(有)北海道リフトサポート

スキルアップ

マナースキルを磨く!

ビジネスマナーの向上

1、時間厳守
2、挨拶
3、公私混同しない
4、身だしなみ
5、言葉遣い
 

コミュニケーション能力の向上

1、挨拶でよい印象を与える
2、相手の話をきちんと聞く
3、話を組み立てる
4、人との信頼関係を築く
5、相手に合った話題を考える

ノンバーバルコミュニケーションの活用
(表情や身振り手振り、気配り)

1、自らの強みを明らかにする
2、自らの仕事の仕方を明らかにする
3、自らの価値ありとするものを明らかにする
4、仕事上の人との関係に責任を持つ
5、第二の人生の可能性を増大させる

スキルアップ研修 

ノンバーバルコミュニケーションの活用

(表情や身振り手振り、気配り)
下記の文章を読んで5択のいずれかに○をしてください。

1 自らの強みを明らかにする

 長い間仕事をしていると、知らず知らずのうちに、自然に出来ていること、出来てい

 ないことが出てきます。

 一度、振り返ってみると良いでしょう。他人と比較して自分が出来ていること出来て

 いないことを比べるとわかりやすいと思います。

 「作業は早いけど会話が苦手かな」「お喋りで現場は盛り上がるけど作業が遅い」

 等、色々と出てくるかと思います。

 もし自分の苦手な所が無かったらどうでしょうか? 自分の出来ている事が強調

 され、人として成長し尊敬されることでしょう。

 苦手なことを克服するのは難しくありません。毎日気にしているだけでいいのです。

 そして出来そうかなと思う時に実践するだけです。

 無理しない事で長続き出来、出来たという実績が自信になり自然と改善される

 ことでしょう。

2 自らの仕事の仕方を明らかにする

 仕事は速く正確に行わなくてはなりません。意識していない人は正確さに重点を

 置き速さに挑戦してみましょう。

 そうしていると、自分の中で「こうしたら速くできる」とか「これを後回しにすれば

 効率がいい」とか

 新たなやり方や効率的な方法が見つかってきます。

 失敗や成功をしながら繰り返して試していくと自分なりの早く正確に作業できる

 やり方が確立してきます。

 ここで、何をどう変えたら何が良くなったのか見直してみるのも良いでしょう。

 意外と多いことに気づくかと思います。そしてそれが自信にもつながってきます。

 ただ気を付けるのは、新人や他人に強要しない事です。

 ベテランだから出来る事だったり、自分が得意な事が相手も得意とは限らないから

 です。

 相手の状況を見ながら、困っている時や伸び悩んでいる時に教えるというのが

 ベストです。

 

3 自らの価値ありとするものを明らかにする

 お仕事において、あなたはどんな事に自信がありますか?

 PCへの入力が速い、業務を全て把握している、作業が速いくて丁寧、コミュニ

 ケーションをとるが上手など色々あります。

 しかし、遅刻しないとかシフトに穴を空けないという基本的な部分も立派な

 スキルです。

 基本的な部分も含め、自分の出来ている事を考えてみましょう。

 「遅刻、欠勤はほとんどしない」「人付き合いは苦手だけど、黙々とする作業は得意」

 「人と接するのが好きで接客が得意」「PCの事が好きでそこそこ出来る」

 「きれい好きで作業場は常にきれい」「周りに気を配れる」

 つまり仕事が出来る事に越したことはありませんが、仕事を進める上で自分なりの

 個性を生かせているのかが問題なのです。

 個性が生かされ仕事にプラスに反映されればそれは「価値がある」という事に

 なります。

 あなたの価値ありとするものは何ですか?

 

4 仕事上の人との関係に責任を持つ

 お仕事をしていく上で、人間関係は非常に重要です。

 特に営業だったり上の立場の人は嫌いだから相手と話をしないというわけには

 いきません。

 取引先がなくなってしまったり、社内の雰囲気が悪くなってしまったり、業務が

 止まってしまったりしてしまいます。

 これは大変なことです。そうならない様に人との関係は大変重要な事なのです。

 どうしても苦手な人がいて話したくない事も有るかと思います。 

 しかし、そこはこらえるしかありません。

 聞かれること、指摘されそうな事が予想されるなら事前に言う事を準備しておくと

 話がスムーズになるでしょう。

 また、言われそうな事が有れば前もって作業しておくと良いでしょう。

 「○○さん、これどうなってる?」の質問に「今、こういう事をやっています」と

 答えるか「これからやります」では次に帰ってくる言葉が大きく変わってきますし、

 信頼度も大きく変わってきます。

 また、接する時間も短くて済むので、気持ちも多少楽になると思います。

 

5 第二の人生の可能性を増大させる

 「人生楽して楽しく生きていきたい」 

 誰しも一度は考えると思うのですが、現実を見るとすぐに不可能である事に

 気づきます。

 ではどうしたらよいのでしょうか? なぜ努力しないといけないのでしょうか?

 それは、将来楽するために今努力するのです。

 年を重ね、体力、知力が衰えてきたとき、若い時の経験や努力が実を結びます。

 ある程度の年齢になると知識を吸収することが出来なくなり、今までの経験でしか

 話や行動が出来なくなります。

 その時に何もしてこなっか人と努力してきた人では大きな開きが出てきます。

 第二の人生を歩む時、つまり転職や定年後の再就職をするときなど、次の仕事に

 就けるかどうか、また仕事に就けたとして今より悪い条件になってしまわないかは

 あなた次第です。

 

いかかでしたか? お仕事をする上でレベルアップする事を述べてきました。 

参考になりましたか?

人は中々変わらないといわれますが、

考えが変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば

人格が変わります。

今ある考えを少し変えて、自分の未来に挑戦してみてはいかがでしょうか。

「分からない」に○をした場合、番号とどこが理解できなかったかを教えてください。

質問でも構いません。