通常51万円⇒モニター価格28万円
1月末まで230,000円OFF
キャンペーン実施中

1日たった60分×3か月

ネイティブ並の
反射速度を身につける
 

分史上最速
英語習得プログラ

従来の学習プログラムは間違いだらけだった!
科学が証明した、あなた史上最速の英語を実現する3ヶ月

23万円OFF
モニター
1期生募集

1日60分×3か月の結果

3か月で
320点アップ!
井上めぐみさん(大学勤務)
TOEIC 625点→945点
3か月で
240点アップ!
伊藤卓真さん(大手メーカー勤務)
TOEIC 480点→720点
3か月で
230点アップ!
竹屋賢聖さん(NPO法人勤務)
TOEIC 420点→650点
3か月で
230点アップ!
竹屋賢聖さん(NPO法人勤務)
TOEIC 420点→650点

通常51万円⇒モニター価格28万円
1月末まで23万円OFF


あなたはなぜ、英語を扱えるようになりたいと思いましたか?

「英語もできるようになって活躍の場を広げたい」
「海外の最新トレンドをいち早く取り入れたい」
「様々な人と交流して、人として成長したい」
恐らくこのような理由ではないかと思います。
日本の英語学習人口
804万人
この数字は25歳以上の日本人の英語学習者の人数です(※)

なんと、人口の1割弱が英語を学び続けています。
※総務省社会生活基本調査より
しかし、ほとんどの日本人は、ビジネスでも、政治でも、旅行でも英語をまともに扱うことができていません。
どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?
最新の第二言語習得理論が明らかにした事実
「いままでの英語学習法は、間違っていた」
多くの日本人が英会話、留学、音声学習教材などで学習を行い、
「音声を聞くだけで英語がわかるようになる」
「英会話を多く行えば英語が話せるようになる」
「まず、留学して海外に飛び込めむことが、英会話の近道」
という情報をもとに時間や労力を費やしてきました。

ところが、
最新の語学習得理論である、「第二言語習得理論 」が明らかにした事実があります。 それは・・・
英会話、留学、音声学習教材などに時間を割くことは、
「実は非効率で、むしろ英語習得の遠回りになってしまう」
ということでした。
なぜなら、これらの手法は、丸暗記した表現ばかり使う『固定化』不自然な英語が定着する『化石化』という現象を引き起こしやすいからです。

せっかくの習得した知識や経験もうまく生かすことができず、すぐに成長が止まってしまいます。

あなた自身で、日本語のように「英語を無意識に組み立てる」経験をしないと『固定化』と『化石化』から抜け出すことはできません


これらの手法では、あなたは
一生英語フレーズを暗記し続けることになってしまいます。

そこで登場したのが、

積極的学習
(アクティブ・ラーニング)

です。

受け身・暗記型ではなく、積極的に英語を組み立てる訓練を行うもので、学習法としても優れていることが証明されています。

アクティブラーニングはパッシブラーニングと比べて学習の定着率が
最大18倍も差が出ます。

Youtubeで人気の、メンタリストDAIGOさんも、英語学習法として、このアクティブ・ラーニングを推奨しています。

『本当に効く勉強法アクティブラーニング入門』

私達に必要なのは、暗記英語ではなく、日本語と同じように無意識で反射的に英語を扱えるようになることです。
リラボでは、3年の研究を経て、アクティブラーニングを用いた、最速で、ネイティブ並みの反射速度を身につけるための英語学習プログラムを開発しました。

通常51万円⇒モニター価格28万円
1月末まで230,000円OFF


英語に必要なのは
3つの反射神経

リラボが提供するのは科学的研究をもとに、3つの「英語反射神経」を育てるプログラムです。

リスニングの反射神経

簡単な単語でも聞こえない
途中で思考停止する
英語特有の音が聞こえる

スピーキングの反射神経

カタカナ英語でしか言えない
日本語のリズムになる
ネイティブの発音・リズムで発話できる

思考停止しない
脳の反射神経

いちいち日本語に翻訳してから理解する

英語で思考する
瞬時に理解ができる

リラボは、これら3つの「英語反射神経」を身に着け、英語を活用した人生を送るために最適化された、独自のプログラムを提供します。

通常51万円⇒モニター価格28万円
1月末まで230,000円OFF

リラボのトレーニング
7つの特徴

特徴1.あなた史上最速を実現する、フルオーダープログラム

ライフスタイルや性格、成功パターン、失敗パターンにまで合わせてカリキュラムを作成します。あなただけのオリジナル上達カリキュラムは、リラボだけ仕組みです。

カリキュラムは毎週、あなたの課題や環境に合わせて変更します。毎回のレッスンであなたに最適なカリキュラムに変えるので突然の予定が入っても計画が崩れることなく、最速で進むことができます。

