女性があなたに夢中になる
”LINEのルール”を
見つけちゃいました
この方法を試してみてください

もし、あなたが今
好きな子から既読無視
素っ気ない返信をされていても

たった1メッセージ
その子の反応をガラリと変え
惚れさせることが可能です
こんにちは!yossyです。

いきなりびっくりするような

ニュースをお伝えしてすみません。

しかし「女性から好かれるLINE術」を
受け取ってくれたあなたには

緊急でどうしてもお伝えしないと
いけないと思い、
急遽このブログを書き起こしてます。


あなたは今現在、
好きな女の子と
LINEが続かなくて
悩んでいませんか?
あなたが一生懸命、

「何て送ったら、
返信してもらえるかな?」

「このメッセージじゃダメかな?」

なんて考えながら、
やっとの思いで送ったLINE。

でも、女の子の反応は・・・

既読スルー

未読スルー

「うん」「それー笑」などの
素っ気ない返信

こんな状態。


「あれっ、なんか俺
嫌われてる・・・?」

「気に障ること
言ったかな・・・?」

「やっぱあれ送っちゃ
マズかったかな・・・」

って不安になっていませんか?

僕も以前はこんな状態でした。

ですが、つい先月
たった1メッセージで
女の子を夢中にさせる
方法を見つけたのです

まずは、上の画像を見てください。

僕と、サークルで知り合った
後輩女子とのLINEのスクショです。

なんだかよそよそしい感じで、

返信もかなり遅いですよね。

とても「仲がいい」とは
言えない状態です。


このときは完全に
僕が必死で、女の子が逃げている

こんな構図が出来上がって
しまっていました。

しかしこの1週間後・・・
”あること”をしてから
状況が一変します
なんと、相手の子から送られてくる
メッセージの量が、
明らかに多くなったんです。

それだけじゃありません。

返信ペースが、最初は
早くても12時間後とかだったのに

このときは即レスが続いたり
遅くとも2~3時間に1回
返信が来る状態に。


メッセージの内容も、
向こうから僕に質問してくれたり
褒めてくれるなど、

明らかに最初の頃に比べて
「仲良くなった」と言える状態に
なってきました。

さらにこの3日後・・・
ありえないことが
起こります

なんと、相手の子から
デートの誘いが来てしまいました。

スクショを見てもらえれば
分かりますが、

「え!行きたい!」
「連れてってください!」

とLINEが来たのです。

しかし、まだまだこれだけでは
ありません。

さらに2週間後・・・
彼女から告白されました
「嘘だろ・・・」
「別人じゃね?」

と思いましたか?

ですがこれは、紛れもなく
同じ女の子とのトーク履歴です。

元々はLINEしても
塩対応を繰り返されていた
状態から、

「あるメッセージ」を送った途端に
相手の子の反応が変わりだし、

「ある法則」にのっとって
LINEするだけで、
1か月後には相手の子から
告白されてしまったのです。


しかも、この1か月の間で
この子と会ったのは2回だけ。

つまり、告白された理由のほとんどが
LINEと、そこから繋がる無料通話に
あったんです。

なぜ、こんなことが
起こった・・・?
この秘密こそ、当たり前のように
女の子から好かれ、
告白されている男たちの
LINEの送り方に隠されているのです。

今から、その話をしていきます。


この事実こそが、

好きな女の子にLINEを送っても
既読スルーされて終わる男と、

すぐに返信が来て、当たり前のように
狙った女の子とのデートを確定させて
好かれてしまうモテ男

大きな違いを表しています・・・

LINEすればするほど
嫌われる
実は、あなたが好きな女の子に
LINEすればするほど嫌われる、
と聞いたら

あなたはどう思うでしょうか?


