Life Walk

〜いのちを想う宗教者の行進〜

LifeWalkについて

3月1日「京都いのちの日」に合わせ、宗教者も市民の一員として、自死・自殺の問題に対して積極的に関心をもち、自死・自殺にまつわる苦悩を抱える方に寄り添う気持ちを育むことを目的とした宗教者の行進です。宗教・宗派を超えた宗教者が、それぞれの信仰に基づく服装(衣体や祭服)を着用し、メッセージを掲げながら、京都市内をねり歩きます。

「京都いのちの日」とは
2016年より、京都府は自殺対策の一環として3月1日を「京都いのちの日」として制定しました。これは、悩み苦しんでいる方々の孤立を防ぐことを目的として、全ての人びとが自死・自殺の問題に関心を向け、その理解が促進されることを狙うものです。京都府では、この前後1ヶ月に、様々な取組みを同時多発的に行います。そこで宗教者も市民の一員として、その趣旨に賛同し、同日に大きく声をあげたいと考えています。

宗教者への信頼を育む

宗教者は、現状としてすでに、自死の苦悩を抱えた方と直接関わる可能性が高くあります。実際に宗教者からの偏った考え方により、ひどく傷つけられた方もおられます。この現状を少しでも解消するためには、一つには、宗教者も宗教の考え方も多様であること。二つには、どのような宗教であれ、苦悩する人に対する慈しみの眼差しを向けていること。これらを積極的に提示していかなければならないと考えています。

宗教者の活動の発信

宗教者は、それぞれの信仰にもとづき、地道に様々な活動を実践しています。一方で、それらを社会に発信していくことに関しては、上手とは言えないように思っています。LifeWalkでは宗教者がそれぞれの信仰に基づく衣体・法衣・祭服を着用し、いのちの問題に関するメッセージを掲げながら京都市内を行進します。そのことにより、社会的な注目を集め、宗教者がいのちの問題に対して積極的に活動している様子を発信していきます。

多様な価値観の発信
宗教者は、それぞれの宗教宗派の信仰や教義もとづき、各々の領域で活動を実践しています。宗教宗派を超えた宗教者が集まることによって、ひとえに宗教者といえども、多様な想いや価値観、様々な活動があることを発信していきます。
宗教者の活動の発信

宗教者は、それぞれの信仰にもとづき、地道に様々な活動を実践しています。一方で、それらを社会に発信していくことに関しては、上手とは言えないように思っています。LifeWalkでは宗教者がそれぞれの信仰に基づく衣体・法衣・祭服を着用し、いのちの問題に関するメッセージを掲げながら京都市内を行進します。そのことにより、社会的な注目を集め、宗教者がいのちの問題に対して積極的に活動している様子を発信していきます。

【日程】2017年3月1日(水)15:00 開式(集合 14:45)〜 17:00 閉式・解散

【プログラム】
----------------------------------------------------------
14:30 荷物・着替え(真宗佛光寺派 本山佛光寺)
14:45 集合(真宗佛光寺派 本山佛光寺)
15:00 開式
     あいさつ
     トークセッション(宗教・宗派の異なる数名の宗教者の方に登壇いただく予定です)
     フォトアクション(メッセージを持って、みんなで写真撮影を行います)
16:00 行進出発(真宗佛光寺派 本山佛光寺)
16:50 行進到着・閉式(浄土宗 総本山知恩院 和順会館 大広間)
17:00 解散 ※解散後、近隣で懇親会を予定(希望者のみ)
----------------------------------------------------------

【行進コース】
出発地:真宗佛光寺派 本山佛光寺(京都市下京区新開町397)
目的地:浄土宗 総本山知恩院 和順会館 大広間(京都市東山区林下町400-2)