特徴2.最速学習の敵「プラトー」をケアする正しいアクティブ・ラーニングと、5分単位の学習細分化

いかに良いカリキュラムがあっても、アクティブ・ラーニングのやり方が正しくないと、学習の伸び悩み時期(プラトー)が発生してしまいます。

理想の成長を実現するためにリラボでは5分単位の細かい学習を計画します。目標を明確にしてピンポイントで課題を解決するために細分化された学習を計画する方が効率的だからです。

アクティブ・ラーニング型と言いながらも、その内容は暗記型英会話になってしまっているプログラムが数多くあります。

正しいアクティブラーニング

・音読をするときは、英文の内容だけではなく、状況を完全にイメージして音読する。

・単語を覚えるときは、パッと口から発音できるように繰り返し、1秒で単語の意味が分かるように単語のイメージ化まで行う。

翻訳しないで英語を英語のまま理解できる。

間違ったアクティブラーニング

・宿題でフレーズを覚えさせ、英会話で覚えたフレーズを話す

・大量の反復をすばやくさせて、条件反射を早くすることにフォーカスしている

・トレーニングジムのトレーナーのように、大きな負荷をかけて英語を伸ばそうとする

アクティブのようで、実は暗記をさせている。
『リラボのアクティブラーニング』は短期間で高速に上達するように設計しています。

特徴3.TOEICベースで身につける、大人の英語力

※上記の音声と例文をご視聴ください。

「実際の英会話で使われる英単語や文法は実は
中学レベル。」という話を聞いたことはありませんか?
確かに、一理ありますが、これは日常会話の話です。

''The survey results show that the staff should be congratulated for its excellent work. What do you think of these two area where the comments were negative?''

''Well, there’s nothing we can do about this last one, so I’ll talk to Mr. Jones and see if they can stay open a little later.''

時間にして20秒、たった3文の短い英文ですが、どうでしょうか?
中学生レベルとは言えないと思います。
ビジネスではこのレベルの会話は日常的です。
リラボでは、このレベルの英語に対応できるようにするために、TOEICをベースとした学習を行っていただきます。
なぜTOEICなのか?資格で点数をゲットしたいということではありません。
TOFLE 英検 varsant 様々な資格試験があるなかで、もっとも「ビジネスで活用する英語」に近いものだからです。
リラボ流のトレーニングを経てTOEICで高得点をとれれば、一生モノの英語の基礎が完了したと言えるプログラムを用意しています。

特徴4.プロソディーシャドーイングで耳と口の英語反射神経を手に入れる

リラボが目指す、3つの英語反射神経の習得のうち、リスニングとスピーキングの反射神経を鍛えるのに導入しているのが、「プロソディーシャドーイング」と言われる手法です。
このトレーニングは、ネイティブ発音の音声知覚を自動化するという絶大な効果があります。
受講者様からも

「早すぎて何を言っているのか分からないものが英語で聞こえる」
「発音もアクセントも日本人のカタカナ英語だったのに、英語らしく言えるようになった」

などの声が上がっています。
<シャドーイング未経験の聞こえ方>

XXX survey results show XXX XXX staff XXX XXX congratulated XXX XXX excellent work. What do you think XXX XXX two XXX where XXX comments XXX negative?
Well, XXX nothing we can do about XXX last one, so XXX talk to Mr. Jones and XXX XXX they XXX XXX open a little later.

…サベイリザルツショウ…スタッフ…コングラッチュレイト…エクセレントワーク…ワッドゥユシンク…トゥ…ウェ…コメンツ…ネガティブ?

上記のように、シャドーイングをする前は聞き取れた単語をなんとなく繋いで理解しようとします。

<シャドーイング経験者の聞こえ方>

The survey results show that the staff should be congratulated for its excellent work. What do you think of these two area where the comments were negative?
Well, there’s nothing we can do about this last one, so I’ll talk to Mr. Jones and see if they can stay open a little later.