「なんだよ!それ!」
「もう諦めろってことじゃんか!」
「どうしたらいいんだよ!」

言いたいことはわかります。

僕自身も、20歳まで彼女いない歴=年齢で
好きな人にフラれまくり、
本当に悲惨な青春時代を送っていましたから。

その気持ちも十分に分かるのです。


ですが、まずはこの事実を
正面から受け止めてください。

女子に好かれる男は
LINEしない
という事実
実は、ある研究データが発表されました。

その研究では、18歳~25歳の
男性2170人を無作為に集め、
女性とのLINEのトーク履歴を
分析したのです。

それが「LINEを送った数と経験人数
(今までできた彼女の数)の関係性」

その結果がこちらです・・・

これを見れば明らかなように

経験人数が多いモテ男
=LINEの頻度が少ない」

フラれる非モテ男
=LINEの頻度が多い」

というのがよくわかりますよね。

実は、これが世の中の恋愛の
真実なのです。


つまり、女の子に好かれ
告白されてしまうような男は
LINEをたくさん送ることはせず、

逆に、好きな子に無視され
嫌われるような男は、
頑張ってたくさん好きな子に
LINEを送ろうとするのです。

どうして・・・?
「じゃあ、あの子にもう
LINEはするなってこと?」

「やっぱり、諦めろって
ことなんじゃん・・・」

そう思いたくなる気持ちも
よくわかります。

ですが、そのままあなたが
思いを寄せるあの子にLINEを
送ろうとすればするほど、

逆に嫌われたり、
無視される可能性が非常に高いのです。


他にも・・・
あなたはこんな行動を
していませんか?
・LINEで無理に会話を続けようとする
・ついつい質問攻めしてしまう
・返信が遅いと追撃LINEを送ってしまう
・断られるのにデートの誘いを何度もする
・LINEで告白しようとする
・付き合ってないのに彼氏気取りな
 LINEを送ってしまう
・自分の話を延々とLINEで語る
・自慢や自分の愚痴ばっかり話してしまう
・特に意味のない質問をしてしまう
・即レスばかりしている
・いきなり電話をかけようとする
などなど、、、

このような行動をしている限り
女の子は決してあなたのことを
好きになりません。


それどころか逆に嫌われてしまい、
二度と修復不可能なまでに
関係が悪化してしまう可能性すら
あるのです。

もうどうしたら
いいんだよ・・・
そう、不安になる気持ちもよく分かります。

そもそもLINEを送りたいのに
送れば送るほど嫌われやすいなんて
言われたら、どうしようもないですもんね。


でも、安心してください。

今から教える「2種類のLINE」
知っておけば、

あなたはたとえ現時点で

嫌われてしまっている女の子が相手でも

たった1週間で反応をガラリと変え、
LINEで好きにさせ、彼女にすることが
可能となります。

それぐらい強力なモノなのです。


しかも、この2種類のLINE、
モテる男を見ていると

実は・・・

あなたに一切教えずに
密かに使い方をマスターしています。

だから、彼らはたくさんの女の子に
好かれ彼女がすぐにできるのです。

普通はたくさん
LINEを続けようと
するけど・・・
あなたはきっと、

「LINE 話題がない」
「LINE 盛り上げ方」
「LINE 続かせ方」

などと検索したりして、

好きな子とのLINEの盛り上げ方や
話題の作り方など、
「LINEを長く続ける方法」
を探しているでしょう。

でも、気を付けてください。

そもそもその行動こそが、
大きな間違いなんです。


・何が間違いなのか
・どうすればいいのか
・どんなLINEを送れば女の子に
振り向いてもらえるのか

今から、その話を詳しく
お話していきます。

ジャブとストレートを
使い分けろ
2種類のLINEとは、

・心を開くジャブのLINE
・心を揺さぶるストレートのLINE

の2つです。


「どういうこと?」と思うかも
しれませんので、よくよく注意して、
この先をお読みください。


例えば、あなたが普段女の子に
送っている

「今日は何してたの?」

「そういえば、○○さんて
どこ住んでるの?」

「お疲れ!部活どうだった??」

といったLINEは、
女の子と仲良くなってあなたに心を
開いてもらうための、

ボクシングで言う「ジャブ」
役割を果たすLINEです。
共通の話題や、質問、共感をしながら
女の子のガードを少しづつ崩し、
あなたへの好感度を上げていくのです。


でも、それだけだとある程度
女の子と仲良くなれたとしても
「友達止まり」になってしまいますよね。

女の子と仲良くはなれるんだけど、
告白するとなぜか上手くいかない。

「友達でいよう・・・」と言われる。

このような、「いい人」で
終わってしまう男性
このジャブのLINEや会話しか
使えてない状態と言えます。
では逆に、ストレートのLINEとは
どういうものなのか?