参加ルール

1)いま、まさに苦悩されている方への、慈しみの心を持ってご参加ください

宗教・宗派を超え、宗教者として自死・自殺にまつわる苦悩を抱えた方々に寄り添う場を育みたいと考えています。

2)それぞれの信仰に基づく服装(衣体・法衣・祭服)を着用してください

その場にふさわしいと思われる、お気に入りの格好でお越しください。なお、所属団体からの批判など、こちらでは一切責任は負えませんので、ご了解ください。

3)メッセージなどを掲げて行進します

メッセージは主催者が数パターン用意しますが、ご自身で作成いただいても構いません。また、各活動の宣伝も可能ですので、パネルやのぼり旗などありましたらご持参ください。



※当日はメディア取材の他、映像や写真にまとめて幅広く発信を予定しています。

※コースやプログラムを変更する場合や最新情報は、メール・Facebookなどでお知らせいたします。

※着替え・荷物置きは、真宗佛光寺派 本山佛光寺を使用させていただきます。ご希望される方は行進中にお荷物を到着地点である浄土宗 総本山知恩院 和順会館 大広間まで移動いたします。

※雨天時は、集合場所に変更はありませんが、ルートや実施方法の変更を予定しています。簡易な雨具(100円均一のレインコート)は用意していますが、それ以上のものは各自ご持参ください。

※ご参加の方はお着替えを済ませ14時45分までに真宗佛光寺派 本山佛光寺に集合してください。

2)それぞれの信仰に基づく服装(衣体・法衣・祭服)を着用してください

その場にふさわしいと思われる、お気に入りの格好でお越しください。なお、所属団体からの批判など、こちらでは一切責任は負えませんので、ご了解ください。

参加表明

宗教者の皆さまへ

ご参加いただける方は、下記申込みフォームにアクセスし、必要事項を記入してください。

申込みフォーム

応援

宗教者以外の皆さまへ

LifeWalkの様子をInstagramに投稿してください。
ハッシュタグ「#ライフウォーク」をつけて投稿。
活動の情報拡散にご協力のほど、よろしくおねがいします!

Instagram「#ライフウォーク」

ボランティア

皆さまへ

当日ボランティアでご協力いただける方を募集いたします。荷物移動のお手伝いや行進中の整備員をお願いいたします。ご協力いただける方、関心のある方は、下記の問合せ先までご連絡ください。

lifewalk.kyotoinochinohi@gmail.com

過去のLifeWalk
【日時】2016年3月1日(火)9:00~11:30頃(集合8:45)

【プログラム】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
08:00 荷物置き・着替え(浄土真宗本願寺派総合研究所)
08:45 集合(西本願寺 阿弥陀堂)
09:00 開会(あいさつ、スピーチ、フォトアクション)
09:45 行進出発
11:30 行進解散(響都ホール)

13:00〜16:00 「京都いのちの日」シンポジウム ※自由参加
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【スピーチ登壇者】
榎本栄次さん(日本キリスト教団 世光教会牧師、京滋キリスト者平和の会 代表)
金田諦應さん(曹洞宗、臨床宗教師)
福井智行さん(真宗興正派、自死に向きあう関西僧侶の会 代表)
石倉紘子さん(自死遺族、こころのカフェきょうと 代表)

【行進コース】
出発地:浄土真宗本願寺派 阿弥陀堂(京都市下京区堀川通花屋町下ル 本願寺内)
目的地:龍谷大学響都ホール(京都市南区東九条西山王町31アバンティ9階)

メディア掲載

2016年

  • 2月19日(金)  中外日報

  • 3月1日(火)  京都新聞(教育・大学欄)

  • 3月1日(火)  産経新聞夕刊(社会欄)

  • 3月2日(水)  京都新聞(社会欄)

  • 3月3日(木)  毎日新聞(京都欄)

  • 3月4日(金)  中外日報

  • 3月8日(火)  クリスチャントゥデイ

  • 3月10日(木)  仏教タイムス

【主催】
「京都いのちの日」宗教者プロジェクト実行委員会

【共催】
浄土真宗本願寺派総合研究所

【協力】
浄土宗総本山知恩院
真宗佛光寺派本山佛光寺