シャドーイングを行った後では英文がしっかりと聞こえ、文章として正しく理解することができます。

リラボ受講生のシャドーイングBefore Afterをご確認ください。

また、中田敦彦さんのエクストリーム英会話でも、シャドーイングが取り上げられ、話題を呼んでいます。

5.思考停止しない脳の英語反射神経を手に入れるコンテンツシャドーイング

プロソディーシャドーイングで耳と口が瞬時に対応できるようになったら、最後は英語を英語のまま理解するための「コンテンツシャドーイング」を行います。

コンテンツとは「話の内容」のことで、内容を理解しながらシャドーイングを行うことをコンテンツシャドーイングといいます。
このエクササイズは、まるで日本語を話すときのように自然と口から自分の考えを発することを目指します。

英語を話しているときは英語のことで頭がいっぱいになっている脳も、コンテンツシャドーイングを繰り返すことで効率的な使い方を覚えます。これによりワーキングメモリ(情報処理能力)に余裕ができ、内容を理解することや考えをまとめることにエネルギーを使うことができるようになります。

このエクササイズで英語の反射神経が完成します。
だから、リラボでは 一生モノの英語が身につきます。

特徴6.進行度合いや事情に合わせて柔軟に寄り添い、学習メンタルを支える自走型コーチング

そして、英語力の向上以前の問題として、リラボが最も重視していることがあります。
それは、継続性です。
当社以外にも、第二言語習得理論をベースとた、コーチング型のプログラムはいくつか存在します。

しかし、その多くでは面談の中で、
「うちはハードですが、やりきれますか?」
という質問が受講者に問われています。

オーダーメイドとうたっていても、その実はコーチ側が用意したプログラムをやりきれるかどうかを問うものになっています。
一流のアスリートには、専用の練習プログラムがあり、コンディションに合わせて調整するコーチがいるように、英語学習もまた、徹底的な個別化が継続と習慣化を実現すると私達は考えます。
ダイエットを例にすれば、「糖質をとらず、毎日5kmランニングを1年つづければ、あなたはダイエットに成功します」と伝えるようなものです。

理屈としては正しいのですが、こういったプログラムは日々忙しい生活を送る方には、完了させること自体が難しいプログラムであると考えています。

そして、完遂できなかった受講者は、自己肯定感がさがり、さらに英語から遠ざかってしまうという、負のサイクルがおこりやすくなります
学習するのは大変。だから、向き合う。
やらされるよりもやりたいへ、そして自信につながる。

特徴7.今の時代に最適化された、「どこでもレッスン」

レッスンも時間の無駄は作りません。忙しくて通勤する時間が無い場合も、自宅でもレッスンを受けられる環境がLILABOにはあります。もちろん自宅じゃなくても会社や出張先でも受講できます。

リラボは対面レッスンと変わらない質のレッスンをオンラインで提供するために独自の教材を用意しています。

リラボのレッスンは、オンラインに特化して成果が出せる方法を追求しました。

デジタルツールを駆使して、いかに「オンラインだけ」で結果が出せるかを追求したのがリラボです。

レッスンに通う時間を削減し、その分を学習やリフレッシュにあてましょう!

だから、リラボなら続く。

最新の学習理論と、あなたに寄り添うオーダーメイドコーチングで、お待ちしています。

ぜひ一緒に、世界で活躍する人生を手に入れましょう!

通常51万円⇒モニター価格28万円
1月末まで230,000円OFF

お客様のBefore After

井上めぐみさん 大学勤務

『いつかは海外でリトリートを運営したい。1年間のプログラムは無理だけど、完全カスタマイズのここなら・・・で挑戦しました。』


3ヶ月でTOEIC625点→
945点 【320点UP】

英語が必要になったのは勤務先の大学が海外の提携大学とやり取りをする部署に異動してからです。レッスンを始めてみて、まず、細かいフィードバックが感動したし、自分の耳で気づけない良い点も教えてくれたので自信になりました。それにどうしたら英語らしい発音に近づけるかフィードバックを見てから自分の音を聞いたら修正点が分かったので課題が明確になったんです。レッスンを始めて2か月目にはTOEICの模試だとリスニングが毎回9割を超えるようになりました。

英語の学習プログラムって、冷静に分析されたり、指示を出されるだけってイメージもありなんかついていけなくなりそうだったのですが、担当してくれたコーチは熱くて親身な人という感じで、決め手になりました。

毎日のフィードバックがこんなに返ってくるんだって思って感動しました!本当に驚きました。ここまで返事をしてくれるならちゃんと応えようって思えるようになったことが継続できた一番の理由かもしれません。