それは例えば

「好きです!」と告白したり

「今度映画見に行こう」と
デートに誘ったり

「お前って、意外とかわいいとこ
あるよな(笑)」とちょっと
からかってみたり


女性の感情を揺さぶる
ジャブよりも一歩踏み込んだ内容の
LINEです。


つまり女の子を落とすのが
うまい人というのは、

ジャブのLINEで女の子の心を開き
ストレートのLINEで一気に感情を
揺さぶって、

好きにさせる技術が上手い人、
ということになるんです。

LINEで無視される
男の特徴
しかし、反対にLINEで好きな子に
無視されてしまったり、
会話がなかなか続かなくて
苦戦している人は、

ジャブを打たずにいきなり
ストレートを決めようとして
ガードされたり

ジャブが下手でいつまでも
相手のガードを崩せなかったり

せっかくガードを崩せても
ストレートを外して
カウンターを食らったり


こんな風に、
ジャブのLINEとストレートのLINEを
しっかりと使い分けられていないんです。


それもそのはず。

なぜならそういう男子は
「LINEを続かせること」
漠然と目的にしてしまっており、

そもそも「女の子を落とすこと」が
目的になっていないからです。

モテる男がLINEを
たくさん送らない理由
で、ここで先ほど見せた、

「経験人数(彼女ができた数)が
多い男性ほどLINEを送らない」

というデータを思い出してください。

このデータは、この2種類のLINEを
踏まえたうえで説明すると、
こういうことになるわけです。


<モテる男>
効果的なジャブとストレートの打ち方を
知っているので、無駄なLINEを送って
女子に嫌われることがない。


<モテない男>
効果的なジャブとストレートの打ち方を
知らないので、無駄なLINEばかり送って
女子に嫌われて無視される。


そうなんです。

だから、経験人数の多いモテる男の方がLINEの送る回数が少なく、

反対に、いつまでも女の子から
無視されてしまうモテない男は、
LINEを送る回数が増えてしまうんです。
だからこそ、あなたがまず知るべきなのは
ジャブのLINEとストレートのLINEの
正しい使い方
なんです。


これを正しく知っておかないと、
あなたは女の子にLINEしたり
話しかけたりするたびに嫌われ、

「もう話したくない!」
と目の敵にされてしまう
可能性が高いのです。


ですが逆に、この2種類の
LINEの使い方さえマスターしてしまえば

あなたは相手の女の子のガードを崩して
いとも簡単に心を開かせ

ちょっとエッチな話をして盛り上がったり

デートの誘いをしていとも簡単に
OKをもらったり、なんてことが
余裕で起こるようになります。


こうなると、女の子はあなたに

「この人、一緒にいて居心地がいいな」
「もっと話を聞いてほしいな」
「もっと一緒にいたいな」

と感じざるを得ないんですね。

それが「好き」という感情に
繋がるわけです。

安心してください
あなたはただ知らないだけ
『知っているか、知らないか』
これが大きく差をつけるんです。

2種類のLINEの使い方を理解するのに
「年齢・センス・才能」は無関係です。


実際に、ブサイク・コミュ障で
女の子と何を話したらいいか全く
分からなかった僕でさえ、

この2種類のLINEにフォーカスして
LINE、会話の仕方を変えただけで
好きな女の子から告白されるように
なったのですから。



結局、「知らないままの男子」

残念ながら、好きな子に勇気を出して
LINEしたり話しかけても、

素っ気ない女の子の反応
どうしたらいいか分からずに
あたふたしたり、

「そもそも何を話したらいいんだろう」
と迷ってしまい、いつまでも女の子と
触れ合うことができないまま
童貞を貫くハメになってしまいます。


「絶対に彼女にしたい!」
という女の子ができても、
他のイケてる男子たちにことごとく
好きな人を横から奪われ、

悔しい気持ち、失恋した時のあの
何とも言えない切なさに
俯いて涙を流すことしかできないのです。
反対に、「知った男子」は・・・

僕のように元々フラれてばかりで
20歳まで童貞でも、
軽くポチポチっと女の子にLINEするだけ

好きな女の子があなたに夢中になり
あなたに突然
「ねえ聞いてよー!今日ね、、」
と悩みを相談してきたり
わざとLINEを続かせようと
あなたに質問してくれたり
「顔が見たい」とあなたの
顔写真をおねだりしてきたり
あなたがデートの誘いをすれば
「行く!!」と喜んでOKしてくれたり
突然、女の子から電話が
かかってきて、
「声が聴きたかった」と言われたり
告白から365日後に記念を
祝ってちょっぴり贅沢してみたり
デートスポットに足を運んで
仲良くツーショットを撮ったり
2月14日には彼女から
初の手作りチョコをもらったり
「好きな髪形なに?」って
気になる子に聞かれて
次のデートでその時答えた
髪形を披露してくれたり
いろんな思い出・経験を
していくことができるようになるのです。

