォーム指導などを受けられてから、動画の内容をお試しください。
    またこの動画の内容に関わることを行ったことによって負った怪我や損壊などに対し、Hope Fitnessはいかなる責任も負いません。
↑5日間無料動画講座を受講する
最後に少しだけ、私の想いを
お伝えさせていただきます。

今までお会いしてきた週末アスリートのみなさんは、仕事にもスポーツにもやる気に満ちている方ばかりでした。
しかし残念ながら、やる気はあるけど体が変わらず悩んでいる方もたくさんいることも知りました。
年齢を重ねるにつれて体力の衰えを感じ、体も思い通りに動かなくなっていくために、スポーツをやりたい気持ちも薄れていってしまう、という方も多いのではないでしょうか。
本来、スポーツの効果は体だけではなく、心も豊かにしてくれます。
週末アスリートのみなさんの体作りを通して、スポーツを生涯楽しむことができ、活き活きとした人生を送る。
みなさんの体と心の人生の土台作りをサポートしていくことが、私の使命だと考えています。
電話受付時間 9:00 - 21:00
048-437-6944
kigure.sc@strength-j.com