VOICE

伊藤卓真さん 大手メーカー勤務

『ビジネスマンとして英語ができないと、0ベースにも立っていないって思った。1日1時間でこの結果が出たことは驚きました。』

3ヶ月でTOEIC480点→720点 【240点UP】

学習するきっかけは、ビジネスマンとして英語ができないと0ベースにも立っていないって思ったからです。

実力が伸びていることを実感したのはシャドーイングを初めて2か月くらいしたときです。「お!なんかできるようになってる!」と感じました。なんていうか、口が勝手に動いちゃっているような、感覚でした。自動化されるくらい繰り返したことが力になったのだと思います。

英語コーチングでは、ペースが整えられてモチベーションが上がりました。土日を挟むと家族があったりでモチベーションが下がった時にこそ、一生懸命話してくれるコーチがいるって本当にありがたいですよね。

その場で「伊藤さんの課題はコレなので、それに合わせてコッチをやりましょう」って完全にカスタマイズされている感じがありました。進行スピードも変えてくれたので自分に合わせてもらっていました。リラボに入る前が480点で、3か月後のTOEICテストが720点になって嬉しかった!

VOICE

竹屋賢聖さん NPO法人勤務

『はじめは絶対にできないって思ってました。リラボを始めた時には「え、これだけでいいの?」に変わりました。』

3ヶ月でTOEIC420点→
650点 【230点UP】

英語なんて高校以来ですし、学習を始めても前に進んでいる実感をもって英語を学習できる想像が全然つかなかったです。それに仕事が忙しくなると勉強をやめちゃうってわかっていたので、不安しかなかったですね。

勉強を始めた時には「え、これだけでいいの?」と、逆に心配になるくらい、あっさりしたプログラムで驚きました。プリントとか毎日何時間もゴリゴリやるのかと覚悟していたので、嬉しい期待の裏切られ方でしたね。英語ってこうやって勉強していくんだって新鮮な気持ちになりました。

毎回自分の中で上手くなっている感覚がありました。何も分からないっていう状態から、単語が聞けるようになった→こういう会話しているな→わかんないところに引きずられなくなった→ストーリーで聞けるようになってもう「ふんふんふん、はいはい」っていう感じ英語を聞けている。はじめは目をつぶって英語を聞いている感覚だったけど、情景や状況が聴覚だけじゃなくて、イメージの中でまるで見えているような状態で聞けているような感覚になったんです。

コーチングの時間では、「本当は英語をつかって何を実現したいか」に紐づけて話してもらえたことが嬉しかったです。「絶対やるんだ!」という気持ちに立ち返れました。結果でお返ししたいという気持ちになってきて、いつのまにか自分から英語を勉強できるようになっていたのが大きかったですね!

VOICE

伊藤卓真さん 大手メーカー勤務

『ビジネスマンとして英語ができないと、0ベースにも立っていないって思った。1日1時間でこの結果が出たことは驚きました。』

3ヶ月でTOEIC480点→720点 【240点UP】

学習するきっかけは、ビジネスマンとして英語ができないと0ベースにも立っていないって思ったからです。

実力が伸びていることを実感したのはシャドーイングを初めて2か月くらいしたときです。「お!なんかできるようになってる!」と感じました。なんていうか、口が勝手に動いちゃっているような、感覚でした。自動化されるくらい繰り返したことが力になったのだと思います。

英語コーチングでは、ペースが整えられてモチベーションが上がりました。土日を挟むと家族があったりでモチベーションが下がった時にこそ、一生懸命話してくれるコーチがいるって本当にありがたいですよね。

その場で「伊藤さんの課題はコレなので、それに合わせてコッチをやりましょう」って完全にカスタマイズされている感じがありました。進行スピードも変えてくれたので自分に合わせてもらっていました。リラボに入る前が480点で、3か月後のTOEICテストが720点になって嬉しかった!

VOICE

PRICE
料金のご案内

1期生モニター価格(1月まで)

【カリキュラム作成費】
通常価格30,000円 ⇒
0円

30,000円OFF

【受講料】
通常価格3か月480,000円 ⇒

3ヶ月280,000円

200,000円OFF

モニターに応募いただいた方には、学習カリキュラム作成のため、現在のTOEICレベルを測定させていただきます(※)。
あなただけの最速点数アップカリキュラムができあがったら、1日60分のプロジェクトスタートです! 3か月間のカリキュラム終了後、TOEIC受験とインタビューをお願いしています。

TOEICの結果とインタビュー内容と顔写真の3点の広告掲載にご協力いただけた方は、上記キャンペーン価格での参加が可能です。

通常51万円⇒モニター価格28万円
1月末まで230,000円OFF

学長紹介
~私が最速カリキュラムを作った理由~

リラボ学長 大島貴生

私は高校最後の模試で偏差値33、英語のせいで浪人を経験しました。1年で偏差値を65にまで上げ志望校に受かりましたが、1年間オーストラリアに滞在していた時、受験英語ではルームメイトとまともに話ができず、無視され続けた黒歴史があります。