これからの講座では、あなたに
その理想を実現するための

・2種類のLINEの使い方
・女性心理を操作する方法

などを、すべてお話していきます。

だから、僕とこれだけは
約束してください。
一から十まで教えるから
最後までついて来ること
そうすれば、
あなたの好きなあの子を狙う

他のライバル男子に、

余裕で打ち勝つことが

できるようになります。
サークルで競争率No1の
ドストライクな後輩女子も
長年片思いしていた
憧れの可愛い女子も
部員全員が付き合いたいと思う
部活の人気マネージャーでも
クラスの男子に密かに人気な
大人しめの清楚系女子も
「童貞殺し」の異名を持ち
性欲を溢れ出させる
お姉さん系巨乳ニット女子も
飲み会にいるだけで華になるような
同じ学部の女子も
都会育ちで超オシャレな
芸能人風女子大生も
誰でも自由に振り向かせ、
彼女に出来るようになります!

あなたの中の、不可能だった
妄想でしかなったことが
リアルに変わります
女性から好かれるLINE術の
読者になってくれて、

ここまで読んでくれているあなただけに
女性心理を操るLINE術
全てを知ってもらい、

ダントツでモテる男に
進化してもらおうと思います。

そのために、次回
あなたを女性に無視される
残念男子に貶める
3つの罠
をお伝えしていきます。


そもそもなぜ、
LINEをして女性から嫌われる男

逆に好かれて告白されてしまう男
分かれるのでしょうか?


イケメンじゃないから?
面白いことが言えないから?
魅力がないから?

いいえ、違います。

あなたが悪いのではありません。
あなたに魅力がないんじゃありません。

あなたを罠にハメた
あいつら
が悪いんです。


女性から好かれるのに
顔も、面白いことを言える才能も
関係ない。

どんなに自分に自信のない男子でも
必ず好きな人を振り向かせられる
カッコいい男になれる!

ということをお伝えしていきます。


さらに、今回の特別講義では
あるノウハウを活用して、
あなたの「女性心理の理解力」を
最も効率的に伸ばしていきます。

というのも、、、
恋愛脳強化ワーク
というワークを毎回、講義の最後に
あなたに出題していきます。

このワークを順番にクリアすれば
あなたが女性心理をより深く
理解するための「恋愛脳」
勝手に鍛えられていき、

ふとした瞬間、

「あ、今この子ちょっと悩んでるな」

「あ、ここでLINEしたら
返信してくれそうだな」

という具合に、女の子の気持ちを
察して、先回りして行動することが
できるモテ男に、あなた自身が
進化していきます。


逆にこのワークを一つでも飛ばしたり
やらずにいてしまうと

あなたの「女性心理を理解する力」は
何一つ鍛えられないまま、

結局、今までと変わらず

・LINEしても女の子に無視され
・会話も続かず困り果て
・好きな人を諦めるしかなく
・他の男に好きな人をとられ
・男としての「敗北」を突きつけられる

という結果になってしまうのです。


そうならないためにも、今すぐに
まず初めのワークを解くところから
始めていきましょう!
恋愛脳強化ワーク1
ということで、今回のワーク1は

①なぜあなたの好きな女の子は
 あなたのLINEを無視したり、
 素っ気ない反応をしたと思うか

②今、悩んだり困ったりしている
 ことは何か

この回答を下のボタンをクリックし
僕に直接LINEで送って下さい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【回答例】

①しつこくLINEしすぎたから、疲れてるときに空気も読まずにLINEしちゃったから、話がつまらないから、そもそも興味を持たれていないから、

②一番困っていることは、好きな人とのLINEが全く続かずに止まってしまうことです。当たり障りのない質問をしただけでも全然返信が来なくなって、どうしたらいいか分かりません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ワークの内容は、他でもない
あなたの「女性心理を理解する力」
伸ばすために作りました。

他でもない、あなたのためなんです。

しっかりと行動して、
好きな人を振り向かせられる
モテ男になっていってください。


残念なことに、これだけ僕が言っても
ワークをやらない人は必ず出てきます。

もしあなたが、「ワークをする」という
ほんの小さな行動さえできないなら

あなたは好きな女の子と付き合う資格が
ないのかもしれません。


「女子に好かれるかっこいい男」は
今すぐ行動し、10秒以内に終わらせます。

あなたが本気なら、今すぐ行動する
癖をつけていってください。


それでは、また明日朝の8:00
LINEしますね!

最後までお読みいただき
ありがとうございました!