LIFE IS CLIMB 2018 参加申し込みは締め切りました

デモビデオ

INFORMATION

開催日
10月20日 (土曜日)
場所
PUMP OSAKA
カテゴリー
レッドポイント基準
  • ビギナー(~10D) 20名

  • ミドル(~11D) 25名(増員)

  • マスター(~12D) 20名 ※男子のみ

  • オープン小学生(12A~) 25名

  • オープン中学生(12A~) 25名

  • オープン女子(12B~) 25名

  • オープン男子(13A~) 25名

※オープン男子・女子カテゴリーは、LJC2019の公認予選大会とします。
LJC2019出場権を持つ選手を除き年齢に関係なく、オープン男子上位10名・

オープン女子上位6名はLJC2019への参加資格が得られます。

LJC2019に参加するためには、JMSCA選手登録の必要があります。


ルートセッター
濱田 健介

柳瀬 昭史 (Rocks CLIMBING GYM)
是永 敬一郎 (Climbing JAM)
木村 伸介 (FRONTIER SPIRITS)
恩田 悟 (PUMP 2)
PUMP OSAKA Setter Team

主催
(有) FRONTIER SPIRITS
協賛
スポルティバジャパン株式会社
協力
Climbing JAM     Rocks CLIMBING GYM
参加費
¥5.000-(税込・保険料込み)
場所
PUMP OSAKA

競技説明

  • 競技順は当日あみだくじ
  • 予選 フラッシュ 2ルート 
    1ルートにつき制限時間 4分
  • 決勝 予選上位 5~8名 
    オンサイト 1ルート 制限時間6分

  • オブザベーション
    予選:参加受付後、競技開始直前まで観察可。手で届く範囲内のみホールどに触れることができる。
    決勝:選手紹介後3分間のオブザベーションタイム有り
  • 競技制限時間
    予選:審判の合図で測定を開始。その競技時間を4分間とする。
    決勝:審判の合図に測定を開始。その競技時間を6分とする。うちオブザベーションは40秒以内とする。
  • クライミングの終了
     フォール
     タイムオーバー
     ルート外のホールド、禁止指定された壁をスメアや保持した場合
     ハンガーに体重を預けたと判断された場合(その場合最終到達点は一つ手前のホールドとなる。審判が故意ではないと判断した場合競技は続行する。)
  • 審判員の警告を無視して続行した場合
     ノンクリップでクリップポイントを通過
     Zクリップ(回復できる場合は、回復し競技を続けることができる。)
     壁とロープが絡んでいる
    上記に当てはまる場合は競技を終了とする。
    終了点アンカーにロープをクリップした時点で完登および終了とする。
  • 測定と最終成績の決定
    最終到達ホールドを測定基準とする。その場合、保持(無印)、次のホールドを取りに行く動作(タッチもこれに含む)があれば(+)のポイントマークをつける。
    同率の場合スーパーファイナルは行わず、所要タイムで順位を決定する。
  • その他
    木ハリボテの使用は、テープの指示がある場合のみ使用可。
    服装は特に問わない(会場の雰囲気に合っていれば可)
    上裸での競技は禁止とする。
    大会の品位を著しく貶める行為や、ルール違反等がある場合、失格する場合もある。
    個人が撮影した動画を使用しての抗議は、一切認めない。

タイムスケジュール

ACESS & PARKING

お車でいらっしゃるお客様はPUMP専用駐車場、近隣コインパーキングをご利用下さい。
開催日当日は混雑が予想されている為、公共交通手段でのご来場にご協力お願い致します。

553-0005 大阪市西淀川区中島1-13-23 PUMP OSAKA

TEL: 06-6475-4406      http://pump-climbing.com/gym/osaka/