帰国後もコツコツと英語を学びましたが、本当にコツコツやるしか方法はないのか!?こんなに時間をかけないと話せないのか!?ずっと疑問を抱いていました。

英語教師をしていた私は、ある日、できる生徒とできない生徒のリスニングに大きな違いがあることに気づきました。私自身もリスニングの学習方法を根本的に変えてから、TOEIC900点を突破でき、自信を持てるようになりました。

私の場合は適切なやり方が分かるまでに10年もの時間を費やし、回り道をしてきました。こんな思いは他の人にはして欲しくありません。早く英語ができれば、早く新たな挑戦ができます。新しい仕事にも早く取り掛かることができます。

・・・ただ、学習方法を教えるスクールは増えましたが、残念ながらトレーニング系かスパルタ系が主流です。学習の管理がきつく、生徒一人一人に本気で寄り添っているとは言えません。

LILABOは生徒一人一人が納得して進めていくことを大切にしています。納得するから英語が分かり、分かるから自分で走り出せるようになります。だからどこよりも早い、あなた史上最速で目標を達成できるカリキュラムです。
ステージ
1

基礎期1か月

英語の土台を作る

単語と文法の苦手部分を細かく仕分け、克服するステージです。

英語のヌケモレを確認して、土台を作り上げます。

ステージ
2
応用期1.5か月

英語の反射神経を鍛える

速読やシャドーイングを通じて、瞬時に英語を理解するステージです。

3つの英語の反射神経が大きく伸び、成長を実感できる時期です。


ステージ
3
実践期0.5か月

TOIEC問題集で実践力アップ

効率的な解答方法や時間管理術を習得し、実践力を高めるステージです。

英語力を確認し、実践で使える力を定着させるための仕上げを行います。

ステージ
2
応用期1.5か月

英語の反射神経を鍛える

速読やシャドーイングを通じて、瞬時に英語を理解するステージです。

3つの英語の反射神経が大きく伸び、成長を実感できる時期です。


最速点数アップカリキュラムの一例(1週間の流れ)

60分のエクササイズ×レッスンを3か月繰り返すだけで、自分史上最速を実現します!

FAQ
よくあるご質問

  • Q
    なぜ他社に比べて安価なのですか?内容が薄いのですか?
    A

    リラボのレッスンは内容だけをみていただいても他社にひけを取りません。むしろ他社のフォローが不十分だった方が、リラボのプログラムを受けていただき、成果につながった事例が多くあります。

    多くの受講生が結果を残せる理由は、生徒の課題に向き合うリラボ型コーチングがあるからです。課題が「暗記が苦手」だとしたら、他のコーチングでは暗記する回数を多くするかもしれません。
    しかしリラボでは「テキストとの相性」「暗記の方法」「復習のタイミング」「暗記へのモチベーション」「仕事など外部環境」など様々な要素に分解します。これらを一つ一つ検討し、適切な答えを提供するから結果に結びつきやすくなっています。

    この品質を安価で提供するために、リラボはオンライン専門で運営されています。余計な固定費や広告費用をかけないから、品質を保ったまま安価でサービスをお届けしています。

  • Q
    ネイティブによるレッスンはありますか?
    A

    リラボでは、TOEIC800点までのコースでは、日本人講師によるレッスンを中心としています。

    なぜなら、必ずしもネイティブとのレッスンは学習理論的には良いものとは限らないからです。ネイティブの先生(バイリンガルの先生も)は英語を話すことに長けていますが、どうすれば英語が話せるようになるのかについては知りません。だから習熟前野段階での多くのレッスンは「これって英語でなんて言うの?」という受講者からの質問に答える、フレーズの勉強になってしまいます。

  • Q
    レッスンはマンツーマンで行われるのでしょうか?
    A

    リラボは一人一人の課題に寄り添うためにマンツーマンでレッスンを行っています。
    90分間しっかりと英語の課題を分析するからあなただけに適切なカリキュラムを提供することができます。

  • Q
    英会話はレッスンに入っていますか?
    A

    ネイティブと同じような完璧な発音は目指しません。ビジネスの場で必要となる厳選された最低限の発音エクササイズを行います。

    英会話は月6000円で話し放題など、たくさんサービスがあります。リラボではそういったサービスを適切なタイミングで追加することで英会話の機会を作ります。

  • Q
    他の英語コーチングとの違いは何ですか?
    A

    英語コーチングは他にもございますが、一番の特徴は『1日60分の学習時間』です。多くの英語コーチングは「1日3時間」の自習を生徒に課します。
    しかし忙しいビジネスマンにとって毎日3時間の学習を継続することは難しいと思います。

    リラボが提案する学習計画は『1日60分』です。毎回のレッスンで最適な学習計画を提案するので、無駄なく最短で目標に到達できるようにしています。その結果、多くの生徒が1日60分の学習時間でもTOEICで大幅な点数アップを実現させています。

  • Q
    レッスンの日時は固定ですか?それとも毎週違う時間に行うのでしょうか?
    A

    学習習慣を形成するという観点から基本的にレッスンは固定して行うことをお勧めしています。

    しかし急用があったり、不定休の方もいらっしゃるので、レッスンの時に次回の予定日を決めるので気兼ねなくご相談下さい。

  • Q
    レッスンでは主にどんなことをするのでしょうか?
    A

    リラボのレッスンでは、主に3つのことを行います。「課題の確認」「学習方法の習得」「計画の作成」です。
    はじめに1週間の学習を確認して、課題を洗い出します。続いて課題を効率的に解決するためのエクササイズ方法を習得して頂きます。最後に1週間の学習内容と学習量を一緒に計画したらレッスンは終了です。

  • Q
    レッスンは何分ですか?延長はできるのですか?
    A

    1回のレッスンはおおよそ90分です。10分程度の延長がある場合がありますが、もしご予定がある場合はコーチにお伝えください。レッスン終了後、メッセージ上でお伝えします。

  • Q
    計画通り進めるのか不安です。どうやって学習を進めていけばいいのでしょうか?
    A
    レッスンで1週間の学習計画を一緒に作ります。また毎日コーチとメッセージのやり取りをするので、不明確な点はいつでも確認できます。英語の質問はもちろん、学習計画が崩れてしまった時やモチベーションが下がってしまった時も、一緒に目標に向かって進んでいくためサポート致します。
  • Q
    説明会ではどんなことをしますか?勧誘があるのでしょうか?
    A
    モニター説明会では、モニターの条件やお支払い方法などリラボのモニターコースの説明を致します。さらにリラボのメソッドによるアクティブラーニングを体験してもらうためのミニ体験レッスンも行っています。
    60分間で終了しますが、質問がある場合は10分程度延長することがございます。

    もちろん参加費は無料で、説明会終了後に勧誘も致しません。
  • Q
    仕事が忙しくて、学習時間の確保が心配です。大丈夫ですか?
    A
    ベンチャー企業、大手企業、個人事業主の方など、様々な方がリラボを利用しています。多忙なビジネスマンでも学習を続けられるように独自のスケジュールシートを使ってすき間時間を学習時間にしています。
    たとえ短時間であっても一日のすき間時間を有効利用することで60分の学習を確保します。
  • Q
    カリキュラムが短期間の理由はなんですか?
    A

    3か月~6か月程度の短期学習の方が学習効率が高いためお勧めしています。
    英語反射神経は、短期間の方が効率よく鍛えられます。英語反射神経は運動神経と同じです。ゆっくり鍛えるよりも、集中して鍛えた方が身につきます。
    さらに短期間の方がモチベーションを高いまま維持できるので、長期学習よりも学習効率が良いことが科学的に証明されています。

  • Q
    ネイティブによるレッスンはありますか?
    A

    リラボでは、TOEIC800点までのコースでは、日本人講師によるレッスンを中心としています。

    なぜなら、必ずしもネイティブとのレッスンは学習理論的には良いものとは限らないからです。ネイティブの先生(バイリンガルの先生も)は英語を話すことに長けていますが、どうすれば英語が話せるようになるのかについては知りません。だから習熟前野段階での多くのレッスンは「これって英語でなんて言うの?」という受講者からの質問に答える、フレーズの勉強になってしまいます。

ご質問はこちらから

メールでお問い合わせ
support@lilabo.jp

東京都新宿区西新宿7-5-5 Plaza西新宿UCF4階
株式会社Beyond the Beyond

受付時間: 10:00 - 18:00
電話: 050-5832-6943

通常510,000円⇒モニター価格280,000円
第1期モニター説明会(無料)の申込み

第1期モニターの説明会ではモニター条件、レッスン内容などご説明いたします。
説明会終了後に無理な勧誘は一切行いません。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。